カイムマグナハイランダー。 ハイランダー編成 の考察【スマホ・グラブル攻略】

【通常90万】『秋ノ落葉』を入れてサブカイムで遊んでみた【土マグナ編成】

カイムマグナハイランダー

土マグナハイランダー編成という可能性 水有利古戦場も終わって落ち着いて来たので、古戦場前に加入してちょっとずつ使いはじめている土属性賢者であるカイムの使用感などをあげてみようと思います。 まずはカイムのアビリティ編成 おそらく使い勝手が良いのは2アビです。 いわゆるコピースキルであり、分かりやすく言うとグラゼロのあとに打つともう一発グラゼロが打てるというようなスキル。 ただ、スキルによってはコピーできないものもあり、剣聖の剣神解放やザ・グローリーのグロリアス・アーツなどはコピーが出来ないようです。 そして、カイムの特徴とも言うべき3アビのブランクフェイス。 スタメンが使ったアビリティによってアビリティの内容が変わるというリミテッドリーシャのブレイブコマンドとちょっと似たアビリティとなります。 ブレイブコマンドはアビリティ使用後に使った種類によってアビリティ内容が変わりますが、ブランクフェイスの方はブランクフェイス状態の時に使われた直前のアビリティによって内容が変わります。 また、ブレイブコマンドの方は号令レベルの高さが非常に重要になりますが、ブランクフェイスの方はランクによって変わるのはカイムにかかる効果だけになるのであまり重要ではない気がします。 そして、ブランクフェイス及び変化した各トリックの再使用ターン数は一応5ターンとなっていますが、奥義を打つごとに各トリックがリセットされ、即ブランクフェイスが使用可になるので奥義回りがいい土属性だと5ターンかからずに打てることが多々ある感じです。 2アビの使用間隔が1ターンなのでダイヤトリックを多用していくことになる感じでしょうか。 カイムも正位置と逆位置のアビリティを持っていますが、カイムのもう1つの特徴とも言うべき刑死者の逆位置のサポートアビリティ、すべて違う武器を並べるといういわゆるハイランダー編成です。 メンバーと召喚石は全く一緒で 装備の方を変えてみました。 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 これで試しに通常マキュラを同じような進行で殴ってみたのですが どちらも両面ユグマグでリロード無し 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 差は少ないもののマグナハイランダー編成の方が強いという結果に・・・ これ以前にも同様にマキュラを殴っているのですが、やはりマグナハイランダーの方が僅かに早い結果でした。 マグナハイランダー編成の方はニーベルンホルンが3本並んでないのでクリティカル確定とはなりませんが、逆位置効果や白虎邪のダメージ上限アップ効果もありマグナハイランダー編成の方に分があるようでした。 通常マグナ編成ダメージ例 マグナハイランダー編成ダメージ例 まぁ、どちらの編成も進行する上で多少のブレはあると思いますが、少なくとも火力的には甲乙つけがたい性能と言えるのではないでしょうか。 また、HPを比べてみると 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 ほぼ変わらず・・・ マグナ編成の方はニーベルンクリンゲをもっと並べてHPを盛るというのもあると思いますが、自分のユグ杖はスキルレベル15までしか上げていなかったのでそれを考慮すると、マグナ編成に勝てないまでもなかなかいい勝負になるのではないかと思います。 そして、やはり本命は両面ティターンによるハイランダー編成・・・ 仮にティターンを引くことができれば違う武器を1本ずつ並べるだけなので比較的容易にティターンでのハイランダー編成を組むこともできます。

次の

グラブルにて、マグナ編成では十賢者のカイムの恩恵はあまりない...

カイムマグナハイランダー

ということで、ちょっと手持ちで試してみました。 エデン3本V. ハイランダー編成 まずはどんなものかと既に神石編成を運用しているゼウス編成でのお試し。 自分は現在エデン3本持ちである程度クエストによってメインジョブは変えますが、今回はメイン剣豪での試用。 エデン3本での装備が こんな感じで、支配の天秤を使ったハイランダー編成が こんな感じ。 これで同条件でトライアルで殴ってみたところ(7ターン素殴りで8ターン目5凸バハ召喚で5チェイン、両面4凸ゼウス) エデン3本 ハイランダー編成 連続攻撃の有無でばらつきはあると想いますが エデン3本 ハイランダー編成 クリティカル有りだと単発のダメージではハイランダー編成の方がダメージが高くなっています ゚A゚; 支配の天秤2アビのソール・イコーリティの攻撃アップの効果か・・・ 更に 手持ちの寄せ集めで無課金ハイランダーゼウス編成 流石にリミ武器ありには及びませんが、それでもそれなりのダメージは出ています。 闇マグナ編成V. 無課金片面ハデスハイランダー編成 続いてハデス編成以降予定の闇属性。 とりあえずリミ武器を凸る前に手持ちの寄せ集めでどれだけ出るか挑戦。 支配の天秤+カイムハイランダー編成 こちらはまだマグナ編成ですが土属性にてカイム逆位置でのハイランダー編成と支配の天秤を重ねたものがどうなのか試し打ち。 カイムハイランダー編成 支配の天秤+カイムハイランダー編成 これでフレ石ブローディアでオーバーチェイン(6チェイン)してみたところ カイムハイランダー編成 支配の天秤+カイムハイランダー編成 支配の天秤とカイムの逆位置は無事重複するようです。 オクトーの5チェイン、6チェイン目を見てみると カイムハイランダー編成 支配の天秤+カイムハイランダー編成 ダメージが如実に上がっているのが分かります。 もしくは強力なバッファーのアンチラ、ニオなどの風属性でも強いです。 それとは逆に上限叩けない場合は無用の長物だからやはり終末渾身5凸の存在は大きいです。

次の

【中期戦向け】土マグナハイランダー編成のすすめ【ライジングフォース】

カイムマグナハイランダー

目次 前回との変更点 前回は両面土マグナ編成での運用でしたが、ハイランダー編成で上限を伸ばす形に変更しました。 武器編成 巷では英雄武器より終末武器をメインに持つ方がマルチ等で見られますが、私は英雄武器を推したいなって思っているので「ヘルムホルツ」を使用しています。 後、アビダメキャラが増えてきたので終末武器の第2スキルを「アビダメ上限」に変更しています。 キャラ・EXアビリティ 前回カリオストロを入れていた枠にマギサを 電撃加入! 更にドラムマスターEXアビリティ「律動共振」を取得することが出来たので採用しました。 ライジングフォースを運用するにあたって「アンリーシュザフューリー」は必須ですね。 運用方法 トライアルバトルで動かし方は解説していきます。 ジョブ武器と終末武器の差に付いても少し解説しています。 ハイランダーですので召喚石はどちらかに属性石を持ちます。 おすすめはやはり「ゴリラ」でしょうか。 手持ちに1枚もウリエルがないならウリエル推奨です。 1ターン目 1.ウリエルを召喚 2.各アビリティ発動 律動共振の奥義ゲージ40%を主人公に与えることで1ターン目に2チェイン発動することが出来ます。 この時メイン武器に終末武器を装備していると「クリスマスマギサ」の刻印数が3になるので、 2ターン目にクリスマスマギサ2アビを使うことでモラクスの 援護攻撃効果が追加されます。 今回は終末武器をメイン武器に設定していないので1ターン目に切ってしまいます。 奥義ダメージの倍率や第2スキルを「アビダメ上限」にすることでウシュムガルのような追加ダメージが発生し約150万ほどダメージを盛れます。 今回の編成ですと奥義1回につき 約500万ほどのダメージが出ます。 すると奥義ゲージが フルチェインを打てる形になります。 土属性追撃分が勿体ないと思われる方はマキラ3アビは温存でも良いですね。 もちろんこの枠はマキラでなくとも大丈夫です。 楽器得意か杖得意であれば「虚空の拝腕」の効果が乗ります。 ただ、バフの量が安定しないと真化を発揮できないのでバッファーキャラをおすすめします。 ユグドラシル召喚で調整もできますが、召喚演出も相まって冗長であるかと思いますので、キャラ枠でバフを盛りたいところです。 2ターン目以降 2ターン目はマキラの追撃効果を活かして素殴りします。 オクトーの奥義効果も相まって連撃もしてくれます。 マキラがシングルアタックで奥義ゲージが20%しかありません。 しかし主人公「アンリーシュザフューリー」を使用すると… ここで一気に増やすことが出来て、 オーバーチェインを発生させることが出来ます! オクトー1アビの効果がギリギリ残っているのでいいダメージがまだ出てます。 マキラの1アビはこの後打つことで 最大限のバフを受け取ることが出来ます。 このバフ効果のお陰で こうなってしまったパーティでも それなりに連撃しながらそれなりのダメージを出してくれます! 両面土マグナであればクリティカルが確定しているので上限近くまで出ます。 その後ですが、 「アンリーシュザフューリー」とマギサ3アビ「グラウンド・イラプト」をリキャストごとに打つ感じになります。 アンリーシュザフューリー使用時 <使用前> <使用後> 簡単に5チェインできちゃいます。 10ターン目以降 マギサ3アビ「グラウンド・イラプト」使用時 <使用前> <使用後> <更に律動共振+ウリエルやノビヨ召喚> これで最大チェイン数の6回を本当に簡単に叩き出すことが出来ます。 おまけ 主人公1アビ未使用時の奥義ダメージ集 テンション0(通常時) テンション2 テンション4(MAX) ジョブ武器の奥義効果でハイテンションになるイカれた(シナリオ仕様)ジータちゃん。 被ダメージで解除されてしまうテンションアップですが、やはりこれだけの伸びを見せてくれるとついつい「ヘルムホルツ」を手にとってしまいますね…。 以上で、「【中期戦向け】土マグナハイランダー編成のすすめ【ライジングフォース】」を終わります。 土がダメージレースに参加出来るマルチが少ないので「リヴァイアサン・マリス」の登場が待ち遠しいです…。

次の