質問箱 インスタ連携できない。 Instagram(SNS)で質問箱を活用するメリット・デメリットまとめ│Influence(インフルエンス)

Twitterで話題!「Peing(質問箱)」の使い方を徹底解説!

質問箱 インスタ連携できない

質問箱(Peing)は Twitterなどの様々なSNSと連携でき、使用方法も簡単で、手軽に匿名でメッセージを送れる魅力があります。 また質問箱(Peing)はサービスの一つなので「アプリのダウンロードなども不要」で、「日本製のサービスなので言語の違いがなく安心して利用」でき、「質問内容への回答をシェア・共有しやすい」などのメリットもあります。 しかし残念なことに、匿名だからと相手を傷つけるようなメッセージを送ったりする方も存在します。 そんな相手を特定する方法はないか、匿名でメッセージを送ったものの、 本当に自分だとバレないか不安だ、という思いを抱いている方もいるかもしれません。 そんな質問箱(Peing)の匿名性がどこまで確実なのか、 送り主の特定方法などに関して解説していきます。 質問箱内で、迷惑なメッセージばかり送ってくる相手をブロックし続けていると、送り主のIPアドレスが開示されるようになっています。 何度かブロックを繰り返し、質問箱の運営事務局に連絡すれば、送り主のIPアドレスを教えてもらえる、といった流れのようです。 ただし、必ず送り主のIPアドレスを教えてもらえるわけではありません。 質問箱の運営事務局からの言葉で、 "IPの開示についてはプロバイダ責任制限法に則り対応していますのでご確認ください"とあるため、IPアドレスについて色々な制限もかかっているようです。 IPアドレスだけでは、送り主が住んでいる県や国までの情報しか集められないのですが、それでもなんの情報がないよりもメリットは大きいでしょう。 もしも、迷惑なメッセージを何度かブロックしているのであれば、試しに質問箱の運営事務局に連絡し、IPアドレスを調べてみても良いかもしれません。 文体や絵文字の使い方で送り主を分析する特定の仕方は、非常に手軽ですし案外特定できるものです。 "バレるとしたら質問内容から特定される"でも言ったように、 文章の癖は人それぞれにありますし、中々直せるものではありません。 一人称や二人称の使い方、話し方、句読点の打ち方や、文の構成の仕方など、分析できる点は多々あります。 絵文字や顔文字もその一つです。 使わない人は全く使いませんし、使う人は必ず文章の中に絵文字を入れたりします。 そして、 人によっては良く使うお気に入りの絵文字や顔文字が存在します。 その一点ずつを確認し、分析して送り主を特定することは、夢物語ではありません。 質問箱で困った内容が送られているのなら、試しに文体などを確認してみましょう。 送り主の特定ができるかもしれません。

次の

インスタグラムに質問箱(Peing)のURLを貼り付けてリンクさせる方法!

質問箱 インスタ連携できない

SNSで人気の質問箱サービス。 トラブルを避ける使い方を子どもに教えましょう SNS経由で気軽に質問……いじめの温床にも SNSで質問を募集・回答できるサービス「 」が子どもたちの間で人気となっている。 SNSを使って簡単に質問を募集し、回答をタイムラインでシェアする仕組みだ。 現状、Twitter、Instagram、Facebookで質問箱を作成できるが、なかでもTwitterでよく利用されている。 運営会社によると、新規開設から24時間で、平均4~5件ほどの質問を受け取るという。 トラブルと対処法について見ていきたい。 質問箱を作ったり、質問をしてみよう 質問箱の使い方は簡単だ。 まず質問箱のサイトにアクセスし、ログインするSNSを選んでタップしよう。 なお、「」から詳細な使い方が確認できる。 タップするとTwitterで登録・ログインする画面となるので、Twitter登録のユーザー名またはメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップしよう。 すると「Peing」によるアカウント利用許可画面となるので、「連携アプリを認証」をタップ。 次に、メール通知設定・自動質問募集が設定できる便利設定画面となるので、設定する場合は「設定する」をタップしよう。 しない場合は「このまま進む」をタップ。 続いて「質問を募集する」をタップ。 募集する方法を選択する画面となるので、「あなたの質問箱をTwitterでシェア」または「URLをコピーしてシェアしよう!」をタップ。 そのうちフォロワーが質問箱に質問を送ってくるので、質問に答えることでコミュニケーションができるようになっている。 質問を送ってきた相手は匿名で誰だかわからないという面白いサービスだ。 匿名性の高さに注意して利用を 元々子どもたちは質問に答えることを好む。 自分のことを語りたい、知ってほしいという欲求が強いためだ。 それゆえ、このような質問サービスはとても人気が高い。 質問サービスを使って「好きな人にこっそり告白しちゃった」という女子中学生の話を聞いたことがある。 一方、匿名性の高さがいじめなどにつながっている例もある。 悪口や嫌がらせなどを送られて質問箱が荒らされたり、逆に悪口を送ってしまったという例も聞く。 複数人からブロックされた場合、IPアドレスが受信者側に表示される仕組みとなっているという。 不快な質問をされる場合は、設定である程度対処できる。 質問箱ホームの右下四本線をタップし、歯車マークをタップ。 続いて「投稿フィルター」をオンにすることで、不快な言葉を含む質問が届きづらくなる。 不快な質問を送った相手を特定することはできないが、質問の右下「通報する」をタップで通報ができる。 その後、「同じ質問者からの質問を今後ブロックしますか?」という表示が出るので「はい」をタップすることで、今後その質問者からの質問は届かなくなる。 匿名性に隠れると攻撃性が強くなる人は多い。 特にネットサービスでは匿名で嫌がらせを受けてしまうことがあるが、子どもにはそのようなときの対処法についてしっかり学ばせていきたいものだ。

次の

いまさら聞けない!TwitterでPeing質問箱のやり方教えます

質問箱 インスタ連携できない

発生状況 Peingのトップページや自分のアカウントのマイページ、他のユーザーの質問箱のページどこを開いてもError 502になり、アクセスすることができない状態になっています。 ログインできない、エラーで開けないなどの声が目立っています。 過去には、新機能のテスト中であったり、アクセスが集中したりした時にエラーが発生していました。 公式が把握している内容であれば、次のようにPeingのTwitter公式アカウントからアナウンスされます。 ご迷惑をおかけしております。 新機能のテストの関係で現在サーバーが落ちております。 復旧まで今しばらくお待ちください。 しばらく時間を置いてからアクセスするようにしましょう。 長い時は数十時間と続くこともありますが、大抵は数時間もすれば改善されている事がほとんどです。 Peingをフォローして原因を把握しよう 今回のようにサーバーダウンしている時やメンテナンスが行われる場合など、PeingのTwitter公式アカウントでツイートされるので、Twitterを利用している質問箱Peingユーザーはフォローしておくことで、公式からの最新の情報をキャッチできます。 また、PeingのTwitter公式アカウントでは、新機能や新サービスの案内もされるので興味のある方は是非チェックしておきましょう。 質問箱エラー情報 2018年5月21日19時頃より、502エラーでサイトを開けない状態になっています。 復旧までしばらく待つようにしてください。 2018年6月27日:18時40分頃より、ペイング公式サイトが502、521エラーなどで正常に表示しない状態になっています。 2018年8月1日:19時頃からError520が発生。 アプリ版、WEB版ともに利用不能になっています。 アプリ版は読み込み画面から進まない状態です。 Peing公式Twitterアカウントのツイートによると、画面表示を高速化した影響でアクセスが急増し、サーバーが不安定になっているとのことです。 2018年9月30日:21時頃からエラーが発生。 Peing公式Twitterアカウントにて21時25分頃にアクセス障害が起きていたため、一時メンテナンスを実施していると発表。 2018年10月14日:21時30分頃から502エラーでサイトが開かない事象が発生。 復旧までしばらく待ちましょう。 2018年10月28日:20時30分頃から質問箱が正常に開かない不具合が発生しています。 発生しているエラー「Error522 Connection timed out」「Checking your browser before accessing peing. net. 」「エラーが発生しました。 ほとんどの場合はTwitter側の混雑で・・・」など 2018年11月2日:20時30分頃から質問箱が開かなくなっています。 原因は、外部からの攻撃によりサーバーダウンしているとのことです(質問箱の公式Twitterより)。 2019年10月16日:23時頃、複数のユーザーからエラーで開けない状態との報告あり。 2020年5月29日:28日よりアプリのメンテナンスにつき利用できなくなっています。 WEB版は利用可能。

次の