きょう の 料理 マイ レシピ。 きょうの料理

2300万人がネットで選んだ みんなのきょうの料理ランキング ベスト100レシピ

きょう の 料理 マイ レシピ

複数のレシピサイトをキーワードで一括検索!お気に入りのレシピをコレクションして、自分だけのレシピ集を作ろう! 料理に役立つ便利機能であなたのお料理を応援するお料理サポートアプリです。 特徴 - キーワードを入力して検索を実行すると、最大で15個のレシピサイトを一括検索し、各サイトの検索結果をタブ別に表示します。 お好きなレシピを探してブックマークし、マイレシピに追加しましょう。 - ブックマークしたレシピにメモを作成できます。 料理ポイントや自分なりの工夫などを書き留めておきましょう。 - キッチンタイマー機能を使って、レシピに記載の調理時間に従って料理を進めましょう。 - 画面ロック防止機能付き。 料理中に画面がロックされてレシピが見れない!ということはありません。 - Web ページ上の食材などのテキストを選択して、お買い物リストを作成することができます。 買い物忘れを防止しましょう。 - Web ブラウザには広告ブロック機能が実装されていますので、サイトに表示される広告バナーなどを自動的に非表示にします。 - iCloud に対応しています。 お手持ちのデバイス間でブックマークが自動的に共有されます。 また、新しいデバイスの買い換え時にもデータが自動的に引き継がれます。 - Safari の「共有」メニューから任意のレシピサイトをブックマークに追加可能です。 - 検索対象サイト:「クックパッド」「楽天レシピ」「みんなのきょうの料理」「Eレシピ」「Nadia」「シェフごはん」「エピレシピ」「オレンジページnet」「レタスクラブニュース」「キューピー3分クッキング」「白ごはん」「レシピブログ」「クラシル」「DELISH KITCHEN」「ゆとりの空間」.

次の

きょうの料理

きょう の 料理 マイ レシピ

好評の「みんなのきょうの料理」ムックの第2弾! NHK『きょうの料理』のコミュニティサイト「みんなのきょうの料理」で、ユーザーが「お気に入り登録」をした延べ約370万件のうち、上位100レシピを一挙公開! 人気の主菜・副菜からスイーツまで、材料別に構成して紹介する。 栗原はるみ・土井善晴など、人気料理家やプロ料理人のレシピの中からみんなが選んだ、珠玉の一品ぞろいの保存版ムック! 使える! 頼りになる! 家庭料理のレパートリーを増やすため、「みんなの料理ランキング」の本を3冊 同時に購入し、家にある材料とこの3冊を眺め日々料理をしています。 1冊が660円ととても安いのも魅力です。 ネット上でも同じレシピを見ることができますが、料理の前に探すのには、 本が良いです。 空いた時間に眺めて献立を考えるのに重宝します。 味付けが夫に好評です。 家庭料理として定番の、醤油、砂糖、みりんの味付けが 多いからと思います。 ただ、3冊全てに共通しますが、ランキングから選抜されているレシピのため、 栗原はるみさんのレシピが多いように思います。 1ページに4レシピくらいが掲載されているため、細かいコツがわかりにくい場合があります。 初心者向けではないかもしれません。

次の

2300万人がネットで選んだ みんなのきょうの料理ランキング ベスト100レシピ

きょう の 料理 マイ レシピ

[プロフィール] 岐阜県岐阜市出身。 1975年入局。 鳥取、富山、札幌、東京アナウンス室で勤務。 現在はフリー。 「きょうの料理」を担当して21年目。 他に「ラジオ深夜便」(第1、3、5土曜日)を担当。 2005年「ギャラクシー賞個人奨励賞」受賞。 著書に『きょうの料理のヒミツ』(平凡社)『後藤アナのダジャレ教室』(小学館)『笑顔を引き出す会話力』(ベスト新書)。 趣味は散歩、南京玉すだれの研究と実演。 [視聴者のみなさんへのメッセージ] 63年目の長寿番組「きょうの料理」。 その時代時代に求められる料理を提案し続けた歴史があります。 去年から放送している「父さんのきょうからキッチン」は、シニアや料理初心者のみなさんに楽しくキッチン・デビューしていただける番組です。 これまで調理から逃げ回っていたワタクシが生徒となり、料理をイチから習っています。 料理に苦手意識持っていた方も、ぜひ私といっしょにキッチンを楽しみましょう!• [プロフィール] 大分県大分市出身。 平成16年入局。 鹿児島、大阪を経て現在は東京アナウンス室。 「おはよう日本」土日祝日のスポーツキャスターも務める。 保育園に通う2人の母。 好きなものは、おむすび、たまご、さば、かぼちゃ、あんこ、栗、桃、いも焼酎。 [視聴者のみなさんへのメッセージ] 講師の皆さんから料理の工夫や知恵のみならず、たしなみや生き方も学んでいます。 信念を大切に、いきいきと人生を送る皆さんの姿が魅力的で、「食」が生きることの根幹であり、とてもとても大事なものであることを毎回の収録で実感しています。 私の料理の腕の向上よりもはるかに成長していく子供たちの食欲。 得意料理がひとつでも増えますよう…!という切なる願望も胸に抱きつつ、新たな企画盛りだくさんの2年目の挑戦にワクワクしています。 [プロフィール] 岐阜県岐阜市出身。 1975年入局。 鳥取、富山、札幌、東京アナウンス室で勤務。 現在はフリー。 「きょうの料理」を担当して21年目。 他に「ラジオ深夜便」(第1、3、5土曜日)を担当。 2005年「ギャラクシー賞個人奨励賞」受賞。 著書に『きょうの料理のヒミツ』(平凡社)『後藤アナのダジャレ教室』(小学館)『笑顔を引き出す会話力』(ベスト新書)。 趣味は散歩、南京玉すだれの研究と実演。 [視聴者のみなさんへのメッセージ] 63年目の長寿番組「きょうの料理」。 その時代時代に求められる料理を提案し続けた歴史があります。 去年から放送している「父さんのきょうからキッチン」は、シニアや料理初心者のみなさんに楽しくキッチン・デビューしていただける番組です。 これまで調理から逃げ回っていたワタクシが生徒となり、料理をイチから習っています。 料理に苦手意識持っていた方も、ぜひ私といっしょにキッチンを楽しみましょう! [プロフィール] 大分県大分市出身。 平成16年入局。 鹿児島、大阪を経て現在は東京アナウンス室。 「おはよう日本」土日祝日のスポーツキャスターも務める。 保育園に通う2人の母。 好きなものは、おむすび、たまご、さば、かぼちゃ、あんこ、栗、桃、いも焼酎。 [視聴者のみなさんへのメッセージ] 講師の皆さんから料理の工夫や知恵のみならず、たしなみや生き方も学んでいます。 信念を大切に、いきいきと人生を送る皆さんの姿が魅力的で、「食」が生きることの根幹であり、とてもとても大事なものであることを毎回の収録で実感しています。 私の料理の腕の向上よりもはるかに成長していく子供たちの食欲。 得意料理がひとつでも増えますよう…!という切なる願望も胸に抱きつつ、新たな企画盛りだくさんの2年目の挑戦にワクワクしています。

次の