クック フォーミー カレー。 クックフォーミーエクスプレス レシピランキング(2年使って決定!) | ぐーたらワーママの3楽ブログ

レシピ特集

クック フォーミー カレー

クックフォーミーのお手入れの仕方 お鍋・フタを取り外す 前回ご紹介したクックフォーミーでお味噌汁を作った後に写真を撮りました。 (お味噌汁を夕食で頂いて、お味噌汁の残りが少なくなったので別のお鍋に移したところです) お鍋は左右の紫の持ち手を持つと簡単にクックフォーミー本体から取り出せます。 中身がいっぱいだと重たいし、調理直後にお鍋を取り出すのは熱すぎて危ないので、 調理後ある程度時間が経ってからお鍋を動かすのが安心・安全です。 クックフォーミーのフタ部分も取り外します。 フタの真ん中のネジをクルクルと回すだけです。 フタ部分の部品を分解する フタの部分は裏と表の両面ににそれぞれ部品が付いているので、一つずつ取り外します。 写真の下の部品をフタと部品の間に指を入れて外します。 ちょっと力を入れるだけで外します。 フタの反対側の部品も取り外します。 フタの下部分に丸が三つ並んでいるのですが、真ん中の部分(ボールキャップ)が取り外せるようになっています。 写真では分かりにくいですが、フタに取り外す表示があるので力を入れることなく、左側に少しスライドさせて取り外せます。 ボールキャップを取り外すと、減圧ボールが出てくるので、これも取り出します。 これで全部分解できました。 中性洗剤で全ての部品、鍋を洗ってよく乾かす 部品もお鍋もフタも取り外せたら、後は中性洗剤で洗ってよく乾かしましょう。 我が家ではクックフォーミーは食後の片付けの一番最後にしています。 自然乾燥で翌朝まで放置しています。 部品を取り付ける 朝になると乾いているので、後は元に戻すだけです。 フタに減圧ボールをのせて ボールキャップをつけます。 フタの反対の面も同じように部品を取り付けましょう。 取り付ける前に 検圧ロッドという部分がきちんと動くかもチェックします。 軽くつまんで持ち上げます。 指を離すとストンと落ちるようであれば問題なし! その隣(真ん中の部品)の穴は目で見て、小さな穴の部分に汚れが詰まっていたらつまようじなどで取ります。 つまりはないですね。 バルブカバーという部品を上からかぶせます。 部品を全部取り付けれたら、本体のフタ部分にフタを取り付けます。 フタを取り付けて、真ん中をネジで留めたら完了! お鍋も本体に入れて完了! あとは本体の裏側の部品の手入れをしましょう。 蒸気口キャップ・消音バルブもキレイにする クックフォーミーの本体の裏側に蒸気口キャップがあるので、それもキレイにします。 写真真ん中のお花の花びらみたいに見える部分です。 引っ張ると取れます。 裏を返すと紫の部品があるので、こちらは指でつまんで取り外します。 この2つも軽く洗って汚れをとります。 乾いたら、元通りにします。 本体に取り付けます。 クックフォーミーのお手入れの注意点 お手入れはすぐに慣れるので、注意点というほどではないですが私が気をつけていることをまとめました。 調理直後・保温直後は熱すぎて取り外せない お手入れの紹介の部分にも書きましたが、特にフタの金属部品は調理直後や保温直後は熱すぎて触れないので、お手入れの時には触れる温度になるように 早めに電源OFFしておくとよさそうです。 お鍋ももちろん熱いので、気をつけましょう。 残った分を別のお鍋に移す時にも、お料理が熱いと危ないので気をつけてくださいね。 部品の取り付けは丁寧にすること 当然のことですが、部品の扱いは丁寧にしましょう。 クックフォーミーのお手入れのまとめ お鍋が大きくて深めなので洗う時にシンクを占領してしまうこと以外はお手入れで困ることはありません(私の場合) とにかく火傷に注意したら安全・簡単にお手入れもできます。 部品の取り外しも取り付けも慣れてしまえば一分もあればできます。 私は蒸気口キャップのお手入れを時々忘れてサボってしまうのですが、今のところ大丈夫です。

次の

ティファール「ラクラ・クッカー コンパクト」は、ムダのないスタンダードな電気圧力鍋

クック フォーミー カレー

最近のことですが、1年近く愛用していた圧力鍋のパッキン部分がへたってきたため、新しく圧力鍋を購入しました。 今までは火を使う一般的な圧力鍋を使っていましたが、買い替えにあたり 電気の力で圧をかける、 電気圧力鍋のCook4me(クックフォーミー)に切り替えてみました。 ほぼ毎日使っておりますが、 利便性が高すぎてもう普通の圧力鍋には戻れません! せっかくなので今回は 圧力鍋と電気圧力鍋の違いと、 クックフォーミーをおすすめする注目ポイントについてじっくりとお伝えしていきます。 購入や買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 圧力鍋は使い方を間違えると危険! そもそも私が圧力鍋を電気圧力鍋に変更した一番の理由がこちら。 圧力鍋は素早く調理ができるので便利というイメージがありますが、 使い方を間違えると危険だという点はご存知でしょうか? 圧力鍋を初めて購入して、説明書に記載されている 「危険!」という大量の注意書きに恐れおののいた人も多いはず。 想像以上に多いですよ、圧力鍋の注意書きの多さ。 説明書を読むのが苦手な人は、それだけで使うのが嫌になるほど、 圧力鍋にはやってはいけないことが多いんです。 実際に経済産業省は、圧力鍋が原因の事故は1996年~2008年の間にわかっているものだけでも 64件も発生していると発表しています。 もちろん手順を間違えずに正しく使えば爆発は起きるものではありませんが、人間が行うものに『絶対』はありません。 圧がかかったまま誤って蓋を開けたら……圧力鍋を火にかけっぱなしで忘れていたら……と考えてしまうと、どうしても心配は尽きませんでした。 そこで思い切って、 安全性の高い電気圧力鍋に切り替えたわけです。 電気圧力鍋が安心な理由 どうして電気圧力鍋を選んだのか?理由は簡単。 電気タイプのほうが、 圧倒的に手順が簡単で安全なためです。 どうして電気圧力鍋が安全なのか、ポイントをかいつまんで説明していきます。 火を使わない 『電気圧力鍋』なので当然ですが、 一切火を使いません。 火加減の調整が必要ないので、 食材を焦がしてしまったり、火を消し忘れてしまったりという心配がないので安心感が違います。 フライパンや鍋といった調理器具で料理を作る場合は、そのつど火加減の様子を確認することができますが、一度圧をかけた圧力鍋は途中で仕上がりをチェックすることができない仕組みになっています。 その点電気圧力鍋はセンサーの 自動調理機能で勝手に火加減を調節してくれるので、焦がしてしまう恐れもなし。 均一な火加減なので、違う日に同じメニューを作っても ムラのある仕上がりにならないのもうれしいですね。 自動的に止まるから安心 圧力鍋の事故の原因の多くが、 「圧がかかった状態で蓋を開けてしまうこと」にあります。 電気圧力鍋の場合は何もせずとも 加圧、減圧を自動的におこなってくれるので、タイミングを見計らう必要がありません。 自分の場合は万が一を回避するために圧力鍋に火をかけたらキッチンタイマーをかけていましたが、電気圧力鍋に変えてからはその手間がなくなりました。 スイッチを押して 調理を開始したら、あとは出来上がりのブザー音を待つだけ。 待っている時間は別メニューに取り掛かったり、別の家事をしたりと、時間の有効活用にもつながるようになりました。 圧力鍋よりも蒸気が少ない 圧力鍋は、圧を高めて調理した後に、鍋内に溜まった蒸気を抜かなければなりません。 蒸気抜きはシューッとかなり大きな音が出ます。 初めて聞いた人は「故障?」と驚くほどに大きな音です。 さらにスープ系、煮物系、炊飯系など、レ シピによって蒸気の抜き方も変えなければなりません。 蒸気抜きの点も、「間違えたらどうしよう」と不安な気持ちになってしまう点なんですよね。 電気鍋は圧力鍋と比較すると圧倒的に蒸気が少ないので音も小さく、テレビや音楽などの邪魔になりにくいというメリットも。 大きな音に小さな子供がビックリするということもありません。 もちろん、 メニューによってわざわざ蒸気抜きの方法を変える必要もないので、安心感が違います。 ティファールクックフォーミー 電気圧力鍋といえばシロカのクックマイスターやワンダーシェフのマイコンなど、各社がこぞって販売している状況です。 数多の商品から自分がセレクトしたのは、 ティファールのクックフォーミーです。 ドラえもんがイメージキャラクターとして採用されているので、CMなどで見かけた人もいるかもしれませんね。 白を基調としたデザインでキッチンに馴染みやすいのはもちろんのこと、使いやすさも他製品よりも良さそうでしたし、何よりも ティファールが開発したとなると信頼できるなと思ったからです。 早速、クックフォーミーを使ってどんなことができるのか?クックフォーミーのおすすめポイントを見ていきましょう! 圧力調理だけじゃない!蒸す、煮る、炒めるもお手の物 時間がかかる料理をあっという間に完成させる……だけが、圧力鍋のメリットではありません。 蒸しカゴをセットすれば、 肉や野菜の蒸し調理も可能。 カロリーをカットしたヘルシーな料理も簡単に作れます。 カレーやシチューなどの、人気の 煮込みメニューも出来ます。 普通だと長時間煮込まなければならないすじ肉を使っても、短時間でトロトロに!仕事から帰ってきたあとの短い時間でも、メインメニューが作れるので共働きの家庭でも重宝されるでしょう。 さらにクックフォーミーなら、 なんと圧力鍋なのに炒めることも可能に!他3種の調理方法と違いほったらかしというわけにはいきませんが、焦げ目をつけて料理の見た目をグレードアップさせる、というテクニックも使えますよ。 圧力鍋ひとつで調理方法をここまで細かく分けられるものは、他では中々お目にかかれません。 保温と再加熱ができる! 料理を同時に何品か作っていると、先に完成してしまったものが食事が始まる頃には冷めてしまっている……ということがありますよね。 クックフォーミーは圧力調理が完了すると 自動的に保温モードに切り替わるので、再度温めなおす必要がありません!フライパンなどと違い密封力が強いため、 最大なんと5時間も保温が可能に。 一晩経って冷めてしまったときも、 クックフォーミーで再加熱ができるので、わざわざ別の鍋や電子レンジに移す手間も必要ありません。 6リットルのたっぷり容量が嬉しい! [参考:] クックフォーミーは 6リットルもの大容量を備えているので、日々の料理はもちろん、次の日の分や弁当分などの作り置きもできます。 実際に使っている様子を撮影した動画がありますので、購入前に確認しておくといいかもしれません。 とはいえ正直なところ、説明の必要がないほど使い方は簡単です。 材料を入れて、ボタンを押したら、待つだけでOK。 難しい操作は必要ないので、ご年配の方へのギフトにも喜ばれます。 こんなに違う!電気圧力鍋の出来上がり時間の差 圧力鍋を使う大きなメリットのひとつに『時短』が挙げられますが、 実際にどの程度料理が早くなるのかというのをご存知ですか? 圧力鍋といえばコレ!という定番メニューを例に、 短縮時間の目安を見てみましょう。 豚の角煮 [参考:] 普通の鍋で角煮込を作る場合は、1時間程度の下茹でをしたあと、調味料を加えて さらに1時間以上煮込む必要があります。 それが クックフォーミーならなんと20分!あっという間に長時間煮込んだかのような、トロトロの柔らかさを味わえます。 肉じゃが [参考:] 和食の定番といったら肉じゃが。 定番メニューでありながらも煮込みすぎると形が崩れてしまったり、火が通っておらずに芯が残ってしまうことも。 通常は30分程度煮込むと食べられますが、美味しく食べようと思うと火を止めたあとは1時間程度放置するといいでしょう。 クックフォーミーの場合は、 肉じゃがの圧力調理時間はなんと3分!カップ麺を待つ間に肉じゃがが作れてしまいます。 もちろん火加減を調節する必要はないので、 誰がつくっても形の崩れないホクホクのじゃがいもが楽しめるのも魅力的です。 ポークカレー [参考:] 子どもから大人まで大好きなカレーも、 クックフォーミーなら11分であっという間に作れます。 カレーの煮込み時間は家庭によってさまざまですが、理想的なカレーの 煮込み時間は90分とされています。 90分と11分。 これが毎日積み重なっていくと考えると、 ガス代やIHの電気代の節約にもつながることは間違いありません。 人気メニューだからこそ気軽に作れるクックフォーミーは、食卓を任される主婦にとって救世主になってくれそう。 ティファール製品を買うなら楽天がおすすめ 今回は電気圧力鍋クックフォーミーの魅力について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?圧力鍋になんとなく怖い印象を持っている人は、コンロやIHではなく コンセントに挿すだけで使える電気圧力鍋の購入を検討してみてください。 ティファール製品は楽天サイトで直営店から購入できるので、楽天会員の方は 直営店で購入するよりも楽天から買うほうがお得です!.

次の

ポークカレー

クック フォーミー カレー

さらに使ってみて気付いたメリットを、語っていきますね! メリット1:とにかく時短!根菜と肉類の煮込みの絶対王者。 「時短になる」 の実力は知ってはいましたが、実際使ってみると本当に驚きです! 中でも、煮えるのに時間がかかる、肉や根菜類の煮込みには効果バツグン。 筑前煮は5分の圧力をかければ完成します。 思い立ったらスグ作れる。 鍋なら2~3時間の煮込みが必要だった 角煮だって、 材料準備~圧力~完成まで、約30分。 夕飯1時間前からの作成で、十分間に合うようになりました! マニュアル調理で、おでんも作ってみました。 加圧時間15分で大根とじゃがいもは、ほろほろ! コンビニでかうおでんの大根の味を、完全に再現できました。 練り物も、だしがジュワ~として、味しみしみです。 クックフォーミーは鍋が大きいから、まとめづくりも可能。 おでんも超大量につくって数日にわけて食べることもできます。 地味にうれしいです。 メリット2:自動化は正義。 火加減、調理終了後の保温を任せられるのは本当にラク 料理初心者でもウマい料理ができるので、料理のやる気がわきます は、料理初心者や「料理はちょっとニガテ」な人でも、 スグに激ウマ料理をつくれます! 秘密は150種類もの、内蔵レシピにあります。 内蔵レシピは、レシピの分量がきまってるし、失敗が多い火加減だってクックフォーミーが自動でやってくれます。 人間はレシピ通り材料を用意して、クックフォーミーの指示通りつくるだけOK。 失敗の可能性が激減するんですね。 はじめての料理で、いきなりウマいものができて、家族にも大絶賛されれば…。 そりゃ料理のやる気もあがるってモンです。 さらに、小さい子のお手伝いにも向いています。 小さい子にはガスコンロを使わせるのが心配ですが、クックフォーミーは火を使わないので、安心していっしょに調理をできます! 材料をきちんと計量する人も、そうでない人も、手軽に時短でおいしい料理を作れます。 旦那(ドケチ) メリット5:内蔵レシピ集が超便利! の付属品は蒸しカゴ、計量カップ、クイックスタートガイド(レシピ集)です。 中でもクイックスタートガイドは、料理の分量だけしか書いてないので、小さい! 分量だけささっと見たり、使用上の注意点見たり、デイリー活用に必要な情報だけを入れてるカンジです。 実際の料理手順はクックフォーミーエクスプレスに従えばいいので、問題なし。 キッチンに家電のデカい取扱い説明書兼レシピを置いても、重いしデカいしで使わなくなるのがオチなので、小さく見やすいのは正義。 ついでにこのクイックスタートガイド、軽くはっ水加工、しかも厚めのイイ紙つかってます。 水がかかっても、雑に扱ってもへたらず使いつづけられるのは、もうありがたい限り。 料理番の心をわかってますねティファール様。 嗚呼ありがとう。 \テキトーでもウマウマ煮物、完成/ フタをあけると高さは50cm以上となります…デカい… 100回以上使用する中で、デメリットも見えてきました。 とくに、大きさは10合たけるほど、デカいです。 置き場所は先に考えておくことは、必須です。 また、米以外の予約調理もできません。 これが地味にもったいない。 このへんの、デメリットと対策の詳細は大事なので、下記にまとめています。 \後悔しないためにチェック/ 気になるQ&A クックフォーミーエクスプレス(CY8511JP)と、前機種のクックフォーミー(CY7011JP)との違いは?どっちを買うのがオススメ? には、 新旧2種類あります。 \クックフォーミーエクスプレス(CY8511JP)/• 新旧2つの違いで、一番大きいのは、内蔵レシピの数と、値段です! 細かいユーザビリティや、デザインが多少違います。 ただ、家電量販店でさわったところ、大して気になりませんでした(笑)。 クックフォーミーエクスプレス(CY8511JP)の内蔵レシピは150種類(そのうち136種類は圧力調理が15分以内の時短レシピ)。 前のバージョンである、クックフォーミー(CY7011JP 2016年9月発売)は、内蔵レシピは60種類。 私は内蔵レシピの豊富さにひかれ、クックフォーミーエクスプレスを購入しました。 内蔵レシピ150種類は、なかなかよかったです! 塩スペアリブとか、手羽元のケチャップ煮とか、やったことない料理が多く、幅が広がりました。 手軽にいろいろな圧力鍋メニューに挑戦したい方は、 がオススメです! クックフォーミーエクスプレスでは、塩スペアリブなど、あまり聞いたことない料理が内蔵レシピで作れます! とはいえ、でも困ることはないです。 下記のティファールのクックフォーミーのレシピサイトを見れば、クックフォーミーエクスプレスの内蔵レシピの多くを手動で調理可能ですよ。 「クックフォーミーをとにかく安く手に入れたい」 「サイトを見て調理するのは、苦にならない」 「ありもので圧力調理をしたいので、内蔵レシピは正直いらない」 そんな方は、がオススメです! どの料理が一番おいしい? 現時点での結論、「蒸し塩豚」です! ほかにも、うまい料理はたくさんあります。 何十回も 作る中、旦那に大絶賛されたり、自分が中毒に陥って作りまくった超おすすめのレシピは下記にまとめました。 \中毒レシピがごろごろ/ クックフォーミー買ったら、ぜひ作ってみてください。 手軽すぎてウマすぎて、つい人を家に呼んで食べさせたくなるんです…! お手入れは大変?どんなお手入れ必要?? のお手入れは、1分10秒くらいで終わります。 煮込み料理に時間かけているよりは、はるかにラクです…。 正直、毎回絶対にやらないといけないのは、背面の水受けの水をすてることと、金属フタをあらうくらいだと思ってます。 手順は下記。 まずは、背面にある水うけ(黒い部分)をパカっととって… 中にたまった水をすてます。 これで10秒くらい。 さらに、金属フタをとりはずして洗います。 ネジはずせばとれます。 とって洗ってセットまで、だいたい1分。 ちなみに、カレーなど全体に匂いがつよくつく料理をやった場合のみ、金属フタを分解してあらってます。 下記の写真のように分解されます。 金属フタから、バルブカバー、減圧ボール、ボールキャップ、ふたおさえネジを、分解~洗う~取り付けまで、だいたい3分です。 機械オンチの私でも、1回やれば覚えました(笑)。 パーツがはめる位置がわかりやすくて、助かる! 当初はパーツ外してきちんと毎回洗ってたのですが…。 金属フタさえきちんと洗えてれば、分解までしなくても大丈夫じゃん!というのが正直なとこです…(笑)。 炊飯器として使える?白米の炊き方は? は、炊飯器としても使えます! ご飯は、10合までたけます。 そして、米・玄米のみ、炊きあがる時間を設定して、予約調理も可能です。 手順は下記。 「材料 」を選んで… 調理するメニューを選びます。 予約時間の設定します。 最後に、予約時間と終了時間の確認。 上記の写真の「調理開始時間」とは、「あと2時間14分でクックフォーミーが調理を始めるよ」という意味です。 「調理終了時間」とは、「クックフォーミーがこの時間に調理を終わらせるよ!」という意味です。 蒸しカゴは、7cm大のココット、茶わん蒸しの容器が4つ入る大きさ。 茶碗蒸しにしては小さ目です。 \蒸し料理もおいしい/ マニュアル調理(自分で自由に調理するモード)では、温度調節はできる? 温度調節はできます。 圧力調理ではなく、「マニュアル調理」から、通常調理のモードで行います。 カレーやシチューなどの煮込み料理でコトコト煮込みたいときは中火。 肉に焦げ目をつけたいときには強火…など圧力調理とは別に使えます。 スロークッカー代わりに使うこともできますよ。 味玉を作りたい。 ゆで卵は圧力調理できる? 普通の圧力鍋があれば、クックフォーミーはいらないのでは? 圧力鍋とクックフォーミー、どっちを買うべきか…。 とだいぶ迷いました。 いいお値段しますしね…。 で、今のところの結論、クックフォーミーに大満足です! 理由は「ほったらかし」ができるところにあります。 子育て中、突然泣き出す赤ちゃんの面倒を見るために、料理を中断することが増えました。 そんな中、煮物などでコンロの火を放置していると、忘れて吹きこぼしたり、焦がしたり、火事になりそうでちょっと怖く…(笑)。 でも、クックフォーミーなら、ボタンをおして、ほったらかせば料理がイイ感じに完成する(そして食べるまで保温してくれる)。 安心して赤ちゃんの面倒を見ることができます! また、クックフォーミーは「炒める」もできるので、普通の圧力鍋と同じ使いかたもできます。 普通の圧力鍋のレシピも、マニュアル調理(手動で加圧時間や炒める時間を設定できるモード)で、ガンガン作ることができます。 例えば野菜だけの水分で煮込む「無水カレー」も作れますよ。 普通の圧力鍋のレシピを拝借して作ってます。 \無水調理もいけました/ 逆に、普通の圧力鍋のほうがいい点は、クックフォーミーより安い点、そして冷蔵庫で保存がしやすい点です。 クックフォーミーは、普通の圧力鍋よりはるかに鍋が大きく、保存するときに冷蔵庫に入りません(笑)。 調理後、普通の鍋に移して保存をしているのですが、普通の圧力鍋ならそのまま保存できて、便利だと思います。 ネットで家電を買うって、大丈夫? そんな心配は、たしかにありました。 けど、クックフォーミーはコンセントをさすだけですぐ使えます。 むずかしい配置や設定なども一切ない家電です。 ネットでぽちっと買うレベルで、全然イケました! そして壊れることなく、我が家で元気にフル稼働をしております。 「でもクックフォーミーって高いなあ~もっと安い電気圧力鍋ってないの?」と思われた方、あります! 1万円以下から、超お値打ち&コスパがいい電気圧力鍋を見つけたい方は、下記をぜひ。 \コスパ重視の電気圧力鍋たくさん/ まとめ というわけで、クックフォーミーのメリット・デメリットまとめでした。 結論、はやい!ウマい! 料理の効率化&おいしさアップに感動しきりです。 30分後にほぼ確実にご飯を食べれるのは、すかしっ腹したあとにご飯を作る子持ち&共働きとしては、本当に助かります。 私としては、本当に買ってよかった家電でした! 購入を検討されてる方にも、ぜひオススメしたいです。 読んで下さったあなたの、お忙しい毎日の料理ライフがラク&楽しくなって。

次の