埋没 法 内出血。 二重埋没法の手術前に絶対知っておきたい!瞼板法・挙筋法の違い

【二重整形】埋没法1日目の経過報告!内出血を起こしてしまった

埋没 法 内出血

もくじ• 内出血とは 内出血を早く治す方法を解説する前に、「そもそも内出血ってなに!?」について簡単に説明させてください。 内出血とはなにかを知っておくことで、「内出血を早く引かせる方法」も圧倒的に理解しやすくなりますよ。 内出血(皮下出血ともいいます)とは、毛細血管が傷つき、 皮膚の下で出血することです。 まぶたの裏側(結膜)にはたくさんの毛細血管が存在しているため、麻酔の注射や糸をかけるときに傷つけてしまい、内出血をおこすことがあります。 内出血はふつう、1~2日でひろがらなくなります。 また、出血した量が少ないほど、短い期間で治ります。 (参考:時事メディカル) 内出血の出血量が多くないときは、自然に治っていくので、病院で治療をうける必要はありません。 逆にいうと「この薬を飲めば早く治る」という特効薬がないので、できるだけ早く引いてほしい!と思っても、自然に治るのを待つしかない・・・ということでもあります。 埋没法の内出血を早く治す方法 冷やす 埋没法の手術から2日~3日間は、 冷やすことで内出血を抑えることができます。 (参考:新潟医師会事務局、時事メディカル) そもそも内出血とは、まぶたに麻酔の注射をしたり糸をとおすことで 皮下組織(皮ふの下にある組織)に傷がつき、出血することをいいます。 人間の体や組織に傷ができると、早く治そうとして、傷ができた部分にたくさんの血液が集まります(人間の自然治癒能力ってすごい!)。 まぶたにたくさんの血液が集まるということは、内出血しているところの血流がよくなる、ということ。 毛細血管が傷ついていて血が出ている状態のときに、もっと血流がよくなってしまったら、内出血も早く引きづらくなります。 内出血を早くおさえるためには、まぶたを冷やして血管をちぢめ、血流をおさえてあげることが大切です。 保冷剤をタオルでまいてまぶたにあてる・はなすを繰り返す、まぶたの上と下に冷えピタをはる、などをして、しっかり冷やしてください。 頭を心臓より高くして寝る 頭を心臓より高くして寝ると、内出血が治りやすくなります。 人間の体には重力(ものを地球へ引きつけようとする力)が働いているので、心臓より下(低い位置)へは、血液が届きやすい 逆に、心臓より高い位置へは、重力に逆らわなければいけないので、心臓より低い位置よりも、血液が届きにくくなります。 まぶたを心臓より高い位置にすることで、血液を届きにくくでき、内出血を悪化させにくくすることができます。 ちなみに頭を心臓より高くして寝ることは、「内出血」じゃなく「腫れ」もおさえることができます! 入浴はひかえる 内出血を早く引かせたい!目立たせたくない!とうときは、 入浴はひかえることを強くおすすめします。 お風呂に入ると血行がよくなり、内出血がひきにくくなります。 例として、私が埋没抜糸をしたときの写真をあげますね(埋没手術時のものじゃなくてごめんなさい)。 この写真は、抜糸をした次の日のもの。 まぶたの内出血はそこまでひどくありません。 その日の夜、どうしてもお風呂に入りたくなって湯船につかったところ、、、 明らかに内出血がひどくなってしまいました。 (涙) お風呂に入ると内出血がひどくなる(引きにくくなる)ということが、伝わったかと思います。 埋没手術後にお風呂に入りたくなっても、内出血を気にするのであれば、シャワーだけにすることを強くおすすめします・・・! 安静にする 内出血を一秒でも早く治したいのであれば、できるだけ 安静にすることも大切です。 運動をしたり活発に動きまわったりすると、 まぶたの血行がよくなり内出血がひきにくくなるからです。 「安静にするって具体的にどういうことなの?」「一日中寝ていなきゃだめなの?」と疑問に思うかもしれませんね。 セルフドクターネットというサイトによると、安静にするとは、 精神的にもゆったり落ち着いて過ごすこととのこと。 また、必ずしも寝なければいけないわけではなく、 ソファに座って本を読んだり音楽を聴いても問題ないとのこと。 ただ、あくまで「内出血を早く治したいならお家でゆっくりしたほうがいいよ」というだけなので、運動しちゃだめ!歩いちゃだめ!ということではありません。 温めると早く引く? 「埋没法の手術をうけてから3~4日後(慢性期)からは温めると内出血が早くひく」と聞いたことがあるかもしれませんが、 根拠がみつかりませんでした。 ただ、慢性期に入ってからは、 温めることで血行がよくなり腫れが引きやすくなることが分かっています。 埋没法の腫れについてはや、をご覧くださいね。 埋没法の内出血は薬で早くひく? ヒルドイド ヒルドイドは、説明書を読むかぎりでは 内出血を早くひかせる効果はないことが分かりました。 そもそもヒルドイドとは、おもに血行を促進したり、皮膚の保湿をする効果があるお薬のこと。 「血行を促進することで、内出血が治りやすくなる」という根拠はどこにもないので、ヒルドイドには内出血を早くひかせる効果はないことが分かります。 ヒルドイドの効果・効能を引用しておきますね。 漢字が多くて読みにくいですが・・・。 皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患 注射後の硬結並びに疼痛 、血栓性静脈炎 痔核を含む 、外傷 打撲、捻挫、挫傷 後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸 乳児期 (ヒルドイドクリーム・軟膏・ローションの説明書) アオキュア アオキュアは、 打ち身やねんざによる内出血の改善に効果がありますが、 目やめの周囲に使ってはいけないことが分かりました。 アオキュアは、埋没後に気になる「腫れ」と「内出血」を改善してくれるとのことで、埋没手術をしたすべての人にありがたいお薬みたい! と思いきや、目や目のまわり(まぶたなど)に使うと、 症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなることがあります。 (参考:アオキュア説明書) たとえアオキュアが内出血を早くおさえる効果があっても、副作用がおきてしまっては、元も子もありませんよね。 あなたのまぶたにトラブルがおきてはいけないので、絶対に使わないことをおすすめします。 ヘパリンZクリーム ヘパリンZクリームは、説明書を読むかぎり 内出血を改善する効果はないことが分かりました。 ヘパリンZクリームの効果・効能は、以下のとおりです。 打ち身・捻挫後のはれ・筋肉痛・関節痛,傷・火傷のあとの皮膚のしこり・つっぱり(顔面を除く),しもやけ(ただれを除く) (ヘパリンZクリーム説明書) また、そもそもヘパリンZクリームは、 目のまわりに使ってはいけないとのこと。 ヘパリンクリームは腫れも内出血も早くひかせてくれるからいいよ!なんてツイートを見かけたことがありますが、まぶたに塗るとトラブルをおこすかもしれないので、使用はおすすめしません。 埋没法の内出血の色の変化 内出血のできはじめは青色か紫色で、消えかかると緑色、茶色、黄色にかわっていきます。 埋没法で内出血する原因 埋没法手術でできる内出血は、 まぶたの裏(結膜)の血管を傷つけて出血をおこすことが原因です。 埋没法の手術では、まぶたに麻酔液を入れるために注射の針をさしたり、二重まぶたにするために糸をとおしたりします。 針をさす、糸を通すなどの作業をしているときに、まぶたの裏(血管)にある毛細血管を傷つけてしまい、出血することがあります。 毛細血管が傷つくことで、出血がおき、まぶたの上から紫や青っぽいあざのようなものがみえるようになります。 「内出血がおきるかおきないか」は手術をするお医者さんの技術によってかわるので、コントロールしにくいのがつらいところ。 そもそも「技術と経験があるお医者さんを見極める」ことが大切だなと個人的に感じています。 埋没法の内出血を早く治すにも限界がある 私もまぶたに内出血をおこして「会社に行きたくない」「友だちに見られたくない」と悩んだことがありました。 できるだけ早く内出血がひいてほしかったですし、内出血を消すためになにをしたらいい!?とたくさん調べまわりました。 まぶたを冷やしたり安静にすることで少しは早く消すことはできても、 自然に治っていくのを待つしかないということが分かりました。 内出血は、人間がもっている治癒力をつかって、時間が経つごとに自然と治っていくものです。 治癒力は、ずっと安静にしたりサプリを飲んだりしても、急激に高くなることはありません。 最終的には、やっぱり「治っていくのを自然に待つしかない」ということを覚えておいてもらえたらと思います。 「どうしても内出血をおこしたくない!」という場合は、内出血をおこさないような、高い技術力とたくさんの手術経験がある医者さんを選ぶことが大切だと感じています。 私も絶対に内出血がおきてほしくなかったので、先生選びにはとても時間をかけましたし、たくさんの情報を集めました。 結果、目に見える内出血はほとんどおきませんでした。 おかげで埋没手術をした次の日から、外に出られることができました。

次の

埋没法術後の内出血が消えない!?原因と治し方を徹底解説!

埋没 法 内出血

もくじ• 内出血とは 内出血を早く治す方法を解説する前に、「そもそも内出血ってなに!?」について簡単に説明させてください。 内出血とはなにかを知っておくことで、「内出血を早く引かせる方法」も圧倒的に理解しやすくなりますよ。 内出血(皮下出血ともいいます)とは、毛細血管が傷つき、 皮膚の下で出血することです。 まぶたの裏側(結膜)にはたくさんの毛細血管が存在しているため、麻酔の注射や糸をかけるときに傷つけてしまい、内出血をおこすことがあります。 内出血はふつう、1~2日でひろがらなくなります。 また、出血した量が少ないほど、短い期間で治ります。 (参考:時事メディカル) 内出血の出血量が多くないときは、自然に治っていくので、病院で治療をうける必要はありません。 逆にいうと「この薬を飲めば早く治る」という特効薬がないので、できるだけ早く引いてほしい!と思っても、自然に治るのを待つしかない・・・ということでもあります。 埋没法の内出血を早く治す方法 冷やす 埋没法の手術から2日~3日間は、 冷やすことで内出血を抑えることができます。 (参考:新潟医師会事務局、時事メディカル) そもそも内出血とは、まぶたに麻酔の注射をしたり糸をとおすことで 皮下組織(皮ふの下にある組織)に傷がつき、出血することをいいます。 人間の体や組織に傷ができると、早く治そうとして、傷ができた部分にたくさんの血液が集まります(人間の自然治癒能力ってすごい!)。 まぶたにたくさんの血液が集まるということは、内出血しているところの血流がよくなる、ということ。 毛細血管が傷ついていて血が出ている状態のときに、もっと血流がよくなってしまったら、内出血も早く引きづらくなります。 内出血を早くおさえるためには、まぶたを冷やして血管をちぢめ、血流をおさえてあげることが大切です。 保冷剤をタオルでまいてまぶたにあてる・はなすを繰り返す、まぶたの上と下に冷えピタをはる、などをして、しっかり冷やしてください。 頭を心臓より高くして寝る 頭を心臓より高くして寝ると、内出血が治りやすくなります。 人間の体には重力(ものを地球へ引きつけようとする力)が働いているので、心臓より下(低い位置)へは、血液が届きやすい 逆に、心臓より高い位置へは、重力に逆らわなければいけないので、心臓より低い位置よりも、血液が届きにくくなります。 まぶたを心臓より高い位置にすることで、血液を届きにくくでき、内出血を悪化させにくくすることができます。 ちなみに頭を心臓より高くして寝ることは、「内出血」じゃなく「腫れ」もおさえることができます! 入浴はひかえる 内出血を早く引かせたい!目立たせたくない!とうときは、 入浴はひかえることを強くおすすめします。 お風呂に入ると血行がよくなり、内出血がひきにくくなります。 例として、私が埋没抜糸をしたときの写真をあげますね(埋没手術時のものじゃなくてごめんなさい)。 この写真は、抜糸をした次の日のもの。 まぶたの内出血はそこまでひどくありません。 その日の夜、どうしてもお風呂に入りたくなって湯船につかったところ、、、 明らかに内出血がひどくなってしまいました。 (涙) お風呂に入ると内出血がひどくなる(引きにくくなる)ということが、伝わったかと思います。 埋没手術後にお風呂に入りたくなっても、内出血を気にするのであれば、シャワーだけにすることを強くおすすめします・・・! 安静にする 内出血を一秒でも早く治したいのであれば、できるだけ 安静にすることも大切です。 運動をしたり活発に動きまわったりすると、 まぶたの血行がよくなり内出血がひきにくくなるからです。 「安静にするって具体的にどういうことなの?」「一日中寝ていなきゃだめなの?」と疑問に思うかもしれませんね。 セルフドクターネットというサイトによると、安静にするとは、 精神的にもゆったり落ち着いて過ごすこととのこと。 また、必ずしも寝なければいけないわけではなく、 ソファに座って本を読んだり音楽を聴いても問題ないとのこと。 ただ、あくまで「内出血を早く治したいならお家でゆっくりしたほうがいいよ」というだけなので、運動しちゃだめ!歩いちゃだめ!ということではありません。 温めると早く引く? 「埋没法の手術をうけてから3~4日後(慢性期)からは温めると内出血が早くひく」と聞いたことがあるかもしれませんが、 根拠がみつかりませんでした。 ただ、慢性期に入ってからは、 温めることで血行がよくなり腫れが引きやすくなることが分かっています。 埋没法の腫れについてはや、をご覧くださいね。 埋没法の内出血は薬で早くひく? ヒルドイド ヒルドイドは、説明書を読むかぎりでは 内出血を早くひかせる効果はないことが分かりました。 そもそもヒルドイドとは、おもに血行を促進したり、皮膚の保湿をする効果があるお薬のこと。 「血行を促進することで、内出血が治りやすくなる」という根拠はどこにもないので、ヒルドイドには内出血を早くひかせる効果はないことが分かります。 ヒルドイドの効果・効能を引用しておきますね。 漢字が多くて読みにくいですが・・・。 皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患 注射後の硬結並びに疼痛 、血栓性静脈炎 痔核を含む 、外傷 打撲、捻挫、挫傷 後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸 乳児期 (ヒルドイドクリーム・軟膏・ローションの説明書) アオキュア アオキュアは、 打ち身やねんざによる内出血の改善に効果がありますが、 目やめの周囲に使ってはいけないことが分かりました。 アオキュアは、埋没後に気になる「腫れ」と「内出血」を改善してくれるとのことで、埋没手術をしたすべての人にありがたいお薬みたい! と思いきや、目や目のまわり(まぶたなど)に使うと、 症状が悪化したり、副作用がおこりやすくなることがあります。 (参考:アオキュア説明書) たとえアオキュアが内出血を早くおさえる効果があっても、副作用がおきてしまっては、元も子もありませんよね。 あなたのまぶたにトラブルがおきてはいけないので、絶対に使わないことをおすすめします。 ヘパリンZクリーム ヘパリンZクリームは、説明書を読むかぎり 内出血を改善する効果はないことが分かりました。 ヘパリンZクリームの効果・効能は、以下のとおりです。 打ち身・捻挫後のはれ・筋肉痛・関節痛,傷・火傷のあとの皮膚のしこり・つっぱり(顔面を除く),しもやけ(ただれを除く) (ヘパリンZクリーム説明書) また、そもそもヘパリンZクリームは、 目のまわりに使ってはいけないとのこと。 ヘパリンクリームは腫れも内出血も早くひかせてくれるからいいよ!なんてツイートを見かけたことがありますが、まぶたに塗るとトラブルをおこすかもしれないので、使用はおすすめしません。 埋没法の内出血の色の変化 内出血のできはじめは青色か紫色で、消えかかると緑色、茶色、黄色にかわっていきます。 埋没法で内出血する原因 埋没法手術でできる内出血は、 まぶたの裏(結膜)の血管を傷つけて出血をおこすことが原因です。 埋没法の手術では、まぶたに麻酔液を入れるために注射の針をさしたり、二重まぶたにするために糸をとおしたりします。 針をさす、糸を通すなどの作業をしているときに、まぶたの裏(血管)にある毛細血管を傷つけてしまい、出血することがあります。 毛細血管が傷つくことで、出血がおき、まぶたの上から紫や青っぽいあざのようなものがみえるようになります。 「内出血がおきるかおきないか」は手術をするお医者さんの技術によってかわるので、コントロールしにくいのがつらいところ。 そもそも「技術と経験があるお医者さんを見極める」ことが大切だなと個人的に感じています。 埋没法の内出血を早く治すにも限界がある 私もまぶたに内出血をおこして「会社に行きたくない」「友だちに見られたくない」と悩んだことがありました。 できるだけ早く内出血がひいてほしかったですし、内出血を消すためになにをしたらいい!?とたくさん調べまわりました。 まぶたを冷やしたり安静にすることで少しは早く消すことはできても、 自然に治っていくのを待つしかないということが分かりました。 内出血は、人間がもっている治癒力をつかって、時間が経つごとに自然と治っていくものです。 治癒力は、ずっと安静にしたりサプリを飲んだりしても、急激に高くなることはありません。 最終的には、やっぱり「治っていくのを自然に待つしかない」ということを覚えておいてもらえたらと思います。 「どうしても内出血をおこしたくない!」という場合は、内出血をおこさないような、高い技術力とたくさんの手術経験がある医者さんを選ぶことが大切だと感じています。 私も絶対に内出血がおきてほしくなかったので、先生選びにはとても時間をかけましたし、たくさんの情報を集めました。 結果、目に見える内出血はほとんどおきませんでした。 おかげで埋没手術をした次の日から、外に出られることができました。

次の

【埋没法経過】当日~7日目の写真と感想【腫れ食い込みがひどい】

埋没 法 内出血

もくじ• 【埋没法経過】当日~7日目の写真と感想 当日 疲れていたのもあって緊張はほとんどしませんでした。 手術台に乗るまで実感もわかなかった。 手術台に乗って横になった瞬間緊張しまくり😂😂点眼麻酔をしてもらって(わりと無理やりまぶたを開けて点眼されてビックリ。 痛みはもちろんありません)、麻酔の注射。 麻酔の注射はかなり痛かった!って人とそうでもなかった!って人がいて不安でしかなかったけど、私としては「まあまあ痛いけど耐えられるな」という感じ。 たぶん先生が埋没手術をしまくっていて手慣れてる?からか、まぶたガッで裏返してサッて刺して液を入れてって流れがとにかく早くて。 え、痛いのもう終わったの?って感じでした。 手際のよさを感じた。 目の中に板を入れるのも違和感はあったけど痛みはなかったし、「ああなんか入ってるな」って分かるくらい。 まぶたを縫ってる感は分からなかったものの、まぶたを糸で引っ張ってる感覚はしっかりあって、これは不快感しかなかった・・・。 とにかく怖がりでビビりな性格なこともあって、 手術中思いっきり力を入れてしまったのでめちゃくちゃ腫れました。 それだけじゃなくて、麻酔液を追加してもらったのと、手術前に泣いてしまったのもあると思います。。 先生からは「今は腫れてるけど、今の半分くらいの幅になります」とのこと。 先生の言葉を信じるしかない。。 埋没法当日、手術から5時間くらい経ったときのまぶたです。 スマホ(iphone7)で真正面から撮ったもの。 ご覧のとおり、とにかくめちゃくちゃ腫れました(笑)。 まぶたのつっぱり感がものすごくて、どんなに力を入れてもこれ以上まぶたが開きません。 目を閉じた様子。 まつ毛の生え際~埋没ラインまでは 約8mmありました。 手術前に先生と話し合ってラインを決めたけどこんなに幅広だったかな・・・?? やや下から撮ったところ。 正面から見るより、下から見たときやふし目のまぶたが幅広すぎる。 手術でぐったりしたのもあって、帰ってきてすぐ寝て、ご飯をたべて、また寝て・・・って寝まくってました。 夜寝るときにうっかりまぶたを触ってしまって、チクッとした痛みで目がさめちゃいました。 手術後はこんな感じで、帽子+めがね+マスクの完全防備で帰りました。 思ったよりも腫れて人の目が気になったので、眼鏡よりサングラスのほうがいいかもしれません。 私はサングラスを持っていなかったので眼鏡で頑張りました😭😭 1日目 「手術当日と翌日がいちばん腫れる」って教えてもらっていたので分かってましたが、腫れと食い込みがつらい😭😭 朝おきてすぐ取った写真。 腫れがひどすぎて目がほとんど開きません。 やや時間が経ってから撮った写真。 目は開きやすくなりましたが、とうぜん幅も食い込みもひどい・・・。 ちなみにまぶたを開けているときは約5mm、閉じているときは8mmです。 ためしにSNOWで撮ったけど気休めになりません😂😂 まだ手術してから1日しか経っていないんですが「これは失敗かも」ってとにかく不安。 twitterとかグーグルで「埋没法 腫れ」「埋没法 食い込み」とかって検索しては、埋没後にすごく腫れた方の経過をずーっと見てしまいます。 埋没法をして分かったのは、埋没でできる二重まぶたのラインは、アイプチとかアイテープで作ったラインと全然ちがうってこと。 これは埋没をした方も書かれていて頭では理解してたつもりだってけど、実際やってみるとよくよく分かりますね。 生まれつき二重まぶたの人で、こんなにくっきり平行型の人はいない。 目頭側、幅ありすぎて本当に不自然。 アイプチとアイテープを長年使っていたこともあって皮ふがたるんでいるのに幅広にしたから、食い込みが強すぎてさらに不自然。 1日目にして抜糸したくてしょうがなくて、「何ヶ月様子みたら抜糸しよう?」「再埋没はどこでしよう?」ばっかり考えてる😭😭 ただ、幅広平行にした方のブログをみたら、2~3ヵ月経ってかなり幅が狭くなったり食い込みがマシになってる方も多くいて、やっぱり気長に様子見るほうがいいのかな・・・という気もしてて。 一重のときは「整形だってバレてもいいから二重まぶたがほしい!!」って思ってたんですけどね。 朝からアイテープとつけまつ毛で必死に二重つくって、でも時間がたったら取れてきて変なまぶたになっちゃって・・・ってのが本当につらくてつらくてようやく決心したのに。 いざやってみて整形バレバレだと不安になるもんですね。 人と顔を合わせられないし。 はやく腫れと食い込み落ち着いてほしいな・・・。 2日目 朝おきてすぐは相変わらずとても腫れます。 ななめ下から見た様子。 幅がせまくなってる様子ナシ。 上から【閉じたとき】【自然に開いてるとき】【目に力を入れてしっかり見開いてるとき】の写真。 腫れ・食い込みどちらもほとんど変化ありません。 「はやく抜糸したほうがいいんじゃない?」と「いやいや1か月待ったら落ち着いてちょうどよくなるかも」でずっと葛藤・・・。 Yahoo知恵袋で「腫れはどれくらいでおさまりますか?」と質問している人がけっこういるんですが、埋没経験者さんの回答がほとんど「1か月は様子みたほうがいい」っていうもので。 S南の「腫れづらいバレづらい」をしても私みたいにまぶたがボコッと腫れてる方がいて、「腫れバレなのにすごく腫れて困ってます」みたいに言っていておつらそうだなと思った。 それに対して回答者さんが「(切開よりも)腫れづらいバレづらい、ってことかもしれませんよ」って言っていて、ああそうかもなって。 特に 幅広で施術したら1週間やそこらじゃ腫れ・食い込みはおさまらない、って今回よく分かりました。 3日目 2日目に比べると、朝のぼこっ!ハムっ!てしたむくみは出にくくなったかも。 といっても、腫れと食い込みはほとんど変化なし。 ためしに斜めから撮ってみたら、まぶたの食い込みと脂肪?皮ふ?の乗っかってる感がやばい・・・。 やっぱりもともとアイプチとアイテープしててまぶたが伸びきってるから、乗っかり感もえぐいことになるんだと思う。 ほかの方の経過写真見てると閉じたときに10mm~12mmとかわりと見かけるけど、ここまで食い込みがひどくなくて。 今日はどうしても外出しなきゃいけなかったので、軽く化粧。 幅と食い込みが気になりすぎるけど、ビューラーでまつ毛がしっかりあがるし(この写真ではあがってませんがw)アイシャドウはっきり見えるし化粧が楽すぎて感動。 生まれつき二重の人はこんなに楽だったのか。 うらやましくて仕方ない・・・。 一重のときは小さすぎて余らせてたディファインカラコン(着色直径12. 8くらいだったかな?)をつけましたが、でかすぎで唖然としました。 普段は着色直径13. 4~13. 5はないと物足りなかったのに。 二重しゅごい・・・。 で、いつ頃からから左目のまぶたがじんじんジクジク痛くなってきて、鏡で確認したら 黒っぽい糸のようなものと まぶたに炎症のような赤い腫れがあって。 これはもしや、感染・・・? 色々あるな、ほんとに。 でもそこまで病むって感じがないのは自分でも不思議。 それよりも「もっと早くしとけばよかったな」ってまず思う。 やってみなきゃ分からないことだらけだったから。 もしこれで抜糸することになっても、しなきゃよかったとはまったく思わないです。 次の成功確率があがるだけ。 そりゃ、一回目で完全に理想どおりにいくのがベストですけどね。 どうか私の失敗(失敗ってもういうのは早いかもしれないけど)を参考に、あなたの手術に活かしてもらえたら幸いです。 明日からは泊りで出かける用事があるので(白目)すぐに通院できなくてつらい・・・。。。 4日目 まぶたを閉じたときの傷感はだいぶきれいになったかな。 腫れもほんの少し引いたような。 目に力を入れてしっかりあけると理想に近い幅だけど、皮ふが分厚すぎて食い込みはやっぱりひどい。 ディファイン+目尻にほんの少しアイライン済み。 新幹線車内、かつ微音カメラ(インカメ)で撮ったらこんなに汚い。 お見苦しくてごめんなさい。 ディファイン入れると「目ですっっ!!!!」ってなる。 主張しすぎる。 この日は泊りでお出かけですが、やっぱり不自然な幅と食い込みが目立つのか視線を感じることが多かったです。 大きめの防止、マスクで完全防備してるけど、やっぱり電車とか店員さんとかと話すとき目を出さないわけにいかないからね・・・。 ちなみに3日目から出だした炎症のような赤みですが、今日もありました。 前日よりもじゃっかん薄くなった気はするけど、それでも赤いしちょっとだけ腫れてる。 ポツッと見えてた黒い糸はほとんど見えなくなりました。 5日目 画質悪くて申し訳ありませんが、アイラインとディファインでこんな感じ。 アイラインがたがたすぎてごめんなさいw アイラインはまつ毛とまつ毛のあいだを埋めるだけとか人生で初めてでむずかしい!(笑) すっぴんで撮るの忘れてしまいましたごめんなさい。 手術当日~1日目に比べると腫れはひいたものの、幅と食い込みはほとんど変わってません。 6日目 もうすぐ一週間が経とうとしてますが、幅も食い込みも相変わらず。 一番上の写真の目頭側にある小さなできものは埋没前からあるものです。 埋没したからできたわけじゃないので気にしないでくださいね。 ちょっとあんまりひどいので、明日先生に診てもらってこようかな~。 こんなので診てもらうの申し訳ないかな? また明日の仕事の都合もみて、行けたら行こうかな~~。 7日目(抜糸) 先に言います、 抜糸しちゃいました。 一応抜糸前に撮った写真も、、。 相変わらず幅と食い込みに変化はありません。 ちょうどいい時間に空きがあったので診てもらったところ、先生のひと言めが「めちゃくちゃ腫れてるね」(笑)。 「手術のときに力を入れすぎたからですか?」と聞いたら、「そうじゃなくて、あなたの目はくぼみもあるので腫れやすい」と。 「本当にしんどかったね・・・」と言われて泣きそうになりました。 体質的に腫れやすいのもあってこんなになっちゃったのかな。 でも経過ブログとかツイッター見てると腫れてる人もいたから、私だけじゃないと思うんだけどな~・・・。 で、先生からの提案は 「あと数ヶ月まつと幅も食い込みもマシになってスッキリした目になるから待つ」か 「両目1本ずつ糸を取る(食い込みはマシになる)」か。 一瞬迷ったんですが、1か月も2ヵ月も幅と食い込みがマシになるのを待てないなと思ったので 抜糸することに決めました。 あ~~たった7日間で抜糸しちゃったのか~~~って自分でもちょっと笑える(笑) ちなみに抜糸後の目です。 うわあ、、、こんな目で生きてたのか、、、(笑) 抜糸レポは別の記事にまとめますね。

次の