メルスト ユガラボ。 最近メルスト始めたのですが、ギルドの人に、メルストの四天王で、ポテト、ユーリ、あちか、HYがいると聞いたのですがどのくらい強いか(凄いか?)教えてください。 上のような悪口はやめて欲しいです。メルストを上達するためのヒントとして聞きたいので。よろしくお願い致します。

カントリーマインドを徹底予習しましょ!

メルスト ユガラボ

フロイレイダ、ハリエット互換といったところでしょうか。 lobi. lobi. lobi. lobi. apple. lobi. lobi. lobi. lobi. apple. lobi. lobi. lobi. lobi. apple. youtube. youtube.

次の

【メルスト】ギルドバトルトーナメントの楽しみ方

メルスト ユガラボ

参加するだけでダイヤが貰えるほか、勝ち進むと記念の背景やギルド装飾、ユニットスタイル指名権などが手に入るぞ。 5月8日に参加予定以外のギルドで最後までギルドバトルをしていると参加できなくなってしまう可能性が高いので、前日には参加先のギルドに加入しておくのがおすすめだ。 Point!! 今回分は既に締め切られました。 各ギルドの皆さん頑張りましょう!編集部メンバーも、ひっそりと参戦…! 観戦も楽しい! トーナメントに参加しない、もしくは敗退してしまったプレイヤーも観戦という楽しみ方ができる。 全マッチのギルドバトル画面が公開され、コメントすることもできるので、ほかプレイヤーと交流しよう。 マッチの最後には祈り値も公開されるので、各ギルドの本気の祈りを見ることも楽しみ方の一つだ。 ギルドトーナメントのルール トーナメントの独自ルール一覧• マッチング内での上位2ギルドが勝ち抜け• 自分や応援するギルドのブロックをチェックしよう。 上位ルーンがあるとGPを稼ぎやすい 上位ルーンパがあると、コンテを少なくして減衰影響を抑えられる。 トーナメントの勝ち抜けを狙う上では、ぜひ作っておきたい。 リトラクトパの晴れ舞台 仕様変更により祈り量が増加しているため、より高体力のゲートやギルドを相手にすることが予想される。 編成難易度は非常に高いが、リトラクトルーンで敵をゴールまで押し出すリトラクトパーティが活躍する機会となっている。 Point!! 決勝トーナメントまでくると、リトパ持ちの強者も続々と増えてきます。 各ギルドで独自の形をとっているので、情報戦でもありますね。 第8回トーナメントの模様 トーナメント表公開! 第8回トーナメントも、ついにトーナメント表が公開。 今回はいわゆる強豪ギルドがバラバラになっており、ある意味様々なギルドにブロック決勝まで勝ち進むチャンスがあると言える。 見事な浮上タイミング調整による位置取りと、確実な突破力でトーナメントを制した。 また新しい風を感じさせる9日間となりました。 前回(第7回 トーナメントの振り返り ギルドが探しやすく 今回から、トーナメント表からギルド名が検索できるように。 自分のギルドや、応援したいギルドのマッチングを探しやすくなった。 Point!! Aブロック「Fonte」さん、Bブロック「茶会の支店」さん、Eブロック「碧紫」さん、Fブロック「路地裏猫のおでん」さんは安定した強さを誇っており、要チェックだ。 Point!! もちろん組み合わせの妙もあるので、番狂わせが起きる可能性も…! 激戦の予感?Pブロック 予選ブロックで最も激戦が予想されるのがPブロック。 3日目終了!強豪同士の戦いも続々 トーナメントも3日目が終了。 Point!! 注目のPブロックでは、強ギルドさん同士の冷戦も勃発…! 5日目終了!ついにブロック決勝も終わり ついにブロック決勝も終了し、決勝トーナメントマッチが発表。 ついに決勝戦!栄えある優勝ギルドは…? 長いようで短かったトーナメントも、ついに決勝戦。 「路地裏猫のおでん」さん、「Fonte」さん、「茶会の支店」さん、「長閑な棲家」さんの4ギルドによる決戦となった。

次の

最近メルスト始めたのですが、ギルドの人に、メルストの四天王で、ポテト、ユーリ、あちか、HYがいると聞いたのですがどのくらい強いか(凄いか?)教えてください。 上のような悪口はやめて欲しいです。メルストを上達するためのヒントとして聞きたいので。よろしくお願い致します。

メルスト ユガラボ

人によって正解、最適解というのは変わると思いますが、激ムズまで含めたクエスト攻略のセオリーを紹介します。 そもそもムズ以降は敵から獲得できるSPにマイナス補正が掛かるため癒力アップの効果自体が落ちますので、あまり意味がありません。。 ガッツは上げれば単純に有利になりますが、1段階毎にコストも上がるので気軽にポンポン上げてるとSP不足に陥ります。 コスパ的には5までが良く、余裕があれば11まで上げる位の感覚でOKです。 この中で簡単かつ効果が大きいのがギルドに入ることです。 加入することでギルド施設を利用でき、初期SPの増加、ユニットの体力攻撃力の増加といったボーナスを常に受けれるようになります。 初心者向けに施設利用専門ギルドなどもありますので、ギルバトに興味がなくても、チャットなどをする気がなくても加入する事をおすすめします。 残りの手段は初心者にはハードルが高いため割愛します。 パーティの組み方やシードの選択がいい加減だと、ふつうですら後半は詰みかねません。 逆にここがしっかり出来ていれば癒力1、ガッツ1でも激ムズはクリア出来ます。 ちょっとややこしくなるかも知れませんが、とても重要な事なので是非読んで頂きたいです。 ・シードスキルについて 他のソシャゲで云うところのリーダースキルに該当するものです。 特定ユニットの攻撃力をアップさせたり、敵の攻撃力を下げたりといった戦略は全てシードで行います。 基本的にSPはシードの発動に使い、残りでガッツを上げる、というのが一般的です。 殆どのスキルが5回まで重ねがけ出来るので、まずはスキルを最大までかけることを意識しましょう。 クエストやパーティによって有効なシードは変わりますが、代表的なスキルを紹介します。 ・ソウル系スキル 特定のユニットの攻撃力をアップさせる必須スキル。 初心者はまず属性ソウル、徐々に武器ソウルに移行するのが良い。 カントリーソウルと2色ソウルはゴミなので忘れていい。 ・ブレイク系スキル 特定の属性に対するダメージを増やす必須スキル。 効果の大きい単色ブレイクと、効果が落ちる代わりに2属性をカバーできる2色ブレイクがある。 ・パライズ系スキル 一定時間敵を行動不能にするスキル。 1waveのボス戦で詰まったら真っ先に頼ろう。 ・テラーロアー 敵の攻撃力を減衰させるスキル。 慣れてくると使わなくなるが、初心者にはおすすめ。 ・スピリッツライズ 上記のガッツを3~上昇させるスキル。 ソウルとブレイクより優先度は落ちるが便利なスキル。 メルストのスキルはモンスターが所持しており、かつ現状入手不可のコラボ産を除き、全てのモンスターがクエストからドロップします。 まずは雑魚から落ちるスキルを使い、徐々にボスのスキルを手に入れましょう。 ・ユニット、パーティについて メルストはコンテンツ毎にパーティを組み替えて攻略するタイプのゲームです。 スキルがユニットと分離してることもあり、所謂最強ユニット、最強パーティは存在しません。 詳しくは後述しますが、レアリティも強さとはほぼ関係ありません。 クエスト攻略はユニットの性質を理解すれば余裕なので、初心者にも敷居は低いです。 緩~く楽しめます。 簡単にユニットの性質を説明します。 ・ユニットは主に3種類の役割で分類されます。 火力、壁、回復 火力は後衛ユニットが、壁は前衛ユニット、回復はそのまま回復ユニットが担当します。 メルストは現状やられる前にやる、後衛火力ゲーであり、ゲームデザイン的に耐久、持久戦はほぼ不可能です。 重要なのは後衛ユニットで、前衛と回復は居なくても割と何とかなる、と覚えておけばOKです。 パーティの組み方には幾つかのセオリーがあり、クエスト用なら以下の組み方になります。 ・前衛1、回復1、後衛3 ボス戦向け ・後衛5 雑魚戦向け 前者は壁がボスの進行を防ぎつつ、後衛が削るオーソドックスなスタイルで、クエストに限らずパーティ構築の基本になります。 迷ったら取り敢えずこの型に組みましょう。 後者は一見極端ですが、敵を近寄らせずに殲滅出来るだけの火力があるので、安全かつ高速です。 ただ、初心者の内はボスを削り切れない可能性もあるので注意です。 上記の型にユニットを当てはめていくのですが、その際注意すべき事が幾つかあります。 ・前衛 手持ちの中で最もタフネスの高いユニットを選ぶ。 属性と武器種はどうでもいい。 ・後衛 必ず属性か、武器種のどちらかは統一する事。 ここで揃えたのが属性なら属性パ、武器なら武器パになる。 属性パなら対応した属性ソウルを、武器パなら対応した武器ソウルを搭載する事。 初心者は組みやすい属性パがおすすめ。 最初から属性ソウルを持ってるはずなのでそれを使う。 育成は優先的に行うこと。 ・回復 同時攻撃数が1、段数が2段以上のユニットがベスト。 可能なら属性パの場合は後衛と同属性、武器パなら前衛と属性を揃える。 ・シード パーティに合わせたソウル、敵に対応したブレイクは必須。 残りは後衛にスピライ積んだり、テラロア積んだりする。 まとめ ギルドには入っておこう! パーティは属性パを組む! シードはソウルとブレイクを5回使う! 癒力とガッツは5を目安に! 以上がクエスト、パーティ構築の基本的な部分になります。 難しく見えるかも知れませんが、やってる内に慣れてしまうのでまったり楽しんで下さい。 最後に、ちょっとお節介かも知れませんがユニットのレアリティについて話します。 高レアだからと過信して育成するとレベルが高いだけで使えない、クソユニットが爆誕してしまう可能性もあります。 高レアは育成コストが重く、万一使えないユニットに投資してしまうと、初心者、特に無課金には少なくないダメージを負ってしまいます。 高レアを何体持っているかではなく、誰を持っているかがとても重要になります。 自身で性能を判断できないならば、どこかしらで質問を投げた方が良いでしょう。

次の