スターズ オン アイス 2020 八戸。 フラット八戸のアクセスやアイスショーの座席は?テレビ放送はある?

スターズ・オン・アイス2020チケット一覧│チケット流通センター

スターズ オン アイス 2020 八戸

スターズオンアイスのチケット一覧 スターズオンアイスはメダルを獲得した選手をはじめ、のスター選手が多数出演するアイスショーである。 もともとはサラエボ五輪のフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した、アメリカ人のフィギュアスケート選手スコット・ハミルトンが中心となって始まった。 その後、アメリカとカナダの北米および日本でもツアーが組まれている。 男女シングルはもちろん、ペア、アイスダンスの歴代メダリストが集い、現役の人気選手や将来有望なジュニア選手も多数出演。 日本ツアーでは過去にトリノオリンピック金メダリストのやバンクーバーオリンピック銅メダリストのも出演した。 また、男子選手ではバンクーバーオリンピック銅メダリストのやピョンチャンオリンピック銀メダリストのも出演している。 外国人選手ではカナダのやロシアの皇帝と呼ばれる、ピョンチャンオリンピック女子シングル金・銀メダリストのとも来日出演した。 出演者それぞれの演技に加え、グループでのパフォーマンスも見どころのひとつだ。 開催地は年によって多少違いがあり、2018年は大阪と横浜、2017年は東京、2016年と2015年は東京および大阪で開催されている。 全チケット件数• 261•

次の

羽生結弦 宇野昌磨 ネイサン・チェン 紀平梨花出演 フィギュアスケート スターズ・オン・アイス 2020 八戸公演|スポーツ|TBS CS[TBSチャンネル]

スターズ オン アイス 2020 八戸

(2020. お手元にございます上記の公演チケットは、払い戻し等、今後のお手続きに必要となりますので、大切に保管くださいますようお願い申し上げます。 公演を楽しみにしてくださっていた皆様には心よりお詫び申し上げますとともにご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。 チケット払戻しのご案内 払戻しをご希望のお客様は、下記期間にて払い戻しのお手続きをお願いいたします。 チケット代金の払戻しには、ご購入されたチケットが必要となります。 【払い戻し期間】 2020年3月27日 金 10:00 ~ 4月24日 金 23:59 チケットをご購入いただきました各プレイガイドごとに承りますので払い戻し方法を下記からご確認ください。 【払戻方法】 払い戻し方法詳細は下記のアドレスからご確認ください。 ローソンで発券された方はローソンへ、ミニストップで発券された方はミニストップへお手持ちの未使用チケットをお持ちの上、ご来店ください。 【払戻方法】 払い戻し方法詳細は下記のアドレスからご確認ください。 ご返金先の住所 2. お名前 3. 連絡可能な電話番号 (メモの内容と同封内容に相違がある場合、お電話にてご確認させていただくことがあります。 ) 4. 返送チケットの単価 5. 返送チケットの枚数 <払戻しチケット送付先> 〒030-0862 青森市古川1-10-2-810 八戸公演事務局 (オフィス・ホールドオン内) 「チケット払戻し係」宛 払戻し受付期間終了後、現金書留にて返送送料を含む金額をご指定の住所にお送りします。 【お問い合わせ】 スターズオンアイス八戸公演事務局 TEL:017-775-9260(平日 10:00~18:00) 【総合お問合せ】 スターズオンアイス八戸公演事務局 TEL:017-775-9260(平日10:00~18:00).

次の

SOIスターズオンアイス2020中止で払い戻しはあるの?振替公演はいつ?

スターズ オン アイス 2020 八戸

スターズオンアイスのチケット一覧 スターズオンアイスはメダルを獲得した選手をはじめ、のスター選手が多数出演するアイスショーである。 もともとはサラエボ五輪のフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した、アメリカ人のフィギュアスケート選手スコット・ハミルトンが中心となって始まった。 その後、アメリカとカナダの北米および日本でもツアーが組まれている。 男女シングルはもちろん、ペア、アイスダンスの歴代メダリストが集い、現役の人気選手や将来有望なジュニア選手も多数出演。 日本ツアーでは過去にトリノオリンピック金メダリストのやバンクーバーオリンピック銅メダリストのも出演した。 また、男子選手ではバンクーバーオリンピック銅メダリストのやピョンチャンオリンピック銀メダリストのも出演している。 外国人選手ではカナダのやロシアの皇帝と呼ばれる、ピョンチャンオリンピック女子シングル金・銀メダリストのとも来日出演した。 出演者それぞれの演技に加え、グループでのパフォーマンスも見どころのひとつだ。 開催地は年によって多少違いがあり、2018年は大阪と横浜、2017年は東京、2016年と2015年は東京および大阪で開催されている。 全チケット件数• 261•

次の