ワイド ナ ショー ゲスト。 ワイドナショーに出演中の女子高生まとめ!かわいいあの子は誰?

ワイドナショー、松本人志らは「不要」だった!? 東野幸治「失言」にスタジオ爆笑: J

ワイド ナ ショー ゲスト

ロックバンド『ゲスの極み乙女。 』のボーカル&ギター・川谷絵音さん 28 が7日、ワイドショー・バラエティ番組『ワイドナショー』 フジテレビ系 日曜午前10時 に初出演し、タレント・ベッキーさん 33 との不倫スキャンダル騒動などについて語りました。 川谷さんは昨年1月に、ベッキーさんとの不倫スキャンダルを報じられ一躍時の人となりましたが、テレビ番組であの騒動について言及するのは初めてです。 『ワイドナショー』への出演が決定したのは収録2日前の5月3日のことで、レギュラーコメンテーターのダウンタウン・松本人志さん 53 のファンだったことから快諾したとのこと。 『ゲスの極み乙女。 』は10日に3rdアルバム『達磨林檎』をリリースし、同日には復帰ライブを開催するのですが、その前に番組出演に至った理由について所属事務所関係者は、 「公演で純粋に音楽を聴いてもらうため。 『ワイドナショー』にゲスト出演した川谷さんは、番組に出演した理由について、 「5月10日に復帰(ライブを)するんですけど、ミュージシャンなんでテレビで何か言うのに違和感感じていたんですけど」「テレビで話す事も慣れていないし、会見と言われても逆に頑なに…テレビでいろいろ言われていたのも自分じゃないみたいで」「ライブでファンの皆さんに伝えていたんですけど、伝わりきらない部分もあって、僕もそういうの言うほうではないので、自分の中で『。 』を付けたつもりでいたんですけど、そうじゃない部分もあって、自分でしゃべる機会も必要なんじゃないかなと思って」「メンバーのなかでは一区切り(した印象はあったが)そうではなくて。 」「メンバーにもすごく迷惑かけたんで、自分が喋らなきゃ」と説明。 行ったらダメでしょ、って言われたけど、好き過ぎて一点も曇りなく…僕がクズ過ぎて、このことについては本当にあやまりたい。 本当に申し訳ない」と謝罪。 どのように家族に紹介したのか聞かれると、「説明のしようがなかった。 (親も)何がなんだかわからないって感じでした」と明かしています。 ベッキーさんは不倫発覚後すぐに謝罪会見を行っていましたが、謝罪会見については「本人から見ないでと言われて、僕も見たくなかったので」といい、LINE上でのやり取りが週刊誌『週刊文春』に掲載された事については、 「びっくりはしました。 出るなんて思わなかったから」と、当時の心境を振り返っていました。 川谷さんは報道後に妻との離婚が成立し、その数ヶ月後にはタレント・ほのかりんさん 20 との交際をスタートさせ物議を醸しましたが、 「ベッキーさんとは会わなくなっていたし、自分の中では終わっていたというか、世間の見方とは違っていて。 終わりにしようとはっきり、言い合ったわけではなくて、ベッキーさんが『金スマ』(TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』)に出てしゃべっているのを聞いて、終わったんだなっていうことを実感した」と語っていました。 ちなみに、元妻とは現在でもたまに連絡を取っているそうで、「普通に連絡取ります。 仕事の話とか普通に。 まったく(音楽とは)関係のない仕事なんですけど、メールとかで」とも明かしていました。 そんな川谷さんに対して、芸能リポーター・長谷川まさ子さんが「女性と付き合っていないとダメなタイプなんですね」と聞くと、川谷さんは「恋愛の歌詞も多いし、自分の経験を詞に書くタイプではないけど、(女性がそばにいるかいないかで)音楽が変わってくるということはありますね」と明かしています。 また、 「2016年1月上旬に騒動があって、混沌としていた時期に、奥さんとは話し合いをしていたし、ベッキーとは会えなくなって、会いたいとも言えなくて、でもその時はまだ好きだったし、気持ちを伝えたくて歌詞にしてベッキーに送ったんです。 その後、indigo la Endの曲として出していて。 でも、出したときからそうだろうって言われていましたけど」と、ベッキーさんのことを想って作った楽曲があるということも赤裸々に告白していました。 番組終盤には社会学者・古市憲寿さんが、「川谷さんがもっと破天荒な方だと思っていたので、すごいお上手だな」と言うと、川谷さんは 「普段、全然普通なんで。 イメージが一人歩きしちゃっているのもあるし、ゲスの極みっていう名前がやっぱアレなんで、そういうイメージ」と語り、『ゲスの極み乙女。 』というバンド名を後悔したかと聞かれると、 「だいぶ後悔しました。 ゲスの極み乙女じゃなかったらこんなにならなかっただろうなって」と本音を漏らしていました。 川谷さんは今回、あの騒動の渦中はまだベッキーさんのことが好きだったことや、ベッキーさんへの想いを歌った曲を発表したことなど赤裸々に明かしていたのですが、番組出演を受けてネット上では、• もう復帰するの?とても、反省した様には見えないな。 騒動の真っ只中のときはマスコミから逃げまくっておきながら、新作アルバム発売の宣伝のためにはホイホイとワイドショーに出演する、まさにゲスの極み・川谷• アルバムの宣伝のついでに形だけ誤って好感度上げとくかってことなんだろうな。 今頃出てくる小賢しさはお見事。 こういう人間をテレビに出すなよ。 正気か、フジテレビ。 GWの視聴率争いのために駆り出されたゲス男。 出演依頼するほうも、承諾するほうも、これぐらい図太くないと芸能界やってけないんだろう。 ベッキーも大概だけど。 などと、やはり批判的なコメントが殺到しています。 不倫スキャンダル騒動後、メディアから逃げ回っていたとも言われる川谷絵音さんが今回初めてテレビ番組に出演し、あの騒動について言及、謝罪の言葉も口にしていましたが、正直言って今さら感が強く、結局は復帰前の話題作りやイメージ回復などが目的なのでしょうね。 川谷さんなりに色々と反省しているのだろうとは思いますが、『ワイドナショー』を見る限りではそれがほとんど伝わってこず、視聴者から批判的な声が噴出しているのも当然かと思います。 今回このような形でベッキーさんとの不倫騒動に言及し、10日にアルバム『達磨林檎』をリリース、ライブを開催し本格的に活動再開となるそうですが、まだまだ川谷さんに対して嫌悪感などを抱いている方が多い様子なので、今後もネット上ではバッシングが続くことでしょうね。

次の

川谷絵音がベッキーとの不倫騒動語る『ワイドナショー』出演理由や騒動の裏側、indigo la Endの曲に思い込めたことも告白

ワイド ナ ショー ゲスト

「夏美ちゃんが可愛すぎるので 推そうと思います!!」 などと野太い声が寄せられ、 人気を集めていたようです。 少女向けファッション雑誌 「ラブベリー」の 専属モデルだった岡本さんですが、 2012年に、藤田二コルさんなどが モデルをつとめた雑誌「ニコラ」に 移籍していました。 スマップの大ファンだそうで、 番組内で引退の話題が出た際には、 涙を見せたことも。 女優としても 活動している岡本さんですが、 いつの間にか番組のレギュラー的な存在になり ゲスト出演した「指原莉乃」さんからは ライバル視されていましたね。 姉妹雑誌である「ニコラ」に移籍後の2015年に、 ワイドナ女子高生として 番組に初出演し その後もちょくちょく 出ていたようです。 「あの花」などの人気ドラマにも 出演していた飯豊さんですが 2016年には、夏ドラマに出演。 ヒロイン役をつとめた ドラマMARS(マーズ)は映画化も されましたね。 雑誌Seventeen(セブンティーン)の専属モデルにも 抜擢されており、 今後の活躍が楽しみな女優の一人です。 ワイドナ女子高生-結城りおな 2015年のワイドナショーに出演していた 北海道出身のワイドナ女子高生。 「りおまる」という名前で 中学時代からニコ生主 (ニコニコ生放送の配信者)として活動。 当時から「佐々木希に似ている」「かわいい!」などと 話題になっていた「結城りおな」さんですが ワイドナショーでは、 MCの東野さんの「東京はどうですか?」の質問に 「北海道の人と人柄が違う。 」など 天然?な発言をして 「北海道の人も一人ひとり人柄が違うよ。 」 などと松本さんに つっこまれていましたね。 ワイドナ女子高生-小山内花凛 ファッション雑誌「ニコラ」の 専属モデルをされていた小山内さん。 ガールズバンド「Le Lien」(ルリアン)の メンバーであり 日テレのドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」や「近キョリ恋愛〜Season Zero〜」などに 出演していました。 真面目な性格なのか、 2015年に番組に出演した際には 「5年後の自分が想像できない。 」 などと、「指原莉乃」さんに 進路相談?していたようです。 ワイドナ女子高生-水谷果穂 ミスセブンティーン2013の最終選考の 22名に選ばれていた水谷果穂さん。 最近はドラマでも活躍中とのこと。 ワイドナ女子高生-長谷川ニイナ 日本とカナダのハーフであり、 過去には「大! 天才てれびくん」に、 てれび戦士として 出演していた長谷川ニイナさん。 英語の読み書きや会話が苦手だそうで 2015年のワイドナショー出演時には 番組で共演した映画監督の 「紀里谷和明」さんから、 英語の勉強を勧められていました。 ワイドナ女子高生-杉山セリナ メキシコ人の父と 日本人の母を持つ杉山セリナさん。 2017年4月からは、 「NEWS ZERO」(日テレ)で 史上最年少となる 19歳でのキャスターをつとめていました。 2016年のワイドナショーが テレビ初出演だったそう。 メキシコの危険な都市の近くで 暮らしたことがあったそうで 当時の経験を 過激な表現で語り、 松本さんからは 「君、ポジションそこじゃない」 (女子高生が 制服着てしゃべることじゃない) と、つっこまれていましたね。 ワイドナ女子高生-泉川実穂 2016年5月のワイドナショーで 初登場していた泉川さん。 アイドルグループ「x21」のメンバーであり、 父親はバルセロナ五輪 男子バレー代表の「泉川正孝」さんだそう。 ワイドナ女子高生-北村優衣 2016年、高校2年生(16歳)のときに 初めて番組に出演した北村さん。 緊張していたためか、 番組内で謎の発言をして 松本さんから突っ込まれていました。 ワイドナ女子高生-岡田結実 「すべり芸人」でおなじみ 「ますだおかだ」岡田圭右さんの娘です。 お父さんよりも早く ワイドナショーに出演したことで、 岡田からは、嫉妬されていたみたいですね。 笑 ワイドナ女子高生-小鷹狩百花(こだかりももか) 2016年10月16日のワイドナショーで 初登場した小鷹狩(こだかり)さん。 アイドルグループ「チィキィパレード」 (略してチキパ)のメンバーであり、 芸人アイドルという 新たなジャンルを目指して 活動中とのこと。 ちなみに、姉の佑香さんは NMB48に所属していたそうです。 ワイドナ女子高生-松山桐子 2016年のベッキーさんが出演した回で、 初登場していた松山桐子さん。 熊本生まれであり、 モデル事務所に所属していたようです。 ワイドナショーでは「今年のM-1グランプリで 何が面白かった?」と 東野さんに尋ねられ 「審査委員の上沼恵美子さんが面白かった。 」 などと、 面白いコメントをされていましたね。 小さいの頃からCM出演などの タレント活動を されていたようです。 ワイドナショーでは、 極楽トンボの山本さんの復帰について、 熱くコメントしていました。 ワイドナ女子高生-籠谷(こもりや)さくら 2017年4月から不定期で ワイドナショーに出演していた 次世代アイドルグループX21の元メンバー。 「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で グラビア賞を受賞していました。 番組内で、独学でマスターした ぬんちゃくを披露したほか、 出演者にタメ口を きいたことなどから、 「かなりの大物になりそう!」 などと小藪さんに絶賛され 吉本新喜劇に誘われていました。 ワイドナ女子高生-海老沼さくら ファッション雑誌「CanCam」モデルなどを されている「海老沼さくら」さん。 番組内で、2016年の 流行語大賞が取り上げられた際、 女子高生の間で流行っていた言葉を 解説していました。 ワイドナ女子高生-ゆうり 沖縄の事務所「キャッツアイ」に 所属する「ゆうり」さん 沖縄で結成された アイドルグループ「チューニング キャンディー」のメンバーであり、 グループ内では、 メインヴォーカルを担当されています。 ワイドナ女子高生-矢吹奈子 「HKT48」からは、 矢吹奈子さんが参戦。 2018年1月のワイドナショーに出演していました。 関連記事: ワイドナ女子高生-井上咲楽 おはガールとして 活動していた井上咲楽さん。 ホリプロが主催する、新人発掘を目的としたオーディション ホリプロタレントスカウトキャラバン(kawaii)では ソフトバンク賞を受賞していました。 2017年2月に、ワイドナショー初出演。 以降、不定期で番組に 出演していたそう。 ワイドナ女子高生-白本彩奈(しらもとあやな) ベラルーシと日本のハーフである白本彩奈さん。 2018年、19年のワイドナショーに 出演されていました。 元子役・モデルであり、 これまでに「おはガール」をつとめたほか、 ドラマ「最後から二番目の恋」 「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」などに出演。 ワイドナショーでは、 彼氏がいることを 明かしていました。 2019年7月のワイドナショーに出演した際には、 「いまの女子高生は 韓国で生きていると言っても過言じゃない。 」 などとコメントし 松本さんから 「それ過言やろ。 」 と突っ込まれていましたね。 ワイドナ女子高生-ソフィー 2018年11月のワイドナショーに 出演していたソフィーさん。 沖縄出身で、アメリカ人の父を持つハーフです。 ワイドナ女子高生-井頭愛海(いがしら まなみ) 12歳のときに「第13回・国民的美少女コンテスト」で 審査員・特別賞を受賞していた井頭さん。 2013年には、映画「おしん」で 女優としてデビューしていました。 2019年の1月のワイドナショーに 出演した際には、 「女優の剛力彩芽さんに似ている。 」 などと、話題になりましたね。 ワイドナ女子高生-矢崎希菜(やざき きな) 過去には、丸美屋・混ぜ込みわかめの CMに出演していた矢崎希菜さん。 事務所は、はるな愛さんなどが所属する サンズエンタテインメント。 2017年8月に出演したワイドナショーでは 特技の阿波踊りを 披露していました。 ワイドナ女子高生-久間田琳加(くまだりんか) 小学6年生の時に 「第16回ニコラモデルオーディション」を受け、 グランプリの5名に 選ばれた久間田琳加さん。 2017年8月からは雑誌「Seventeen」の 専属モデルになり、 ワイドナショーにも出ていました。 同年の9月には、 東京ガールズコレクションに出演。 2019年2月の放送回が ワイドナ女子高生としての 最後の出演だったみたいですね。 おわりに フレッシュな女子高生のおかげで ますます勢いづくであろうワイドナショー。 ワイドナ女子高生たちの、 今後の活動からも 目が離せなくなりそうです。 というわけで今回は、 これまでのワイドナショーに出演していた 女子高生をまとめてみました! おすすめ記事とスポンサーリンク この記事は役に立ちましたか? もしあなたの役にたっていたのなら 下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

次の

川谷絵音がベッキーとの不倫騒動語る『ワイドナショー』出演理由や騒動の裏側、indigo la Endの曲に思い込めたことも告白

ワイド ナ ショー ゲスト

赤坂自民亭での飲み会(西村康稔氏ツイッターより) 昨日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)に、ゲストコメンテーターとして出演した落語家の立川志らくが、「赤坂自民亭」をめぐって『ひるおび!』(TBS)で自民党を擁護した件について、またインチキ反論、さらなる安倍首相擁護を展開した。 本サイトとしては、この問題で志らくのことを書くのは飽き飽きしているのだが、志らくが相変わらず「自民擁護などしていない」とインチキ反論をして「悪意あるネットニュースが、発言をねじまげた」ようなことまで言ってたので、もう1度あらためて反論しておかなければなるまい。 まず、志らくの発言を振り返ろう。 この日の『ワイドナショー』は、サッカーワールドカップの話題の次に、西日本豪雨の話題になり、そのなかで「豪雨の夜「赤坂自民亭」に非難の声」として、赤坂自民亭問題に。 公明党の井上義久幹事長も「軽率の誹りを免れない」と批判しているという話が紹介され、MCの東野幸治が「これに関して、志らく師匠、擁護をしていたということで、これ完全に誤解と。 どういうことなんでしょうか」と志らくに話をふった。 すると、志らくはこう語ったのである。 「他の情報番組でこの話題があったときに、これに対して国民が怒るのは当然のことだと。 ただ、飲んだことを非難したって物事は解決しないんだから、ちゃんとどうして自民党の人がこの会を中止せずにやってしまったのか、そこら辺の原因を究明すべきだと。 そこらへんが、みんな、雨だから、台風じゃないから、そこらへんが甘かったわけですよ。 そこらへんをちゃんと究明せずに、みんなで、わあ飲んだのが悪い! 何やってんだ!って」 これだけ読むとなんとなく騙されてしまう人もいるかもしれないが、志らくは、今回の『ワイドナショー』でも、12日の反論ツイートでも、もとの『ひるおび!』での発言からニュアンスを微妙に変え、実際に口にしたセリフをなかったことにしている。 それは、こんなセリフだ。 「もっと早くに、これだけの雨が降ったんだから、自民党の人たちだって国民の命を無視してこうやって飲むわけがないですから。 そこらへんをちゃんと究明しないと。 ただただけしからんって周りが怒っても」 そう、志らくは、「自民党の人が飲むわけがない」と、最初から自民党を擁護する気満々だったのである。 その前提のもと、そんな自民党の人がなぜ、酒を飲むような状況になってしまったのか、被害をあらかじめ推測できなかったのか、と言っているのだ。 つまり、災害の最中に飲み会を開いたのは自民党のせいではなく、むしろ気象庁の予測や警報の発信の仕方に不備があったのだと言わんばかりに「飲むわけがない自民党の人が酒を飲むような状況になってしまった」と主張を展開していたのだ。 しかし、志らくの言っていることは、まったくのまやかしだ。 何度も反論しているが、すでに5日14時の時点で、気象庁は「記録的な大雨となるおそれ」と大雨では異例の緊急会見を開き、17時台には「厳重な警戒」を呼びかけていた。 兵庫県や京都府ではすでに避難指示・勧告は数十万人に及んでいた。 にもかかわらず、安倍首相ら政権幹部は内輪の酒盛りで騒いでいたのだ。 志らくは『ワイドナショー』で、「どうして自民党の人がこの会を中止せずにやってしまったのか、その原因を究明すべき」と言っていたが、原因は、明らかに、安倍政権の危機感と国民の生命を守ろうという意識の欠如、それ以外にないのである。

次の