サイクリング コース 神奈川。 管理人が好きで薦めたい神奈川西部のサイクリングコース7選を紹介!

【ランニング・ジョギングコース】神奈川の初心者〜上級者向けおすすめコース・スポット15選 | VOKKA [ヴォッカ]

サイクリング コース 神奈川

神奈川県は異国情緒あふれる山下公園や中華街、日本情緒が残る古都鎌倉、独自のライフスタイルが確立した湘南や横須賀など、人気観光スポットが点在しています。 そして神奈川全土では、数多くのサイクリングコースやロードバイクをとめるバイクラックを設置したお店や施設があり、多くの自転車愛好家たちが週末やお休みを利用してサイクリングを楽しんでいます。 また、横浜や茅ヶ崎などの人気観光スポットは、レンタサイクルのサービスも充実しているため、デートやショッピングがてら気軽に自転車に乗れます。 最近、人気をあげているポタリング。 ポタリングとは、「気ままな散歩」を意味するサイクリング用語で、自由気ままにお散歩感覚で自転車を走らせることをさします。 完全装備のロードバイカーと違い、普段着で折り畳み自転車を走らせ、辛い道や長い距離は自転車を袋に入れて公共交通機関のバスや電車に乗り込んで、サイクリングを楽しみます。 今回は、観光スポットと自転車環境が整った神奈川で楽しめるサイクリングロードを、レベル別にコースとスポットを紹介していきます。 川崎駅から出発し、川崎競馬場、川崎大師、萩中公園などを通って、羽田空港国際線ターミナルまで平坦な道を走る、初心者向けコース。 大型ショッピングセンターが集まる川崎駅でサイクリングに必要なものを揃えたり、川崎競馬場でエネルギーチャージをしたり、川崎大師でお参りがてら名物「久寿餅」をパクついたりと、ショッピングと観光、食を巡りながらサイクリングが楽しめます。 ちなみに、羽田空港国際線ターミナルには駐輪場がないので、立ち寄りたい人は空港から1Kmほど離れた天空橋駅前自転車駐車場を利用するといいでしょう。 青い空の下でのサイクリングも最高ですが、川崎の工場夜景や羽田空港の夜のイルミネーションなどの夜景が楽しめるナイトサイクリングもいいものですよ。 落合橋から出発し、川沿いの景色を楽しみながら寺家ふるさと村・ふるさとの森周辺まで走る、初心者向けコース。 前半は自然を感じながら走行し、後半は東名高速道路の脇にある「千草台第三公園」や青葉区で一番大きい池がある「もえぎ野公園」などでトイレ休憩を入れたり、道なりに点在するファミレスやスーパーで飲料の補給や食事をしながら走行が楽しめます。 終点地「寺家ふるさと村」は、昔ながらの横浜の田園風景が広がるエリアとして昭和58年にふるさと村に指定された青葉区寺家町。 食事処もある総合案内所「四季の家」や茶道文化を担う「郷土文化館」、ゴルフのショートコースやテニスコート、生き物の観察会やもの作り教室などのワークショップ 要予約 もあるので、自転車を駐輪場にとめて散策してみてはいかがでしょうか。 「山下公園」から出発し、日本で最初のガス灯や「鉄道創業の地」、「赤レンガ倉庫」など横浜観光も楽しめる、初心者向けコース。 「山下公園」や「赤レンガ倉庫」、「横浜スタジアム」などではイベントが開催されることも多いので、立ち寄ってショッピングや軽食を楽しだり、「カップヌードルミュージアム」でワークショップに参加したり、スーパー銭湯「横浜みなとみらい・万葉倶楽部」で汗を流すこともできます。 「横浜中華街」やオシャレなカフェ、話題のレストランも点在しているので、食事に困ることもありまん。 横浜には「横浜コミュニティサイクル baybike」があり、山下公園にもレンタサイクルが設置されています。 ファミリーやデートで楽しむサイクリングにも適しているコースです。 海からの潮風を感じながら、JR横須賀駅から京浜急行浦賀駅まで続く「10,000mプロムナードコース」を颯爽に走る、初心者向けコース。 トイレも10カ所ほどあるので、ファミリーでも楽しめます。 三浦半島は、バイクラックを設置したコンビニやお店も多いので、横須賀海軍カレーや横須賀バーガーなど気になるご当地グルメを発見したら、立ち寄っておなかを満たしましょう。 鎌倉の名所とグルメが効率よく楽しめる、観光巡りを楽しむ初心者向けコース。 鎌倉駅を出発し、湧き水で洗うとお金が増える「銭洗弁天」、鎌倉のシンボル「鎌倉大仏」、展望台からの眺めと四季の花々が素晴らしい「長谷寺」、登録有形文化財の「鎌倉文学館」など鎌倉の人気観光スポット周り、由比ヶ浜と稲村ヶ崎の海岸線に面した広大な敷地の「鎌倉海浜公園」、七里ヶ浜、腰越漁港までビーチに沿って走ります。 そして、スポットを巡る途中で、古民家カフェや雑貨店に立ち寄って、高級食材の鎌倉野菜や漁港で上がった新鮮な地魚も味わいましょう。 鎌倉は人気観光名所が随所にあり、効率よく巡ろうと思ったら自転車が一番です。 鎌倉駅にはいくつものレンタサイクルショップがあり、誰もが気軽にポタリングが楽しめます。 三浦半島一周はロードバイカーに人気があり、三浦海岸駅そばのレンタサイクルや「ソレイユの丘」では本格的に走れるスポーツバイクのレンタルも可能。 今回は、時計まわりで金沢八景~横須賀~久里浜~三浦海岸~葉山の沿岸沿いを走り、金沢八景に戻ってくる、小・中級コースを紹介。 沿岸を走りながら、横浜DeNAベイスターズの二軍の本拠地「追浜公園」、横須賀ネイビーバーが楽しめる「どぶ板通り」、BBQや水遊びが楽しめる「うみかぜ公園」、「走水港」の松輪サバ、マグロの「三崎港」、夕陽の名所「立石公園」、三浦名物のソフトクリームが食べられる「関口牧場」など見どころもグルメも揃っています。 また、ポンポン船の愛称で親しまれている「浦賀の渡船」にも、乗車料金プラス50円で自転車と共に対岸に渡るのも魅力。 平坦な道が続く走りやすいコースですが、国道16号線や逗子駅など比較的交通量が多く、三崎口周辺はアップダウンもきつくなっています。 また、全工程を通してトンネルが多いので、昼中でもテールライトを点滅させておくと安心です。 小田原駅から箱根旧街道を抜ける、ロードバイカー定番コース。 芦ノ湖にある関東総鎮守として祀られる「箱根神社」と縁結びの「九頭龍神社」は、関東屈指のパワースポットとしてとても人気があります。 人観光エリアは休日や連休はもちろんのこと、平日もマイカーや観光バスが多いので、注意して走行を。 「箱根神社」や芦ノ湖へせり出す赤い鳥居に立ち寄って、神水をいただいたり深呼吸をして、強いパワーを取り込みましょう。 一方、東海道の旧街道・国道732号線の中盤にある通称「七曲り」は、ワンロードで車の往来はずっと少なくなるので走りに集中できます。 急勾配のヘアピンが連続的に続く登り道は、それなりの体力と気力を要しますが、登り切った達成感と爽快感はたまりません。 ここ近年、ヤビツ峠はロードバイカーの人気ヒルクライムコース。 今回は、宮ヶ瀬湖~ヤビツ峠~湘南平~平塚ルートで相模の自然を満喫する、中級コースを紹介。 団子や鮎の塩焼き、ジビエ料理などが味わえる「水の郷商店街」、遊覧船のりばの桟橋をまたいで架かる歩行者専用の大きな吊り橋「水の郷大つり橋」、相模湾や江の島が眺望できる「ヤビツ峠見晴らし台」や「菜の花台展望台」など見どころ満載。 湘南平展望台(テレビ塔)にはバイラックもあるので、ゆっくり食事をしたり、展望台からの夜景を楽しむこともできます。 終点の平塚駅に着いたら、駅周辺のスーパー銭湯で汗を流したり、平塚名物のパン生地にご飯を混ぜて福神漬を入れた「弦斎カレーパン」やたこ焼きの生地に湘南しらすをたっぷり入れた「平塚しらすボール」をパクついて、サイクリングを締めくくりましょう。 このコースを走るなら、絶対立ち寄りたいのが「ZEBRA 津久井本店」と「オギノパン」。 「ZEBRA 津久井本店」は、旧工場を改装したスタイリッシュなカフェで、自家焙煎コーヒーと手作りクロワッサンが美味しいと評判。 バイカーやマイカーで賑わう「オギノパン」は、その場で揚げてくれる「あげぱん」をパクついて、「丹沢あんぱん」はお土産としてテイクアウトしましょう。 スタート地点の「相模川清流の里」は急な坂道、津久井湖と宮ケ瀬湖周辺にはアップダウンがあり、体力を消耗します。 「ZEBRA 津久井本店」は店内に自転車が持ち込め、「オギノパン」では駐車場にバイラックが設置されているので、休憩とエネルギーチャージをしっかりよるようにしましょう。

次の

【サイクリングコース】初心者二人で境川サイクリングコースを走ってきました

サイクリング コース 神奈川

相模川周遊サイクリングコースの参考HP 様 相模川周遊サイクリングコースの距離について 16. 7kmとのことですが、半分(約8km)で引き返しました。 相模川周遊サイクリングコースの標高差について 100m程度の標高差になります。 私たち夫婦は 自転車を押して登りました(笑) 下るときも急勾配だったので、歩いて下りました。 坂のほとんどない地域で育ったので、坂がきついです…。 相模川周遊サイクリングコースの舗装について 川沿いは一部遊歩道になっていますが、 ほとんど整備されておらず、砂利道or道すらありません。 川沿いをサイクリングできる、と思っていくと私たちのように失敗します(笑) 相模川周遊サイクリングコースは自転車専用か? 一部遊歩道がありますが、基本的に 住宅地の道沿いor一般道を走るコースになりますので、自転車専用ではありません。 相模川周遊サイクリングコース付近のトイレについて 遊歩道近くにはトイレがありますが、 コンビニもなく、トイレには困ると思います。 大通り(48号線)に出ればカインズホームや大型スーパーがありますので、そこまで耐える必要があります。 相模川周遊サイクリングコース付近の飲食店について サイクリングコース沿い(市道?)にはコンビニや飲食店はなく、48号線に出る必要があります。 相模川周遊サイクリングコース付近の景色について 遊歩道沿い、橋を通過するときは川を眺めることができますが、 ほとんど住宅地を抜けていく感じですので、景色は楽しめません。 唯一景色を楽しめるのは、小倉橋です。 相模川を見下ろしながら下っていくことができます。 相模川周遊サイクリングコースのレポート 2016年の12月、夫婦で相模川周遊サイクリングコースに出かけました。 夫婦で自転車ででかけるのは、に続き2回目です。 スタートは高田橋の東側(左岸)を上流へ向かって走り、小倉橋まで行きました。 小倉橋を渡って511号線を南下するのが周遊サイクリングコースなのですが、今回は 小倉橋付近で帰ることにしました。 高田橋から北上していくと、 数百mは遊歩道を楽しむことができますが、すぐに上り坂となり、住宅街に突入します。 あとは 延々と住宅地をサイクリングすることになります。 下に降りれば遊歩道(サイクリングコース)があるのでは? と下ってみたところ、 砂利道で、しかもその先には続いていないと近所のおじさんに説明され、再び急な坂を戻り…という感じで、 「相模川」と名が付いていてもほとんど川を味わうことはできませんでした。 住宅街に関しては、 車通りは少ないので走りやすい方だとは思います。 景色はずっと住宅地ですが。 そういうわけで、 小倉橋で引き返し、相模原市内で昼食を食べてこの日のサイクリングは終了でした。 ちょっと物足りなさがあります。 走らなかった右岸については、511号を走ることになりますので、「自然を感じながら走りたい」「初心者で、車に迷惑をかけずに走りたい」という方には向いていなさそうです。 ストリートビューで見る分には、一般道にしては走りやすそうではありますが….

次の

管理人が好きで薦めたい神奈川西部のサイクリングコース7選を紹介!

サイクリング コース 神奈川

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 関東地方の人気カテゴリ• 空港周辺• 関東地方の人気カテゴリ• 関東地方で検索数の多いキーワード• 入場チケット• 空港周辺• 観光スポット周辺• 大学周辺•

次の