土星 水瓶 座 入り。 2020年3月22日水瓶座土星入り~自由と改革を不動のものにする副支配星の回帰

水瓶座時代到来!12星座別・土星水瓶座期と土星山羊座期の過ごし方|星読みテラス

土星 水瓶 座 入り

Contents• 土星は山羊座から水瓶座へ 星座(サイン)ごとに試練を与える 2020年2月現在は山羊座に位置する土星。 の記事でも紹介したように、星読みでは2020年12月20日に土星と木星が20年ぶりに重なり、時代の大きな節目を迎えます。 新しい時代を迎えるために、土星はその時期に合わせて私たちに必要な試練を与えます。 この力を使わない手はありません。 土星は約2年半ごとにサイン(星座)を移動しながら、行ったり来たりをくり返してそれぞれのサインが持つ課題に取り組んでいきます。 約29年をかけて12サインを1周する中で多くの学びを得て、人の魂を成熟させていくのです。 2020年3月 1stインパクトの到来!土星水瓶座期突入! 3月22日になると土星は水瓶座に入ります。 このとき、土星水瓶座期の 1stインパクトが起こります。 自由や平等を感じる出来事があるかもしれません。 2020年7月 土星逆行 土星山羊座期のテーマをふりかえる 2020年7月2日になると、 土星は1度山羊座に戻ります。 Uターンをして土星山羊座期の 課題のやり残しをするのです。 中途半端に終わったと思う人は、この頃に自分のテーマに取り組みましょう。 2020年12月 2ndインパクトの到来!土星水瓶座期の本番へ 土星山羊座時代の課題に地道に取り組んだあと、 2020年12月17日に再び水瓶座に入ります。 2ndインパクトです。 この時期は、最初の 土星水瓶座期にやり残したことにしっかりと取り組むこと。 土星水瓶期をじっくり味わったあと、2023年3月7日に土星は魚座に入ります。 12星座別【土星水瓶座1st&2nd期】【土星山羊座期】の過ごし方 2020年3月22日以降、 土星は水瓶座と山羊座の間を行ったり来たりします。 3つの時期の過ごし方について、占星術師のかげした真由子先生から 12星座別のアドバイスをお伝えします。 土星が山羊座に入った 2017年12月以降は「いかに成果を手にするか」というテーマに取り組んできたことでしょう。 手応えのある仕事や役割についた方や、重い責任を感じる経験をした方も多かったかもしれません。 土星山羊座期は、1人だけで成果を作り出して来たこともあったでしょう。 次の水瓶座期では土星は「 コミュニティ・仲間」を表す第11ハウスに移行します。 土星水瓶期になると、1人で頑張ることに限界を感じるようになります。 自分がさらに進化するために 「多くの人の手を借りて大きくしていくこと」に取り組みます。 1st期はその序盤です。 誰かの才能を借りながら、ともに成長するためのネットワークを意識するかもしれません。 理想とする世界にはどのような人間関係が必要かを明確にすると良いでしょう。 その世界観に合致する人が集まり始めます。 またこの時期は、新しい課題が具体的に見えてくる方も多いでしょう。 「今の人間関係が自分に何をもたらしてくれるのか」を考えましょう。 たくさんの人とむやみにつながればいいわけではありません。 義理で関わってきたグループなどとは別離の必要が生じる可能性もあります。 自分の志と思いを同じくする人たちとのネットワークや信頼関係のために「固めておくべきこと」と向き合うと良いでしょう。 集団の中で求められる役割にも変化が生じる可能性があり、責任ある立場を任されることも。 人としての器が大きくなり、社会人としても1人の人間としても成長を遂げる時期です。 元来「1人で勝負することが得意」な牡羊座は、個人の自由がなくなる感覚に陥るかもしれません。 しかし水瓶座時代に大切なのは、目的意識とチームワークです。 1人で勝ちに行くのではなく、多くの人と 理想や目的を共にすることで、新しい世界を作ったり、価値を生み出せるでしょう。 理想に向かうことや自分が大きく成長することを追求してきた方も多いでしょう。 土星水瓶座期からは、 「社会的地位・成果」を表す第10ハウスに土星が移行します。 理想をどのように現実に落とし込んでいくかが問われます。 しかし「今から頑張って成果を出す!」と力む必要はありません。 これまでの地道な取り組みが自然と形になり、努力が成果となって現れるでしょう。 落ち着いて腹を決め、温めてきた志を見直し、土星水瓶座時代に備えましょう。 新しい目標を立てなくても、自ずと目指すところや取り組むことが見えていると良いでしょう。 理想を明確にすると強固な成果や豊かさを生み出す仕組みづくりにつながります。 どのように成長していきたいかをしっかりと思い描き、理想の場所に行くことを決意しましょう。 成果を受け取ることと連動して、社会への影響力が強くなったり、広がったりするかもしれません。 プレッシャーに対する弱さなどを感じるかもしれませんが、成長しようとする証です。 感謝と貢献の思いがあれば十分乗り越えていけます。 土星水瓶座期に入ると、土星は 「理想・海外」を表す第9ハウスに移行します。 山羊座期の特定の人との強固な関係性による世界から移動します。 「こじんまり」とまとまることを良しとしていた気持ちが変化して、自分の世界を大きく広げたいと思ったり海外へ目を向ける方もいるかもしれません。 土星水瓶座期は大きく羽ばたくための準備段階になります。 良い意味での緊張感が生まれるでしょう。 運命共同体と呼べる人との信頼関係やビジネス上の契約関係を見直すことです。 揺るぎない関係性が強固な成果や豊かさを生み出す仕組みにつながります。 今後、長期的にこのエネルギーは働くので、大切な人とはしっかりと対話し、どこまでを共有するのかを明確にしておきましょう。 新しい一歩を踏み出すたびに自分の弱い部分と向き合うかもしれません。 また、理想を主張すべき場面で、他の人と理想の形が食い違い、主張を尻込みするかもしれません。 しかしそのようなことを乗り越えられると、ひと回りもふた回りも成長したことを感じられるでしょう。 徹底的に パートナーシップや1対1の人間関係に向き合い、結婚、離婚、ビジネスの契約という形で責任を取ってきた方もいるかもしれません。 土星水瓶座期になると土星は 「深い関係や継承」を表す第8ハウスに移行します。 山羊座期で築いてきた関係を更に深く強固なものにし、 「信頼関係とは何か?」というテーマに向き合う時期です。 「好き」といった感情で関わるのではなく、事業や子育てなど共通の何かを共有することで関係性を深め、他人が入り込めない絆を育てましょう。 誰かと親密になることを心の奥底で避けてきた人は、自分の見たくない感情と向き合う時期にもなります。 しかしこの時期に自分の内面と対峙しておくと人間としての器が大きくなります。 特に1対1の関係において、このテーマに取り組むことになるでしょう。 曖昧な関係や惰性の付き合いを続けてきた方は、関係の清算や結論を出す時期になります。 次の土星水瓶座の2ndインパクト期からは、「この人と運命を共にしたい」という方との絆を作り上げる時期になるので、このときに現在の相手との関係性を見直すのがおすすめです。 また1対1の関係は、相手を通して自分を見るようなもの。 たとえば自分の意見を主張するのが苦手な方は、ズケズケ物を言う人が現れると心がざわついたりします。 パートナーのふるまいなどから自分の苦手なことや弱さを知ることも起きやすい時期です。 それによって人間として大きく成長するでしょう。 歴史的な何かや深い愛といったものを受け取ることから来るプレッシャーや重圧。 しかしそれがあってこそ、高い次元の「つながり」を経験できるはずです。 土星水瓶座期になると、土星は 「1対1のパートナーシップ」を表す第7ハウスに移行します。 誰かと 協力体制をとっていくことを学びます。 個人作業と、誰かとの共同作業で成果を出すことは、方法が全く異なります。 誰かと関わることに抵抗を覚えたり、気を遣うストレスを感じることもあるかもしれませんが、テーマが切り替わることを意識すれば意欲的に取り組めるかもしれません。 共同で何かを行うことには、恋愛や結婚も含まれます。 「目の前の相手は自分の写し鏡」と言います。 誰かと足並みを揃えるには、まず自分を整えることが必要です。 自分の価値を誰かの評価や承認によって確認するのではなく、自身で自分の価値を認められるようになっておくことが大切です。 2人の間に育児や家事、ビジネスといった課題が与えられ、自ずとお互いが向き合う場面も増えるでしょう。 この課題に正面から取り組み、相手を尊重しながらも自分の役割を果たすこと。 結果、安定した関係や成果を手に入れられます。 また、相手が今後の人生においてふさわしいかどうかという課題に取り組む方もいるかもしれません。 このテーマにしっかりと向き合うと「自分にとって本当に必要な相手かどうか」という見極めができるでしょう。 本来は控えめな気質の乙女座の方も、ここ数年は 「自分を表現すること」に取り組む機会が多かったかもしれません。 恋愛・仕事・家族などさまざまなシーンで自分をアピールしてきたあなた。 土星水瓶座期では、土星は「貢献・奉仕・健康」を表す第6ハウスに移行します。 自分が社会にどのような貢献ができるかというテーマに移行していきます。 自己表現をしながら、社会に貢献できる仕事のスタイルなどを模索すると良いでしょう。 しかしそのためには自分にとって「何が喜びであるか」を知る必要があります。 なぜなら喜びがないと単なる犠牲的な取り組みになり、本当の貢献はできないからです。 自分と社会の双方がメリットになる活動をするために、自分にとっての楽しさと喜びの感覚を育てておきましょう。 恋や趣味に邁進することでその感覚を養えるはずです。 ときに「役に立たない自分は価値がない」と思いが空回りすることもあるかもしれません。 そのようなときは「自分らしくいれば役に立てることがあるはず」と前向きな発想に切り替えてみてください。 するとやるべきことを見つけて自発的に取り組めるようになります。 この時期は、自己管理に課題があるときでもあります。 健康や日々の習慣などを見直すことで自分を整え、社会の一員として実りのある貢献ができるでしょう。 土星水瓶座期になると土星は 「喜び・楽しみ・自己表現」を表す第5ハウスに移行します。 意識が外側に向くため自己表現がテーマとなります。 ときには表現活動に躊躇したり、人生を楽しむことに遠慮や罪悪感を感じる場面もあるかもしれません。 しかし自分の中に芽生える「楽しさ」や「喜び」の感覚にフォーカスすることが成長につながります。 エネルギーの切り替えを意識して過ごしてみてください。 とくに恋愛の場面では自分の情緒が不安定であると、相手からの愛を上手に受け取れません。 相手の愛を試して恋の喜びを十分に享受できない可能性があります。 自分の機嫌は自分でとる。 そうすれば相手との良好な関係を築けます。 家庭のある方は、自分の安全基地として自分の家族をフォローしてあげてください。 この時期に取り組むべきは、相手の顔色や社会の評価を気にしすぎないこと。 自分を表現することにブレーキをかけないことが課題となります。 また、喜びの体験を味わう一方で生じる責任にも目を向けなくてはなりません。 たとえば恋愛は楽しいものですが、相手の人生の大切な時間を共有しているという責任があります。 自己表現に伴う心のブレーキや責任とまっすぐに取り組んでいくことで、大きく成長できます。 これまでは「Facebookの文章だとうまく気持ちを伝えられない」など、 誰かとのコミュニケーションに課題を感じていた方も多いのではないでしょうか。 土星水瓶座期から、土星は 家庭を表す第4ハウスに移行します。 鍛練したコミュニケーション術を土台に、 自分だけの安全地帯を作り上げていくことが課題になります。 これまでは外側と繋がるためだけの対話に意識が向いていましたが、次からは自分を満たし安心させるというテーマに取り組むでしょう。 エネルギーの変わり目の時期だと意識すると、課題に向き合いやすくなります。 例えばSNSの情報には、自分にとって必要な情報と人間関係、不必要な情報と人間関係があります。 今後、安心基地を作る上での必要な情報整理をしましょう。 また、仕事や趣味などにおいて何かの学びに取り組む人は、それを通じてどのような成果を手に入れたいかを具体化しておくと良いでしょう。 自分の基盤をつくる時ですから、「誰にも受け入れてもらえなかったらどうしよう」と繊細な気持ちになるかもしれません。 しかしこの時期は勇気を出しましょう。 自分から心を開いて、相手を受け入れるぐらいの母性を発揮すること。 「果敢に積極的に行動するべし!」というわけではなく、オープンマインドでいることが肝心です。 守る力が強い時ですので、仲間の中では頼れる存在になりやすい時でもあります。 この時期、「自分にとってお金とは何か」「自分の才能は何か」など、自分にとっての価値観を培ってきた方も多かったと思います。 土星水瓶座期には 土星はコミュニケーションを表す第3ハウスに移行します。 山羊座期に明確になった価値観に従って、お金や才能などを社会の中でやりとりしていく段階に移行します。 お金は貯めるだけでは活かされませんし、才能は磨くだけでも使わなければ意味がありません。 どのようなことにお金を投資したいか、どう才能を活用したいかに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 経済力、表現力、コミュニケーション力、忍耐力…。 才能というと特別なもののように思いますが、そうではありません。 人生の中で多くの時間を費やしてきたこと、知らず知らずの間に取り組んできたことが誰にでもあります。 その経験が才能につながっていたりするのです。 自分自身が明在化されていない才能にしっかりと気づくこともこの時期の大切なテーマです。 たとえば、お金を貯めてきた人は心から使いたいことにお金を出してみるのも良いでしょう。 技術を習得してきた人であれば、「とりあえず試してみる」ということが大事になってきます。 仮説と検証を繰り返し、より良い才能に磨き上げていくことができるからです。 それが自分の大きな成長につながります。 「才能に自信がない」という気持ちも出てくるかもしれません。 しかし自信ができてから発揮するのではなく、試していくことで自信が得られ、成長できる時期です。 山羊座は【プレッシャーから解放。 自分自身を表す第1ハウスに土星があり、非常にプレッシャーを感じていたでしょう。 しかし土星水瓶座期に入ると、土星は経済力や才能を表す第2ハウスに移行します。 そこから一気に解放されます。 これまでの土星山羊座期に時間をかけて責任を持って何かに取り組んできた方は、 実力や経済力を蓄えやすい時期となるでしょう。 まずは肩の荷が降りたことを実感し、リラックスする時期として過ごすと良いです。 趣味のスキルアップやトレーニング、途中で放棄してしまった仕事のプロジェクトなどのやり直しが可能になります。 これらに取り組んでおくと、本格的な土星水瓶座期に備えられます。 最初の頃は豊かさを得ることに罪悪感を覚えやすくなるかもしれません。 「私には豊かさを受け取る価値がある」と自己肯定をしましょう。 また、 お金や才能に対する観念について考え直すとこの時期の成長につながります。 具体的には「自分の才能、魅力に今1度向き合い、それをどう受け取っていけば良いか?」という課題に取り組むこともおすすめです。 今まで「魅力も才能もない」と思い込んでいたことに気づけるかもしれません。 土星水瓶座期になると土星は 「自分自身」を表す第1ハウスに移行します。 自己を確立し、人としてひと回り大きくなることに取り組むでしょう。 それは ライフワークと言えるものかもしれません。 そのため、 根気強さや時間をかけて取り組むことが必要になります。 一見、キツいイメージがありますが、取り組んだ分だけ結果が得られるはずです。 これから長期的にやってみたいことに着手するのも良いでしょう。 また、何かの役割や使命に目覚める方もいるかもしれません。 そのため、自己矛盾は解消しておきましょう。 たとえば、誰かの期待に応えるばかりで自分の気持ちが二の次になっていないか。 役割にこだわりすぎていないか。 自分の心がクリアになると、責任を持って物事に取り組むことができ、成果も出やすいです。 その真摯な姿勢からいつも以上に注目が集まることもあるかもしれません。 目標に向かって着実に歩むほど、確かな実力や成果となります。 それは社会的な看板にもなるでしょう。 今までよりもひとまわり大きく成熟した自分に変貌を遂げていく時期であり、あなたの社会的役割もスケールの大きなものになるでしょう。 土星水瓶座期では、土星は 「見えない世界やスピリチュアル」を表す第12ハウスに移行します。 志を同じくする仲間たちとの活動から、さらにフィールドが広がります。 仲間ではない人との境界線をも超えて、大志を掲げていくというテーマが与えられます。 太陽星座魚座のあなたにとっては「境界線を超える」ことは容易いことである反面、苦手意識もあるはず。 魚座にとって「救えない人がいること」は辛いことだからです。 しかしネガティブもポジティブもある自分と向き合いながら、さまざまな境界線を超えて大義を伝えていくことで、大きく成熟できるでしょう。 仲間がいてこそ境界線を超えられるからです。 馴れ合いになりがちな人間関係を改め、より遠くの世界まで一緒に泳いでいけるサポーターとの関係性をつくること。 また、自分がサポートする立場であれば、「私には何ができるか?」といった意思の確認をし合うことも大事です。 制限がなくなる感覚の大きさに圧倒されて、無気力を感じることもあるかもしれません。 この時期は無気力になったままではなく、 「力をいかに抜いていくか?」ということに向き合う必要があります。 また、「私は誰も救わなくて良いのだ」という境地に至った時、あなたの大志が本当の意味で実現の方向に舵を切れると思います。 ぜひこの機会に書籍購入特典を受け取ってくださいね。 たくさんのご登録お待ちしております。

次の

2020年に起こる「土星、木星、冥王星」の山羊座入りと2024年まで続く冥王星の影響

土星 水瓶 座 入り

土星が山羊座から水瓶座へ およそ2年半ほど、土星は山羊座に滞在していました。 土星が射手座から山羊座に移動してきたのが、2017年の12月20日になります。 山羊座は土星のナチュラルサインであり、土星のパワーを思う存分に発揮してきました。 そして、 来年2020年3月22日に、土星は山羊座から水瓶座に移動していきます。 土星は、毎年逆行をしているので、一度水瓶座に移動してから、一時的に山羊座に戻ってくる期間があります。 逆行中に、一時的に山羊座に戻ってくるタイミングが、2020年7月2日~2020年12月17日までとなります。 2020年12月17日からは、水瓶座に戻り、本格的に土星水瓶座時代に入ります。 土星水瓶座時代 土星のイメージというと、試練、忍耐、努力、責任、権威、限界、修行などがありますが、 自分自身を律して、きちんと訓練し、大切なことを着実に身に着けていくという面があります。 このように書くと、大変で苦労しそうだなと敬遠したくなる気持ちになりそうですが、別の言い方をすると、 土星があるサインに滞在する約2年半に、あるテーマを学んでいくことで、さらなる成長が期待できるということもあります。 さらに、努力を積み重ねてきた分、しっかりと実りとして手に入れることができたり、あなたの強みになったりとすることもあります。 この土星が水瓶座に移動することによって、どのようにあなたの身のまわりの環境や社会が変化していくのかも気になりますよね。 水瓶座は、今まであった既成概念にとらわれず、革新的なことに挑戦したり、上下関係や社会的な立場を考慮した関係ではなく、フラットで仲間のような関係を築くことを示していることもあります。 水瓶座のひとつ前のサインである山羊座に土星が滞在してきたこの数年間は、さまざまな社会の仕組みが一新されたり、新しいシステムに変化しつつあったりすることがありました。 その土星が水瓶座に移動すると、 それぞれの個性を大切にしながら、あなたにふさわしい仲間や居場所を見つけていくこともありそうです。 山羊座が社会的な立場や地位などを表すことがありますが、水瓶座の場合は、フラットで平等な仲間たちを表しているので、 必ずしも会社や仕事関係者との関係だけではなく、あなたの趣味や嗜好に合わせた仲間とのつながりを皆が、意識せざるを得ないということもあるのかもしれません。 土星が水瓶座に移動する瞬間のホロスコープと解釈 2020年3月22日の午後1時直前に、土星は水瓶座に移動します。 土星は、第6ハウスの最後におり、第7ハウスのキーワードも含まれてきます。 無意識の内には感じていた変化が、実現化していくことになりそうです。 特に変化していくのは、 仕事のあり方、働き方、そしてパートナーシップ、あなたと関係を築いていく人達などになりそうです。 もっと、あなたが自由に選ぶことができるようになり、選択肢も増えていくことになるでしょう。 多くの人が予想している以上に、変化の波は早くなっていき、あなたのマインドに応じた、それぞれの世界に分かれていくことになるかもしれません。 月星座別の土星水瓶座時代のテーマ 牡羊座 あなたの周りにいる仲間や友人たちとの交流を通じて、多くの学びがありそうです。 新しいあなたにふさわしい仲間や友人たちと出会い、共に成長していくこともあるでしょう。 牡牛座 あなたの社会的な立場が変化していき、新たな価値観を創り上げることになりそうです。 責任のある立場に抜擢されることもあるでしょう。 きっと、あなたならやり遂げることができるはずです。 双子座 あなたの好奇心や情報収集力が、周りの人や社会を変化させていく、刺激を与えることになりそうです。 あなただけではなく、周りの人と共に学び、変化していくことで、大きな成長と喜びがもたらされそうです。 蟹座 あなたが未来のために、誰かから大切なものを引き継ぐことがあるかもしれません。 何を引き継いでいくのかを選択し、周りの人と関わり、責任をもつことを通じて、多くの学びを得ることがあるでしょう。 獅子座 パートナーシップやソウルメイトとの関係、そして周りの人との関係を通じて、学びの多い時期になりそうです。 もしかしたら、今までのパートナーシップに関する価値観なども、変化していくこともあるでしょう。 乙女座 あなたの仕事に対する価値観が、環境の変化に応じて、変化していくことになりそうです。 今まで仕事とは思わなかった趣味や興味があることが、いつのまにか仕事として成立していることもあるのかもしれません。 天秤座 周りの人とのバランスを上手にとることができる天秤座さんですが、土星水瓶座期では、あなた自身をアピールし、表現していくことを通じて成長していくことになりそうです。 また、あなた自身の変化に応じて、恋愛観についても変化していくことになりそう。 蠍座 あなたの伝統的な価値観が変化していくことになりそうです。 また、家族との関係を通じて、大きな学びと成長があるかもしれません。 あなたが心地よく、ありのままのあなたでいられる場所を創り上げていくことになりそうです。 射手座 あなたにとって身近な環境が変化していくことになりそうです。 情報の取捨選択が大切になり、どのような情報を受け入れるか次第で、あなたの成長も大きく変わってきそうです。 山羊座 約3年間、あなたの星座に土星が滞在しており、大きな学びがあったと思います。 この学びを通じて、あなたが具体的にいかしていくことが、次の学びになりそうです。 あなたが、まだ気がついていないスキルも、多く得られているはずなので、周りの人に尋ねてみても良いでしょう。 水瓶座 あなたの星座に、土星が移動してきます。 多くの学びを得ることで、確実に成長できるチャンスとなります。 この期間に努力を重ねたことは、着実な実りとなりますので、あなた自身と向き合うことを大切にしてくださいね。 魚座 あなたが無意識の内に当たり前と思っている価値観や思考に変化が訪れていくことになりそうです。 あなたが、もっと自由に羽ばたき、輝くために、必要なプロセスとなるでしょう。 多くの古いものを手放すと、あなたにふさわしい新しいものと自由が入ってくることになるでしょう。 学びの多い、素晴らしい土星水瓶座期を、皆様がすごせますように。

次の

ロックダウンと土星の水瓶座入り

土星 水瓶 座 入り

Contents• 土星は山羊座から水瓶座へ 星座(サイン)ごとに試練を与える 2020年2月現在は山羊座に位置する土星。 の記事でも紹介したように、星読みでは2020年12月20日に土星と木星が20年ぶりに重なり、時代の大きな節目を迎えます。 新しい時代を迎えるために、土星はその時期に合わせて私たちに必要な試練を与えます。 この力を使わない手はありません。 土星は約2年半ごとにサイン(星座)を移動しながら、行ったり来たりをくり返してそれぞれのサインが持つ課題に取り組んでいきます。 約29年をかけて12サインを1周する中で多くの学びを得て、人の魂を成熟させていくのです。 2020年3月 1stインパクトの到来!土星水瓶座期突入! 3月22日になると土星は水瓶座に入ります。 このとき、土星水瓶座期の 1stインパクトが起こります。 自由や平等を感じる出来事があるかもしれません。 2020年7月 土星逆行 土星山羊座期のテーマをふりかえる 2020年7月2日になると、 土星は1度山羊座に戻ります。 Uターンをして土星山羊座期の 課題のやり残しをするのです。 中途半端に終わったと思う人は、この頃に自分のテーマに取り組みましょう。 2020年12月 2ndインパクトの到来!土星水瓶座期の本番へ 土星山羊座時代の課題に地道に取り組んだあと、 2020年12月17日に再び水瓶座に入ります。 2ndインパクトです。 この時期は、最初の 土星水瓶座期にやり残したことにしっかりと取り組むこと。 土星水瓶期をじっくり味わったあと、2023年3月7日に土星は魚座に入ります。 12星座別【土星水瓶座1st&2nd期】【土星山羊座期】の過ごし方 2020年3月22日以降、 土星は水瓶座と山羊座の間を行ったり来たりします。 3つの時期の過ごし方について、占星術師のかげした真由子先生から 12星座別のアドバイスをお伝えします。 土星が山羊座に入った 2017年12月以降は「いかに成果を手にするか」というテーマに取り組んできたことでしょう。 手応えのある仕事や役割についた方や、重い責任を感じる経験をした方も多かったかもしれません。 土星山羊座期は、1人だけで成果を作り出して来たこともあったでしょう。 次の水瓶座期では土星は「 コミュニティ・仲間」を表す第11ハウスに移行します。 土星水瓶期になると、1人で頑張ることに限界を感じるようになります。 自分がさらに進化するために 「多くの人の手を借りて大きくしていくこと」に取り組みます。 1st期はその序盤です。 誰かの才能を借りながら、ともに成長するためのネットワークを意識するかもしれません。 理想とする世界にはどのような人間関係が必要かを明確にすると良いでしょう。 その世界観に合致する人が集まり始めます。 またこの時期は、新しい課題が具体的に見えてくる方も多いでしょう。 「今の人間関係が自分に何をもたらしてくれるのか」を考えましょう。 たくさんの人とむやみにつながればいいわけではありません。 義理で関わってきたグループなどとは別離の必要が生じる可能性もあります。 自分の志と思いを同じくする人たちとのネットワークや信頼関係のために「固めておくべきこと」と向き合うと良いでしょう。 集団の中で求められる役割にも変化が生じる可能性があり、責任ある立場を任されることも。 人としての器が大きくなり、社会人としても1人の人間としても成長を遂げる時期です。 元来「1人で勝負することが得意」な牡羊座は、個人の自由がなくなる感覚に陥るかもしれません。 しかし水瓶座時代に大切なのは、目的意識とチームワークです。 1人で勝ちに行くのではなく、多くの人と 理想や目的を共にすることで、新しい世界を作ったり、価値を生み出せるでしょう。 理想に向かうことや自分が大きく成長することを追求してきた方も多いでしょう。 土星水瓶座期からは、 「社会的地位・成果」を表す第10ハウスに土星が移行します。 理想をどのように現実に落とし込んでいくかが問われます。 しかし「今から頑張って成果を出す!」と力む必要はありません。 これまでの地道な取り組みが自然と形になり、努力が成果となって現れるでしょう。 落ち着いて腹を決め、温めてきた志を見直し、土星水瓶座時代に備えましょう。 新しい目標を立てなくても、自ずと目指すところや取り組むことが見えていると良いでしょう。 理想を明確にすると強固な成果や豊かさを生み出す仕組みづくりにつながります。 どのように成長していきたいかをしっかりと思い描き、理想の場所に行くことを決意しましょう。 成果を受け取ることと連動して、社会への影響力が強くなったり、広がったりするかもしれません。 プレッシャーに対する弱さなどを感じるかもしれませんが、成長しようとする証です。 感謝と貢献の思いがあれば十分乗り越えていけます。 土星水瓶座期に入ると、土星は 「理想・海外」を表す第9ハウスに移行します。 山羊座期の特定の人との強固な関係性による世界から移動します。 「こじんまり」とまとまることを良しとしていた気持ちが変化して、自分の世界を大きく広げたいと思ったり海外へ目を向ける方もいるかもしれません。 土星水瓶座期は大きく羽ばたくための準備段階になります。 良い意味での緊張感が生まれるでしょう。 運命共同体と呼べる人との信頼関係やビジネス上の契約関係を見直すことです。 揺るぎない関係性が強固な成果や豊かさを生み出す仕組みにつながります。 今後、長期的にこのエネルギーは働くので、大切な人とはしっかりと対話し、どこまでを共有するのかを明確にしておきましょう。 新しい一歩を踏み出すたびに自分の弱い部分と向き合うかもしれません。 また、理想を主張すべき場面で、他の人と理想の形が食い違い、主張を尻込みするかもしれません。 しかしそのようなことを乗り越えられると、ひと回りもふた回りも成長したことを感じられるでしょう。 徹底的に パートナーシップや1対1の人間関係に向き合い、結婚、離婚、ビジネスの契約という形で責任を取ってきた方もいるかもしれません。 土星水瓶座期になると土星は 「深い関係や継承」を表す第8ハウスに移行します。 山羊座期で築いてきた関係を更に深く強固なものにし、 「信頼関係とは何か?」というテーマに向き合う時期です。 「好き」といった感情で関わるのではなく、事業や子育てなど共通の何かを共有することで関係性を深め、他人が入り込めない絆を育てましょう。 誰かと親密になることを心の奥底で避けてきた人は、自分の見たくない感情と向き合う時期にもなります。 しかしこの時期に自分の内面と対峙しておくと人間としての器が大きくなります。 特に1対1の関係において、このテーマに取り組むことになるでしょう。 曖昧な関係や惰性の付き合いを続けてきた方は、関係の清算や結論を出す時期になります。 次の土星水瓶座の2ndインパクト期からは、「この人と運命を共にしたい」という方との絆を作り上げる時期になるので、このときに現在の相手との関係性を見直すのがおすすめです。 また1対1の関係は、相手を通して自分を見るようなもの。 たとえば自分の意見を主張するのが苦手な方は、ズケズケ物を言う人が現れると心がざわついたりします。 パートナーのふるまいなどから自分の苦手なことや弱さを知ることも起きやすい時期です。 それによって人間として大きく成長するでしょう。 歴史的な何かや深い愛といったものを受け取ることから来るプレッシャーや重圧。 しかしそれがあってこそ、高い次元の「つながり」を経験できるはずです。 土星水瓶座期になると、土星は 「1対1のパートナーシップ」を表す第7ハウスに移行します。 誰かと 協力体制をとっていくことを学びます。 個人作業と、誰かとの共同作業で成果を出すことは、方法が全く異なります。 誰かと関わることに抵抗を覚えたり、気を遣うストレスを感じることもあるかもしれませんが、テーマが切り替わることを意識すれば意欲的に取り組めるかもしれません。 共同で何かを行うことには、恋愛や結婚も含まれます。 「目の前の相手は自分の写し鏡」と言います。 誰かと足並みを揃えるには、まず自分を整えることが必要です。 自分の価値を誰かの評価や承認によって確認するのではなく、自身で自分の価値を認められるようになっておくことが大切です。 2人の間に育児や家事、ビジネスといった課題が与えられ、自ずとお互いが向き合う場面も増えるでしょう。 この課題に正面から取り組み、相手を尊重しながらも自分の役割を果たすこと。 結果、安定した関係や成果を手に入れられます。 また、相手が今後の人生においてふさわしいかどうかという課題に取り組む方もいるかもしれません。 このテーマにしっかりと向き合うと「自分にとって本当に必要な相手かどうか」という見極めができるでしょう。 本来は控えめな気質の乙女座の方も、ここ数年は 「自分を表現すること」に取り組む機会が多かったかもしれません。 恋愛・仕事・家族などさまざまなシーンで自分をアピールしてきたあなた。 土星水瓶座期では、土星は「貢献・奉仕・健康」を表す第6ハウスに移行します。 自分が社会にどのような貢献ができるかというテーマに移行していきます。 自己表現をしながら、社会に貢献できる仕事のスタイルなどを模索すると良いでしょう。 しかしそのためには自分にとって「何が喜びであるか」を知る必要があります。 なぜなら喜びがないと単なる犠牲的な取り組みになり、本当の貢献はできないからです。 自分と社会の双方がメリットになる活動をするために、自分にとっての楽しさと喜びの感覚を育てておきましょう。 恋や趣味に邁進することでその感覚を養えるはずです。 ときに「役に立たない自分は価値がない」と思いが空回りすることもあるかもしれません。 そのようなときは「自分らしくいれば役に立てることがあるはず」と前向きな発想に切り替えてみてください。 するとやるべきことを見つけて自発的に取り組めるようになります。 この時期は、自己管理に課題があるときでもあります。 健康や日々の習慣などを見直すことで自分を整え、社会の一員として実りのある貢献ができるでしょう。 土星水瓶座期になると土星は 「喜び・楽しみ・自己表現」を表す第5ハウスに移行します。 意識が外側に向くため自己表現がテーマとなります。 ときには表現活動に躊躇したり、人生を楽しむことに遠慮や罪悪感を感じる場面もあるかもしれません。 しかし自分の中に芽生える「楽しさ」や「喜び」の感覚にフォーカスすることが成長につながります。 エネルギーの切り替えを意識して過ごしてみてください。 とくに恋愛の場面では自分の情緒が不安定であると、相手からの愛を上手に受け取れません。 相手の愛を試して恋の喜びを十分に享受できない可能性があります。 自分の機嫌は自分でとる。 そうすれば相手との良好な関係を築けます。 家庭のある方は、自分の安全基地として自分の家族をフォローしてあげてください。 この時期に取り組むべきは、相手の顔色や社会の評価を気にしすぎないこと。 自分を表現することにブレーキをかけないことが課題となります。 また、喜びの体験を味わう一方で生じる責任にも目を向けなくてはなりません。 たとえば恋愛は楽しいものですが、相手の人生の大切な時間を共有しているという責任があります。 自己表現に伴う心のブレーキや責任とまっすぐに取り組んでいくことで、大きく成長できます。 これまでは「Facebookの文章だとうまく気持ちを伝えられない」など、 誰かとのコミュニケーションに課題を感じていた方も多いのではないでしょうか。 土星水瓶座期から、土星は 家庭を表す第4ハウスに移行します。 鍛練したコミュニケーション術を土台に、 自分だけの安全地帯を作り上げていくことが課題になります。 これまでは外側と繋がるためだけの対話に意識が向いていましたが、次からは自分を満たし安心させるというテーマに取り組むでしょう。 エネルギーの変わり目の時期だと意識すると、課題に向き合いやすくなります。 例えばSNSの情報には、自分にとって必要な情報と人間関係、不必要な情報と人間関係があります。 今後、安心基地を作る上での必要な情報整理をしましょう。 また、仕事や趣味などにおいて何かの学びに取り組む人は、それを通じてどのような成果を手に入れたいかを具体化しておくと良いでしょう。 自分の基盤をつくる時ですから、「誰にも受け入れてもらえなかったらどうしよう」と繊細な気持ちになるかもしれません。 しかしこの時期は勇気を出しましょう。 自分から心を開いて、相手を受け入れるぐらいの母性を発揮すること。 「果敢に積極的に行動するべし!」というわけではなく、オープンマインドでいることが肝心です。 守る力が強い時ですので、仲間の中では頼れる存在になりやすい時でもあります。 この時期、「自分にとってお金とは何か」「自分の才能は何か」など、自分にとっての価値観を培ってきた方も多かったと思います。 土星水瓶座期には 土星はコミュニケーションを表す第3ハウスに移行します。 山羊座期に明確になった価値観に従って、お金や才能などを社会の中でやりとりしていく段階に移行します。 お金は貯めるだけでは活かされませんし、才能は磨くだけでも使わなければ意味がありません。 どのようなことにお金を投資したいか、どう才能を活用したいかに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 経済力、表現力、コミュニケーション力、忍耐力…。 才能というと特別なもののように思いますが、そうではありません。 人生の中で多くの時間を費やしてきたこと、知らず知らずの間に取り組んできたことが誰にでもあります。 その経験が才能につながっていたりするのです。 自分自身が明在化されていない才能にしっかりと気づくこともこの時期の大切なテーマです。 たとえば、お金を貯めてきた人は心から使いたいことにお金を出してみるのも良いでしょう。 技術を習得してきた人であれば、「とりあえず試してみる」ということが大事になってきます。 仮説と検証を繰り返し、より良い才能に磨き上げていくことができるからです。 それが自分の大きな成長につながります。 「才能に自信がない」という気持ちも出てくるかもしれません。 しかし自信ができてから発揮するのではなく、試していくことで自信が得られ、成長できる時期です。 山羊座は【プレッシャーから解放。 自分自身を表す第1ハウスに土星があり、非常にプレッシャーを感じていたでしょう。 しかし土星水瓶座期に入ると、土星は経済力や才能を表す第2ハウスに移行します。 そこから一気に解放されます。 これまでの土星山羊座期に時間をかけて責任を持って何かに取り組んできた方は、 実力や経済力を蓄えやすい時期となるでしょう。 まずは肩の荷が降りたことを実感し、リラックスする時期として過ごすと良いです。 趣味のスキルアップやトレーニング、途中で放棄してしまった仕事のプロジェクトなどのやり直しが可能になります。 これらに取り組んでおくと、本格的な土星水瓶座期に備えられます。 最初の頃は豊かさを得ることに罪悪感を覚えやすくなるかもしれません。 「私には豊かさを受け取る価値がある」と自己肯定をしましょう。 また、 お金や才能に対する観念について考え直すとこの時期の成長につながります。 具体的には「自分の才能、魅力に今1度向き合い、それをどう受け取っていけば良いか?」という課題に取り組むこともおすすめです。 今まで「魅力も才能もない」と思い込んでいたことに気づけるかもしれません。 土星水瓶座期になると土星は 「自分自身」を表す第1ハウスに移行します。 自己を確立し、人としてひと回り大きくなることに取り組むでしょう。 それは ライフワークと言えるものかもしれません。 そのため、 根気強さや時間をかけて取り組むことが必要になります。 一見、キツいイメージがありますが、取り組んだ分だけ結果が得られるはずです。 これから長期的にやってみたいことに着手するのも良いでしょう。 また、何かの役割や使命に目覚める方もいるかもしれません。 そのため、自己矛盾は解消しておきましょう。 たとえば、誰かの期待に応えるばかりで自分の気持ちが二の次になっていないか。 役割にこだわりすぎていないか。 自分の心がクリアになると、責任を持って物事に取り組むことができ、成果も出やすいです。 その真摯な姿勢からいつも以上に注目が集まることもあるかもしれません。 目標に向かって着実に歩むほど、確かな実力や成果となります。 それは社会的な看板にもなるでしょう。 今までよりもひとまわり大きく成熟した自分に変貌を遂げていく時期であり、あなたの社会的役割もスケールの大きなものになるでしょう。 土星水瓶座期では、土星は 「見えない世界やスピリチュアル」を表す第12ハウスに移行します。 志を同じくする仲間たちとの活動から、さらにフィールドが広がります。 仲間ではない人との境界線をも超えて、大志を掲げていくというテーマが与えられます。 太陽星座魚座のあなたにとっては「境界線を超える」ことは容易いことである反面、苦手意識もあるはず。 魚座にとって「救えない人がいること」は辛いことだからです。 しかしネガティブもポジティブもある自分と向き合いながら、さまざまな境界線を超えて大義を伝えていくことで、大きく成熟できるでしょう。 仲間がいてこそ境界線を超えられるからです。 馴れ合いになりがちな人間関係を改め、より遠くの世界まで一緒に泳いでいけるサポーターとの関係性をつくること。 また、自分がサポートする立場であれば、「私には何ができるか?」といった意思の確認をし合うことも大事です。 制限がなくなる感覚の大きさに圧倒されて、無気力を感じることもあるかもしれません。 この時期は無気力になったままではなく、 「力をいかに抜いていくか?」ということに向き合う必要があります。 また、「私は誰も救わなくて良いのだ」という境地に至った時、あなたの大志が本当の意味で実現の方向に舵を切れると思います。 ぜひこの機会に書籍購入特典を受け取ってくださいね。 たくさんのご登録お待ちしております。

次の