ハムスター 目 が 開か ない。 ハムスターの目が開かないのは寿命が近い証拠?考えられる原因は?

ハムスターの目の病気ってどんな症状!?原因は!?【目の病気一覧】

ハムスター 目 が 開か ない

目やにでひっついているのかも知れませんが・・・。 経験から言うと触らないのが最良かと思います。 様子を見て・・・回復する様子がないなら受診されたほうがいいです。 我が家にはゴールデンがいますが、その子がやはり片目が開かず・・・私が勝手に可哀想と思い 目やにが出ていたのか今思えば傷ついて体から分泌物 膿 で目がしまっていた のを優しく でもハムスターにしてみたら強引に 開きました。 その後も元気に過ごし・・・でも何日も同じような状況が続きそのたびに開いて・・・ある日、気がつくと頭部が腫れていました! よく見ると頭部が腫れていたのではなく目が腫れていたんです。 その頃にはずっと寝てばかり・・・。 腫れすぎてまぶたが閉まらず・・・目が飛び出す感じで・・・。 ビックリして急いで受診しました。 結局は目が何らかの要因(多頭飼いでもないので喧嘩もないし・・・原因はわからない で眼球にキズがつき、化膿し、失明。 しかも眼球が飛び出しもどらないので瞼がしまらないので目がかぴかぴに乾き・・・と悲惨な状況に。 先生もどうすることも出来ないと もしかしたらもう少し早く受診すれば目の位置が元に戻ったのかもと後悔 ・・・目が乾くのを防ぐための目薬と栄養剤を処方してもらい帰宅しました。 ハムちゃんの回復力を願いつつ暫くは様子を見ていました。 すると何日経過したのか・・・ある日急に元気に活動するように! 見ると目もちゃんと治まり・・・開閉します。 失明しており目は曇っていますが それから半年たった今も元気に過ごしてくれています。 ですのでとりあえず触らず様子をみて・・・今より元気がなくなるようであれば受診してあげて下さい。 もし目にキズがいき化膿しているなら・・・早めに受診したら我が家のハムちゃんのように悪化する前なら手段があるかも・・・知れません。 早く回復するよう祈ってます!.

次の

ハムスターの目が赤い!まぶたが腫れている病気の原因・予防・治療法

ハムスター 目 が 開か ない

ハムスターの目が開かない。 ジャンガリアンハムスターです。 昨日あれ?餌と水減ってないなーと思いハムスターをみたら目が開いてなかったのです。 でも、ただ眠いだけかなーと思ってそのままにしておきました。 で、今日の朝みたら餌と水も減ってなかったし目も開いてませんでした。 今日は餌入れのとこに顔を置いていたのでお腹空いたのかなと思ってひまわりのタネをあげたけど食べてくれませんでした。 皮をむいてあげたけど食べませんでした。 水も指につけて口にもって行ったけどのんでくれませんでした。 お母さんに聞くと目やには?って聞かれたけどわかりませんでした。 夏バテやない?って言われました。 よく見ると右目が少しあいてました。 でも、いつもよりうるうるしているような気がします。 うちには猫がいます。 猫とは部屋を別々にして合わせないようにしてるんですけどたまに知らない間に行ってる時があるんです。 ハムスターのケージをつい最近倒されてたんです。 それと、結構前からお腹一部分だけ毛が薄いよーな気がしたんです。 そこの部分だけピンクいろになってて。 部屋が暑いからでしょうか? 私がいる時は扇風機をまわしてるけど、私がいない時は窓を開けてるだけです。 でも、ほとんど扇風機はついてます。 なぜでしょうか。 どうしたらいいでしょうか。 投稿日時 - 2014-08-08 08:18:36 殺すつもりですか。 最低限の飼育法くらいちゃんとわきまえて下さい。 ハムスターは暑さにも寒さにも弱いのですから暖房や冷房が一日中つけてあげることが出来ないのなら飼育は不可能です。 目ヤニが出た時点で病院に連れていくのが普通です。 そんなお金が無いと言うのなら飼うのはやめなさい。 猫がケージを倒したなんて言い訳に過ぎません。 あなた急に家が倒れたらどう思います? そんな事も分からないのに飼うなんて殺すために飼っている様な物です。 ハムスターのケージの横に保冷剤を沢山置くなど対策はあるでしょう。 冬はひよこヒーターなどつけるなど対策があるでしょう。 とりあえずはやく病院に連れていくのが当たり前です。 こんな所で質問する前に動物病院に行ってください。 投稿日時 - 2014-08-19 16:13:38.

次の

ハムスター【めやに】動物病院受診&目薬の差し方動画

ハムスター 目 が 開か ない

結膜(黒目の外周にある白いところ)が赤くなったり、眼瞼(がんけん=まぶた)が腫れたりします。 眼脂(目やに)が出て目が開かなくなったりします。 眼脂(目やに)や涙が出て目が開かなくなったりします。 人間で言う「ものもらい」のことです。 (黒目が白い膜・皮で覆われたようになる) 眼脂(目やに)や涙が出て目が開かなくなったりします。 病状が進行すると眼球が徐々に飛び出すようになります。 眼の中の水の量がうまく調節できずに水が増えることで眼圧が上がります。 緑内障は目が緑色になるのではなく、目全体が赤みがかったようになります。 病状が進行すると確実に失明します。 (黒目の中心に青白く薄いレンズ状のものができる) 日光や蛍光灯の下など明るい場所では黒い目のままではっきり分かりません。 電気を消した瞬間や暗い場所だと目が青白く光るので確認できます。

次の