ハウメア 炎炎 ノ 消防 隊。 『炎炎ノ消防隊』登場人物(キャラクター)まとめ

【炎炎ノ消防隊】アニメ2期までにチェック必須!1期がわかる5つのポイント!

ハウメア 炎炎 ノ 消防 隊

スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】カロンは第三世代or第二世代?自分の正体を隠していた理由は…? カロンは 爆発を起こす攻撃力と、シンラの攻撃をものともしない圧倒的な耐久力を誇っています。 相手の攻撃を無効化し跳ね返すことから、「 反射のカロン」という呼び名を持ちます。 その派手な能力から、シンラは当初カロンの能力を第三世代と分析していましたが、 実際はカロンは自ら発火することはできない第二世代能力者です。 第二世代は自ら発火できない代わり相手が第三世代だった場合敵の炎を利用して戦うことが出来ます。 対第三世代戦では、自分の正体を隠し敵に出させた炎をエネルギーとして利用するため、相手を欺き油断させるという戦闘テクニックがあります。 カロンは 派手な爆発をわざと見せつけ、第三世代と錯覚するように仕向けるといった計算高い戦い方をしており、意外と冷静な知能タイプと考えられます。 カロンの能力は、攻撃で受けた運動エネルギーを体内に蓄積し、熱エネルギーに変換して放出することです。 相手の攻撃を無力化すると同時に自分の攻撃にしてしまえるため、攻防ともに隙がない能力と言えます。 スポンサーリンク アドラバーストの二柱目 ハウメアは 「柱」と呼ばれる人物の2人目。 アドラバーストの持ち主です。 アドラバーストの持ち主は、アドラとリンクし加護をもらうことによって、能力者の中でも非常に強力な能力を使用することが可能となります。 ハウメアの能力は、 熱エネルギーを電撃 プラズマ に変換し、電気信号で意思を伝達したり他者の脳に干渉することができる第三世代能力者です。 その力を利用して他者を操ったり、電気系統を操作したりすることも出来ます。 ハウメアもカロンと同じように王冠のように見える装飾品で目を隠しており、素顔は見えません。 性格は楽観的で、口が悪いのが特徴です。 特に守り人のカロンに対しては当たりが強い場面が何度か見られます。 スポンサーリンク ショウに接触して、彼の記憶を抹消? 12年前シンラが母親と弟・ショウを失った火災現場で焰ビトとなった母親を操りショウを伝道者の元に遣わせたのは ハウメアとカロンの仕業でした。 ハウメアは このときにショウの脳に干渉し、家族の記憶を消していたと考えられます。 そのためショウはシンラと再会したときに自分に兄がいることを知りませんでした。 そしてネザーにてもう一度再会したシンラとショウ。 兄との戦闘中にアドラリンクによって幼いころの記憶を取り戻すショウでしたが、 乱入してきたハウメアの能力によって再び記憶を抹消されてしまいます。 その後は抜け殻のようになり、文字通りハウメアの操り人形にされていたショウ。 しかし、浅草で紅丸に稽古を付けてもらいアドラに干渉する方法を特訓していたシンラは自らアドラに繋がることに成功し、一瞬ですがショウとの再会を果たします。 アドラリンクによって兄の記憶を取り戻したショウはハウメアの洗脳から抜けだすことに成功し、兄を探すためにネザーから地上に降り立ったのでした。 スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】カロンが登場しているのはコミックスの何巻?実は表紙にもなっている隠れ人気キャラ カロンの初登場回は 第89話、「燃ゆる過去」です。 初登場は過去エピソードで、ハウメアと共にシンラの弟のショウを連れ去る場面でした。 コミックスでは 11巻に収録されています。 カロンはハウメアとともに表紙も飾っています。 ハウメアとカロンの表紙は コミックス13巻です。 五柱目のインカを手に入れるためシンラとカロンの白熱した戦いが描かれています。 また、 「炎炎ノ消防隊」ではコミックス裏表紙に表紙キャラクターの詳しいプロフィールがついており、そこでは本編では知り得ない意外なプロフィールも楽しむことが出来るので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

次の

『炎炎ノ消防隊』登場人物(キャラクター)まとめ

ハウメア 炎炎 ノ 消防 隊

スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】カロンは第三世代or第二世代?自分の正体を隠していた理由は…? カロンは 爆発を起こす攻撃力と、シンラの攻撃をものともしない圧倒的な耐久力を誇っています。 相手の攻撃を無効化し跳ね返すことから、「 反射のカロン」という呼び名を持ちます。 その派手な能力から、シンラは当初カロンの能力を第三世代と分析していましたが、 実際はカロンは自ら発火することはできない第二世代能力者です。 第二世代は自ら発火できない代わり相手が第三世代だった場合敵の炎を利用して戦うことが出来ます。 対第三世代戦では、自分の正体を隠し敵に出させた炎をエネルギーとして利用するため、相手を欺き油断させるという戦闘テクニックがあります。 カロンは 派手な爆発をわざと見せつけ、第三世代と錯覚するように仕向けるといった計算高い戦い方をしており、意外と冷静な知能タイプと考えられます。 カロンの能力は、攻撃で受けた運動エネルギーを体内に蓄積し、熱エネルギーに変換して放出することです。 相手の攻撃を無力化すると同時に自分の攻撃にしてしまえるため、攻防ともに隙がない能力と言えます。 スポンサーリンク アドラバーストの二柱目 ハウメアは 「柱」と呼ばれる人物の2人目。 アドラバーストの持ち主です。 アドラバーストの持ち主は、アドラとリンクし加護をもらうことによって、能力者の中でも非常に強力な能力を使用することが可能となります。 ハウメアの能力は、 熱エネルギーを電撃 プラズマ に変換し、電気信号で意思を伝達したり他者の脳に干渉することができる第三世代能力者です。 その力を利用して他者を操ったり、電気系統を操作したりすることも出来ます。 ハウメアもカロンと同じように王冠のように見える装飾品で目を隠しており、素顔は見えません。 性格は楽観的で、口が悪いのが特徴です。 特に守り人のカロンに対しては当たりが強い場面が何度か見られます。 スポンサーリンク ショウに接触して、彼の記憶を抹消? 12年前シンラが母親と弟・ショウを失った火災現場で焰ビトとなった母親を操りショウを伝道者の元に遣わせたのは ハウメアとカロンの仕業でした。 ハウメアは このときにショウの脳に干渉し、家族の記憶を消していたと考えられます。 そのためショウはシンラと再会したときに自分に兄がいることを知りませんでした。 そしてネザーにてもう一度再会したシンラとショウ。 兄との戦闘中にアドラリンクによって幼いころの記憶を取り戻すショウでしたが、 乱入してきたハウメアの能力によって再び記憶を抹消されてしまいます。 その後は抜け殻のようになり、文字通りハウメアの操り人形にされていたショウ。 しかし、浅草で紅丸に稽古を付けてもらいアドラに干渉する方法を特訓していたシンラは自らアドラに繋がることに成功し、一瞬ですがショウとの再会を果たします。 アドラリンクによって兄の記憶を取り戻したショウはハウメアの洗脳から抜けだすことに成功し、兄を探すためにネザーから地上に降り立ったのでした。 スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】カロンが登場しているのはコミックスの何巻?実は表紙にもなっている隠れ人気キャラ カロンの初登場回は 第89話、「燃ゆる過去」です。 初登場は過去エピソードで、ハウメアと共にシンラの弟のショウを連れ去る場面でした。 コミックスでは 11巻に収録されています。 カロンはハウメアとともに表紙も飾っています。 ハウメアとカロンの表紙は コミックス13巻です。 五柱目のインカを手に入れるためシンラとカロンの白熱した戦いが描かれています。 また、 「炎炎ノ消防隊」ではコミックス裏表紙に表紙キャラクターの詳しいプロフィールがついており、そこでは本編では知り得ない意外なプロフィールも楽しむことが出来るので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

次の

炎炎ノ消防隊182話ネタバレ!シンラの新技にハウメアに見えた新世界?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ハウメア 炎炎 ノ 消防 隊

では、早速紹介していきますが、今作はまだまだ連載中なので、成長の期待度も含めています。 あくまで個人的な見解なので、ご了承ください。 16歳。 身長154cm。 誕生日は4月10日。 無能力者。 焔ビトと化してしまった人の魂を沈めるために祈りを捧げるのが役割で、他の隊員達のように消火や救出活動は行わない。 穏やかで優しい性格だが、時に大胆な言動をとって周囲を驚かせることがある。 マキと仲が良い。 引用元: 第8特殊消防隊の焔ビトの弔う担当のアイリス。 戦闘には全く介入しないので、強さはないと思われがちですが、実は正体が隠されているのではという噂があるため、ランクインしています。 31位 ヴィクトリア・リヒト 【炎炎ノ消防隊 防火の便り】 どもども僕ですリヒトです。 いやー第8にきてから観察しがいのあるものが多くて、ほんと世の中が面白く見えますねェ。 23歳。 身長約187cm。 誕生日は3月14日。 無能力者。 消防隊となることで「現場で自由に立入調査できる」ようになることが目的であり、灰島重工が第8消防隊をスパイするために送り込まれたが、第8の面々にはある程度勘付かれている。 火災現場では地形や炎の特徴を見極め、より効果的な消火方法を算出、指揮する役割を担う。 正しい知識を得ることを求めており、そのためには第8と灰島のどちらにも味方しうるつもりでいる。 ジョーカーとは以前からの知り合いらしく、入隊後も調査現場などで会話を交わしている。 引用元: こちらもアイリス同様戦闘には介入しませんが、もしかすると強力なキャラになる可能性を秘めています。 豊富な知識で、圧倒的な力さえもねじ伏せる可能性も否定できません。 31歳。 身長189cm。 誕生日は3月27日。 無能力者であるため、筋骨隆々な自らの肉体と体力、配備された装備品で消火・救出活動を行う。 筋トレ好きで、暇があれば常に体を鍛えている。 出動のために必要な装備は30Kgを越える。 面倒見が良く、シンラやアーサーたちを食事につれていったり、冗談を飛ばすなど明るい性格。 一方、火災現場では遺族のために残された家族写真を取りに引き返したり、武器を手に現場に入ろうとするシンラとアーサーには遺族の前で武器を見せないように厳しく諭すなど、遺族や被害者の事を人一倍慮っている面を持つ。 引用元: 第8の大隊長。 能力はありませんが、自らを鍛え抜いているため、戦闘でも活躍します。 しかし、今後、もっと強力な世代が現れてしまうと、さすがに太刀打ちできないと思います。 29位 ヴァルカン・ジョゼフ 炎炎ノ消防隊新刊で衝撃だったのがヴァルカンの髪色が赤だったという…。 18歳。 身長178cm。 誕生日は4月18日。 無能力者。 作った機械には一度ダメージを与え、故障しないか確認している。 大災害以前の世界に存在した動物をモチーフにした作品を数多く作っており、いつかは絶滅した動物たちを取り戻したいと考えている。 元々は消防官を嫌っており特殊消防隊や灰島重工からのスカウトを全て断っていた。 しかしスカウトに来たシンラ達に伝道者一派の襲撃から救われ、更に桜備からの説得もあって考えを改めた。 入隊後は火縄から機関員の任務を引き継ぎ、さらに持ち前の技術力を活かして新装備を次々と開発、第8の戦力向上に貢献している。 技術者であった祖父と父が焔ビト化した過去があり、そこには父と兄弟弟子であったDr. ジョヴァンニが関わっている模様。 引用元: 第8の技術者。 戦闘には介入しませんが、強力な装備ユニットを開発すれば、能力者にも対等できる力があるのではないかと思い、ランクインしました。 28位 フォイェン・リィ 「炎炎ノ消防隊」心優しく争いを好まない中隊長フォイェンを日野聡 — ブックエコ&コレクションモール🌸 bookecorecycle 第1特殊消防隊の中隊長である神父。 戦闘を好まない性格で心やさしい。 レッカによる人工焔ビト事件終盤、白頭巾の集団の狙撃からカリムをかばった事で、右腕を失ってしまう。 引用元: フォイエンも人気のキャラクター。 能力さえ低いものの、戦闘を好まないスタイルが今後大事な役所ではないかと推測しランクイン。 27位 相模屋 紺炉(サガミヤ・コンロ) 大久保篤の炎炎ノ消防隊ついつい買ってしまった。 38歳。 身長188cm。 誕生日は5月6日。 第三世代能力者だが、焔ビトとの戦闘の後遺症で灰病に侵されており、満足に能力が行使できない。 引用元: 炎炎ノ消防隊の最強キャラと称される「紅丸」の部下にあたります。 もし灰病が完治すれば、強力なキャラですが現状はこのランクですね。 その正体は、Dr. ジョヴァンニが送り込んだスパイで、『灰焰騎士団』の団員。 第三世代能力者で触手状にした炎を操る能力を持ちます。 しかし、第三世代でありながらも脅威を感じるほどではなかったのでこのランク。 25位 Dr. 顔にペストマスクを被った謎の人物。 灰島重工とつながっているが、実は伝導者一派の1人。 炎で機械の腕を操作して戦うことができる。 慎重な性格だが、自身の想定外なことが起きると激しく取り乱す。 ジョゼフとは過去に因縁がある。 引用元: 伝道者であるがゆえ、強力なキャラではありますが、弱点が多そうなので恐らくシンラやアーサーたちが本気を出せば、倒すことができると思ったのでこのランク。 28歳。 身長180cm。 誕生日は9月23日。 マキと同じく軍人の出身。 第二世代能力者。 主に銃火器の火薬爆発威力を調節し、弾速制御、弾道制御、跳弾制御をする。 眼鏡をかけており、冷静沈着な性格。 ヴァルカンの入隊まで機関員の役割も担っていた。 入隊したばかりのシンラに対して「過去の事件から不良が点数稼ぎに入隊したのではないか」と問い詰めたり、マキの作った火の玉のマスコットを「消防官が火で遊ぶな」と消してしまうなど、手厳しい。 料理が得意。 また、いつも違う帽子を被っているがセンスが奇抜である 売れ残りを店員に買わされているらしい。 軍人時代、焔ビトと化した同僚を自身で鎮魂出来なかった苦い経験を持つ。 愛用の銃はこの同僚の形見。 その後、外出中に焔ビト災害の現場で一般消防官時代の桜備と出会い、特殊消防隊の活動姿勢に疑問を抱いた桜備と共に立入規制を破って自分たちで鎮魂、意気投合した。 後に桜備が第8を創設した際にスカウトされ入隊。 引用元: 第8の中隊長。 正直現段階ではそこまで強力なキャラクターではないですが、ヴァルカンの作る装備などで、飛躍的に強くなる可能性もあります。 また、冷静な判断ができるため、取り乱しにくいのも長所。 バランスの良い戦闘能力を誇る第8の主力であるマキ。 装備ユニットの「鉄梟(てっきょう)」が一躍話題になりました。 ナタク孫の一見でも人形遣いのお姉さんに対し、通用しない場面もありましたが、使い方次第で何倍にも強力になるスペックになります。 軍人出身という点からも、体術においては消防官や伝道者にも引けを取りません。 今後も更なる成長と装備の追加に期待できるので、ランクイン。 22位 環 古達(タマキ・コタツ) 炎炎ノ消防隊よりタマキちゃん! ラッキースケベられたい… — あさなや horizone3 第1特殊消防隊の隊員で、第8特殊消防隊に無期限で研修配属しているラッキースケベられで人気のタマキ。 炎で猫の耳、尻尾、爪を生やし、猫又のような姿になる第三世代能力者になります。 戦闘スタイルは猫のように素早い動きで相手を翻弄します。 大きな見せ場はないものの、能力としては進化する可能性を秘めています。 第一に所属していたことや、戦闘においてもバランス良く戦うため、マキ同様今後の成長に期待のキャラクターですね。 拳から炎を発する第三世代能力者。 瞳孔が星マークとなっている。 カリムとは対照的にバトルに目がないなど熱血漢があふれる性格。 しかし、実際には伝導者一派の一員であり、消防官でありながら炎の「適合者」を探すため子供をはじめとした人々に蟲を埋め込み焰ビト化させていた。 だが、シンラ達に気づかれ死闘の末敗北。 それでもあがこうとしたが、カリムの熱音響冷却によって凍らせる形で封印された。 直後、仲間の伝導者の一人・アローによって口封じを兼ねて殺害された。 引用元: 第1特殊消防隊の中隊長である神父であり、拳から炎を発する第三世代能力者の烈火星宮。 シンプルながらも、近接戦闘においては、火力も高く強力なキャラになります。 しかし、カリムの冷却されたり、アローに狙撃されるなど、遠距離からの攻撃、近接でない場合かなり不利な印象。 他の伝道者に比べると、そこまでではないものの、普通の消防官では太刀打ちできないと思います。 20位 アロー 炎炎ノ消防隊のアローの魅力をどうにか伝えようと考えた結果live2Dで動かしてみた😊 — しもはら pubicbush 伝導者一派「灰焔騎士団」の団員であるアロー。 ショウの守り人である第三世代能力者になります。 能力は炎の弓矢を生成し、それを使った遠距離攻撃の得意とします。 烈火星宮の心臓を打ち抜き、フォイエンの右腕を打ち抜きました。 放たれた弓は強く、軌道修正できず火力高いだけでなく、目の良さで遠距離の攻撃で圧倒しています。 ですが、体術は素人当然で近接戦闘では、第8の真希にやられました。 遠距離についてはピカイチなので、このランク。 19位 カリム・フラム こんにちは、特殊消防隊広報部です。 『炎炎ノ消防隊』第11巻、発売中!! 22歳。 身長178. 5cm。 誕生日は12月12日。 特殊な器具を通して熱を操ることで熱音響冷却を起こし、焔ビトを凍らせる第二世代能力者。 クールでしゃべり方が奇妙だが、仲間想いの性格。 研修配属に来たシンラとアーサーを部下に加えた。 人工焔ビト事件の犯人を追っているため、事件をかぎまわっていたシンラたちに人工焔ビトの種火となった蟲入りの瓶を机の中に入れ彼らを試すと同時に自らの潔白を証明した。 その後、犯人のレッカを熱音響冷却を用いて封印する。 レッカを殺害した白頭巾の集団の出現がきっかけで、伝導者を追いに第8に協力することを決意した。 引用元: 第1特殊消防隊の中隊長である神父であるカリム。 第二世代能力者であり、音を使った冷却が能力で、炎を発火させて戦う第三世代にとっては苦戦を強いられる能力の持ち主。 しかし凍らせると言っても氷自体の強度や溶ける時間に影響できるわけではないので鬼の焔ビトには氷結後に突破されてしまっている。 また、冷静に状況を判断できる点もかなり協力。 18位 人形遣いのお姉さん ナタク孫の奪還を阻止するため、第8の前に登場した人形遣いのお姉さん。 名前は不明です。 ドミニオンズというマットボックスの人形を操るキャラクター。 第8の面々は一体倒すのに苦戦しましたが、複数体、また巨大な本体も操り戦闘が可能となっています。 ヴァルカンが作った真希の装備品であり、鉄烏をいとも簡単に返しました。 しかし、伝道者には通用しなかったため、このランク。 死体をまとめて、巨大ホムラビト化(大焔人)し戦闘に介入しました。 ハウメアに6柱目を利用し、暴走気味になることもありましたが、作中では強力な能力の持ち主。 インカとのコンビで強力ではあるものの、単体ではどう戦闘できるのか不明なためこのランク。 熱を操作して熱失神を起こしたり、花を象った炎で攻撃できる第三世代能力者になります。 見た目とは裏腹ではあるものの、バランスの取れた戦闘能力を有しています。 特に熱失神はかなり強力な能力になります。 シンラとの戦闘の際も熱失神で追い詰められましたが、伝道者などが相手だと通用しないかもしれないため、このランク。 15位 彈木(ハジキ) ハジキの能力は目に隠されており、サーマルスコープのように熱を感知することが可能。 どんな状況でも物体の前にした状態でも弾丸を撃ち込むことができます。 いわば、火縄よりも高度な射撃が可能な能力をもっています。 無能力でありながらも、世代能力者に対しても対等に渡り合うため、このランク。 派手な爆発を起こして戦っているように見せていたことから第三世代能力者かと思われていたが、それはブラフで実際は第二世代能力者になります。 また、敵の攻撃などで外部から受けた運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、爆発を起こすことができる。 相手の攻撃を無効化すると同時に自分の攻撃力にしてしまえるため、攻防ともに隙がありません。 第三世代を相手にすると、苦戦を強いられますが、伝道者の中でもバランスが取れたキャラになります。 13位 武 能登(タケル・ノト)ジャガーノート 炎炎読んだよ!先週も今週も楽しすぎた。 第2特殊消防隊の隊員であり、あだ名は「ジャガーノート(破壊兵器) 」。 実家がジャガイモ農家であることと「能登」という姓にちなんでいます。 炎をランチャーの弾のような形状にし放つことができる第三世代能力者。 消防服は分厚いものを着用しており、本体を捉えれのが非常に困難。 本作ではオロチを満身創痍になりながらも、倒すほどの力。 伝導者とも十分渡り合えることを証明してくれました。 まだまだ、活躍場面も少なく、メンタルさえ備われば最強クラスになる器を持っています。 頭は悪いが、戦闘能力は感覚的ではあるものの、随所で活躍してきました。 第三世代能力者で、自らの体から発した炎を超高温状態にする事でプラズマを作り出し、刀身のない剣の柄から噴出させる炎の剣「エクスカリバー」で剣術を駆使し戦闘を行う戦士スタイル。 さらには直感が鋭く動体視力が良いため、記事団長である、ショウの攻撃であっても軽傷で済みます、人が見分けの付かなかった擬態も見破れるスキルもあります。 素質で言えば、本作においても最強ではないかと言われています。 今後の成長を考えると、もっと上位だと思いますが、現状では一人での戦闘では応用が効かない、機転が効かないことを考慮しこのランク。 11位 蒼一郎アーグ 第4特殊消防隊の大隊長で一般消防官出身である、蒼一郎アーグ。 丸眼鏡を掛け、顔に三本の巨大な爪でひっかいたような傷を持つ老齢の男性であり、隊員からの人望は厚いおじいさん。 「アドラリンク」について詳しいことを知っている他、かつてアドラリンクでアドラバーストに触れた際に人が変わってしまった経緯があります。 また、激しい攻撃や痛みを受けると喜んでしまうという奇癖もあります。 未確認な情報が多いのですが、経験とアドラリンク経験者という点で弱いことは考えにくいですね。 世代は不明だが、炎や煙草の煙を操りトランプのスート等を形作る能力を持っています。 戦闘においてはまだ本気を出す仕草を見せないので、おそらく、強力な切り札を隠していると思われます。 また、第一特殊消防隊の大隊長バーンズ共に、アドラリンクを経験したことがあるので、アドラバーストも所持していると考えるとまだまだ未知数です。 何か裏がありそうなキャラなので上位にランクイン。 9位 インカ(因果 春日谷・インカカスガダニ) 誰か今週の炎炎読んだ……?インカちゃんヤバない……?シンラとのやり取りで好きになった…良い…良い悪役… — 雨色【双子本通販・固定ツイ】 ameiro627 アドラバーストを使い手である少女。 伝導者からは「五柱目」と呼ばれている。 第何世代かは不明だが、炎がどのように燃え広がるのかが線のように見える能力者になります。 この線を辿ることで炎の燃える場所を予知できるため、火災現場からでも安全な逃げ道を見つけることができます。 伝導者との戦いの中、任意の線をなぞることで発火させることも可能です。 能力の使い方によっては非常に強力であり、良くも悪くも汎用性に長けています。 世代が不明なだけに、まだ強さの謎は多いキャラクター。 今後、成長することで更に強力になることに加えて、スリルにの中に身を置きたいという性格の危険さから敵として厄介になりそうですね。 8位 ハウメア 【特殊消防隊 防火の便り】 おはようございます、特殊消防隊広報部です。 さて本日は、先日ちらっとお見せした『炎炎ノ消防隊』第13巻の表紙を公開しちゃいます!カロンとハウメアの白装束コンビが目印ですよ!! 熱エネルギーを電撃に変換し、アドラリンク時に電気信号で他者を操ることができる第三世代能力者になります。 能力自体が汎用性が高く、6柱目(ナタク孫)の脳に干渉し、緊張や興奮を促すことも可能となります。 よって、この能力は対象となる人物を意図的に強化したり、暴走させたりできるため強力です。 しかし、アーサーのプラズマが弱点なので、現状、弱点が明確なので、このランク。 灰島工業の研究所でナタク孫のアドラバーストのの確認などで「弱いやつ」に対してめっぽう強気になる性格の持ち主。 過去に幼少期のシンラとも手合わせしたことがあります。 手は黒死しているもの「右の蝕」という技で一瞬で森羅をダメージを与えたり、黒煙を自在に使用し、武器を生成することも可能。 シンラの虎ひじき(ラビット)も初見で対応する俊敏さ。 また暴走した6柱目の力で大焔人の硬い装甲を両断すし、切り離す力もあり、かなり強力。 ただ、今後の成長を考えると、他者に部があると思い、このランク。 烈火星宮の事件の一件で体内に蟲を取り込み、適合した人物。 そして6柱目になります。 研究所では黒野との戦闘においては、そこまで力を発揮しないものの、 柱を回収にきた伝道者たちの戦闘においては、リツが作り出した巨大焔人(大焔人)と同化し、最強クラスの力を発揮し、他者を圧倒しました。 今後、他の柱波に強力なキャラとなると期待を込めて、このランクです。 5位 森羅 日下部(シンラ・クサカベ) 「これを見れば『炎炎ノ消防隊』の世界がわかる!ロングPV」よりシンラの場面カットを紹介!出動先でのこの表情… 予期せぬ事が起きたのかものすごく驚いております!! 第8特殊消防隊に配属された二等消防官。 17歳。 身長173cm。 誕生日は10月29日。 黒髪を短く刈っており、三白眼が特徴。 足から炎を出し、攻撃・防御・移動などに幅広く応用できる第三世代の能力者。 「ヒーローはキックで戦うもの」という拘りから炎を纏ったキックを主武器とする。 物語の鍵を握る特殊な炎「アドラバースト」の使い手で、伝導者一派からは「四柱目」と呼ばれる。 幼い頃からヒーローという英雄像に憧れを抱いているが、12年前に突然の火事によって母親と生まれたばかりの弟を亡くす。 足から炎を出す事ができる能力者であったため、自らの体から発した炎が出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。 しかし母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えている。 事件の後から感情と表情のコントロールが苦手になり、緊張や恐怖を感じるとぎこちない笑顔を浮かべてしまうクセがある。 それゆえ、緊迫した状況でも笑っているように見えるため「悪魔」と影では称されている。 表向きは「ヒーローになるため」と公言しているが、母親と弟のような被害者を増やさないため、また母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らすために消防隊への入隊を決意し、訓練校を卒業して第8特殊消防隊に配属される。 引用元: 本作の主人公のシンラ。 幼い頃に家族を殺された鬼の焔ビトを討伐するため&人々のヒーローになるために消防官になる。 現状ではまだまだギリギリの戦いを繰り広げていますが、悪魔と称されることやアドラバースト・アドラリンクを経て、最強になる器の持ち主。 伝道者一派からは「四柱目」と呼ばれています。 炎の威力は凄まじく、その火力を使った「虎ひじき(ラビット)」とハイスピードの蹴り技は威力も高く反応できるものも限られています。 ただ、自分でコントロールできるかが最大のポイントです。 原作でも暴走してしまい、アーサーが止めるエピソードがあります。 その際も圧倒的な破壊力を持っていることがわかっています。 恐らく、圧倒的な力を発揮するのは間違い無いでしょう。 50歳。 身長186cm。 誕生日は8月10日。 第三世代能力者。 体内で溶鉱炉のように炎を燃やし、熱エネルギーで身体能力を爆発的に高めることができる。 右目にをしている。 12年前、シンラが母親と弟を喪った火災の際に消火活動を行った隊員。 消防官新人大会でシンラから話しかけられ「何も覚えていない」と返答するも、シンラには何か隠しているのではと勘繰られる事となる。 シンラとの手合わせの後、彼が火災現場で目撃した「角のある焔ビト」の存在を語る。 引用元: 第1特殊消防隊の大隊長であるレオナルド・バーンズ。 事実上、特殊消防隊のトップに君臨しています。 体内で溶鉱炉のように炎を燃やし、熱エネルギーで身体能力を爆発的に高めることができます。 右目の眼帯は過去にアドラリンクを経験しており、ジョーカーと共に、左右ずつ持って行かれた経緯があります。 このことから、アドラバーストも所持していることがわかります。 シンラが第一特殊消防隊へ研修配属の際に手合わせをするものの、衝撃波のうようなものを生み出し、全く歯が立ちませんでした。 他の第一隊員曰く「オーバーヒート 加護の一撃」は星を砕くとも言われるほど。 能力はシンプルであるものの、力でねじ伏せるタイプです。 また、本気の姿を見たことがないので、まだまだ未知数のキャラクターになります。 3位 オロチ 紫煙騎士団「オロチ」です。 圧倒的な強さでジャガーノートやタマキおも追い詰めてしまいます。 鞭(メデューサウィップ)を使用し、伸縮自在な上に強度もかなり高いです。 今回、第2特殊消防隊の中小隊長である「彈木」の目でも追えないほどの速さを有しており、「本数の暴力」と称されました。 紫煙騎士団の中でもシンプルかつ圧倒的な強さを誇っています。 2位 象 日下部(ショウ・クサカベ) 【炎炎ノ消防隊 防火の便り】 おはようございます、シンラです。 そういえ、ショウはなんだか難しい言葉使いしてたなァ。 本とかいっぱい読んでるのかな。 13歳。 身長145cm。 誕生日は12月25日。 「アドラバースト」の使い手で「三柱目」。 アドラリンク時に宇宙の熱膨張を利用して時間を操り、自分以外の動きを止めることができる第三世代能力者。 12年前の火災で骨も何も残らないほど焼き尽くされて亡くなったと思われていたが、伝導者一派の「灰焔騎士団」の団長となっていた。 シンラのことは憶えていない様子。 引用元: 主人公シンラの弟であり、伝伝導者一派の「灰焔騎士団」の団長。 「アドラバースト」の使い手であり、「三柱目」になります。 アドラリンク時に宇宙の熱膨張を利用して時間を操り、12年前の火災で骨も何も残らないほど焼き尽くされて亡くなったと思われていましたが生存していました。 自分以外の動きを止めることができる第三世代能力者であり、いわゆる時間を止める能力を持ち、能力の種類の中でも反則級の力。 兄のシンラが追いつくことができますが、他者では到底叶わないのではないででしょうか。 今後も更に成長し強力な敵として立ちはだかることが予想されます。 原国主義者であり、皇国と太陽神への忠誠は誓っていない。 22歳。 身長170cm。 誕生日は2月20日。 第二世代と第三世代の煉合能力者である「煉合消防官」。 発火と炎の操作を自在に行うことができ、規模も精度も群を抜いているため「最強の消防官」とも称される。 独特の鎮魂方法故に原国主義の住民からは「浅草の破壊王」と呼ばれている。 第2大隊長の本田とは互いに軽蔑しあっており、顔を合わせた際は「 ベニマル・シンモン(紅丸 新門)」 皇国名 「 本田 グスタフ」 原国名 と呼び合っている。 一方オウビからは原国名で呼ばれ、また第8も第7に配慮し原国風に名乗っている。 引用元: 堂々第1位はこの男・紅丸。 元は浅草の火消し隊であり、その実力を特殊消防がほっとくことが出来ずに第七特殊消防隊に入隊し、大隊長を務める人物。 能力は第二と第三世代を兼ね備えている第二世代と第三世代の煉合能力者である「煉合消防官」であり、その消化スタイルから「浅草の破壊王」と呼ばれています。 第一のバーンズも戦闘を避けるシーンがあるなど、現状最強のキャラクターになります。 今までの強力な敵にも、苦戦せずクールに叩き潰します。 しかも、まだ本気を出したことはなく、まだまだ強力な技を持っている可能性が高いです。 まとめ 今回は炎炎ノ消防隊の強さランキングを紹介しました。 32位 アイリス 31位 ヴィクトル・リヒト 30位 秋樽桜備 29位 ヴァルカン・ジョゼフ 28位 フォイェン・リィ 27位 相模屋紺炉(コンロ) 26位 リサ 25位 Dr. 魅力的なキャラクターが満載なことがわかると思います。 思わぬ対戦カードが見れることも期待できるので、それぞれの能力はお浚いし、予想してみるのも面白いですよね。

次の