滋賀 大学 附属 小学校。 滋賀大学教育学部附属小学校

滋賀大学教育学部附属小学校

滋賀 大学 附属 小学校

沿革 [編集 ]• (明治8年)6月 小学校教員伝習所附属小学校設置• 1875年(明治8年)10月 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治9年) 滋賀県大津師範学校附属小学校と改称• (明治13年) 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治19年) 滋賀県尋常師範学校附属小学校と改称• (明治31年) 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治44年) 滋賀県女子師範学校に附属小学校設置• (昭和16年) 滋賀県師範学校附属国民学校と改称• (昭和18年) 男子部、女子部国民学校と改称• (昭和22年) 滋賀師範学校男子部附属小学校、女子部附属小学校が設置• (昭和24年) 滋賀大学滋賀師範学校附属小学校と改称、男女両附属を統合。 大津東浦・旧師範学校舎へ移転• (昭和26年) 滋賀大学学芸学部附属小学校と改称• (昭和40年) 現在地に移る• (昭和41年) 滋賀大学教育学部附属小学校と改称• (昭和50年) 創立100周年記念• (平成17年) 創立130周年記念• 平成27年 創立140周年記念 所在地 [編集 ]• 滋賀県大津市昭和町10番3号 出版物 [編集 ]• 「確かな学力」を伸ばす学習指導の創造 明治図書出版 2005. 11発行 ISBN 4-18-227512-8 外部リンク [編集 ]• 関連項目 [編集 ]•

次の

滋賀大学教育学部附属小学校の情報(ID:4160623)

滋賀 大学 附属 小学校

もう見ておられないかもしれませんが。。。 あまり情報が無いようですので。。。 通っておられる方は、滋賀の中では教育熱心な人が多く、お金持ちや社長・お医者さんも多いです。 代々通っておられるおうち(父母に卒業生が多い)もあり、安さ目当てというだけでもないです。 あと、荒れてる地域だと、公立に行かせられない、とも聞きます。 基本的に、滋賀県や大津市の中では、とても落ち着いて勉強熱心な学校だと思います。 人数も多すぎず少なすぎず。 親の出番も多いので、何か出来る人、そして小学校のお手伝いを喜んでする人が多いです。 PTA会長は、卒業生でもある保護者の方がされることもあります。 運動会は家族ごとにお弁当を食べるので、じじばば、おばおじ(場合によっては卒業生)なども来たりしてます。 悪い面は、保護者も教育熱心なので、トラブルがあるとややこしくなりやすいことだと思います。 トラブルが起きたときは、結構ひきずります。 多分、私立小でも同じだと思いますが。 みんな自分の子供が大事で、子供命、って感じの人は多いです。 だからか、愛されててワガママタイプの子はいます。 まぁ、それもご愛嬌で。 あと発言は、誰が失敗しても平気なので、思ったことを人前でも言える子が多いです。 運動は、どちらかというと苦手な子の方が多いかもしれません。 物足りない子は公立小学校のスポーツ少年団に入っています。 それと、6年生になると附中受験に向けて校内で何回か実力テストがあるので、 勉強しなくてはという雰囲気もあります。 でも平均点と最高点ぐらいしか発表されないので、順位がつくわけでもなく、 のんびりした子はのんびりしたままです。 4年か5年あたりから、学習塾に通う子はとても多くなり、クラスの2/3以上は何かしら通っているでしょう。 学力的には上下の差が激しいまま、ほとんどが推薦で附属中学に上がります。 みんな何もしてないわけではないので、持って生まれた能力と家庭の力 (塾に加えて家庭教師もプラスとかの噂は聞きます)が出てくるといったところでしょうか。 推薦はありませんが、毎年30人~40人が膳所高に進むので。 もう一つ。 当たり前のことなのですが、教育学部附属なので教えておられる先生も教育実習生も、 滋賀大出身者がほとんどです。 校長先生は滋賀大の教授が歴任されます。 その辺が気になる人であれば、京都や大阪まで出られた方がいい気がしますが。。。 大学は関関同立に進んでくれたらいいな、とか 関西圏におさまるつもりはない、などであれば、附小に入る意味もあんまりないかな、と思います。 勉強面でも、滋賀県のことを何度も学習します。 琵琶湖のことなども。 近江神宮も近いので、百人一首も盛んです。 (これは公立でもそうなんですけど)。 先生方は、滋賀ならではの教育、にこだわってると思います。 そういうルートに興味がない教育熱心なご家庭は、地域の公立小に通って中学受験ですね。 お医者さんのお子さんは、このパターンも多いです。 (附小からよそを中学受験すると、附中に推薦してもらえず、全滅した場合は公立中に行かねばなりません。 ) 実際に中受も考えておられるなら、大津では山科や石山あたりの塾に通われるようです。 でも、ご兄弟で、附小と京都の私立小、附小と県内の公立小のパターンも沢山ありますよ。 あるいは、上は小学校からで下は幼稚園から、とか。 ご家庭によります。 (幼稚園の方が、下の子を園に連れてくるのを断られることが多いため。 ) 長く書きましたが、公立とも私立とも違う性質の学校だと思います。 お子さんの性格によっても合う合わないがありますね。 お金の使い道様 早い段階での教育費より最終学歴に目標を置く位いかまえておかないとこの先の道のり厳しいですかね?ご意見ありがたく心に留めておきます。 滋賀様 なかなかレスをいただけなかったので、具体的な状況をお教えいただきありがとうございます。 というのは、30人~40人は膳所高に進むとありましたが具体的にいうと、『最終的に学力はそう伸びない』ということでしょうか? 膳所高の進学実績やカリキュラムをHPで見る限り公立校とは思えない華々しい内容で、是非わが子にも進学してもらい、将来の選択肢を広げてもらいたいと思っています。 しかし、最終的に伸びが悪いのならば小学校からか中学校からか私立に入ってもらうしかないか… よければまたレスいただきたく思います。 まだまだ幅広く皆様からの情報をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。 膳所高校を目指すのなら、お住まいの地域が落ち着いている(授業崩壊していない)ならば、公立中で部活も満喫しながら場合によっては近所の大手塾を併用して、学年一桁の成績を維持していれば充分です。 滋賀大学附属には中学までしかないので、そのあたりを考えて小学校は地元公立にして高学年から受験塾を利用し、京都の私立中高一貫校を中学受験する選択をなさるご家庭もあります。 特に洛南を意識なさる方々は、中高一貫コースと高入コースの実績の落差もご存じですので、迷わず中学受験なさいます。 とはいえ滋賀県は公立主義のご家庭も多いですから、より熱心なご家庭の多い環境で膳所を目指す、というには良いかもしれません。 やはり、附属小の方針や理念に賛同なさってお選びになることが大切と思います。 (京都の私立小をお選びになった場合は、中学受験をするかどうかが数年後に大きな焦点になります。 やはり少し先のことを考えてお選びになる方が良いように思います。

次の

滋賀大学教育学部附属小学校の情報(ID:4160623)

滋賀 大学 附属 小学校

沿革 [編集 ]• (明治8年)6月 小学校教員伝習所附属小学校設置• 1875年(明治8年)10月 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治9年) 滋賀県大津師範学校附属小学校と改称• (明治13年) 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治19年) 滋賀県尋常師範学校附属小学校と改称• (明治31年) 滋賀県師範学校附属小学校と改称• (明治44年) 滋賀県女子師範学校に附属小学校設置• (昭和16年) 滋賀県師範学校附属国民学校と改称• (昭和18年) 男子部、女子部国民学校と改称• (昭和22年) 滋賀師範学校男子部附属小学校、女子部附属小学校が設置• (昭和24年) 滋賀大学滋賀師範学校附属小学校と改称、男女両附属を統合。 大津東浦・旧師範学校舎へ移転• (昭和26年) 滋賀大学学芸学部附属小学校と改称• (昭和40年) 現在地に移る• (昭和41年) 滋賀大学教育学部附属小学校と改称• (昭和50年) 創立100周年記念• (平成17年) 創立130周年記念• 平成27年 創立140周年記念 所在地 [編集 ]• 滋賀県大津市昭和町10番3号 出版物 [編集 ]• 「確かな学力」を伸ばす学習指導の創造 明治図書出版 2005. 11発行 ISBN 4-18-227512-8 外部リンク [編集 ]• 関連項目 [編集 ]•

次の