かなた 生主。 ふわっちリアルタイムランキング

【PP天使】天音かなた、初配信でパワポ使用...どこぞの探偵を思い起こさせる。

かなた 生主

放送が始まるや否や、最初から最後まで罵詈雑言も含めて大量のコメントが流れる人気ニコ生主で、昭和染みた古びた家屋で絶叫するなどニコ生らしい配信者だ。 最近ではニコ生の衰退に危機感を覚えたのか、YouTubeにオリジナルの動画を投稿し始めたかと思えば、視聴者の反応を過度に気にしてYouTubeに全く動画を投稿しなくなるなど迷走している。 そんなかなたさんのもとに、立て続けに三つの事務所からVTuber関係のスカウトメールが届いたという。 かなたさんは定職についているが、手取14万円で困窮しているほか、満を持して実施した放送企画が滑り倒したことで気持ちが揺らいでいるらしい。 「配信モンスター」と呼ばれることもあるほど長時間のゲーム実況をずっと続けており、巧みなアンケ芸や点呼芸など視聴者が思わずコメントをしたくなるようなベテランらしい技も身に着けている有名生主。 聞いてもらえればわかるが、うきょちさんは声に限っていえば可愛いし、聞き心地も良い。 歌も上手なので、歌枠を楽しみにしている視聴者もいることだろう。 そういう意味でいえば、VTuberの素質は十分すぎるほどだ。 そんなうきょちさんにもVTuber事務所からのスカウトメールが届いたという。 せっかく今まで作り上げてきた「うきょち」という存在、そして視聴者との関係性を考えれば賢明な判断だろう。 ただ、うきょちさんには自身のキャラクターのようなものがあり、それを動かしてみることにはある程度関心があるようだ。 声が可愛いのは勿論だが声質や容姿に依存してるだけではなく、トークもそれなりに面白く、さすが有名ニコ生主というべき配信者の一人だ。 そんな日南さんのもとにもVTuber事務所からスカウトメールが来ており、半年前にも同様のスカウトを受け取ったことがあるらしい。 だが日南さんも、うきょちさんと同じくあまり乗り気ではない模様。 ちなみに日南さんはそもそも自力でバーチャル化している。 追記(2019年8月8日):どうやら日南さんは方針を改め、某VTuber事務所からデビューしたようだ。 スカウトは自由だが、節操がない気も。 最初に少し触れた通り、VTuber(特にライブ配信メイン)はもともとニコ生などで活動していた人が多い。 大物VTuberの中の人が某配信者だったというのも知られた話だ。 後発のVTuber(中の人が配信者)もそれなりに成功しているし、つい先日にも声真似系のニコ生配信者がVTuberとしてデビューしていた(本人が自らRTして宣伝してたので知った)。 そういう意味でいえば、たしかにVTuber事務所が配信者たちをスカウトするというのも理にかなってはいるのだが、 有名女性配信者に片っ端から声をかけるというのも、いくらか節操の無さを感じるところではある。 片っ端から声はかけていなかった 「 有名配信者に片っ端から声をかけるというのも…」と苦言を呈したばかりだが、ニコ生で有名な女性配信者の中にはVTuberに乗り気でありながら、 スカウトが来ていない人もいた。 本人は乗り気のようだが、今のところVTuber事務所からスカウトメールは来ていないようだ。 加瀬ちゃんはニコ生で人気の女性配信者の一人だが、喫煙者であると同時に、声が上記3名と比べると野太い。 どうやら片っ端から声をかけているわけでもないのかもしれない。

次の

【PP天使】天音かなた、初配信でパワポ使用...どこぞの探偵を思い起こさせる。

かなた 生主

遠 とは、全の・建造物(・・等)・跡・を 原で巡り、ににて現場の臨場感を皆様のご庭にお届けする (自称)霊場冒険である。 は 「恐怖と笑いは」 かつては放送の他にも歌や、、、、飲み放送など、一な放送をしていたが、より純な放送に生まれ変わった。 その後末、以外の活動を行っていたと再び統合し、最終章として活動中。 撮方法や配信を常に模索し、魅せることに惜しみなく情熱を傾けるその姿勢からは、魂とでも言うような心意気を感じずにはおれない。 を中心に活動しているが、それだけに留まらず数々のや発信を行っており、今後の活躍が期待される。 関連も併せてご覧いただきたい。 その他にもを招いての放送や気ままな等、様々な内容の放送が行われている。 放送の中心となる、的に高まるスポットで撮した・の、およびにUPされた数々のでは、撮者からの臨場感溢れるを、まるで自らその場に訪れているかのような感覚で堪することが出来る。 のとしては、スポットへの潜入・撮は基本的に単独を旨とし、複数で訪れた場合でも可な限り単独行動である。 ただし、ごく稀になどの場合はその限りではく、思いも寄らぬ人物を引きずり込んで、とんでもないに遭わせたりする事もある。 用語集 今までの放送において多くの事件や名 迷 言、そして楽しくなを行うための様々な工夫が生み出されてきた。 この項ではそれらの代表的なものを解説する。 『 テンキー』 ににおいて、のどの部分に怪しいものが映っているかを細かく摘し、共有を容易にするための。 の上に重ね合わせて使用し、怪しい部分の番号をに摘してもらう。 使用例:「テン出して」 『 アタックチャンス』 テンの形態。 配信による大画面での視聴に対応して、より詳細に位置をし示すための。 画面をする組みにから1 2 3…とまで番号が振ってあり、使用方法は上記テンと同様。 って現。 や岩肌等を撮した画像にしばしば見られる。 随時追加。 要望等がありましたらまでお願いします。 オカルト事件簿 今までの放送内容等から関連の出来事をに抜。 事の始まり 作成後記念すべき第1回の放送は、による撃隊ぱるくん氏のにより始まり、くも生活のを迎えるとともに、ある種の因縁を感じさせる幕開けとなる。 (初期の時点ではまだのオの字もく、歌や、などが中心の何やら楽しげな放送であったらしい) その後、単に皆でを鑑賞するだけではく、・等を鑑賞しつつ、のさじ加減で場面ごとに様々なSEを駆使して 雰囲気ぶちこわし作品にを添えるというでを博す。 この絶妙なはまさにSEと言うにふさわしく、にまで至る放送である「恐怖と笑いは」のとなった。 は再起となり、以後新規購入までの間およそ10日間放送休止。 この頃はまだ等には行かず、中にご近所をしつつその辺のをに収めるという。 にもかかわらず結構な頻度で怪しげなものが写り、大いにを湧かせた。 また、の様子からは想像も付かないが、この頃はを撒きながらの、自宅付近のや校裏の雑木にさえ足を踏み入れる事が出来ないというぶりであり、からの「」という心のが聞こえてくるようである。 その放送が停止したで映っていたものが丁度、の剥き出しの臀部であったことからに反していたためかと思いきや、を流していたための違反であり、二重の意味でやっちまったである。 多くのに全で止められつつも断行し、事に生還。 内外の多くの鮮明なを持ち帰る事に成功し、3日後のでは大変な盛り上がりを見せた。 当初はの中に入れるかどうか本人にも決心が付かない等、以前からなにかと注されていたが、その後複数回にわたって訪れる事になる、霊場遠をる際に重要なとなるスポットである。 当初は人突破記念の予定だったが、待れずに0人記念に引き下げるも、結局はそれを待たずにに決行となる(後述)。 その模様の全記録は倉庫の「一周」に掲載。 有名なスポットから知る人ぞ知るスポットまで、あらゆる場所を網羅して座標を記録し(「 座標くれ」の誕生)、のを作り上げるは放送の新定番となった。 記念放送の前日に、とあるにて撮した大量のを中、一人のが「!そこにがいる!」と騒ぎ出した。 と間にはがあるため四苦八苦して「」の写っている箇所をしようとするが埒があかず、その他のも「」がどこに居るのかさっぱり分からなかったため、が写っているとすると直接で通話しながら探すが全く要領を得ない。 そのうち「そこに写っているのに!」「何でわからないの」「うそじゃない」等とだんだん会話も覚束なくなり、 時間放送2日のという状況にもかかわらずおよそ 間にわたり探索するも、結局「」がどこに写っていたのか出来ぬまま今に至る。 以降、本件は 「事件」と呼ばれ、・双方の胸に多大なる精的外傷を残したため、当のにおいて 「」はとなった。 なお、この事件には後日談がある。 件の放送から数ヶ後に再びその時のさんが現れて「あの持ってたら危ないって知り合いの霊者が言ってました。 それだけです。 」と報告してと去って行ったという・・・。 突撃隊の皆様と一緒にを中心に数カ所のスポットを巡る。 にされているを本連続で観る放送。 流すは。 よくぞ途中でしなかったものである。 夕方から翌にかけて、一晩でを抜けるを 徒歩で一周するという、かつても成し得なかったであろう偉業を達成。 を撮り、を回しつつの踏破であったが、この時撮されたの一部にの音が・・・。 本関連の倉庫 「一周」に全記録掲載中。 「にを!」の悲願をに訴えるために応募し、見事選ばれ2日の20:~ので出演した。 しかし結果は支持率9という 惨敗残念な結果に終わり、また一つを刻んだ。 更に1時間のを挟んでお憑かれ飲み放送と題し、:24まで余韻に浸る。 の元気ですね。 途中、がなかなか始まらないがあり、またもやかと思いきや、一られていたらしい。 連続放送において、このようなはしばしば見受けられるのだが、どうやらには逆らえないようだ。 2011年10月 オカルトDVD第0弾発表 自らにて撮したを詰め込んだ臨場感溢れる作品を発表。 今後およそ1で配布されることとなる。 第4弾まで発表済み()。 と氏の2人で鳴に突入し、その模様は氏のでされた。 状況が良くなかったための乱れがしい部分もあるが、氏の常とは違った魅と、のドさ加減が充分堪出来るである。 氏のでは途切れてしまった部分も含め、からの鮮明なを別度から。 そして、鳴のその先には・・・。 ある1枚のが画面上に映されると同時に某常連とがって悲鳴を上げるという出来事があった。 とはそのに一体何を見たのか。 ここはヤ。 ここだけは絶対に理。 ・・・そのように永らく避けていた最恐と噂される。 そこへ遂に今、足を踏み入れる・・・。 それに加えて放送を見ていたからも「何か写ったような気がする」等のが寄せられたため、をめてしてみたところ、確かに人のようなものが・・・。 同時に別ので撮していたにも、のが記録されていた。 なお、この以降、数日間にわたってこの現場の夢を見る、に遭う等の現に見舞われた(後日談あり)。 鳴はむしろ 、ディッシュはこの後の「・」だった。 しかし放送直前になって の破損が見つかり再生する事わず、後半はになるかと思われたが、翌日の第2弾に先駆けて、この日ようやく修復されたが日のを見る事になった。 のに氏と2人で撮に挑む。 今回もこの模様は氏のでが行われ、の更なる魂が炸裂する様子が氏ので確認できる。 この時、中心生活の決意表明として、よりによってもう2度と行きたくないとっていた最恐スポットにて 1泊 を敢行。 で一人ぽつんとを過ごすを延々と映した定点を含む、様々なやを。 更に本中、遂に 人を達成! そして・・・。 の有名との中、スポット生中継を見たとあるから放送中にされる。 色々とあったがこれを機に考えを整理し、の放送を最後に、までの準備期間としておよそ3ヶの間、 本を。 2012年6月16日 ()の番組 「」に出演。 番組の1「ゾッと」にて番組の半分にわたりのや等を披露。 探せばどこかにが落ちてるかもしれない。 倉庫とか倉庫とか。 復帰放送。 多くのに暖かく迎えられ、々大変な盛り上がりを見せた。 界とは全く関係の生活を送ってきたであろうを初めてに引っり出し、あんなやこんなに遭わせたは まさに遠の面躍如 を常とは違う度から映し出し、新たな魅を開拓したとも言える重な作品として、会場のお客様と諸氏の胸に刻まれたと思われる。 数カ所のスポットを巡る二人のおよびの生、その後の来場者との交流を交えたではからまさかの怖が飛び出すというサプラもあり、初のはのうちに幕を閉じた。 そしてこれを機に、 なぜか なんとこのの 化が決定。 の中の何かを覚せてしまったとでも…いうのだろうか…。 しかし、な事からそのを録画したものがある一人ののから発掘され、およそ1年の時を経て今再び衆の恐怖と奮を集めることとなった。 であるこのについては数々の逸話があり、遠をる上でも欠かせない場所であることから、この日来場の諸氏は当時のや新しい発見の数々とともに、遠の放送の凝縮したをの当たりにしたと言っても過言ではいだろう。 しかし、時を経てなお大きな盛り上がりを見せたこのであるが、放送の裏側ではがの手に渡った直後から数々のや体調などに見舞われており、また、初の接触以来この場所に関わる度に不可解な事が絶えないことから本気で身の危険を感じた為に、自らの決断のもと再び の、更にはまでもする事態となり、再び幻と消えることとなった…。 tl i Soon! 関連商品 のを紹介してください。 関連項目• 関連する項を紹介してください。

次の

かなた(ニコ生主)の顔公開。本名や住所がバレて仕事がクビに?

かなた 生主

生主とは、のの一般呼称である。 後述の変更により、「 」に統一されています。 名前の由来は「 生放送の放送 」の略。 概要 「」、を立てた人「」というように、で放送する人を「生主」「」と呼ぶ。 にの記事を作る際はで作りましょう。 仕様変更 の(当時は)の新設に伴い、のにおける放送者名の横の からの先が修正されました。 のがある場合 — のに• はないが、のがある場合 — のへ• どちらもい場合 —? のまま のの新規作成画面へ 単語としての「生主」 上記変更に伴い、・および側では「」に統一された感があるが、(側である)側では、言いやすさや呂の良さなどから「生主」の呼称が使われる事も多い。 これは、一般呼称として一度広まってしまった為に今後も使われ続けていくだろう。 関連項目• - が配信• - 一般が配信•

次の