田中圭 実家。 田中圭の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

田中圭、黒い交友関係や不倫の実態。売れっ子になったせいで過去がバラされる!

田中圭 実家

名前:田中 圭(たなか けい) 本名:田中 圭(たなか けい) 英語名:Kei Tanaka 生年月日:1984年7月10日 年齢:35歳(2020年6月現在) 身長:178cm 血液型:O型 出身地:東京都 江東区 結婚:既婚、妻は元モデルのさくら、二児の父 趣味、特技:麻雀、バスケットボール、スキューバダイビング、乗馬、銭湯巡り 好きな食べ物:ラーメン、たらこおにぎり、茶巾寿司 好きなアーティスト:BIGBANG、Mr. Children、スキマスイッチ、コブクロ、ケツメイシ 尊敬する人:竹中直人 職業:俳優 所属事務所:トライストーン・エンターテメント 経歴:1999年、中学校3年生の時に芸能界入り。 2000年、任天堂「マリオパーティ3」でCMデビュー。 2003年、山田孝之主演のドラマ『WATER BOYS』で、山田孝之の親友の役を演じ、注目され始める。 2006年、フジテレビ『トリビアの泉』の確認VTRに何度も出演、これを機にテレビの仕事が多くなる。 2007年、『どうぶつ奇想天外! 』にてレギュラー解答者として出演。 2008年、『凍える鏡』で映画初主演。 2009年、『ホームレス中学生2』でドラマ初主演。 2011年、ドラマ『まっすぐな男 佐藤隆太主演 』で共演したタレント・女優のさくらとの出来ちゃった結婚を発表。 2012年、長女誕生。 2016年、次女誕生。 2018年、ドラマ『おっさんずラブ』が大ヒットし、日本国内にとどまらず、アジアで社会現象となる。 田中圭 たなかけい の本名は? 上でも書いちゃってますが、本名は『田中圭(たなかけい)』で芸名と全く同じですね。 『田中圭』とタテ書きすると、完全に左右対称になります。 これは「裏表のない人間になるように」という願いを込められて付けられたそうです。 勉強が出来るより、スポーツが出来るより、こういう人間らしさを大事にした名前、すごく良いと思います。 きっと両親は素晴らしい方なんでしょうね。 田中圭 たなかけい の出身地はどこ? 田中圭さんの出身は東京都の江東区です。 通っていた中学校は渋谷教育学園幕張中学校です。 私立の中学校ですが、学校名とは違って千葉県千葉市美浜区にありますので、東京都の中でも千葉に近い所です。 正確な住所はわかりませんが、家から学校まで20~30kmといったところでしょうか。 少し遠いと思いますが、芸能界入りが中学3年生の時ですので、若いう売れた時のこと考えると、遠い学校を選んで正解ですね。 地元にいると大変ですから。 田中圭 たなかけい の両親はどんな人? 田中圭さんは幼い頃にご両親が離婚されており、お母さんとおばあさんに育てられました。 お父さんは社長だったらしいですが、くわしいことはわかりませんでした。 母子家庭だったので、お母さんは田中圭さんの事を溺愛していたそうです。 塾、KUMON 当時は公文 くもん でしたね 、絵画教室、書道、ピアノ、とたくさんの習い事をしていたようです。 これだけの習い事を子供させようと思ったら、かなりのお金がかかります。 ですが母子家庭でも経済的には困っていなかったみたいですね。 中学、高校も私立で学費もものすごく高いはずなのですが、無事卒業もされてますからね。 このお母さんが 今度制作される深田恭子主演の映画『死者の学園祭』で深田恭子の相手役を決めるオーディションがあるんだけど、5000円上げるから行きなさい。 と勧めた?ことが芸能界入りのきっかけになっています。 残念ながらこのオーディションは落選しましたが、その時に芸能事務所からスカウトされました。 ちなみに、この話は深田恭子主演の大ヒットドラマ『神様、もう少しだけ』の翌年の話です。 『深田恭子』のネームバリューはすでに相当高かったわけです。 こんなオーディションに応募するお母さんの度胸、すげーです。 息子ならいける!と思ったんでしょうね。 しかし、2017年の夏頃、お母さんの癌が発覚します。 そして2018年の1月、亡くなられています。 おっさんずラブの放送開始が2018年4月なので、ドラマを大ヒットさせた息子の活躍が見れなかったんですよね。 なんか・・・ホントにいろんなところがドラマのような二人です。 田中圭 たなかけい の本名は?実家、出身地はどこで親はどんな人?まとめ 以上、今回は田中圭さんの家族についてまとめてみました。 両親についてですが、田中圭さんが幼い頃に離婚しお母さんに溺愛されて育った、ということですね。 たくさん習い事をしてた事や、私立の中学校、高校に通った事、芸能界入りのきっかけを作った事などなど、田中圭さんはお母さんに本当に愛されて成長した人なんだな、ということがわかりました。 田中圭さんのお母さん、ご冥福をお祈り申し上げます。 最後ちょっとしんみりしましたが、今回はこの辺で。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。

次の

田中圭の亡くなった妹の病名は?父親や母親・実家は?生い立ち・学歴がヤバい!?

田中圭 実家

田中圭の出身地と実家の家族構成 1984年7月10日生まれ、東京都江東区出身の田中圭さん。 家族構成はお父さん、お母さん、田中圭さんの3人家族。 お父さんを早くに亡くし、お母さんは田中圭さんを養うために働いていました。 そのため、母方の祖母に育てられたようです。 田中圭さんは幼い頃からバイオリンやピアノや水泳などたくさんの習い事をしています。 幼い頃はそれが当たり前だと思っていました。 しかし、大人になってそれがどれほど大変なことか分かったそうです。 そのため、女手一つで自分を育ててくれた、お母さんにはとても感謝しているそうです。 実際に『忘れられない出会い』について、『母親』と即答します。 『今の僕が出会って良かったと思うのは母親ですから』と語る圭さん。 ステキ過ぎます! 田中圭の出身小学校 田中圭さんの出身中学校は、 中央区立久松小学校です。 小学校一年生の頃からバスケットを始め、全国大会で優勝するほどのチームに所属していたそうです。 これだけのイケメンで頭も良く、スポーツ万能とは神様は本当に不公平ですね。 (笑) 小学校の頃はプロバスケット選手を目指した田中圭さん。 しかし、中学3年生の頃、靭帯を切る大怪我をしてバスケットボールは引退したそうです。 田中圭の出身中学と芸能界デビューのキッカケ 田中圭さんの出身中学校は 渋谷教育学園幕張中学校です。 なんとこの学校、中高一貫の超進学校で東大合格者数トップクラスです。 中学受験の 偏差値はなんと73!! スゴ過ぎます! 中学三年生の時に、怪我で大好きなバスケットボールができなくなってしまった田中圭さん。 そして目標を失くし、フラフラと遊んでいたのを見かねたお母さんが映画のオーディションに勝手に応募します。 そのオーディションは不合格でした。 しかし、審査員の一人だった現在の事務所の関係者からスカウトされます。 これが田中圭さんの芸能界デビューへのキッカケとなりました。 田中圭さんの出身高校・大学 田中圭さんの出身高校は 渋谷教育学園幕張高等学校です。 ちなみに渋谷教育学園幕張高校の 偏差値は75。 東大進学者を数多く排出する超難関校です。 田中圭さんは系列の中学校からの内部進学でしたが、それでもかなりの学力を持っていたことでしょう。 高校の時は芸能活動を始めたため、部活動はしていなかったようです。 そして、本格的に俳優を目指したのは高校の時のこと。 キッカケは、高校時代に観た窪塚洋介さん主演の映画『GO』です。 この映画に影響を受け、『自分も俳優になりたい!』と思った田中圭さん。 大学へは進学せずに、役者の道に進む決意をしたそうです。 東大生を排出する超進学校に通っていた生徒にとって、進学はしない決断は勇気のいることですよね。 『俳優の世界に足を踏み入れたけど、仕事もなかったし先が見えなかったけど、何か惹かれるものがあった』 田中圭さん自身がそう語るように、進学という安定の道を捨ててでも俳優になりたいと思える何かがあったのでしょう。 まとめ 田中圭さんの出身地や家族構成などの生い立ちや出身校、芸能界に入ったキッカケをご紹介しました。 敢えて芸能界という不安定な道に進みながら、そこでしっかりと自分の地位を築いた田中圭さんは本当に凄いと思います。 今後も色々な役に挑戦し、益々活躍してくれることを期待しています。 田中圭のプロフィール 《田中圭のプロフィール》 本名:田中 圭(たなか けい) 生年月日:1984年7月10日 出生地:東京都江東区 身長:178 cm 血液型:O型 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント.

次の

田中圭が子供の運動会に参加?!イクメンエピソードや学校を紹介!

田中圭 実家

田中圭ってどんな人? プロフィール 生年月日 1984年7月10日 出身地 東京 身長 178㎝ 血液型 O型 学歴 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒 所属 トライストーン・エンタテイメント 田中圭の兄弟や両親は? 田中圭さんの両親について調べてみると、父親は 「田中圭さんが幼い頃に亡くなっている」と言う記述がありました。 なので、田中圭さんは幼い頃から母親と祖母に育てられたと言う事です。 また、亡くなった父親の死因が病気なのか事故なのかと言った情報は出てなかったので、詳しい事は分かりませんでした。 ただ、田中圭さんが 「幼い頃」と言う事なので、事故などで突然亡くなった可能性もあるのではないでしょうか。 その辺はまた情報があれば追記していきます。 そういう事情もあり、父親が早くに亡くなっている為、 田中圭さんに兄弟は無く一人っ子と言う事です。 そして、母親についても名前や年齢などの詳しい情報は一切出ていませんが、田中圭さんの整った顔は両親から受け継いでるとすれば、母親は美人の可能性は高いでしょう。 また、父親も相当なイケメンだったかも知れませんね。 ただ、両親の容姿についても現在は何も情報が無い為、今後新しい情報が出てきたらまた追記していきます。 そして、母親も若い頃は芸能界に興味があったのか、田中圭さんが中学3年生の頃に母親が自ら 「映画のオーディション」に田中圭さんの履歴書を送りました。 ただ、そのオーディションには落ちたものの、それがキッカケで現在の芸能事務所にスカウトされて今に至っています。 そう思うと、やはり母親自身が芸能界に興味があり、息子の田中圭さんを 「芸能人」にしたかったのでは無いでしょうか。 なぜなら、普通の親なら自分の子供を 成功するかも分からない芸能界へ自ら入れようとはしないと思うので、それだけ母親には田中圭さんなら成功する自信があったのかも知れません。 — 2018年10月月4日午後7時15分PDT そして、結果的に母親の行動は大正解で、今では田中圭さんも役者として大成功し、今後は役者以外でもさらなる活躍が期待されています。 それを考えると、田中圭さんの母親もすごい人と言えますね。 田中圭の結婚した嫁との馴れ初めは? 田中圭さんは2011年8月に女優の 「さくらさん」と結婚しています。 プロフィール 本名 杉安広美 生年月日 1983年8月31日 出身地 愛知県 身長 160㎝ 血液型 A型 学歴 愛知県立熱田高等学校卒 さくらさんは、田中圭さんの1つ年下の女性で、地元名古屋でモデルやタレントとして活動した後、2003年に上京して本格的に芸能活動を開始しています。 また、グラビアの仕事などもしていたようです。 なので、一応 「できちゃった婚」と言う形になりますが、田中圭さんは 「子供が出来てなくてもさくらさんと結婚していた」と語っていると言う事です。 実際、結婚から5年以上経っても仲良くやっている事を思うと、田中圭さんにとってもさくらさんは余程気の合う女性だったのかも知れません。 田中圭の子供の現在は? 現在、田中圭さんと嫁のさくらさんの間には 子供が2人います。 一人目は 2012年2月6日に生まれていて、2人目は 2016年8月3日に生まれました。 ちなみに子供は 2人共に女の子で、長女は現在小学生と言う事もあり田中圭さんも勉強などを見てあげているかも知れませんね。 また、田中圭さんも進学校に通ってましたし、嫁のさくらさんの通っていた愛知県立熱田高等学校もかなり偏差値が高いです。 なので、子供2人も両親の遺伝子を受け継いで頭の良い子供である可能性が高いですね。 そして、子どもの名前などを調べてみましたがどこにも情報は出てないので、公表はされてないようです。 しかし、美男美女の子供なので、恐らくめちゃくちゃ可愛いくなりそうな気もする為、思春期くらいになると芸能界デビューもあるかも知れません。 やはり両親共に芸能人の場合、その活躍を身近に見ていれば憧れも出てくるでしょうし、それなりにコネもある為、比較的芸能界へも入りやすいでしょう。 ただ、それで活躍できるかどうかは本人の 「実力」しだいなので、もし田中圭さんの子供がデビューするような事があれば注目される事は間違いないですね。 田中圭のすごい年収とは? 田中圭さんの年収はどれぐらいなのでしょうか。 基本、俳優の年収はドラマや映画などの出演料が主な収入源となります。 また、それ以外にも舞台やCM、 バラエティ番組の出演などがあればそれらも収入となります。 そして、田中圭さんのドラマ一本あたりのギャラを調べると、ドラマ一話につき 100万円という記述がありました。 これは以前、スポーツ誌に書かれていたものですが、業界に詳しい人が調べているのでほぼ近いギャラなのではないでしょうか。 そうすると、ドラマ一本10話で考えると田中圭さんがドラマにレギュラーで出演すると 約1千万円のギャラが入る事になります。 そして、田中圭さんは2017年だけでも以下の6本の連続ドラマに出演しているので、単純計算でこれだけで 6,000万円は稼いでる事になります。 ・東京タラレバ娘 ・探偵少女アリサの事件簿 ・恋がヘタでも生きてます ・警視庁・捜査一課長 ・伊藤くん A to E ・民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!? 〜 さらに、映画と単発の2時間ドラマなどにも出演している為、恐らく俳優の仕事だけでも 1億円近くの年収はあるのではないでしょうか。 特に最近は 「おっさんずラブ」などの大ヒットで、ギャラも上がっている可能性が高いですし、2018年からはCM出演も増えている為、CMだけでも今後は億を超えそうですね。 芸能人の収入で一番高いのはCM 芸能人の仕事の中でも一番美味しいのがCMと言われています。 — 2018年10月月11日午前2時14分PDT CMには 年間契約と1クール(3ヶ月)契約があり、1クールの契約でも人気俳優の場合は最低でも 3,000万円くらいはあります。 例えば、人気俳優の阿部寛さんの場合は、1クールのギャラが 3,500万円で年間契約では 8,000万円と言われています。 なので、現在人気上昇中の田中圭さんも、1クール最低 3,000万円くらいのギャラはあるのではないでしょうか。 そして、現在、結婚生活も順調で爽やかなイメージも強い田中圭さんは、恐らく今後はどんどんCMも増えて行く可能性が高いです。 それを年間3つか4つやると、それだけで 年収1億円は余裕で超えます。 バラエティー番組の出演料も高額 さらに、田中圭さんは 『ぐるぐるナインティナイン』の「ゴチになります! 」でレギュラーとなった為、ここの収入も大きいでしょう。 やはり売れっ子の俳優になると、すごい金額が稼げますね。 田中圭のすごい経歴とは? 田中圭さんが芸能界へ入ったキッカケは、母親が雑誌 『Audition』に掲載されていた 「21世紀ムービースターオーディション」に応募した事でした。 そこで田中圭さんは最終選考まで残ったものの、残念ながらグランプリには選ばれずに終わります。 しかし、それを見ていた現在の事務所にスカウトされ芸能界入りすると、2000年に任天堂 「マリオパーティ3」のCMでデビューとなりました。 また、2003年に出演したドラマ 『WATER BOYS』で山田孝之さん演じる主人公の親友役を務めて注目度が上がりますが、ブレイクには至らず終わっています。 その後は、バラエティー番組の確認VTRや回答者などで活躍し、2008年の映画 『凍える鏡』で初主演を務めると、そこからどんどんドラマ出演が増えていきました。 「おっさんずラブ」で大ブレイク そして、2009年以降は 『子育てプレイ』や 「ホームレス中学生2」で、ドラマでも主演を務めるようになり、一気に役者として全国にその名が知られるようになります。 それからはコンスタントに安定感のある演技であらゆるドラマや映画に出演するものの、 「大ブレイク」と言う感じではありませんでした。 しかし、2018年の 『おっさんずラブ』がヒットした事で大ブレイクを果たし、現在はバラエティー番組やCMなどにも引っ張りだこの人気となっています。 とにかく、 『おっさんずラブ』は今までに無いタイプのドラマと言う事もあり、ついつい物語に引き込まれてしまう魅力があります。 さらに、主人公の田中圭さんの演技や周りの役者の演技も見事で、まだ見てない方は一度は見ておくべき作品と言えます。 そんな 『おっさんずラブ』は、 「UーNEXT(ユーネクスト)」なら 30日間無料トライアルを利用すると タダで見る事が可能です。 しかし、 「おっさんずラブ」でのハマり役で一気にブレイクして、またたく間に 「時の人」となった事で、改めて演技力だけで無く 「作品の力」と言うのも必要なのだと思いました。 このブレイクで、今後、田中圭さんがどんな役者になって行くのか非常に楽しみです。

次の