朝 イチレシピ。 [朝イチ]牡蠣の炊き込みご飯の作り方・レシピ!

【あさイチ】レンジで親子丼の作り方、料理初心者でも簡単に出来るきじまりゅうたさんの電子レンジレシピ(4月27日)

朝 イチレシピ

鍋にたまねぎとバター(10g)を入れ、中火で透明感が出るまで炒めたら、粗熱をとる。 食パンはみみを切り落とし、小さくちぎって、ボウルに入れる。 牛乳を加え、手でもみ、パンに吸わせる。 別のボウルでAをよく練り混ぜる。 粘りが出てきたら塩(小さじ1)、こしょう・ナツメグ(各適量)を加え、練り混ぜる。 溶き卵、2、1の順に加えてさらに練り混ぜる。 両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜き、1. 5センチ厚さに成形する。 フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱して4を並べ、中火で片面約2分30秒間ずつ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼いたら取り出す。 紙タオルで余分なフライパンの油を取り除き、5を戻し入れ、赤ワインを加え、中火で煮立たせてアルコール分を飛ばす。 ケチャップ、豚カツソース、つぶしたトマトの水煮、塩こしょう(各少々)を加えたら、フタをして弱火で約5分間、煮込む。 バター(10g)を加え、ハンバーグにソースをかけながら少し煮詰める。 しいたけは軸を除き、表面に数か所、浅く切り込みを入れる。 パプリカは4等分にする。 別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)、にんにくを入れて中火にかける。 香りがたってきたら、したけの表を下にし、2分間ほど焼く。 器に6のハンバーグを盛り、ソースをかけ、7のしいたけ、パプリカをのせ、パセリをふって完成。

次の

スーパー主婦 足立さんの海水漬けの作り方・簡単美味しい!あさイチ

朝 イチレシピ

鍋にたまねぎとバター(10g)を入れ、中火で透明感が出るまで炒めたら、粗熱をとる。 食パンはみみを切り落とし、小さくちぎって、ボウルに入れる。 牛乳を加え、手でもみ、パンに吸わせる。 別のボウルでAをよく練り混ぜる。 粘りが出てきたら塩(小さじ1)、こしょう・ナツメグ(各適量)を加え、練り混ぜる。 溶き卵、2、1の順に加えてさらに練り混ぜる。 両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜き、1. 5センチ厚さに成形する。 フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱して4を並べ、中火で片面約2分30秒間ずつ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼いたら取り出す。 紙タオルで余分なフライパンの油を取り除き、5を戻し入れ、赤ワインを加え、中火で煮立たせてアルコール分を飛ばす。 ケチャップ、豚カツソース、つぶしたトマトの水煮、塩こしょう(各少々)を加えたら、フタをして弱火で約5分間、煮込む。 バター(10g)を加え、ハンバーグにソースをかけながら少し煮詰める。 しいたけは軸を除き、表面に数か所、浅く切り込みを入れる。 パプリカは4等分にする。 別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)、にんにくを入れて中火にかける。 香りがたってきたら、したけの表を下にし、2分間ほど焼く。 器に6のハンバーグを盛り、ソースをかけ、7のしいたけ、パプリカをのせ、パセリをふって完成。

次の

スーパー主婦 足立さんの海水漬けの作り方・簡単美味しい!あさイチ

朝 イチレシピ

食べるオイスターソース(食べオイ)のレシピ 食べるオイスターソースの材料はこちら 材料• 牡蠣 適量• みりん 適量• 水や酒 焦げそうな時に適量入れる• 塩水(牡蠣の下処理用) 水500ml 塩大さじ1 以上の材料でできます! カキの下処理の仕方 まずは牡蠣の下処理をしておきます。 真水ではカキが水を吸ってしまうので、海水の塩分濃度(水500ccに塩大さじ1)であらう。 ヒダの間に汚れがたまっているので、やさしく丁寧に洗う。 2.よごれが出たらザルにあげ、真水を入れたボールで2回ほどサッと洗う。 3.洗えたら、ペーパータオルで水気を取る。 食べるオイスターソースの作り方 1.カキをフライパンで8分加熱する。 2.カキに火が通ったら取り出し、食べやすい大きさに切る。 3.フライパンに残ったカキの汁にみりんを加えて、混ぜながら煮詰める。 4.汁が茶色になっってきたら、カキを戻し入れる。 お好みでバターを入れてもいいそうです!冷蔵庫で3日保存可能。 牡蠣の汁にみりんを混ぜると褐色になる メイラード反応が起こり、コクや甘みが増すそうです。 メイラード反応とは? アミノ酸やタンパク質と糖を加熱すると起こります。 こんがりきつね色、褐色になるので褐色反応とも呼ばれています。 パンの焼き焦げや、玉ねぎを炒めて茶色になることもメイラード反応。 加熱だけじゃなく、味噌や醤油が褐色になることや、メイラード反応によるものだって。 身の色がクリーム色の牡蠣• 黒いヒダが引き締まっている牡蠣• 貝柱が半透明 以上3点に気をつけて選ぶと良いそうですよ! 色が白い牡蠣は真水を含んでしまっている可能性が高いとのことなので、身がクリーム色でヒダが引き締まってて、貝柱が半透明なカキを選びましょう!! 生食用、加熱用の違いは?• 生食用カキ 陸から離れた沖合の水質が安全なところで育てられたもの• 加熱用カキ 沿岸部で川があり、栄養が豊富な水が流れてくるところ 生食用と加熱用の違いは採れる海域の違いだったんですね!知らなかった・・・。 ちなみに、カキと言えばノロウイルスが心配ですよね・・・。 ノロウイルスの心配なく食べるには、しっかり加熱調理することが大切です。 ノロウイルスなら24時間から48時間の潜伏期間があるとのこと。 加熱時間を守って、おいしく食べたいですね!.

次の