ソフトバンクエアー3 速度。 ソフトバンクエアーは有線接続でも遅い?原因と接続方法をご紹介!

ソフトバンクエアーの2Gと5Gの6つの違い!どっちを使えばいい?

ソフトバンクエアー3 速度

窓側に置いてるんだけど… SoftBank Air回線の電波は障害物に弱いので、部屋の壁に邪魔されて電波の受信が弱まりインターネット接続が悪くなる可能性があります。 ソフトバンクAirターミナルの本体を部屋の奥に設置しているのであれば、この機会に 窓側に設置場所を変更してみましょう。 すでに窓側にターミナル本体を設置している場合は、 別の窓側や高い位置に置いてみてください。 最初は私も部屋のインテリア的にAirターミナル本体を奥側に設置していましたが、今はこの対処方法を知り、ターミナル本体を窓側に移動して快適な通信速度でインターネットを利用しています。 アップデートして再起動する SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のアップデートは定期的に行われています。 一般的にアップデートが行われることによって、SoftBank Airの質も上がるはずですよね。 しかし アップデート後に再起動をしないと、新しいアップデートの内容に適用できず一時的に通信速度が低下する可能性があります。 ソフトバンクはアップデートが行われた事実を知らせてはくれないので、 インターネット接続に不具合を感じたらまずは再起動してみるべきです。 通信速度が遅い時の一番の対処法だと思うので、 遅い時はまずは再起動!を常に頭に入れておくといいかもしれません。 Wi-Fi接続• WPS接続• 有線接続 基本的にはWi-Fi接続でSoftBank Airを利用するケースが殆どだとは思いますが、 速度が急に落ちた場合には別の接続方法を試してみましょう。 有線接続する ソフトバンクAirターミナルは、 裏面のLANポートを使って有線接続することができます。 LANポートがついてないスマホなどの接続端末には有線接続できません。 LANポートがついている パソコンやPS4のオンラインゲームをプレイする際に、有線接続でインターネットを利用すればより早い通信速度でネット利用ができます。 オンラインゲームをする人には有線接続は特におすすめです。 より安定した通信を行えるので、突然通信速度が遅いなと感じたら必ず試してみましょう! WPSで接続する WPSとはWi-Fi無線LANを容易に行うための規格のことで、要するに機器同士の接続をWi-Fiよりも素早くできる機能のことです。 最近のスマホやアイホンなどの機器はこのWPS接続に対応していて、Wi-Fiよりも素早く安定した接続ができます。 ラッキーなことにSoftBank Air(ソフトバンクエアー)にはこのWPS機能がついています。 ソフトバンクAirターミナルの裏面にあるWPSボタンを押すと表面のランプ表示が点灯するので、接続先端末を操作してWPSの設定をすればWPS接続を行うことができます。 スマホなどの機器は有線接続ができませんが、WPS接続には対応している可能性が高いです。 Wi-FiよりもWPS機能で接続した方が通信速度が速くなるので、 WPS機能に対応している機器でインターネットを利用する際はWPS接続をしてみましょう。 WPSボタンを2秒押すと5GHz帯の接続になります。 WPSボタンを5秒以上押すと2GHz帯の接続になります。 2GHzから5GHzの速度帯に変更 SoftBank Airの底面を見てみると速度帯のSSIDが2つあります。 パソコンやスマホなどの接続端末側から認識されたどちらかのSSIDを入力する必要があります。 みなさんどっちの速度帯を使っているのかご存知ですか? 実は どの速度帯でインターネットに接続しているのかによって、通信速度が変わってくるんです。 なので 通信速度が遅いと感じたらソフトバンクエアーの2GHz低速帯に接続していないか確認してみてください。 もし低速帯に接続されてたなら、 5GHz帯に接続すれば通信速度は増速します。 ついでにそれぞれの速度帯の特徴を見てみましょう。 5Ghz帯に比べると 通信速度は遅いですが、 壁などの障害物に強いという特徴があります。 なので 障害物を挟んで通信する際に利用すると便利です。 私の場合、Airターミナル本体をリビングに置いていて奥の部屋でソフトバンクエアーに接続する際には、この2GHz帯を利用しています。 SSID(5GHz帯)は高速通信 5GHz帯は通信速度が比較的に早い新しい速度帯です。 高速通信が可能ではありますが、 2GHzに比べると障害物に弱いという特徴があります。 障害物に弱いというても致命的なほどではないので、基本的には5GHz帯に接続しましょう。 しかし昔の古いスマホや一部の通信機器はこの5GHz帯に対応していません。 古いスマホ(IPhoneの場合はシリーズ5から5GHzに対応)やゲーム機、特に無線LANプリンターは基本的に5GHz帯に対応してないので2GHz帯に接続する必要があります。 やっぱりね。 SoftBank Airのウラ速度制限にかかってるかも? 基本的にSoftBank Air(ソフトバンクエアー)には決められた通信速度制限はありません。 しかし、速度制限なし!をキャッチフレーズにしているソフトバンクエアーにも、 実はウラ通信速度制限があります。 夜間たいのウラ速度制限 他のモバイル通信プロバイダのような 月間データ量や3日間のデータ量に関する通信制限はありませんが、ご利用が集中してしまう夜間の時間帯に速度制限にかかってしまうことがあるようです。 実際に今の所Airターミナル3になってからは、 大体のエリアはそれほど速度が落ちないそうです。 お問い合わせの電話をしたところ今の所クレームは一切なく、極端に速度が落ちてしまいそうなエリアに関しては改善するまでは、新規のソフトバンクエアーを提供しない方針のようです。 オペレーターによるとSoftBank Air回線のエリアは急速に拡散していて、提供できなかった事例は殆どなかったそうです。 速度制限といってもWiMAXのように1Mbpsまで低速になるわけではなく、昼に比べて若干通信速度が落ちる可能性がある程度のようなので安心してください。 しかし、 もしも一時的に通信速度が落ちた時には、この裏速度制限にかかってしまった可能性があるので公式サイトにあるで、自分のAirターミナル通信状況を確認してみましょう。 動画やファイル交換ソフトを利用する場合 動画ストリーミングやP2Pファイル交換ソフト利用時の速度制限は、殆どのプロバイダが行なっている速度制限であって、ソフトバンクエアーが特別に行なっている通信制限ではありません。 問い合わせ先のオペレーターによると、このような通信速度制限でクレームや問い合わせは殆どなかったそうなのでこれも安心できそうです! もしもこのようなウラ速度制限に悩まされているのであれば、 取っておきの裏ワザ対処法をお教えします! それでもソフトバンクエアーが遅い?裏ワザ対処法!• 電波の受信が弱い• そもそも圏外で電波が繋がらない• 通信速度が非常に遅い ソフトバンクAirターミナルの底面にあるお問い合わせ先に電話すれば、すぐに解約手続きを開始してくれるので、そもそも 根本的にSoftBank Airの通信速度が非常に遅い場合はクリーニングオフをすればいいのです! しかし、 ソフトバンク側がある程度の通信速度が出ていると判断して場合は、上記の条件に当てはまらないので契約解除ができません。 光回線や他の工事が必要な固定回線と同じ通信速度を期待していた人にありがちなパターンです。 オンラインゲームを頻繁にプレイされる方も向いてないかもしれません。 それでも契約してしまって 違約金の支払いが必要になった場合、もう一つの裏ワザがあるのでご紹介します! 無料でソフトバンク光に乗り換える! なんと、 ソフトバンク光にのり変えればSoftBank Airの違約金など 契約解除に必要な費用を10万円まで負担してくれます。 実質、全額負担ということになります。 それだけではありません!今なら お得なキャンペーン付きで 高額キャッシュバックが受け取れます。 しかも、 「始めようSoftBank Air割」や「SoftBankスマホ割」など一部の割引もそのまま引き続き適用できるんです! SoftBank光は1Gbpsの高速通信が可能なのでオンラインゲームや夜間帯のネット利用にも快適にネット通信が行えるので、高速通信が必要な方には乗り換えをおすすめします。 ソフトバンク光は工事が必要な固定回線ですが、工事が終了して実際に インターネットを利用できるようになるまで、 ポケットWi-Fiを貸し出してくれるので安心です!.

次の

Softbank Airは3日の速度制限は無し・無制限でインターネットが可能?ソフトバンクエアーは1ヵ月間使い放題できる!

ソフトバンクエアー3 速度

ソフトバンクエアーは、自宅に端末を置くだけでインターネットが使えるようになるサービスです。 端末を自宅に置くだけということは、基地局から発信された電波を利用することを意味します。 そのためソフトバンクエアーは、利用する状況によって通信速度が遅いと感じることがあります。 通信速度が遅くなると、どのように対処をすればいいかわからない人が多いのではないでしょうか? しかしソフトバンクエアーで利用する電波には大きな特徴があり、それを知ることでスムーズに対処することができます。 そこでここではソフトバンクエアーを使っているときに、通信速度が遅くなったときの対処法を紹介します。 ソフトバンクエアーの通信速度を向上させたい人は、参考にしてくださいね。 SoftBank Airの速度を改善する3つの方法 ソフトバンクエアーには、ソフトバンクが提供している電波を使ってインターネットに接続します。 そのため 電波の特性を活かした方法を活用すると、通信速度が改善されることが多いです。 また、ソフトバンクエアーが発信しているWi-Fiにも特徴があります。 これらの特徴を知ると、ソフトバンクエアーの通信速度を改善する方法が自ずと見えてくるでしょう。 方法その1. ソフトバンクエアーを設置する場所を変えてみる ソフトバンクエアーは、スマートフォンと同じ様に基地局から発信されている電波を使っています。 ソフトバンクエアーの場合は、電波の中でも通信速度が速い種類も利用しています。 ただ ソフトバンクエアーで利用する電波は、通信速度が速い代わりに建物や壁などの障害物に弱いです。 スマートフォンで利用する電波は、プラチナバンドに対応しているので、障害物があるところでもインターネットを使うことができます。 しかし、ソフトバンクエアーはプラチナバンドのような電波に対応していないため、スマホが利用できる場所でも電波が受信できないことがあるのです。 ただ、ソフトバンクエアーを設置する場所を、障害物の影響が少ない場所に変えると速度が向上する可能性があります。 特に窓際は障害物の影響を受けにくいので、うって付けな場所と言えるでしょう。 当サイトでは、「」でソフトバンクエアーのベストな設置場所についても解説しています。 こちらもあわせて参考にしてくださいね。 方法その2. 接続するSSIDを変えてみる ソフトバンクエアーは、末尾が「2G」と「5G」の2種類のWi-Fiを発信しています。 この2種類の末尾は、Wi-Fiの周波数帯を意味する数字です。 「5G」は、Wi-Fiの中でもっとも新しい周波数帯なので、「2G」よりも通信速度が速いことが特徴です。 「2G」と「5G」それぞれの速度を測ってみると、数値が大きく異なることがわかります。 そのため、末尾が「2G」のWi-Fiを利用して速度が遅いと感じるときは、「5G」に切り替えることで速度が改善されることが多い傾向があります。 ただ一概に末尾が「5G」のWi-Fiに接続すればいいわけではありません。 「5G」のWi-Fiは、通信速度が速い代わりに、壁などの障害物に弱い欠点があります。 ソフトバンクエアーを設置している場所から離れた部屋でWi-Fiを使うときは、「2G」を使ったほうが速度が改善されることも珍しくありません。 そのため、 ソフトバンクエアーに近い場所では「5G」を、ソフトバンクエアーから離れて場所では「2G」を使うと速度が改善できると思っていいでしょう。 「2G」と「5G」の詳しい違いについては、当サイトにある「」でも解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。 方法その3. パラボラアンテナを使ってみる WiMAXのモバイルWi-Fiルーターには、ボウルとまな板立てで作成したパラボラアンテナを使うと通信速度ができるという裏技があります。 ソフトバンクエアーでも、このような形でパラボラアンテナを利用すると速度が改善できる可能性があります。 ただソフトバンクエアーの端末はモバイルWi-Fiルーターよりもサイズが大きいので、かなり大きめのボウルを用意しなければいけません。 難しければソフトバンクエアーの下にアルミホイルを敷くだけでも、速度が向上することもあります。 100円ショップで購入できるものばかりで活用できるので、反射物を使う方法は試してみる価値が大いにあるでしょう。 特に「端末を窓際に設置してパラボラアンテナも使ったら絶大な効果が出た」という事例は少なくありません。 速度を改善する方法を行っても速くならない時の対処法 ここで紹介した方法を活用しても問題が改善されない場合は、他の原因で通信速度が遅くなっていることが考えられます。 通信速度が改善できる工夫をしても速くならない原因を知り、対処法を試してみましょう。 通信制限が原因の場合は、解除されるまで待つしかない ソフトバンクエアーは、無制限でインターネットが使えるインターネット回線です。 しかし 利用する地域によっては、夜の20時から深夜の1時まで通信速度が制限されることがあります。 速度制限が原因の場合は、制限が解除されるのを待つしか方法がありません。 ただ速度制限かかるといっても、5Mbpsから7Mbps程度の下り速度が出るので、ホームページや動画を見る分には不便に感じません。 もし、夜の20時から深夜1時の間で下り速度が5Mbps以下の場合は、ソフトバンクエアーの設置場所が悪いことが考えられます。 なので先ほど説明したように、ソフトバンクエアーを設置する場所を変えてみましょう。 速度制限については以下の記事でも解説しているので、こちらの記事も参考にしてみてください。 初代ソフトバンクエアーを利用している場合、機種変更する ソフトバンクエアーで利用する端末には3種類の機種があり、それぞれ対応している通信速度が違います。 左が現在メインで展開されているソフトバンクエアー「2」と「3」、右が初代のソフトバンクエアーです。 ソフトバンクエアー 機種別通信速度 機種 上り 下り 初代ソフトバンクエアー 7Mbps 110Mbps ソフトバンクエアー2 7Mbps 261Mbps ソフトバンクエアー3 7Mbps 350Mbps 「2」と「3」を使っている場合、機種に問題はありません。 しかし初代は対応速度が劣るので、速度が遅いと感じることがあるでしょう。 初代を使っている場合、新しい機種への買い換えを考えてみるのも悪くないでしょう。 ソフトバンクエアーの買い換えは、基本的に今使っている解約をしてから、新しい機種を新規で契約することが基本です。 端末を購入して初代ソフトバンクエアーを利用している場合は、機種変更できるので変更するのがおすすめです。 ソフトバンクエアーの機種を変更する方法は、当サイトの「」で紹介しています。 初代ソフトバンクエアーを使っている人は、あわせて読むと参考になりますよ。 引っ越し先で速度が改善できない場合は、サービスエリア内か調べてみよう! 引っ越しをして、新しい家でソフトバンクエアーの通信速度が遅いと感じることも少なくありません。 このような場合は、引っ越し先がソフトバンクエアーのサービス提供エリアではない可能性があります。 ソフトバンクエアーは、引っ越し先でもそのまま使うことができる優れものです。 (詳細は以下の記事をご参照ください。 ) しかし 引っ越し先でサービスが提供されていない場合は、解約するしかありません。 (端末代金を分割で支払っている場合、残りの代金を一括で精算することになります。 ) 買い換えや修理は最悪の場合の選択肢 ソフトバンクエアーを利用していて通信速度が遅いと、端末の買い換えや修理が必要ではないかと思いがちです。 ただ、 端末の買い換えや修理は、ここで紹介している全ての対処法を行っても速度が改善できない場合の選択肢です。 また、端末の故障と考えられる場合でも、できる対処法が残っています。 故障が原因だと感じた場合は、当サイトの「」で紹介している方法を試してみてください。 それでも問題が解消できないのであれば、端末を買い換えるか修理に出すべきでしょう。 まとめ ソフトバンクエアーを使って通信速度が遅いと感じるときは、サービスそのものに原因があると思いがちです。 しかし ソフトバンクエアーで利用する電波には特徴があり、それを活かす対処法を行うことで通信速度が改善できることが多いです。 特にソフトバンクエアーを窓際に設置すると、速度が改善できたという事例は多くあります。 根気強く対処法を試してみる価値があるでしょう。 ここで紹介している3つ対処法を試しても速度が改善できない場合は、.

次の

ソフトバンクエアー(SoftbankAir)の口コミ・評判は?遅いのか速度計測で確認

ソフトバンクエアー3 速度

ソフトバンクエアーは、自宅に端末を置くだけでインターネットが使えるようになるサービスです。 端末を自宅に置くだけということは、基地局から発信された電波を利用することを意味します。 そのためソフトバンクエアーは、利用する状況によって通信速度が遅いと感じることがあります。 通信速度が遅くなると、どのように対処をすればいいかわからない人が多いのではないでしょうか? しかしソフトバンクエアーで利用する電波には大きな特徴があり、それを知ることでスムーズに対処することができます。 そこでここではソフトバンクエアーを使っているときに、通信速度が遅くなったときの対処法を紹介します。 ソフトバンクエアーの通信速度を向上させたい人は、参考にしてくださいね。 SoftBank Airの速度を改善する3つの方法 ソフトバンクエアーには、ソフトバンクが提供している電波を使ってインターネットに接続します。 そのため 電波の特性を活かした方法を活用すると、通信速度が改善されることが多いです。 また、ソフトバンクエアーが発信しているWi-Fiにも特徴があります。 これらの特徴を知ると、ソフトバンクエアーの通信速度を改善する方法が自ずと見えてくるでしょう。 方法その1. ソフトバンクエアーを設置する場所を変えてみる ソフトバンクエアーは、スマートフォンと同じ様に基地局から発信されている電波を使っています。 ソフトバンクエアーの場合は、電波の中でも通信速度が速い種類も利用しています。 ただ ソフトバンクエアーで利用する電波は、通信速度が速い代わりに建物や壁などの障害物に弱いです。 スマートフォンで利用する電波は、プラチナバンドに対応しているので、障害物があるところでもインターネットを使うことができます。 しかし、ソフトバンクエアーはプラチナバンドのような電波に対応していないため、スマホが利用できる場所でも電波が受信できないことがあるのです。 ただ、ソフトバンクエアーを設置する場所を、障害物の影響が少ない場所に変えると速度が向上する可能性があります。 特に窓際は障害物の影響を受けにくいので、うって付けな場所と言えるでしょう。 当サイトでは、「」でソフトバンクエアーのベストな設置場所についても解説しています。 こちらもあわせて参考にしてくださいね。 方法その2. 接続するSSIDを変えてみる ソフトバンクエアーは、末尾が「2G」と「5G」の2種類のWi-Fiを発信しています。 この2種類の末尾は、Wi-Fiの周波数帯を意味する数字です。 「5G」は、Wi-Fiの中でもっとも新しい周波数帯なので、「2G」よりも通信速度が速いことが特徴です。 「2G」と「5G」それぞれの速度を測ってみると、数値が大きく異なることがわかります。 そのため、末尾が「2G」のWi-Fiを利用して速度が遅いと感じるときは、「5G」に切り替えることで速度が改善されることが多い傾向があります。 ただ一概に末尾が「5G」のWi-Fiに接続すればいいわけではありません。 「5G」のWi-Fiは、通信速度が速い代わりに、壁などの障害物に弱い欠点があります。 ソフトバンクエアーを設置している場所から離れた部屋でWi-Fiを使うときは、「2G」を使ったほうが速度が改善されることも珍しくありません。 そのため、 ソフトバンクエアーに近い場所では「5G」を、ソフトバンクエアーから離れて場所では「2G」を使うと速度が改善できると思っていいでしょう。 「2G」と「5G」の詳しい違いについては、当サイトにある「」でも解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。 方法その3. パラボラアンテナを使ってみる WiMAXのモバイルWi-Fiルーターには、ボウルとまな板立てで作成したパラボラアンテナを使うと通信速度ができるという裏技があります。 ソフトバンクエアーでも、このような形でパラボラアンテナを利用すると速度が改善できる可能性があります。 ただソフトバンクエアーの端末はモバイルWi-Fiルーターよりもサイズが大きいので、かなり大きめのボウルを用意しなければいけません。 難しければソフトバンクエアーの下にアルミホイルを敷くだけでも、速度が向上することもあります。 100円ショップで購入できるものばかりで活用できるので、反射物を使う方法は試してみる価値が大いにあるでしょう。 特に「端末を窓際に設置してパラボラアンテナも使ったら絶大な効果が出た」という事例は少なくありません。 速度を改善する方法を行っても速くならない時の対処法 ここで紹介した方法を活用しても問題が改善されない場合は、他の原因で通信速度が遅くなっていることが考えられます。 通信速度が改善できる工夫をしても速くならない原因を知り、対処法を試してみましょう。 通信制限が原因の場合は、解除されるまで待つしかない ソフトバンクエアーは、無制限でインターネットが使えるインターネット回線です。 しかし 利用する地域によっては、夜の20時から深夜の1時まで通信速度が制限されることがあります。 速度制限が原因の場合は、制限が解除されるのを待つしか方法がありません。 ただ速度制限かかるといっても、5Mbpsから7Mbps程度の下り速度が出るので、ホームページや動画を見る分には不便に感じません。 もし、夜の20時から深夜1時の間で下り速度が5Mbps以下の場合は、ソフトバンクエアーの設置場所が悪いことが考えられます。 なので先ほど説明したように、ソフトバンクエアーを設置する場所を変えてみましょう。 速度制限については以下の記事でも解説しているので、こちらの記事も参考にしてみてください。 初代ソフトバンクエアーを利用している場合、機種変更する ソフトバンクエアーで利用する端末には3種類の機種があり、それぞれ対応している通信速度が違います。 左が現在メインで展開されているソフトバンクエアー「2」と「3」、右が初代のソフトバンクエアーです。 ソフトバンクエアー 機種別通信速度 機種 上り 下り 初代ソフトバンクエアー 7Mbps 110Mbps ソフトバンクエアー2 7Mbps 261Mbps ソフトバンクエアー3 7Mbps 350Mbps 「2」と「3」を使っている場合、機種に問題はありません。 しかし初代は対応速度が劣るので、速度が遅いと感じることがあるでしょう。 初代を使っている場合、新しい機種への買い換えを考えてみるのも悪くないでしょう。 ソフトバンクエアーの買い換えは、基本的に今使っている解約をしてから、新しい機種を新規で契約することが基本です。 端末を購入して初代ソフトバンクエアーを利用している場合は、機種変更できるので変更するのがおすすめです。 ソフトバンクエアーの機種を変更する方法は、当サイトの「」で紹介しています。 初代ソフトバンクエアーを使っている人は、あわせて読むと参考になりますよ。 引っ越し先で速度が改善できない場合は、サービスエリア内か調べてみよう! 引っ越しをして、新しい家でソフトバンクエアーの通信速度が遅いと感じることも少なくありません。 このような場合は、引っ越し先がソフトバンクエアーのサービス提供エリアではない可能性があります。 ソフトバンクエアーは、引っ越し先でもそのまま使うことができる優れものです。 (詳細は以下の記事をご参照ください。 ) しかし 引っ越し先でサービスが提供されていない場合は、解約するしかありません。 (端末代金を分割で支払っている場合、残りの代金を一括で精算することになります。 ) 買い換えや修理は最悪の場合の選択肢 ソフトバンクエアーを利用していて通信速度が遅いと、端末の買い換えや修理が必要ではないかと思いがちです。 ただ、 端末の買い換えや修理は、ここで紹介している全ての対処法を行っても速度が改善できない場合の選択肢です。 また、端末の故障と考えられる場合でも、できる対処法が残っています。 故障が原因だと感じた場合は、当サイトの「」で紹介している方法を試してみてください。 それでも問題が解消できないのであれば、端末を買い換えるか修理に出すべきでしょう。 まとめ ソフトバンクエアーを使って通信速度が遅いと感じるときは、サービスそのものに原因があると思いがちです。 しかし ソフトバンクエアーで利用する電波には特徴があり、それを活かす対処法を行うことで通信速度が改善できることが多いです。 特にソフトバンクエアーを窓際に設置すると、速度が改善できたという事例は多くあります。 根気強く対処法を試してみる価値があるでしょう。 ここで紹介している3つ対処法を試しても速度が改善できない場合は、.

次の