街 の トムソーヤ 映画。 城桧吏「都会のトム&ソーヤ」実写化で映画初主演

映画『都会のトム&ソーヤ』公式サイト

街 の トムソーヤ 映画

映画『都会のトム&ソーヤ』が2020年夏に全国公開される。 同作は、累計発行部数180万部を超えるはやみねかおるの推理小説『都会のトム&ソーヤ』シリーズを実写映画化するもの。 どこにでもいそうだが、どんな状況も切り抜けられるサバイバル能力を持つ中学2年生の内藤内人と、学校始まって以来の天才と言われ、一大財閥「竜王グループ」の御曹司である竜王創也が、「究極のゲーム」を作るために推理と冒険を繰り広げる、というあらすじだ。 撮影時期は2020年春。 主人公の内藤内人役を演じるのは『万引き家族』などに出演の城桧吏。 映画初主演となる城桧吏は「初めて主演をさせて頂くので、少し不安でドキドキですが、皆様の期待に応えられる様に頑張ります!」とコメント。 城桧吏のコメント 『都会のトム&ソーヤ』は小学校の時に図書室で借りて、読んだ事がありました。 まさか、この本の主人公、内藤内人役に自分がなれるなんて思ってもいなかったので、出演させて頂く事が決まって、とても驚き、とても嬉しく思っています。 初めて主演をさせて頂くので、少し不安でドキドキですが、皆様の期待に応えられる様に頑張ります! 今までやったことのない役なので今からすごく楽しみです! 明るくサバイバル能力に優れている内人になりきりたいと思います!! 河合勇人監督のコメント はやみねかおる先生の『都会のトム&ソーヤ』は放課後、友だちと川っぺりをどこまで行けるか歩いたり秘密基地を作って宝物を隠したりして遊んだ少年時代の幸福な時間を思い出させてくれました。 今回映画を監督させて頂くにあたり自分の中に眠っていたトム&ソーヤを縦横無尽に暴れさせて現代の子どもたちを巻き込んで新たな冒険に出てみたいと思います。 さあみんな、スマホを捨て都会に出よう!(あ、でもスマホは持って行った方がいいか?) 徳尾浩司のコメント はやみね先生の描かれる『都会のトム&ソーヤ』には、次々とページをめくりたくなるワクワク感が詰まっています。 映画でもその世界観を大切にして、ぐいぐいとスクリーンに吸い込まれるような、躍動感の溢れる内人と創也の冒険をお届けできたらと思います。 『都会のトム&ソーヤ』で育ったお父さんお母さん、 今『都会のトム&ソーヤ』が大好きな少年少女、皆さんで楽しめる映画にしたいです。 はやみねかおるのコメント 『都会のトム&ソーヤ』の実写映画化が決まりました。 これも、読者の皆様のおかげです。 本当にありがとうございます。 河合勇人監督に徳尾浩司脚本と来れば、ぼくにとっては『スリル! ~赤の章・黒の章~』。 内藤内人役は『万引き家族』の城桧吏さん。 そして、多くのスタッフのみなさん。 いったい、どんな『都会のトム&ソーヤ』を見せてくださるのか? 今からワクワクしています。 (ポップコーンとコーラは、すでに用意できてます).

次の

城桧吏が主演 はやみねかおる『都会のトム&ソーヤ』実写映画化、来夏公開

街 の トムソーヤ 映画

都会のトム&ソーヤのあらすじ紹介 この物語の主人公の 内藤内人(ないとうないと) 彼はとても普通の人間で 普通に学園生活を送っていると 周りの生徒から思われている存在。 だが内人にはそんな普通の生徒 ではない人間ととても仲良く 学園生活を送っていた。 その生徒の名は竜王創也。 彼は竜王グループの御曹司であり 跡取りでもある。 彼らはなぜ一緒に行動するほど 仲が良いのか他の人間はわからなかった。 そんな二人はある秘密をもっており 共に行動することになった。 それは「究極のゲームをつくること」 なぜ二人はそのような考えになったのか!? 都会のトム&ソーヤのネタバレと今後の展開は? 二人が初めて接点を持ったのは ある三日月の夜だった。 内人がファーストフード店で 食事をしていたときに外を歩く 竜王を見つけた。 はじめは気にしなかったが 何と無く外に出て後をつけたいと 思い尾行し始めた。 だが次の曲がり角で急に彼の 姿が見えなくなった。 決して入り組んだ路地でもないのに 竜王はどこに消えたかわからない・・・。 その日は帰宅し次の日学校で 竜王に「外を散歩するのが 趣味なのか?」と聞く内人。 すると竜王は動揺するが 平静を保とうとしている。 竜王はまさか尾行されていると 思わなかったと内人にいい 鍵を渡してきた。 「僕は今日この鍵が 掛かっているところにいる。 気が向いたら来てくれ」 内人はどこの鍵だかわからない のにどうすればいいのか竜王に聞く。 そこで竜王は 「君はゲームをする時攻略本を 頼りにするのかい?それでは本当の ゲームの楽しさをわからない」 それを言われた内人は 絶対見つけると決めた。 内人は見つけることはできるのか!? 今後の展開に注目です!! サイト内で【 都会のトム&ソーヤ】を検索! 都会のトム&ソーヤの読んでみた感想・評価 人気作家の方が原作という こともあり面白いマンガです。 物語のコンセプトは 世界一のゲームを作ること。 ゲーム好きの私としては かなり期待しながら 読み始めました。 結果は期待を裏切らない展開で 今後の展開も楽しみですね。 現実の世界ではここ最近 本当に楽しいというゲームが 少なくなってきている感じがします。 グラフィックをメインにし内容が 薄いようなゲームが多いと思います。 確かにゲーム機本体が高機能なため グラフィックを素晴らしいものに したいというのは理解できますが・・・。 昔はドットゲームでしたので 純粋に物語の内容を重視して いましたよね。 単純だけど変なところで難しいが 悔しいからエンディングを絶対に 見るという気持ちも強かった。 こういう気持ちも無くなってきた のかもしれませんね。 昔はせっかく買ったんだから 最後までということも ありましたしね。 このマンガはこられを考慮されており 物語を進めていくような感じになっています。 物語で決まった内容がよければ 是非ともゲーム化して欲しいですね。 都会のトム&ソーヤはこんな方におすすめな作品!必見 いろいろ考えながら読むことが 好きな方にオススメします。 基本的には面白いゲームを 作りたいためある人物を探しながら 物語が進んでいくマンガです。 でもなかなかその人物は現れないので いろいろと推察しながら進行して いきますのでそれもまた楽しいです。 ゲームのシナリオを考えるのは 並大抵の苦労ではないと思います。 有名ゲームのシナリオを考えている 人たちの頭の中はどうなっているの でしょうね(笑) ドラクエシリーズの堀井雄二氏も 長いことシナリオを製作していますが 尽きることはないのでしょうか。 これを知らないガキの頃はなんで 1年ごとに発売しないんだと文句を 言っていましたが当然ですよね。 少ない文章を考えるだけでも数時間 考えるのにそれ以上のことを考えて いれば何年もかかるのは当たり前です。 頭がいいのもあるのでしょうが 空想力や想像力が人よりも優れて いるのでしょうね。 こんな考えを持てる人間に 生まれたかったと考えてしまう 今日この頃・・・。 このマンガでも想像力が強い キャラが出てきますのでその子に 期待できるマンガですよ!.

次の

映画『都会のトム&ソーヤ』スターダストプロモーション 第1回 スター☆オーデイション受賞者の出演決定

街 の トムソーヤ 映画

ENTERTAINMENT刊)は、シリーズ累計180万部を超え、<マチトム>と呼ばれて愛読されている大人気の推理小説シリーズ。 主人公の内藤内人役には、第71回カンヌ国際映画祭にてパルムドール(最高賞)を受賞した『万引き家族』(2018)で大注目を浴びた城桧吏(じょう・かいり)が映画初主演を飾る。 監督は『』や『』の河合勇人。 脚本を担当するのは、2018年を代表するドラマとして社会現象にもなり、『』 が大ヒット上映中の徳尾浩司。 グランプリに輝いた 酒井は 「自分がグランプリを取れると思っていなかったので、とても嬉しいです。 」と感激の様子。 同じくグランプリを受賞した 渡邉は 「本当に嬉しいです。 本当にありがとうございます。 」と号泣。 そして本作の撮影に向け、 酒井は 「今回のレベルよりもっと高く演じたいです」、 渡邉は「 もっと沢山、勉強や努力をして、もっと演技が上手にできたらいいなと思います!」と目を輝かせ、意気込んだ。 また特別賞・映画賞を受賞した 吉原は 「一言で表せませんが、一言で表します。 すごく嬉しいです。 一生懸命、いい映画が出来るように仕事がしたいです」と早くもプロ意識を感じるコメント。 同じく特別賞・映画賞を受賞した 山下は号泣しながら 「とっても嬉しいです!」と喜びを露わにし、本作の撮影に向け 「初めてなので出来ることがまだわからないですけど、精一杯頑張りたいと思います」と笑顔を見せた。 審査を務めた脚本家の 徳尾浩司は 「審査の段階から落ち着かれていて、これまで生きてきた人生とか魅力をステージいっぱいに出していたのが、審査員に刺さったと思います」と評価。 そして「 (映画の)キャラクターもありますが、今日はみんなのことを知ることができたので、みんなのことをイメージしながらワクワクしながら書くので、楽しんで演じてもらえたらいいなと思います」と受賞者にメッセージ。 そしてメガホンをとる 河合勇人監督は 「みんな今日は短時間の中で、それぞれ役になりきってよかったと思います。 映画でも今日やったように、ちゃんと自分で役作りをして、やってみてください。 そして楽しんでもらえればいいなと思います。 」と期待を寄せた。 映画『都会のトム&ソーヤ』は2020年春よりクランクイン予定、2020年夏に全国ロードショー! 『都会(まち)のトム&ソーヤ』作品概要 主演:城桧吏 監督:河合勇人 脚本:徳尾浩司 原作:はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」シリーズ(講談社YA!

次の