アルテ 最新話。 アルテ 漫画13巻がzip・rar・rawで読めない!代役の無料サイトやアプリは?

アルテ 最新刊(次は14巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

アルテ 最新話

アルテ最新話第61話「欺瞞」のネタバレ 世界史屈指の悪の組織、ローマ教会の魔の手が迫る巻。 16世紀イタリアが如何に自由に生きづらい時代だったのか重い知らされますね。 イレーネ様、かっこいい…。 でもまた次どうなるんだ…。 — 護民官ピート arbiter1970 今回のお話は、主にレオとイレーネことカタリーナ王女とのやり取りがほとんど。 その中でレオは言います。 「アルテは誰よりも大切だ」 動き出す、アルテ奪還の話。 その時、アルテは……? アルテを待つ師匠のレオ フィレンツェの町が夕暮れに染まる頃。 シルヴィオ卿のところからアルテが帰ってくるのを待つ、レオ。 一日中、絵の作業をしていたレオは、なかなか帰って来ないアルテを少なからず心配します。 「遅い」 そして、フィレンツェの町を囲む城門が閉まる中。 夜になって、レオはシルヴィオ卿の屋敷まで行き、門番にアルテのことを問います。 しかし返ってきた答えは、意外なものでした。 「アルテが罪人になった?」 「なんでも、絵の代金を水増ししてだまそうとした、詐欺罪だと」 顔に出さず、淡々とレオは聞きます。 「アルテはどこですか?」 「あの罪人女なら、ボデスタの牢へ」 「ふーん」 レオはシルヴィオ卿の屋敷から帰ります。 途中、帰り道のレオは画家仲間と遭遇しますが、画家仲間を無視してレオは工房に帰ります。 その顔つきは、とても怖いと画家仲間は言います。 工房に帰り。 画材をすでに片してあった作業場で、レオは待ち、考えます。 夜が更け、夜店が始まって、そして閉まります。 それでもレオはじっと何かを考え、待ちます。 一晩中起きていて、物思いに耽ったレオは朝になり行動に出ました。 レオは町の外にある、アルテの仕事先のスペインのお嬢様とやらのところに向かいます。 カタリーナ王女のところに向かったレオ アルテの生家だった屋敷で、まだ寝ているカタリーナ王女。 カタリーナ王女はアスセナに起こされます。 「申し訳ありません」 「どうしたの? アスセナ」 「アルテの師匠という方が……」 アスセナはアルテの身辺調査をしていた時に、同時にレオのことも調べていました。 カタリーナ王女は不審に思います。 こんな早朝に、自分の何のようだ? でも、来てしまった以上、追い返すのは失礼と感じたカタリーナ王女は、レオを向かい入れる準備をします。 カタリーナ王女が着替えると、アスセナも同席すると言います。 二人はレオを出迎えます。 「おはようございます。 私が……」 カタリーナ王女が名乗ろうとしたその時。 レオの表情を見て、カタリーナ王女が駆け寄ります。 そして同時に、異変を察知しました。 「どうしました?」 カタリーナ王女ことイレーネの勘? カタリーナ王女とアスセナは、レオからアルテのことを聞きます。 「アルテが捕まったですって!」 「絵の材料費をシルヴィオ卿からだまし取ろうとした、詐欺罪だそうです」 「……シルヴィオ卿?」 カタリーナ王女は眉をひそめます。 素直にレオは言います。 「俺にも、何が起こったのか、まったく……」 考えに考えたカタリーナ王女は言います。 「自分のせいだと思うわ」 レオは、このスペインのお嬢様と聞いていた女性が、何か知っていることに気づきます。 (レオはまだ、カタリーナ王女の素性を知りません) 一度黙り込んだカタリーナ王女は、素性を明らかにしようと口を開きます。 それを遮ったのが、アスセナです。 アスセナはカタリーナ王女の耳元で囁きます。 この男が信頼できるかは、まだわかりません。 すると、カタリーナ王女は言います。 「女徒弟アルテが、好きですか?」 「……はい。 アルテは、俺の大切な弟子です」 「私たちも、アルテを好いています。 そしてアルテが私たちを裏切るような真似をするとは思えない」 まっすぐなカタリーナ王女の目。 レオは圧倒されますが 「それでは、お話しをしましょう。 アルテを助ける手段を」 と「にっこりと微笑む、カタリーナ王女。 アルテ最新話13巻第61話「欺瞞」の感想 アニメ『アルテ』を毎週楽しみにしています。 イレーネ様が登場するのはまだまだ先ですが。 — 百合文壇バー yuribundanbar 動き出す、アルテの運命! これからどうなっていくのか! アルテは解放されるのか? 二人が考えた策とは一体……? ますます今後が気になるアルテ。 レオとカタリーナ王女は今回が初対面ですが、不思議と話が通じています。 それは、レオとカタリーナ王女がアルテを大事に思っているからだと、思います。 レオとカタリーナ王女の話し合いで、何かが起こりそうですが、何が起こるかはとても気になります。 きっとレオはとてもアルテのことを心配していると思います。 表情に出さずとも、こうして行動しているからです。 普通の親方だったら、 「弟子が来ない、辞めたか?」 で終わりそうですが、レオは違います。 もしかしたら、妹という家族同然に思っているのかもしれません。 今後がますます気になるアルテ。

次の

アルテの無料動画1話~最終回の見逃し配信や再放送の視聴方法は?

アルテ 最新話

アルテは何をしたのか? それを命じたシルヴィオ卿の思惑とは一体? アルテを助け出すことはできるのか? アルテの成長とレオの思い 第60話波乱の最初は、協会の鐘が鳴る中、家路につくアルテから始まります。 多くの人が町中を歩いています。 工房の中で絵の作業をしていたレオは、帰ってきたアルテに気づきます。 アルテの満面の笑みから、仕事がうまくいったことを知る、レオ。 アルテは、今回の仕事中にレオに何度も相談したことを感謝し、その気持ちを伝えます。 レオは気づきます。 アルテはもう、ただの女徒弟ではなく、一人前の画家です。 簡単に頭を撫でて良い女性ではなくなったのです。 成長したアルテに感心する、レオ。 そこへ、来客がやってきます。 シルヴィオ卿の使いが、アルテを呼びに来たのです。 レオは言います。 「行け、今日は急な仕事はねえから」 それに、いつものようにアルテは言います。 「行ってきます」 シルヴィオ卿の策略 アルテは、シルヴィオ卿から呼ばれる理由がわかりません。 それでも、シルヴィオ卿のところに向かいます。 納期も遅れた、指示通りにしない、ということで減額交渉されるかもしれない! 変な危機感とともに、アルテは歩きます。 しかし、アルテを出迎えたシルヴィオ卿は、朗らかに笑っています。 機嫌が良いことに、不思議な感覚のアルテ。 アルテはシルヴィオ卿に、絵が完成し、カタリーナ王女ことイレーネ様に気に入られたことを報告します。 するとシルヴィオ卿は、にやっと笑います。 「よくやった!」 「報酬はもっと出そう!」 「アルテに仕事を依頼して正解だ!」 上機嫌のシルヴィオ卿はアルテを褒めたたえます。 アルテは、ただただ喜びます。 するとそんなアルテに、シルヴィオ卿は提案します。 「イレーネ様(カタリーナ王女)について行ってほしい」 「大金も報酬として出す」 突然の提案に、何もいえないアルテ。 それはつまり、宮廷画家としてイレーネ様について行き、この地を離れるということだ。 この土地を離れるということは、片思いのレオにもう会えないことを意味する。 シルヴィオ卿は話を続けます。 「イレーネ様の行動を手紙で知らせるだけだ」 すぐにアルテは気づきます。 「密偵ってことですか?」 寝不足でつい本音が出たアルテは、赤面して取り乱し、取り消そうとします。 シルヴィオ卿は嫌味すら言わずに、すぐに言います。 「そうだ。 大役だが、それをこなしてほしい」 実はこの時、イレーネ様(カタリーナ王女)の兄が神聖ローマ帝国の座についていた。 しかし、その兄と、近々ローマ皇帝になるジュリオという人物の思想が合わず、やがて敵対するのは見えている。 シルヴィオ卿はそんな政治背景を語った上で、イレーネ様(カタリーナ王女)の動向を探りたいと言い出します。 そして、カルテに問います。 「ここの地を守るための大役だ。 どうか受けて欲しい」 アルテの帰りをひたすら待つレオ アルテはシルヴィオ卿の話を聞き、すぐに言います。 「イレーネ様(カタリーナ王女)を売ることはできません」 アルテは、シルヴィオ卿の怒りを覚悟した上で言います。 じっと見つめ合う、アルテとシルヴィオ卿。 溜息を吐いたのは、シルヴィオ卿だった。 「残念だ」 「すまなかった。 こんな話をしてしまい」 「この話はなかったことに」 シルヴィオ卿はそう言って、アルテの退室を認めます。 アルテが部屋を出ると、シルヴィオ卿は側近に言います。 「牢へ入れろ」 シルヴィオ卿の屋敷から出ようとしたアルテは、兵士に捕らえられます。 何事かと動じるアルテですが、兵士の一人が声を張ります。 「アルテだな! 牢へ連れて行く!」 「私は何もしていません!」 「言いたいことは裁判で言え!」 アルテは何もかもがわからないまま、連れて行かれます。 絵の作業をしながら、アルテの帰りを待つ男がいます。 アルテの師匠、レオだった。 アルテ最新話13巻60話「波乱」の感想 アルテ3話 見習い卒業し、背景を任せられるアルテ レオからのOKがなかなか出なかったがヒントをもらって 無事OK 死んだ目をしてる女性よりお前のほうがの言葉に・・ 走り出しましたねw恋の暴走列車!!あ、それは二乃かw — 平凡は非凡固定ツイ見て@みっくみくダンス師範 torat2011 「ああ、アルテが罪人になっちゃった!」 今回のお話を読んで、そう思われた方もいるでしょう。 アルテはどうなるのでしょうか? 罪人として、法廷の場に行くのでしょうか? ジャンヌダルクのように、処刑されてしまうのでしょうか? 帰りを待つレオとは、再び会えるのでしょうか? 気になる、気になる今後の展開! この事件に、カタリーナ王女ことイレーネは何か関わってくるのでしょうか? カスティリャ国は? フィレンツェは? どうなる、どうなる!?.

次の

アルテ 最新刊(次は14巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

アルテ 最新話

「アルテ」8話の見逃し動画を無料視聴する方法 \本日、第8話放送です/ 第8話「新天地」 TOKYO MX FOD(地上波同時・独占配信) 5月23日(土)22:00〜 ヴェネツィア行きを決心したアルテ。 それが 動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。 Anitube等にアクセスできなくなった今、 全話高画質高音質で安心安全に視聴するには絶対に公式な動画配信サービスがお勧めですよ。 そこで、この 動画配信サービスの無料期間を利用すれば、 全話動画を無料視聴することができるんです。 ということで管理人が特に優秀だと思う「アルテ」が配信されているサービスを紹介します。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 「アルテ」8話のあらすじ \本日、第8話放送です/ 第8話「新天地」 TOKYO MX FOD(地上波同時・独占配信) 5月23日(土)22:00〜 ヴェネツィアまでの道中、アルテはずっとユーリと一緒。 ヴェロニカやアンジェロ、ダーチャたち仲間から見送られる中、レオからの言葉で自分がフィレンツェに戻ってくる必要がないのかと不安になる。 そんな不安を抱えたままアルテはユーリとともに船でヴェネツィアを目指す。 引用: 「アルテ」8話のネタバレストーリー 旅立ちの時 — laki0814 laki0814 アルテはヴェネツィアに行くことをヴェロニカに報告に行きます。 さらにその噂はアンジェロにも届きます。 アンジェロはずっと会えなくなると勘違いします。 アルテが勉強を教えている、ダーチャとともにアルテに詰め寄りますが半年だけだと訂正します。 帰ってこなくてもいいと思ってる — ゼデクス zeldagepora レオとの別れのとき、レオは自分で仕事を持つ意味をヴェネツィアで探してこいと伝えます。 さらにレオはアルテに携帯型の祭壇画を渡します。 それはレオが描いたものでした。 工房で一人になったレオは寂しさを感じるのでした。 寂しいな — ゼデクス zeldagepora レオの言葉の真意は — laki0814 laki0814 レオの言葉を反芻しながらヴェネツィアに向かう、アルテ。 馬車から船に乗り換えます。 初めての船旅にアルテは苦戦します。 船に一緒に乗り込んでいる海の民はユーリに剣の相手を申し込みます。 布を目くらましに使いずるい手を使ってユーリは勝ちました。 軽快に動く — ゼデクス zeldagepora レオの言葉が気になるアルテ、レオは自分が邪魔になったのではないかと考えます。 考えながらスケッチをしていたアルテは熱中症で倒れてしまいます。 しかも海の中に落ちてしまいます。 YOU DIE — ゼデクス zeldagepora レオの思い かわいい — 八王子に重なる二つの花!キュアイナズマ! takaomoe 気がつくと船室にいたアルテはユーリたちに助けられたようです。 服も変わっていました。 ユーリが着替えさせたことにアルテは少し焦ります。 出発前にレオと話をしていたユーリはレオの真意を知っていました。 アルテはレオのようになりたいと持っていましたが、レオは貴族出身のアルテは自分と違う道があると考えていたようです。 こんなときもあったな — シッタカ三世 shittaka3rd ユーリはアルテの悩みに気づいていましたがわざと放置していたようです。 ヴェネツィアとカタリーナ 立っているのがヴェネツィア人 座っているのが外国人 — laki0814 laki0814 船はヴェネツィアに近づきました。 甲板から街の姿が見えます。 ヴェネツィアには色んな民族の人が集まっています。 町の中を船で移動します。 アルテには驚きの連続です。 ユーリの姪の家庭教師の仕事は大変なものになりそうです。 この服かわいいね — ゼデクス zeldagepora 前任の家庭教師にユーリの姪は手を焼く、と忠告されます。 さらにその母、ユーリの姉は世界で一番美しい女性だといいます。 ソフィア — laki0814 laki0814 その言葉に違わず、実際にユーリの姉はかなりの美人でした。 娘のカタリーナは恥ずかしがっています。 しかし母親がいなくなると毒舌に話し出します。 貴族の出なのに画家をして荷物も自分で持つアルテに家庭教師ができるのかと言い出します。 あっこれ超クソガキだw — ゼデクス zeldagepora 「アルテ」8話の感想・考察 \第8話、ご視聴ありがとうございました!/ ついにヴェネツィアに到着したアルテ。 アルテにその真意は伝わりませんでしたが、ユーリには直接話していました。 遠回りなところが彼っぽいですね。 アルテに可能性を感じているだけではなく、さらに大きな存在になることを望んでいるようです。 ですがヴェネツィアでの仕事は今までアルテが直面してきた問題よりも厄介そうです。 画家として、ではなく家庭教師としてアルテはこの仕事とどう向き合うのでしょうか。 そしてその結果アルテはどういう成長をするのでしょうか。 これからの展開に注目です。 ユーリがなにかを期待してアルテをこの仕事に誘ったようですが、どんな思惑があるのでしょうか。 そしてアルテがカタリーナとどう向き合うのか、次回が楽しみです。 まとめ ということで 「アルテ」の8話の動画を無料視聴する方法やネタバレ、感想などをご紹介しました! FODの無料期間を利用すれば「アルテ」の動画を無料視聴することができますので、ぜひ利用してみてくださいね!.

次の