プロテイン マイ スター。 健康マニアおすすめ【マイプロテイン最高】プロテインランキング5選!!

ザバスvsマイプロテイン。コスパ、味、溶けやすさなどを比較しました!

プロテイン マイ スター

バスケプレイヤーにもプロテインは必要 まずはじめに言ってしまうと、バスケプレイヤーにもプロテインは必要です。 その大きな理由は、バスケにおいて必要となってくる筋肉や身長をつけることができるからです。 次の章から、身長と筋肉をつけなければいけない理由や、なぜプロテインなら筋肉がつくのか、ということを説明していきます。 筋肉 筋肉は、ボディビルダーのように大きくする必要はありませんが、適度につけておいた方がいいのです。 相手との激しい身体の接触にも負けない、 相手との押し合いに負けない力強さを手に入れるために、 筋肉は必要です。 そんな筋肉を大きくするために必要なのが「タンパク質」なのですが、プロテインには大量に含まれていることを知っていますか? プロテインは英語では「Protein」と表記されるのですが、日本語に訳すと「タンパク質」という意味があります。 栄養補助食品であるプロテインにはタンパク質が大量に含まれているわけです。 通常タンパク質を摂取しようとすると、卵や大豆、鶏肉などから摂取するのが一般的ですが、 プロテインなら卵や鶏肉などよりもはるかに手軽に、豊富なタンパク質を摂取できるのです。 身長 身長は、誰もがわかっていることかもしれませんが、バスケにおいては本当に重要な要素です。 身長のスポーツと言われている通り、間違いなく身長が高いに越したことはありません。 大きくて動けるプレイヤーの方が重宝しますし、活躍できるので身長は高くした方がいいに決まっています。 ということは、ただ身長が伸びることを期待しながらバスケをプレイしていても意味がないわけです。 結局のところ、 身長を伸ばすために必要な栄養素を摂取したり、ホルモンを体内で分泌させるしかありません。 そんな時に、プロテインが大きな役割を担ってくるのです。 プロテインは筋肉をつけるために必要な栄養素を多く含んでいるのですが、筋肉が身長を伸ばす際に大きく関係してくるという事実を知っていますか? 多くの人が「筋肉をつけると身長が伸びない」と思っているのですが、実はそんなことはありません。 ボディビルダーほどの筋肉をつけてはいけないのですが、適度に筋肉をつけると身長が伸びます。 なぜかというと、筋肉がついて伸縮を繰り返すことで血流が良くなるため、 身体の隅々まで栄養素を届けることができるからです。 どうしても「筋肉をつけるためのもの」というイメージがあるプロテインですが、身長を伸ばすことにも十分効果を発揮してくれるんですよ。 バスケプレイヤーにプロテインをおすすめしたい理由 バスケプレイヤーにプロテインをおすすめしたい理由は、筋肉や身長をつけることができるのはもちろんなのですが、そのほかにもあります。 栄養素が豊富に含まれている 1つ目は、 プロテインには栄養素が豊富に含まれている、という点です。 例えば、「明治 ザバス ホエイプロテイン 100」は、タンパク質はもちろんのこと身体作りに欠かせない7種類ものビタミンB群や体調維持に欠かせないビタミンCを配合しています。 1日に2回飲むことで、アスリートに必要な1日分のビタミンB、ビタミンCを摂取できるように設計されているため、アスリートのためのプロテインと言えるわけです。 運動後すぐに摂取することができる 2つ目は運動後すぐに摂取できる、ということです。 栄養素を摂取するベストな時間は、筋トレ後や運動後30分以内と言われています。 30分以内が最も栄養を吸収しやすく、全身に行き届きやすいためです。 例えば鶏肉や卵からタンパク質を摂取しようとしても、野菜からビタミンを摂取しようとしても、運動後にすぐ食べられるわけではありません。 そもそも運動直後は食欲があまりないですよね。 そんな時、プロテインなら飲み物ですから非常に摂取しやすく、粉末で持ち運びもしやすいため何かを食べるよりも はるかに効率がいいんです。 バスケプレイヤーにおすすめのプロテイン4選 それではここからは、バスケプレイヤーにおすすめのプロテインを4つ紹介していきます。 FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン• 高タンパク保有• 低糖質• 脂肪をつけることなく筋肉をつけたい人におすすめです。 1杯で手軽にタンパク質を大量に摂取できます。 そして、プロテインには珍しく、 水でも美味しく飲める味となっています。 運動後にすぐに用意できる飲料と言えば「水」ですよね。 一般的なプロテインは水と混ぜると美味しくなく、牛乳やジュースで味をごまかしていましたが、そんな必要がなくなります。 美味しく手軽にタンパク質を摂取したいという人におすすめのプロテインです。 3つ目に紹介するのは「」です。 大きな特徴は、水や牛乳に混ぜなくても飲めるという点です。 粉末をそのまま飲めるように設計されているため、少量の水と共に飲むことができます。 従来のプロテインは水と混ぜることで味の濃度に変化が出て、非常に飲みにくく自分の好きな味に調整することが、とても難しいものでした。 僕が高校生だった時にも、プロテインの粉末の味は変わっていないのですが、水の量によって濃度に違いが出て、非常に飲みにくかったことを覚えています。 粉末を直接飲めるので味が変わることはないですし、何よりも水と混ぜて作る必要がないので作る手間が省けて非常に楽チンです。 MyProtein• 4つ目に紹介するのは、イギリス発祥の世界で大流行しているスポーツ栄養ブランド「」が販売している「Impact ホエイプロテイン」です。 「Impact ホエイプロテイン」は、 必須アミノ酸や、筋肉を成長させたり筋肉のリカバリーに重要とされている BCAAを多く配合しています。 この3つのアミノ酸は、枝わかれするような分子構造をしているため、BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸 とよばれています。 近年では、筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋にとって非常に重要なアミノ酸であると、注目を集めています。 otsuka. 味はチョコレートブラウニーやストロベリークリームを始め、40種類以上用意されていますので、ぜひ自分の好きな味を探してみてくださいね。 プロテインを飲む際の注意点 いくら栄養素が入っていて身体の成長に効果があるとは言え、プロテインを飲む際には注意が必要です。 どんな点に注意したらいいのか、について紹介していきます。 飲みすぎに注意 プロテインの飲みすぎには注意してください。 プロテインの袋の裏面を見ると、1日の目安摂取量が記載されているのですが、その目安となる摂取量をオーバーすることがないようにしてください。 というのも、プロテインは確かにタンパク質が豊富に含まれているので身体を作るためには必要なのですが、 タンパク質を摂取しすぎるとカロリーオーバーとなり肥満の原因になるからです。 肥満になると実は身長が伸びなくなりますし、身体のキレを無くしてしまい、いいことがありません。 栄養の偏りに注意 プロテインには栄養が豊富に含まれていますが、プロテインに頼りすぎることはいいことではありません。 朝食・昼食・夕食での栄養素の摂取も怠らないようにしてください。 栄養が偏っていると身体が不調に陥ることがありますし、いつも通りのあなたのパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。 あくまでもプロテインは「 栄養補助食品」なので、栄養は日々の食事でまかない、足りない分をプロテインで補うつもりでいてください。 まとめ:バスケプレイヤーもプロテインで身体を作ろう! ここまでバスケプレイヤーにもプロテインがおすすめな理由を紹介してきましたが、プロテインに期待できる効果やおすすめな理由はわかっていただけたのではないでしょうか? もう一度おさらいしておくと、プロテインを摂取することで.

次の

マイプロテインの飲み方は?量・スプーン何杯?正しい飲み方を解説

プロテイン マイ スター

バスケプレイヤーにもプロテインは必要 まずはじめに言ってしまうと、バスケプレイヤーにもプロテインは必要です。 その大きな理由は、バスケにおいて必要となってくる筋肉や身長をつけることができるからです。 次の章から、身長と筋肉をつけなければいけない理由や、なぜプロテインなら筋肉がつくのか、ということを説明していきます。 筋肉 筋肉は、ボディビルダーのように大きくする必要はありませんが、適度につけておいた方がいいのです。 相手との激しい身体の接触にも負けない、 相手との押し合いに負けない力強さを手に入れるために、 筋肉は必要です。 そんな筋肉を大きくするために必要なのが「タンパク質」なのですが、プロテインには大量に含まれていることを知っていますか? プロテインは英語では「Protein」と表記されるのですが、日本語に訳すと「タンパク質」という意味があります。 栄養補助食品であるプロテインにはタンパク質が大量に含まれているわけです。 通常タンパク質を摂取しようとすると、卵や大豆、鶏肉などから摂取するのが一般的ですが、 プロテインなら卵や鶏肉などよりもはるかに手軽に、豊富なタンパク質を摂取できるのです。 身長 身長は、誰もがわかっていることかもしれませんが、バスケにおいては本当に重要な要素です。 身長のスポーツと言われている通り、間違いなく身長が高いに越したことはありません。 大きくて動けるプレイヤーの方が重宝しますし、活躍できるので身長は高くした方がいいに決まっています。 ということは、ただ身長が伸びることを期待しながらバスケをプレイしていても意味がないわけです。 結局のところ、 身長を伸ばすために必要な栄養素を摂取したり、ホルモンを体内で分泌させるしかありません。 そんな時に、プロテインが大きな役割を担ってくるのです。 プロテインは筋肉をつけるために必要な栄養素を多く含んでいるのですが、筋肉が身長を伸ばす際に大きく関係してくるという事実を知っていますか? 多くの人が「筋肉をつけると身長が伸びない」と思っているのですが、実はそんなことはありません。 ボディビルダーほどの筋肉をつけてはいけないのですが、適度に筋肉をつけると身長が伸びます。 なぜかというと、筋肉がついて伸縮を繰り返すことで血流が良くなるため、 身体の隅々まで栄養素を届けることができるからです。 どうしても「筋肉をつけるためのもの」というイメージがあるプロテインですが、身長を伸ばすことにも十分効果を発揮してくれるんですよ。 バスケプレイヤーにプロテインをおすすめしたい理由 バスケプレイヤーにプロテインをおすすめしたい理由は、筋肉や身長をつけることができるのはもちろんなのですが、そのほかにもあります。 栄養素が豊富に含まれている 1つ目は、 プロテインには栄養素が豊富に含まれている、という点です。 例えば、「明治 ザバス ホエイプロテイン 100」は、タンパク質はもちろんのこと身体作りに欠かせない7種類ものビタミンB群や体調維持に欠かせないビタミンCを配合しています。 1日に2回飲むことで、アスリートに必要な1日分のビタミンB、ビタミンCを摂取できるように設計されているため、アスリートのためのプロテインと言えるわけです。 運動後すぐに摂取することができる 2つ目は運動後すぐに摂取できる、ということです。 栄養素を摂取するベストな時間は、筋トレ後や運動後30分以内と言われています。 30分以内が最も栄養を吸収しやすく、全身に行き届きやすいためです。 例えば鶏肉や卵からタンパク質を摂取しようとしても、野菜からビタミンを摂取しようとしても、運動後にすぐ食べられるわけではありません。 そもそも運動直後は食欲があまりないですよね。 そんな時、プロテインなら飲み物ですから非常に摂取しやすく、粉末で持ち運びもしやすいため何かを食べるよりも はるかに効率がいいんです。 バスケプレイヤーにおすすめのプロテイン4選 それではここからは、バスケプレイヤーにおすすめのプロテインを4つ紹介していきます。 FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン• 高タンパク保有• 低糖質• 脂肪をつけることなく筋肉をつけたい人におすすめです。 1杯で手軽にタンパク質を大量に摂取できます。 そして、プロテインには珍しく、 水でも美味しく飲める味となっています。 運動後にすぐに用意できる飲料と言えば「水」ですよね。 一般的なプロテインは水と混ぜると美味しくなく、牛乳やジュースで味をごまかしていましたが、そんな必要がなくなります。 美味しく手軽にタンパク質を摂取したいという人におすすめのプロテインです。 3つ目に紹介するのは「」です。 大きな特徴は、水や牛乳に混ぜなくても飲めるという点です。 粉末をそのまま飲めるように設計されているため、少量の水と共に飲むことができます。 従来のプロテインは水と混ぜることで味の濃度に変化が出て、非常に飲みにくく自分の好きな味に調整することが、とても難しいものでした。 僕が高校生だった時にも、プロテインの粉末の味は変わっていないのですが、水の量によって濃度に違いが出て、非常に飲みにくかったことを覚えています。 粉末を直接飲めるので味が変わることはないですし、何よりも水と混ぜて作る必要がないので作る手間が省けて非常に楽チンです。 MyProtein• 4つ目に紹介するのは、イギリス発祥の世界で大流行しているスポーツ栄養ブランド「」が販売している「Impact ホエイプロテイン」です。 「Impact ホエイプロテイン」は、 必須アミノ酸や、筋肉を成長させたり筋肉のリカバリーに重要とされている BCAAを多く配合しています。 この3つのアミノ酸は、枝わかれするような分子構造をしているため、BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸 とよばれています。 近年では、筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋にとって非常に重要なアミノ酸であると、注目を集めています。 otsuka. 味はチョコレートブラウニーやストロベリークリームを始め、40種類以上用意されていますので、ぜひ自分の好きな味を探してみてくださいね。 プロテインを飲む際の注意点 いくら栄養素が入っていて身体の成長に効果があるとは言え、プロテインを飲む際には注意が必要です。 どんな点に注意したらいいのか、について紹介していきます。 飲みすぎに注意 プロテインの飲みすぎには注意してください。 プロテインの袋の裏面を見ると、1日の目安摂取量が記載されているのですが、その目安となる摂取量をオーバーすることがないようにしてください。 というのも、プロテインは確かにタンパク質が豊富に含まれているので身体を作るためには必要なのですが、 タンパク質を摂取しすぎるとカロリーオーバーとなり肥満の原因になるからです。 肥満になると実は身長が伸びなくなりますし、身体のキレを無くしてしまい、いいことがありません。 栄養の偏りに注意 プロテインには栄養が豊富に含まれていますが、プロテインに頼りすぎることはいいことではありません。 朝食・昼食・夕食での栄養素の摂取も怠らないようにしてください。 栄養が偏っていると身体が不調に陥ることがありますし、いつも通りのあなたのパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。 あくまでもプロテインは「 栄養補助食品」なので、栄養は日々の食事でまかない、足りない分をプロテインで補うつもりでいてください。 まとめ:バスケプレイヤーもプロテインで身体を作ろう! ここまでバスケプレイヤーにもプロテインがおすすめな理由を紹介してきましたが、プロテインに期待できる効果やおすすめな理由はわかっていただけたのではないでしょうか? もう一度おさらいしておくと、プロテインを摂取することで.

次の

バスケの身体を作るならプロテイン!効果と特徴を紹介【おすすめ4選】

プロテイン マイ スター

【ホエイプロテイン】• Optimum Nutrition|ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート• Champion Nutrition|チャンピオン ピュアホエイ プロテインスタック バニラ• Optimum Nutrition|パフォーマンスホエイ チョコレートシェイク• BSN|シンサ-6 アイソレート チョコレートミルクシェーキ 【カゼインプロテイン】• 甘すぎないので、初めて海外製ホエイプロテインを試す方でも安心して飲めるほど! 溶けやすいところも高評価。 のど越しもサラッとしているので、トレーニング後でもストレスなしです。 タンパク質は1食あたり21gが配合。 さらにタンパク質の合成を助けるBCAAも4. 5g含まれているので、毎日のトレーニングをしっかりサポート。 プロテインは海外製のものに限らずダマになってしまうことも多いですが、これなら問題ありません。 規定量の水分でも粘性が低いので、スムーズに飲むことができます。 味もよくある薄めたココアのような味ではなく、 しっかりチョコレートの味がするのも特徴。 癖がない甘さで飲み続けても苦になりません。 人工甘味料が苦手な方には、100%カゼインのみのノンフレーバーもありますよ。 また タンパク質も78%と十分な含有量で、BCAAも配合。

次の