エイプ 100。 エイプ100 (ホンダ)はここが凄い!! • UnderPowerMotors

エイプ100、プラグ交換

エイプ 100

2002年(平成14年)に発売された初期型のエイプ100(クラシカルホワイト) 2001年(平成13年)に「エイプ」50が発売。 翌年の2002年(平成14年)には、「エイプ50」ベースの100cc原付2種モデル「エイプ100」が登場。 排気量アップによってパワーアップした「エイプ100」は、フレーム、スイングアーム、リアホイールなど、各部の強度をアップ。 ダブルシート&タンデムステップを装備して、2人乗り仕様にアレンジしているのもポイントだ。 最高出力7. 0馬力を発揮するエンジンは、扱いやすくて粘り強い走りを実現している。 2002年(平成14年) エイプ50の兄貴分!100cc版の原付2種モデル「エイプ100」がリリース 初期型のエイプ100(クラシカルホワイト) 初期型には合計42パターンのカラーオーダープラン(フューエルタンク7色、フレーム3色、フェンダー・サイドカバー・ヘッドライトカバーの組合せ2色)も設定された。 写真はライムグリーンのフューエルタンク、シルバーのフレーム、ブラックのフェンダー・サイドカバー・ヘッドライトカバーを組み合わせたモデル。 様々なカラーバージョンが並んだエイプ100(4MINIチャンプ3より)。 49cc=3. 7馬力から、99cc=7. 人間に最も近い動物という意味であるこのネーミングは、あらゆる人にとって身近な存在であり、気軽に乗れるバイクであることを、親しみやすい語感で表現。 エンジンは、オフロードレース専用のアグレッシブな「XR100R」がベース。 パワーは「XR100R」の9. 8psから7. 0psにダウンされているが、街中で多用する低中回転域でのトルクを重視した、非常に扱いやすい特性に味付けされている。 鈴鹿8耐など、ロードレースでも活躍する「ヨシムラ」のサイクロンマフラーを装着したエイプ100(月刊モト・チャンプより)。 「エイプ100」のエンジンは、オフロードレース専用の過激な「XR100R」がベース 保安部品を省いた、走りに徹したレース専用車「XR100R」。 写真は2003年モデル。 モトクロスレース専用モデル「XR100R」は、1990年(平成2年)1月に登場。 パワフルな縦型99. 2ccエンジンを搭載し、フレームは高剛性のダイヤモンド型、リヤショックは本格的なプロリンク式モノショックを採用。 最大出力は9. 6mm)のショートストローク型を採用。 50-19 後3. エイプ100の弟分であるエイプ50の詳細は、写真をクリック! エイプ100の弟分、エイプ50のエンジン・フレーム・足周りは、CB系の縦型エンジンを搭載したオフロードレース専用の300台限定モデル「XR80R」がベース。 エンジンは、XR80R用の「ボア47. 0mm=79. 6mm=49cc」に変更。 ミッション、クラッチ、オイルポンプ、またリンク式リアサスペンションはXR80R用としている。 エイプ100は、弟分であるエイプ50がベース。 外観は酷似した両モデルだが、細部は大きく異なっている。 両者の主な違いは下記の通り。 ・エイプ100は「XR100R用」をベースにしたエンジンを搭載。 また、シリンダーヘッドの位置が50よりも高いのが特徴 ・エイプ100はシートレールを延長してダブルシートを装着。 そのため、「エイプ100用」として発売されているエンジンパーツは、エイプ50には装着不可。 また、「エイプ50用」として発売されているエンジンパーツは、エイプ100には装着不可。 エイプ100(写真はSP武川のデモ車)。 フレームにリブを溶接し、取り付けステーとタンデム用ステップを装着。 ホイールの窓は塞がれている。 エイプ50(写真はSP武川のデモ車)。 ホイールは肉抜きされている。 タンデムステップはなく、シートは短め。 7馬力だけど、100は7. 0馬力!ストリートでは余裕のパワーを発揮 社外の後方排気型マフラーを装着したエイプ100(月刊モト・チャンプより)。 また、最高出力3. 7馬力のエイプ50に比べ、余裕のパワーを誇る7. 0馬力のエイプ100は、幹線道路などでもクルマの流れに乗れ、スムーズに走行できるのがポイントだ。 写真はエイプ100が発売になった頃の、懐かしいホンダの広告(月刊モト・チャンプ誌2002年5月号)。 エイプ100は、タンデム(2人乗り)も可能なバイクであることをアピール。 当時のカタログにも起用された、モヒカンヘアのメインキャラクターは、ミュージシャンのKAB. サックスを持ってタンデムシートに座っているのは、レコーディングエンジニアの佐藤氏。 また、各社から発売のキット等を駆使すれば、リアブレーキのディスク化も簡単に行える。 キットの中には、吸排気ポートの拡大・燃焼室形状の変更・吸排気バルブを軽量化した「2バルブシリンダーヘッド」、吸気バルブ2本&排気バルブ2本を備えた「4バルブシリンダーヘッド」、カムシャフトを2本備えた「DOHC(ダブル・オーバー・ヘッド・カムシャフト)シリンダーヘッド」など、超高性能タイプが勢揃い。 エイプ100はカートコースでのミニバイクレースはもちろん、国際ロードコースを使用した「DE耐(ツインリンクもてぎで開催)」や「鈴鹿Mini-Moto(鈴鹿サーキットで開催)」などの耐久レースでも大活躍。 そのため、「エイプ100用」として発売されているエンジンパーツは、エイプ50には装着不可。 また、「エイプ50用」として発売されているエンジンパーツは、エイプ100には装着不可。 ヨシムラカラーにペイントされ、サイクロンマフラーを装備したヨシムラジャパンのエイプ100。 デイトナのエイプ100用115ccボアアップキット&オイルクーラーでパワーアップされたエイプ100。 吸気バルブ2本&排気バルブ2本を備えた、デイトナの「エイプ100用4バルブシリンダーヘッド」。 カムシャフトを2本備えた、超高性能&超ハイパワーなキタコの「エイプ100用DOHCシリンダーヘッド」。 キタコの「DOHCビッグボアキット」や「ウルトラクラッチ(強化クラッチ)キット)」等でフルチューンされたエイプ100用エンジン。

次の

エイプ100/ホンダの新車・中古バイク一覧|ウェビック バイク選び

エイプ 100

126位 4. 2点 評価人数:31人 台 50件 516人 0件 車輌プロフィール 2002年2月に発売されたエイプ100は、ちょうど1年前に登場したエイプ(50cc)の原付2種バージョンとしての登場だった。 50ccのエイプ用をベースにした車体に、2倍の排気量のエンジンを搭載し、エイプの3. 7psからおよそ2倍の7. 0psの最高出力を受け止めるために、フレームや足回りは強化されていた。 スタイル上の差異は、シートが2人乗り用のダブルシートになっていることと、タンデムステップが設けられていることなど。 エイプが提案した、「ギアチェンジの面白さを体感できる、ベーシックスポーツ」という特徴は、排気量が大きくなったぶんだけ、エイプ100ではさらに際立つものとなっていた。 翌年からは、カラーリングにこだわったエイプ100デラックスが設定されるようになったが、大きな仕様変更を受けることはなく、エイプ(50cc)がインジェクション化されたあとも、エイプ100はキャブレター仕様のままだった。 唯一の仕様変更は、2008年9月のマイナーチェンジとタイプ追加。 排ガス規制に対応するためにキャタライザー(触媒)をエキパイ内に収めたこと(エキパイのふくらみで明らか)と、及び油圧式ディスクブレーキを前後輪に採用したエイプ100タイプDが設定されたことが、その内容だった。 これから購入する人へのアドバイス ほぼ全てのパーツをカスタムできるくらい豊富です。 引き続き中古車流通で多くのオーナーさんがパーツ需要維持を支えてくれることに期待します。 二人乗りはできますが、高速道路は走れず、同クラスのスクーターにあっさり置いていかれます。 それだけにスピード追求する気も起きず、交通違反リスクなくつきあえています。 もちろん、その気になれば速くなるとは思いますが。 年式によるパーツ適合確認が難しい場合があり、要注意です。 バイク歴は投稿時点の本車輌所有年数で書いていますが、元はファッション重視のSR400カフェレーサーカスタム派です。 なので、投稿内容の観点が片寄っていると思います。

次の

【ホンダ エイプ100】生産終了によるエイプ100の買取相場の変化|バイク買取のバイク比較.com

エイプ 100

最大6社にまとめて 査定依頼ができる 一括査定スタート 排ガス規制のおかげでエイプ100の価値は上昇中? 4ミニ代表であるエイプ100の生産終了を惜しむファンの声は多く、バイク業界ではこぞってエイプ100を求めている動きがみられます。 参考にしたいのは以下のグラフ。 ヤフオク!の落札相場とバイク比較. comの買取相場を比較したものをご覧ください。 エイプ100の価値は確かに上がっていることが分かります。 エイプ100生産終了についてのニュース エイプ100生産終了の原因:排ガス規制(EURO4)の影響 規制の名称 対象 モード CO THC EURO3(2006年~) 排気量150cc未満 UDC 2. 0 0. 8 排気量150cc以上 UDC+EUDC 2. 0 0. 3 EURO3 最高速度130km未満 WMTC 2. 62 0. 75 最高速度130km以上 WMTC 2. 62 0. 33 EURO4(2016年~) 最高速度130km未満 WMTC 1. 14 0. 38 最高速度130km以上 WMTC 1. 14 0. 17 EURO5(2020年~) 全車種 WMTC 1. 0 0. 1 原付二種の区分だけど、ミニモトとしてレースやカスタムに大変な人気を博していたエイプ100、空冷4サイクル100ccエンジンと今ではすっかり希少となったセッティング可能なキャブレターを搭載する名車が、なぜ生産終了という事態になってしまったのでしょうか。 それは2016年10月に施行された排ガス規制、EURO4のせいにほかなりません。 従来の規制からして大幅に、CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、窒素酸化物(NOx)といった成分を削減しないといけなくなったのです。 エイプ100も2008年、当時の排ガス規制をクリアするために触媒とキャブレターのセッティングを変更するなどして目標達成し、いったんは生産を続けることが出来ていました。 この変更のおかげでしばらくはエイプ100の生産は続くものだとファンは安心したことでしょう。 ところがそんなホンダの企業努力もむなしく、エイプ100は今回の厳しすぎるEURO4の規制には適合することができませんでした。 そんな事情から、エイプ100は2017年から生産できなくなってしまったのです。 エイプ100復活の可能性は? エイプ100の兄弟車種、50㏄原付のエイプ50はフューエルインジェクション化されて現在も生産されています。 キャブレター搭載のエイプ100のみが生産終了となってしまったのです。 これはエイプ100が、同じくホンダの人気モデルであるカブをベースとした小型バイクのグロム125と、サイズ感や使い勝手、ユーザー層が似ているためだと言われています。 グロム125は海外でも大変売れているモデルなので、ホンダとしては生産量をもっと増やしたいと考えていることでしょう。 それとは反対にエイプ100は日本人向きの設計となっているので、国内人気は高かったものの、グロムと比較するとそれほど売れなかったのかもしれません。 上記の理由から予想すると、ホンダが新たなエイプ100を開発しそうな雰囲気は、今のことろなさそうです。 エイプ100を高く売るなら価値が上がっている今がベスト ホンダエイプ100の現在の価値(2018年1月末)は以下のように高騰しています。 本格的なバイクシーズンに突中する3月までは高水準のままだと予想されます。 乗り換えや売却をご検討中なのであれば、今が良いタイミングですよ。 メーカー希望小売価格 販売店の中古平均価格 ヤフオク上位落札価格 バイク買取での最高額 322,920円 216,000円 118,774円 146,454円 最も「バイクらしさ」が残るバイクとしてエイプ100が大きな注目を浴びている事を忘れてはいけません。 苦くも排ガス規制によって生産終了を余儀なくされてしまったエイプ100ですが、これをきっかけに、エイプ100の価値が見直されているからです。 そのため、 「エイプ100は良かった」と多くの人に認知されている今が、最も高く売るための良い時期なのです。 実際の価値は予想したり調べるよりも、複数の買取業者に見てもらうほうが正確です。 愛車の価値を一度確かめてみてはいかがでしょうか。 そしてエイプ100の購入を検討しているユーザーの口コミを見ても「もう少し安ければ買うのに」といった新車価格への不満の声が多く目につきます。 ホンダは若者層のバイク離れ、少子化などを考え、ただでさえ割高なエイプ100を規制に対応させるべく更に開発費用をかけて新車価格を上げてモデルチェンジをしたとしても、さほど売れないだろうと考えたのではないでしょうか。 ABSの義務化が2018年10月に控えていた 全てのバイクが2018年10月にABSの標準装備が義務化されるのをご存知でしょうか。 2018年にはABS(アンチロックブレーキシステム)の義務化による車体価格の上昇が考えられるのです。 以下はABSが装着されたバイクのホイールです。 出典:news. yahoo. jpbylinesagawakentaro20141205-00041213 ABSを装着すれば車体価格は平均して「5万円」あがると言われています。 エイプ100は新車価格が32万円から37万円と、原付二種のなかでは高級なラインです。 ABS標準装備はホンダにとって、ただでさえ高級ラインのエイプ100を、更に高めに価格設定しなければならなくなるネックになったのではないでしょうか。 ただABSは価格があがるデメリットよりも、急ブレーキによる事故を減らす事ができるメリットのほうが大きいです。 もしエイプ100がフルモデルチェンジすることになって、ABSがついたとしても、5万円で安全なバイクライフが実現すると受け止めて良いと思います。 まとめ 同じくホンダの人気生産終了モデル「モンキー」と共にミニモトブームを牽引してきた名車、希少な空冷縦型100ccのエンジンとキャブレターを組み合わせた公道仕様車である、エイプ100。 フルカウルのレーサーモデルとサーキットで互角に戦うことができるくらいカスタマイズの可能性を秘めていた、まさに最高のカスタムベースでホビーバイクでした。 高性能や環境配慮ばかりが優先される最近のバイク界において、いかにも『バイクらしいバイク』としての認知度、知名度は生産終了となった今でも抜群です。 なのでまだまだエイプ100の楽しさを求める往年のファンの需要も多いため、エイプ100の価値はどんどん値上がりしていくことでしょう。 あなたのバイクの価値を知るためには? バイクの相場は一体いくらになっているのでしょう?衝撃的な排ガス規制があってから、多くのバイクの価値が上昇傾向にあります。 そのため、 本当に価値が上がっているかどうかは実際に査定してみないとわかりません。 一括査定をつかって愛車の価値を調べてみてはいかがでしょうか。 最大6社にまとめて 査定依頼ができる 一括査定スタート エイプ100のカスタム エイプ100のカスタム「カフェレーサー」タイプ 特徴:セパハン仕様でとにかくスピード感を求めたカスタム 出典:bikebros. カフェレーサーというのは1960年代イギリス発祥の、カフェを起点に若者がこぞって公道レースをしていた時代のブリティッシュバイクを再現したカスタムスタイルです。 エイプ100のカスタム「スクランブラー」タイプ 特徴:レトロなスタンディングポジションのオフロードカスタム 出典:ritmo-sereno. エイプ100はホンダ純正の外観やフレームのデザインがすでにスクランブラー風なのでとても素敵に仕上がります。 エイプ100のカスタム「ボバー」タイプ 特徴:ブロックタイヤでレトロな味付けをしたナローチョッパー 出典:croooober. ナローハンドルやショートテール、ナロータンクでギュっとミニマムな外装バランスに仕上げてブロックタイヤでレトロレーサー感を演出したスタイルです。 エイプ100のカスタム「チョッパー」タイプ 特徴:純正の無駄な所をそぎ落としてビルドアップするハードカスタム 出典:bikebros. html 「チョッパー」はアメリカで1970年代ごろから始まった、ただ部品を交換するだけのカスタムではなく、フレームやテールを切ったり貼ったりするハードなカスタムスタイルです。 ハードテールやスイングアーム、マウント位置変更など、エイプチョッパーはとても手がかかっています。 エイプ100のカスタム「ロードレーサー」タイプ 特徴:サーキット走行を目的にしたスピードを追求するカスタム 出典:bikebros. レースレギュレーションに沿ったカスタムですが、純正のかわいらしいエイプ100の印象は全くなく、サーキット走行のみを目的とした最速仕様車となっています。 エイプ100のスペック 以下では、エイプ100最終型の基本的なスペックについてご紹介いたします。 エイプ100は、力強い余裕の走りでタンデム走行も楽しめる多目的な小型バイクです。 ホンダ純正で前後輪油圧式ディスクブレーキを装備したエイプ100Type Dもラインナップされています。 諸元 エイプ100 平均新車価格/平均中古価格/ 買取相場 322,920円/216,000円/ 146,454円 全長[車長] 1715mm 全幅[車幅] 970mm 全高[車高] 770mm 車両重量 90kg ホイールベース 1190mm 最低地上高 140mm シート高 715mm 燃料タンク容量 5. 5L 燃料供給方式 キャブレター PB5QC 満タン航続距離 302. 0km 排気量 99cc 最高出力 6. 3kW 最大トルク 0. 1 エンジンオイル量(オイル交換時) L 0. 9 エンジンオイル量(フィルタ交換時) L 0. 75 ホイールリム幅(後) MT 2. 75 ヘッドライトタイプ(Hi) PH7 エイプ100のエンジンオイル交換時期は、初回1,000kmまたは1か月、以後3,000kmまたは1年毎です。 エンジンオイルの量は日常点検項目です。 自分のバイクの最高額のチェック! バイク買取業者について• バイク比較CM おすすめのコラム• 高価買取中バイク• カワサキ• 上限60万円• モトロマン• カワサキ• 上限200万円• モトロマン• カワサキ• 上限230万円• バイクボーイ• カワサキ• 上限30万円• 屋野サイクル鴨池店• BMW• 上限40万円• バイク買取番長• ホンダ• 上限22万円• モトロマン• ホンダ• 上限2万円• ヤマハ• 上限12万円• 屋野サイクル鴨池店• ホンダ• 上限5万円• ボンドトラスト• カワサキ• 上限120万円• モトロマン.

次の