トラハ。 【トラハ】序盤の効率的な進め方と攻略のコツ

【TRAHA(トラハ)】リセマラ徹底攻略!ガチャおすすめ精霊・召喚獣・ペット紹介

トラハ

序盤の流れ 序盤の攻略チャート 1 陣営とキャラを選択 2 チュートリアルをクリア 3 最初に使う武器を選択 4 ストーリーミッションを進める 5 レベル20で武器選択を解放する 6 レベル30で紛争エリアに進む リセマラは不要! TRAHA トラハ には装備ガチャが存在せず、高レア武器もすべてゲーム内で入手できる。 精霊や召喚獣のガチャはあるが、 ミッション報酬やダンジョンドロップなどで豊富に入手できるためリセマラの必要性は薄い。 ただし、 異なる陣営のプレイヤーとフレンドにはなれない。 友達と遊ぶ予定の人は同じ陣営を選ぼう。 体型は女性普通がおすすめ 女性普通体型は使える武器の汎用性が高く、非常に育成がしやすい。 TRAHA トラハ 初心者の人はまず女性普通体型で始めるのがおすすめだ。 自分好みにキャラメイク TRAHA トラハ のキャラメイクは設定項目が多く、外見を細かくカスタマイズできる。 自分好みの外見を追求するのもTRAHA トラハ の醍醐味だ。 ゲームスタート後でも「外見変更チケット」を使えば変更可能だが、チケット購入にはダイヤが必要なので注意。 チュートリアルはスキップ可 チュートリアルは右上の早送りボタンをタップすればスキップできる。 不要だと感じたら、スキップして次に進めよう。 最初に使う武器を選択 武器はレベル20まで変更不可 チュートリアル後に選んだ武器はレベル20まで変更できない。 序盤攻略をスムーズに進めるため、育成しやすい武器を選ぼう。 特におすすめは「弓」「大剣」「双剣」だ。 コンテンツの解放条件 コンテンツ 解放条件 マウント ストーリー「新たな始まり」完了 製作協会 ストーリー「日常の中の幸せ」完了 特性 Lv8達成 ソロダンジョン ストーリー「探検家の魂」受注 デイリー ストーリー「毎日の挑戦」完了 武器選択 Lv20達成 競売場 売却 PvP Lv30達成 PTダンジョン ミッション報酬で装備を入手 ストーリーミッションでは進めると経験値や装備など、ゲームを進める上で重要な物資が手に入る。 ミッション項目をタップすればオートで進むので、積極的に活用しよう。 デイリーは放棄厳禁! ストーリー「毎日の挑戦」で受注できるデイリーミッションは、放棄すると受け直しできない。 また、Lv10時点ではほかに受注可能なデイリーもない。 序盤のレベル上げにブレーキがかかるので、最初に受けられるデイリーは放棄せずに進めよう。 レベル20で武器選択が可能 ミッション経験値を活用 ストーリー「選択の岐路」は武器が選択可能になる。 武器選択後、元の武器に戻さずミッションを完了すると、 2番目に選んだ武器にミッション経験値が入り一気にレベルが5上昇する。 その後の育成がやりやすくなるので、ぜひ活用しよう。 レベル30を目指そう! レベル30でPvPとパーティダンジョンが解放され、紛争エリアへの移動が可能になる。 陣営戦も解禁され、いよいよ初心者卒業だ。 レベル30以降は紛争エリアでミッションをこなしつつ、ダンジョンやフィールドボス討伐で戦力を強化しよう。 レベル30以降はPvPに参加 レベル30以降はPvPへの本格参戦を目指し育成を進めていこう。 育成終了後は敵陣営との戦闘がエンドコンテンツになる。 ひとりで戦場に赴くもよし、ギルドに参加して仲間と戦うもよし。 自分なりのプレイスタイルでTRAHA トラハ の世界を満喫しよう。 序盤攻略のコツ デイリーは毎日やろう デイリーミッションの経験値クエストで倒した敵からは、通常の50倍の経験値が獲得できる。 また、ミッション報酬の「ドラゴンコイン」は行動力ポーションと交換できる貴重なアイテムだ。 デイリーミッションは毎日欠かさずクリアしよう。 製作協会課題は欠かさず消化 製作協会の課題では大量の専門技術経験値が手に入る。 専門技術レベルは武器レベルと違い、課題以外で上げるのが非常に難しい。 キャラ強化のためにも、課題は毎日コツコツ消化しよう。 召喚パックはどんどん使おう ログインボーナスやミッション報酬で得た召喚パックはすぐに使おう。 使っていないペットや召喚獣でも、保有効果により所持しているだけで戦闘力がアップする。 仲間が増えれば増えるほどキャラが強化される仕組みだ。 武器は均等に育成しよう 武器レベルは上がれば上がるほど必要経験値が跳ね上がる。 ひとつの武器を集中的に育成すると、むしろ特性ポイントが稼ぎにくい。 キャラを効率よく強化したい場合は、全ての武器を均等にレベル上げしよう。 ドラゴンコインで行動力稼ぎ デイリーミッションなどで入手できるドラゴンコインは、物々交換商人でアイテムと交換できる。 序盤は行動力ポーションと交換するのがおすすめだ。 記憶の石は拠点に使おう 「記憶の石」で記憶した場所へは即座にワープが可能だ。 序盤は各陣営の拠点の中で、商人の集中する場所を記憶しておこう。 ポーションや専門技術素材の補充がしやすくなるのでおすすめだ。 序盤で詰まった時の対処法 ミッションでレベル上げ 戦闘ボーナススキルを活用 戦闘ボーナスのついたスキルは、使って敵を倒すと獲得経験値が増加する。 デイリーミッションと組み合わせれば、獲得経験値が大幅に増加するのでレベル上げがしやすくなる。 サイドミッションを周回 サイドミッションのうち、項目に「EXP」とついているものは獲得経験値にボーナスがかかる。 また、 デイリーと違って行動力がある限り周回できるので、レベル上げに活用しよう。 キャラ強化で戦闘力アップ 特性は攻撃特化がおすすめ 特性は、ツリーの下部になるほど1ポイントあたりの効果量が増加する。 つまり、 3つのツリーにまんべんなくポイントを振るより、ひとつのツリーに特化させた方が戦闘力が上がりやすい。 また、特性ポイントは「攻撃」を優先させるのがおすすめだ。 攻撃力が上がればストーリーだけでなく、サイドミッションでの狩り効率も上昇する。 コアとデッキを強化しよう コアとデッキの強化で底上げされたステータスは、武器を切り替えても有効だ。 しっかり強化しておけば武器切り替え後でも育成効率が落ちにくい。 ただし、コアとデッキの強化には多くのゴールドを消費する。 やりすぎるとゴールド枯渇を招くので注意。 序盤はコアLv20、デッキLv30でいったん止めておくのがおすすめだ。 仲間と精霊カードを強化 精霊カードと仲間 召喚獣、ペット のレベルを上げると保有効果も強化される。 たとえ使っていなくても、戦闘力増加に貢献できるので無駄にはならない。 精霊カードと仲間はこまめに強化するのがおすすめだ。

次の

MEmuを使い「TRAHA(トラハ)」をPCでやりましょう!

トラハ

特性の強化優先度 育成中の特性振り分け優先度 1 攻撃特性を一番下の列まで振る 2 防御特性をHP、防御力中心に振る 3 支援を天才性、幸運を中心に振る 育成中の特性振り分け優先度は上の表のとおりだ。 攻撃ツリーの最後までポイントを振り、あまったら防御ツリーに振り分けると攻防のバランスが良くなる。 特性はいつでもリセット、振り直しができるので臨機応変に振り分けていこう。 攻撃特性の育成が最優先 ステータス 優先度 与ダメージ上昇率 高 攻撃力 高 CRIT命中率 高 CRITダメージ上昇率 高 貫通力 中~ 高 スキル攻撃力 中 通常攻撃力 低 継続ダメージ攻撃力 低 後方攻撃力 低 漆黒攻撃力 低 PvP系ステータス 低 PvP系は対人戦で効果を発揮 「PvP貫通力」のように、ステータスの頭に「PvP」とついたものは対人戦でしか効果を発揮しない。 フィールドモンスターやダンジョンボスとの戦闘では無意味なので注意が必要だ。 攻撃力とCRIT系は優先度高め 攻撃力は全てのダメージに作用し、CRIT系はクリティカルの発生率やダメージに関わるステータスだ。 どちらもバトルへの影響が大きい重要なステータスなので、優先的に特性ポイントを割り当てよう。 貫通力は敵の防御力で効果が変わる 貫通力は、攻撃時に相手の防御力を一定量無視する効果を持つ。 防御力の高い敵にダメージを与えるのに有用だが、防御力が低い敵にはメリットが薄い。 敵がある程度強くないと効果を実感しにくいため、序盤は攻撃力やCRIT系より優先度が低い。 支援特性は攻防に役立つ ステータス 優先度 クールタイム減少率 高 天才性 高 幸運 高 攻撃速度上昇率 高 移動速度上昇 中 治癒力 低 治癒CRIT率 低 受ける治癒量上昇率 低 召喚獣強化 低 PvP系ステータス 低 ロールクールタイム減少 低 クールタイム減少率は攻守にメリットあり クールタイム減少率は、スキルのクールタイム 再使用までの待機時間 を短縮してくれるステータスだ。 スキルの回転率上昇はすべてのキャラで役立つため無駄にならない。 支援ツリーの中では最優先でポイントを振るべきステータスだ。 ロールクールタイム減少率は回避のみに有効 前転のクールタイム比較 ロールCT減少なし ロールCT減少あり ロールクールタイム減少率は、前転回避のクールタイムを減少する特性だ。 クールタイム減少率と違い、戦闘スキルには影響を及ぼさないので優先度は低い。 上昇量は低めだが、影響範囲が広いため戦闘力の底上げに適している。 治癒力はポーションには無効 治癒力は主に回復スキルの効果を高めるステータスだが、 ポーションの回復量には影響しない。 ポーションがメインの回復手段の場合、治癒力以外のステータスを優先して強化するのがおすすめだ。 耐久力を上げたい時は防御特性 ステータス 優先度 最大HP 高 防御力 高 与ダメージ減少率 高 CRIT回避率 中 CRITダメージ減少率 中 ガード率 中 ダメージ反射発生確率 低 ダメージ反射率 低 HP吸収発生確率 低 HP吸収率 低 HP再生 低 HPと防御力上昇がおすすめ 最大HPと防御力上昇は敵を選ばず効果を発揮するため、非常に汎用性が高い。 キャラの耐久力を高めたい時は優先的にポイントを振ろう。 HP再生はバトルとは無関係 HP再生は「非戦闘時のHP自動回復量を増やす」という効果を持つ。 バトル中は無意味なステータスなので、ポイントを振るメリットは薄い。 役割に特化させた特性の振り方 役割 パーティでの動き 敵の攻撃を引き受け味方を被弾から守る 味方を回復しパーティを支える 攻撃に特化したパーティの火力役 タンク タンクは、戦闘の最前線に立ち味方を被弾から守るパーティの盾役だ。 タンクを担えるクラスは大剣と盾の2種類。 敵の攻撃を一身に引き受ける必要があるため、必然的に特性も防御寄りになる。 ヒーラー ヒーラーは、豊富な回復スキルでパーティ全体を支える後方支援役だ。 弓や杖など、強力な回復スキルを持つクラスが担える。 被ダメージを取り戻すだけの高い治癒力の確保が、特性を振る上で重要になる。 アタッカー アタッカーは、ダメージ出力に特化したパーティの火力役。 すべてのクラスがアタッカーを担えるが、その分特性やスキル構成が重要となる。 特性の種類と違い 特性ポイント獲得方法の違い クラス特性 クラスレベルが1上昇すると特性ポイントを獲得 専門技術特性 専門技術レベルの合計が2上昇すると特性ポイントを獲得 クラス特性は上げやすい 武器特性ポイントは、クラスレベルを上げれば獲得できる。 クラスレベルが1上がるごとに1ポイント得られるので、 レベルの低いクラスを優先的に育成すれば効率よくポイントが獲得可能だ。 専門技術特性は強化効率が低い 専門技術特性は武器特性より少しだけ強化効率が低い。 ツリーの種類や上がるステータスの内容は同じだが、 特性1ポイントあたりのステータス上昇量や、割り当て可能なポイント上限が武器特性より低く設定されている。 また、特性ポイントの獲得条件も武器特性より厳しい。 焦らず、時間をかけてコツコツ育成していこう。

次の

【トラハ】盾ハンパねぇな 【TRAHA】

トラハ

戦闘力によって効率が変わるので、自分に合った場所を見つけましょう。 ミッション名 場所 推奨戦闘力 報酬金額 異常気温 ドベルン — 虹の温泉地 7,631 34,733 闇を追って ドベルン — 雪人の洞窟跡 8,239 36,288 亡者の昇天or 意欲喪失 ルダーク — ヴァルカンor ナイアドの砦 10,875 42,293 「異常気温」は、 温泉エミュという敵がターゲットで、そこまで強くないので、戦闘力7000ぐらいでも寝放置で狩ることができます。 「闇を追って」は、 雪人監視者 温泉洞窟 という敵がターゲットで、密集していて狩りやすく、パーティーで寝放置すれば 1時間で100万ゴールドぐらい余裕で稼げます。 亡者の昇天(意欲喪失)は、陣営によって名前が違うだけで、内容は一緒です。 こちらも同様に密集しているので、放置狩りしやすいです。 ただし、どちらも相手陣営のプレイヤーをキルできる地域なので、寝放置している間にやられてしまうこともあります。 ソロでやるなら、チャンネルが「 快適」になっている、なるべく人がいないところでやりましょう。 いかにも、武器や衣装を制作する際に使いそうですが、 全く使いません。 全て、1つ20ゴールドで売却できるので、売ってしまいましょう。 「カバン整理」を押すと、換金アイテムを一括で売却してくれます。 金策する上での注意点:行動力の使い過ぎに注意! 先ほども言いましたが、1つ受注するたびに行動力を10消費します。 行動力は時間経過で回復しますが、使いすぎるとその日のうちにデイリーミッションをする事ができなくなります。 なので、.

次の