ぷにぷにで一番強いキャラ。 【妖怪ウォッチぷにぷに】QRコードの登録方法!要注意点はココだ!

【モンスト】最強キャラランキング【ウリエルとパンドラを暫定追加!】

ぷにぷにで一番強いキャラ

東方projectについて幻想郷の最強キャラについての質問です。 いやこの手の話題について皆さんの言いたいことはわかりますから、とりあえず話を聞いて下さい。 私はマミゾウさんが最強だと思ってます。 「東方最強は依姫だって口授に書いてた」「幻想郷なら神様、蓬莱人、紫」「弾幕ごっこなら異変解決モードの霊夢」「チルノ」「お前がそう思うんならルーミアだって最強になるわ勝手に想像してろ」はい、まあこうなりますよね。 でも私が思うに幻想郷の住民って蓬莱人を除けばみんな現実に負けた(信じる人がいなくなった)、又は負ける前に避難した奴らだと思うんです。 それは神様も最強の鬼も妖精も変わりません(蓬莱人は存在が信仰に依らない永久不変だから除外)。 しかしマミゾウさんはぬえに呼ばれるまで外の世界で人と関わりながら妖怪として暮らしていました。 鬼も天狗も吸血鬼も忘れ去られた東方の現実世界で、彼女は周りと折り合いをつけながら妖怪の生を謳歌しているんです。 これってすごいことだと思いません?閉じられた箱庭の中の最強の力、無敵の能力よりも、広い世界、人間社会で生きられる彼女の方が強いと思うんですがどうでしょうか? 補足kagamine1213さん他が言うように幻想郷においてはマミゾウさんは最強ではありません。 ですが幻想は現実ありき、人の作った概念は、人に決して勝てないと私は思います(故に人以前に地上にいた月人が最強種なのだが)。 事実、多くの幻想は現実に居場所を失いました。 ですがマミゾウさんは今も彼女なりの居場所と生き方を以て現実に在れる。 私はそれが尊く、羨ましいものだと感じました。 そういう意味で私の最強はマミゾウさんです。 東方は最近の作品になるにつれて、 方向性の変化が目立つようになってきたと思います。 特に永夜抄以前のキャラ達は、元ネタが 色々な表現がされやすい妖怪であったり(吸血鬼、九尾の狐など)、 完全にオリジナルの妖怪が多かったために、 かなり自由な表現がなされたキャラが多かったと思います。 古明地姉妹もそのパターンかな。 そういうキャラたちについては、神主も能力についてやりたい放題やっていたと思います。 基本的にラスボスやExボスなど上位のキャラたちは 所謂厨二病的な能力が与えられているキャラが目立ちますよね。 境界やら破壊やら時やら運命やら死やら・・・ ここらへんは、「ぼくのかんがえたさいきょおのうりょく」みたいなものを 適当に割り振っていただけじゃないかという気がします。 別にレミリアの能力なんて「血を吸う程度の能力」でもよかったわけですよ。 まあだからこそ年頃の男の子たちはこれらのキャラを見て、 ~は最強、無敵!!と興奮するわけです。 そうでなくとも東方の最強議論は面白いですがね。 実際本当に真面目に考察している所を覗くと中々楽しいですよ。 皆よく考えてるなあ、という感じがします。 最近のキャラはそうした、最強議論に参加させにくいキャラが増えてきました。 東方の各作品には、まず何を念頭に創作されたのかという問題があると思います。 おそらくですが、花映塚あたりまでの作品は、 「まず幻想郷のこれこれこういう存在を示そう。 さあ、どういう異変を起こしていこうか・・・」という具合に ストーリーが作られていったのだと思います。 ただし、永夜抄はこの後に挙げるパターンかな。 逆に最近の作品は、 「これをネタにしてこういう異変を起こしていこうか。 さあ細かいストーリーやキャラデザだ・・・」という感じで作られた。 後者の方が、キャラデザにおいて範囲が 狭められる可能性が高いのではないでしょうか。 紅魔郷に出てくるキャラクターなどは全て最強議論に 参加させることができるのですが、 神霊廟のキャラは殆どが参加させにくい。 最強議論は、あくまで1対1で公平な戦闘を行った場合を想定するのが 殆どなので、そういう強さが全くといっていいほど言及されてないし、 ゲーム内から推察することもできないマミゾウさんなどの 神霊廟キャラは最強議論にはなじまない。 貴方の言うマミゾウさん最強説も、従来の最強議論からは ずれた文脈のものですよね。 真面目に返すと、マミゾウさんは幻想郷の 強力な妖怪たちに勝てないと思います。 幻想郷の妖怪たちはそのあまりに現実離れした力を 持つがゆえにその存在を否定されてしまったとも言えますから。 そして、幻想郷はあらゆる妖怪が集まる所です。 まさに「箱庭」的なんですよ。 狭い所に強力な妖怪が揃っている。 競争率が尋常じゃなく高い筈です。 マミゾウさんは、人間にも馴染みやすい存在であり、 さらに田舎の妖怪であったことも助けとなって 現在まで外の世界で強い生命力を持ち続けられたのだと思います。 今でも神さまとして祀られているぐらいですからね。 確かにそれはかなり凄いことです。 「大物」っぷりでいえば今までのキャラクターたちの中ではトップクラスでしょう。 幻想郷よりもずっと広大な地域を勢力下においていた。 ですが、その生命力の強さは彼女の持つ妖怪としての性質、 かつてよりも競争率の低くなった時代 (佐渡の団三郎自体かなり新しい妖怪です)などといった 条件的な幸運によるものと考えられるのではないでしょうか。 ふう・・・ めっさ疲れた。 補足) 幻想郷だけでなく現実世界でも生きられるという点では 確かに凄いのかもしれません。 一つ気になったのですが、 貴方は、幻想郷でしか生きられないことがそこの住人を 「弱者」たらしめてしまうと思っているようですね。 東方の世界観においては、幻想郷は外の世界よりも優れた世界だ、と アピールしているように思えます。 幻想郷には失われた価値があり、現実世界が破滅に向かっていっても 確実に幻想郷は存在し続ける。 こうして見ると、幻想郷でしか生きられないというのは確かに弱さとも 取れますが、そんな言うほどかな?という気がします。 高貴な存在は俗世間では生きることはできない、あるいは生きようとしない これはよくある話ですが、こういうのを指して、高貴な存在を弱者だというのは ちょっとひねくれた考え方のような気がしませんか? 何度も言いますが、 マミゾウさんの大物っぷり(カリスマ性?)は凄いものがあります。 おそらく紫以上でしょう。 ただし私は、前述した通り、それは条件的な幸運が味方したというのが 大きいだろうなー、と思うわけですよ。 長文失礼しましたどころの騒ぎじゃないですね。

次の

【ぷにぷに】最強種族ランキング|ゲームエイト

ぷにぷにで一番強いキャラ

妖怪ウォッチぷにぷに だけなく、 ガチャのあるスマホゲームで かなり気になるのがガチャを引く タイミングが気になるのでは ないでしょうか! 私も少しでも強い妖怪ぷにが欲しいので 妖怪ウォッチぷにぷにを始めたときは いろんな情報集めていました。 もちろん、ウソのようなゴシップ情報も あれば、本当みたいな裏ワザもあります。 なので、 今回は私が見つけたり、試したりした、 ガチャのタイミングに 関係するちょっとでもより強い妖怪ぷにを 入手できる可能性を上げるための タイミングを解説します。 もちろん、全てが本当かどうかわからない ものもあります。 妖怪ウォッチぷにぷに ガチャの概要 妖怪ウォッチぷにぷにではガチャで 妖怪ぷにを入手できます。 妖怪ぷに以外にも ひっさつわざの秘伝書、神けいけんちだま、 超けいけんちだまも出現します。 イベント時なら、イベント限定のアイテムも 使いされることがあります。 また、ガチャは課金アイテムでの Yマネーで引くガチャと、 イベントボーナスやクリア報酬でもらえる コインで引くガチャがあります。 コインで引くガチャは何種類もあります。 おすすめはこちらで紹介しています。 Yマネーで引くガチャの当たり妖怪ぷには こちらで紹介しています。 ガチャを引くには課金アイテムである Yマネーが必要です。 なので、少しでも良い ものを入手したいのでガチャのタイミング など重要となるわけですよね。 と言うよりついつい気になってしまいます。 ガチャでは誰もが本気になってしまう 気持ちは非常に共感できます。 課金アイテムは数がログインボーナスなどの 配布分ではぜんぜん足りませんしね。 では、まずは妖怪ウォッチぷにぷにの ガチャで少しでも レア度の高い妖怪ぷにを出すための タイミングを解説します。 妖怪ウォッチぷにぷに Yマネーガチャに 関するタイミング 妖怪ウォッチぷにぷにのガチャの タイミングですが いろいろなウワサがあり、いろんなウワサを 聞いたことがあるって方も多いはず。 休日の夕方のタイミングが出やすいや 平日の昼間のタイミングが良いなどなど。 いろいろありますからね~! まず、大前提としては 基本的にはタイミングで 妖怪ぷにが出やすいなどのことは 全く公式発表ではありません。 これは一応、頭の片隅には置いてください。 それを踏まえた上で個人的におすすめの タイミングを解説していきます! 狙うべきタイミングは大きくは2つあります。 なぜそのタイミングが良いか理由も 書いておきます。 ・平日(特に水曜、木曜) 深夜の3時~4時のタイミング このタイミングは かなり狙い目の可能性が高いです。 なぜなら、運営者側としては本音を言えば、 レアの妖怪ぷにを出したくは ないはずですよね。 その方が何回も課金して くれるので儲かるはずですもんね。 妖怪ウォッチぷにぷにではガチャの出現率は 公式発表されていませんが 例えば、妖怪ウォッチぷにぷにの ランクSの出現率は3%だとしたら、 10回引いて1回も出ないことになります。 しかし、10回ガチャを引いて1回でも ランクSが出れば、その10回だけをみれば 確率が10%になります。 この話がポイントです。 つまり、1日を通して、3%にすれば 公表はしていないにしてもある程度 1日では同じ確率になります。 なので、みんながプレーする 夕方から深夜までのタイミングや 朝のタイミング、お昼休みの時間などは 出現率を落として、ランクSの出現を低く しておけば、 ガチャを引きたいと思わせる ことができると思わないですか? そこを出にくくした分だけ、 深夜の3時~4時のタイミングで調整すること でうまく出現率を調整しているのではと 言われています。 そして、平日の真ん中である水曜、木曜の 深夜は更にプレーヤーが少ないので うまく調整していると思われます。 もう一つ言われているタイミングの ウワサ話を解説します。 ・平日の午前10時~11時になります。 このタイミングが良いと言われる理由も なかなか納得のいくものと私は思います。 このタイミングでランクの高い妖怪ぷにを 出現させるとゲームの宣伝になるからです。 どういうことですか?と思いましたか。 妖怪ウォッチぷにぷにのユーザー層は 10代~30代と言われています。 え!?意外と30代もしているのってところ にも驚きますがそれはおいておきましょう。 午前10時~11時のタイミングでガチャを 引いてランクの高いそうびが出たら アナタならどうしていますか? 昼休みで友達や同僚に自慢しませんか? 自慢ではなくても話のネタがなければ、 妖怪ウォッチぷにぷにのガチャの 話しをしませんか。 ここがポイントになります。 内容は例えば、 「妖怪ウォッチぷにぷにランクSの オロチ入手したんですよ。 ^^」 これを言うだけかなりの宣伝効果が あるのが納得できると思います。 妖怪ウォッチぷにぷにの存在を 周りの人に宣伝になります。 妖怪ウォッチぷにぷにはあの人気ゲーム ツムツムと同じ制作者なのでツムツムに 似たゲームと言うだけで試しに やってみようと言う人もいるでしょう。 これで妖怪ウォッチぷにぷにを はじめるようになれば、宣伝効果大です。 したがって、昼休みの直前である 平日の10時~11時のタイミングも おすすめになるわけです。 しかし、授業や仕事中の時間帯だって人も 多いと思うので、ちゃんと10分休憩などを 使ってやるようすることがおすすめ。 トイレに行ったふりをして 隠れてやりましょうなんてことは さすがに言えないので。 (笑) 次はコインガチャについて解説します。 妖怪ウォッチぷにぷにでは様々な種類の コインガチャあります。 なので、どのコインガチャがおすすめなのか タイミングとは別にガチャを 引く種類も重要です。 今回はおすすめのコインガチャを いくつか紹介します。 こちらでも詳しく紹介しています。 コインガチャのおすすめについて このページでは良いものだけを紹介します。 一番のおすすめのコインガチャは スペシャルコインで回せるガチャです。 このガチャでは ランクS妖怪ぷにしか出現しません。 なぜこのタイミングで スペシャルコインガチャを紹介したか わかりますよね!? そう!!スペシャルコインガチャは 引くタイミングも何も関係なく ランクSが入手できるからです。 当然、このガチャを引くには かなり苦労しますけど・・・ スペシャルコインは今のところ最大で 2枚しか入手できないようになっています。 その2枚の条件は以下の通りです。 ・大辞典を500体登録する つまり、妖怪ウォッチぷにぷにで登場する 妖怪ぷにをほとんど制覇するしかないです。 この方法が一番無難な入手方法です。 もう一つがの入手方法は危険すぎます! 笑 ・8万以上課金する 課金ランクがあがれば、ミッション報酬と してスペシャルコインがもらえるようです。 これはミッションが変わっていないか その都度確かめる必要があります。 課金したはもらえないでは恐ろしい話です。 今回のことを踏まえて、ガチャを引く タイミングの結論を出しました。 妖怪ウォッチぷにぷに タイミング+裏ワザ 今回紹介したこのタイミングの話に さらにYマネーを無料でもらう裏ワザが あるのでその方法で入手したYマネーで 何回もガチャを引けば、ランクS妖怪が 入手できること間違いなしです。 無料でYマネーを入手する方法は こちらで紹介しています。 この無料でもらえるのはいつ終了するか わからないので今のうちに やっておくことがおすすめです。 私もこの方法でオロチを入手できました。

次の

【妖怪ウォッチぷにぷに】QRコードの登録方法!要注意点はココだ!

ぷにぷにで一番強いキャラ

東方projectについて幻想郷の最強キャラについての質問です。 いやこの手の話題について皆さんの言いたいことはわかりますから、とりあえず話を聞いて下さい。 私はマミゾウさんが最強だと思ってます。 「東方最強は依姫だって口授に書いてた」「幻想郷なら神様、蓬莱人、紫」「弾幕ごっこなら異変解決モードの霊夢」「チルノ」「お前がそう思うんならルーミアだって最強になるわ勝手に想像してろ」はい、まあこうなりますよね。 でも私が思うに幻想郷の住民って蓬莱人を除けばみんな現実に負けた(信じる人がいなくなった)、又は負ける前に避難した奴らだと思うんです。 それは神様も最強の鬼も妖精も変わりません(蓬莱人は存在が信仰に依らない永久不変だから除外)。 しかしマミゾウさんはぬえに呼ばれるまで外の世界で人と関わりながら妖怪として暮らしていました。 鬼も天狗も吸血鬼も忘れ去られた東方の現実世界で、彼女は周りと折り合いをつけながら妖怪の生を謳歌しているんです。 これってすごいことだと思いません?閉じられた箱庭の中の最強の力、無敵の能力よりも、広い世界、人間社会で生きられる彼女の方が強いと思うんですがどうでしょうか? 補足kagamine1213さん他が言うように幻想郷においてはマミゾウさんは最強ではありません。 ですが幻想は現実ありき、人の作った概念は、人に決して勝てないと私は思います(故に人以前に地上にいた月人が最強種なのだが)。 事実、多くの幻想は現実に居場所を失いました。 ですがマミゾウさんは今も彼女なりの居場所と生き方を以て現実に在れる。 私はそれが尊く、羨ましいものだと感じました。 そういう意味で私の最強はマミゾウさんです。 東方は最近の作品になるにつれて、 方向性の変化が目立つようになってきたと思います。 特に永夜抄以前のキャラ達は、元ネタが 色々な表現がされやすい妖怪であったり(吸血鬼、九尾の狐など)、 完全にオリジナルの妖怪が多かったために、 かなり自由な表現がなされたキャラが多かったと思います。 古明地姉妹もそのパターンかな。 そういうキャラたちについては、神主も能力についてやりたい放題やっていたと思います。 基本的にラスボスやExボスなど上位のキャラたちは 所謂厨二病的な能力が与えられているキャラが目立ちますよね。 境界やら破壊やら時やら運命やら死やら・・・ ここらへんは、「ぼくのかんがえたさいきょおのうりょく」みたいなものを 適当に割り振っていただけじゃないかという気がします。 別にレミリアの能力なんて「血を吸う程度の能力」でもよかったわけですよ。 まあだからこそ年頃の男の子たちはこれらのキャラを見て、 ~は最強、無敵!!と興奮するわけです。 そうでなくとも東方の最強議論は面白いですがね。 実際本当に真面目に考察している所を覗くと中々楽しいですよ。 皆よく考えてるなあ、という感じがします。 最近のキャラはそうした、最強議論に参加させにくいキャラが増えてきました。 東方の各作品には、まず何を念頭に創作されたのかという問題があると思います。 おそらくですが、花映塚あたりまでの作品は、 「まず幻想郷のこれこれこういう存在を示そう。 さあ、どういう異変を起こしていこうか・・・」という具合に ストーリーが作られていったのだと思います。 ただし、永夜抄はこの後に挙げるパターンかな。 逆に最近の作品は、 「これをネタにしてこういう異変を起こしていこうか。 さあ細かいストーリーやキャラデザだ・・・」という感じで作られた。 後者の方が、キャラデザにおいて範囲が 狭められる可能性が高いのではないでしょうか。 紅魔郷に出てくるキャラクターなどは全て最強議論に 参加させることができるのですが、 神霊廟のキャラは殆どが参加させにくい。 最強議論は、あくまで1対1で公平な戦闘を行った場合を想定するのが 殆どなので、そういう強さが全くといっていいほど言及されてないし、 ゲーム内から推察することもできないマミゾウさんなどの 神霊廟キャラは最強議論にはなじまない。 貴方の言うマミゾウさん最強説も、従来の最強議論からは ずれた文脈のものですよね。 真面目に返すと、マミゾウさんは幻想郷の 強力な妖怪たちに勝てないと思います。 幻想郷の妖怪たちはそのあまりに現実離れした力を 持つがゆえにその存在を否定されてしまったとも言えますから。 そして、幻想郷はあらゆる妖怪が集まる所です。 まさに「箱庭」的なんですよ。 狭い所に強力な妖怪が揃っている。 競争率が尋常じゃなく高い筈です。 マミゾウさんは、人間にも馴染みやすい存在であり、 さらに田舎の妖怪であったことも助けとなって 現在まで外の世界で強い生命力を持ち続けられたのだと思います。 今でも神さまとして祀られているぐらいですからね。 確かにそれはかなり凄いことです。 「大物」っぷりでいえば今までのキャラクターたちの中ではトップクラスでしょう。 幻想郷よりもずっと広大な地域を勢力下においていた。 ですが、その生命力の強さは彼女の持つ妖怪としての性質、 かつてよりも競争率の低くなった時代 (佐渡の団三郎自体かなり新しい妖怪です)などといった 条件的な幸運によるものと考えられるのではないでしょうか。 ふう・・・ めっさ疲れた。 補足) 幻想郷だけでなく現実世界でも生きられるという点では 確かに凄いのかもしれません。 一つ気になったのですが、 貴方は、幻想郷でしか生きられないことがそこの住人を 「弱者」たらしめてしまうと思っているようですね。 東方の世界観においては、幻想郷は外の世界よりも優れた世界だ、と アピールしているように思えます。 幻想郷には失われた価値があり、現実世界が破滅に向かっていっても 確実に幻想郷は存在し続ける。 こうして見ると、幻想郷でしか生きられないというのは確かに弱さとも 取れますが、そんな言うほどかな?という気がします。 高貴な存在は俗世間では生きることはできない、あるいは生きようとしない これはよくある話ですが、こういうのを指して、高貴な存在を弱者だというのは ちょっとひねくれた考え方のような気がしませんか? 何度も言いますが、 マミゾウさんの大物っぷり(カリスマ性?)は凄いものがあります。 おそらく紫以上でしょう。 ただし私は、前述した通り、それは条件的な幸運が味方したというのが 大きいだろうなー、と思うわけですよ。 長文失礼しましたどころの騒ぎじゃないですね。

次の