平野 紫 耀 橋本 環 奈。 平野紫耀がどれだけ“親密”アピールしてもファンから叩かれない橋本環奈の強み

橋本環奈耍心機…放電狂勾「傑尼斯男偶像」平野紫耀!?

平野 紫 耀 橋本 環 奈

平野紫耀、橋本環奈という超人気キャストが初共演し、「週刊ヤングジャンプ」にて連載中、TVアニメも好評放送中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を実写映画化することが決定した。 頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(しろがね みゆき)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに惹かれ合っていた。 しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白することが出来ずに、半年が経過。 素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。 天才だから…いや、天才であるがゆえに、恋愛にとっても不器用でピュアな2人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!? )の超高度な恋愛頭脳戦。 果たして勝敗は!? 』で主演を務め、俳優としても活躍めざましい 平野紫耀が主演。 生徒会副会長の四宮かぐやのことが好きなのにプライドが邪魔をし、常に成績は学年1位、全国トップレベルの学力をもちながら、その頭脳を「いかにしてかぐやに告らせるか」を考えるために使いまくる天才生徒会長・白銀御行役を演じる。 「僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたい」と意気込んでいる。 大財閥の箱入り娘であり、美貌の持ち主で成績は学年2位。 文武いずれの分野でも天才で、生徒会副会長として白銀を支えつつも、「会長に告らせたい」と用意周到に白銀を告白へと仕向けようとする四宮かぐや役を演じる。 もともと原作を読んでいたという橋本さんは「実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き『私なんだ』と驚きつつも、嬉しく思いました」と喜びを表現。 初共演の平野さんについては「ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。 天才は少し変わっているので、色んな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います」と太鼓判。 また、TVアニメ(毎日放送、TOKYO MXほか)も極めて高い人気を誇っている注目作。 「天才と呼ばれる2人が恋して死ぬほどアホなやり取りをする作品」と赤坂氏。 「裏腹な2人は非常に多彩な表情を見せます。 普段はクールに振る舞い腹黒いことを考えつつも、次のページでは焦って困って泣いて喚いて嫉妬し恥ずかしがって喜んで、おおよそ人間の持つ感情を全て出してきます」と解説する。 「イケメン代表として作中でも少し触れさせて頂いた平野紫耀さんに、説明不要の美少女、橋本環奈さん。 夢みがちな人の妄想キャスティングでももう少し遠慮すると思います」と、このキャスティングには今から大きな期待を寄せている様子だ。 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日(金)より全国東宝系にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の

橋本環奈、平野紫耀新戲《輝夜姬想讓人告白》 天才戀愛零雞蛋!

平野 紫 耀 橋本 環 奈

平野紫耀、橋本環奈という超人気キャストが初共演し、「週刊ヤングジャンプ」にて連載中、TVアニメも好評放送中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を実写映画化することが決定した。 頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(しろがね みゆき)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに惹かれ合っていた。 しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白することが出来ずに、半年が経過。 素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。 天才だから…いや、天才であるがゆえに、恋愛にとっても不器用でピュアな2人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!? )の超高度な恋愛頭脳戦。 果たして勝敗は!? 』で主演を務め、俳優としても活躍めざましい 平野紫耀が主演。 生徒会副会長の四宮かぐやのことが好きなのにプライドが邪魔をし、常に成績は学年1位、全国トップレベルの学力をもちながら、その頭脳を「いかにしてかぐやに告らせるか」を考えるために使いまくる天才生徒会長・白銀御行役を演じる。 「僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたい」と意気込んでいる。 大財閥の箱入り娘であり、美貌の持ち主で成績は学年2位。 文武いずれの分野でも天才で、生徒会副会長として白銀を支えつつも、「会長に告らせたい」と用意周到に白銀を告白へと仕向けようとする四宮かぐや役を演じる。 もともと原作を読んでいたという橋本さんは「実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き『私なんだ』と驚きつつも、嬉しく思いました」と喜びを表現。 初共演の平野さんについては「ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。 天才は少し変わっているので、色んな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います」と太鼓判。 また、TVアニメ(毎日放送、TOKYO MXほか)も極めて高い人気を誇っている注目作。 「天才と呼ばれる2人が恋して死ぬほどアホなやり取りをする作品」と赤坂氏。 「裏腹な2人は非常に多彩な表情を見せます。 普段はクールに振る舞い腹黒いことを考えつつも、次のページでは焦って困って泣いて喚いて嫉妬し恥ずかしがって喜んで、おおよそ人間の持つ感情を全て出してきます」と解説する。 「イケメン代表として作中でも少し触れさせて頂いた平野紫耀さんに、説明不要の美少女、橋本環奈さん。 夢みがちな人の妄想キャスティングでももう少し遠慮すると思います」と、このキャスティングには今から大きな期待を寄せている様子だ。 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日(金)より全国東宝系にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の

[新聞] 平野紫耀狂讚橋本環奈嘴唇像「電擊棒」

平野 紫 耀 橋本 環 奈

平野紫耀、橋本環奈という超人気キャストが初共演し、「週刊ヤングジャンプ」にて連載中、TVアニメも好評放送中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を実写映画化することが決定した。 頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(しろがね みゆき)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐやは互いに惹かれ合っていた。 しかし、高すぎるプライドが邪魔して告白することが出来ずに、半年が経過。 素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった2人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。 天才だから…いや、天才であるがゆえに、恋愛にとっても不器用でピュアな2人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!? )の超高度な恋愛頭脳戦。 果たして勝敗は!? 』で主演を務め、俳優としても活躍めざましい 平野紫耀が主演。 生徒会副会長の四宮かぐやのことが好きなのにプライドが邪魔をし、常に成績は学年1位、全国トップレベルの学力をもちながら、その頭脳を「いかにしてかぐやに告らせるか」を考えるために使いまくる天才生徒会長・白銀御行役を演じる。 「僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたい」と意気込んでいる。 大財閥の箱入り娘であり、美貌の持ち主で成績は学年2位。 文武いずれの分野でも天才で、生徒会副会長として白銀を支えつつも、「会長に告らせたい」と用意周到に白銀を告白へと仕向けようとする四宮かぐや役を演じる。 もともと原作を読んでいたという橋本さんは「実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き『私なんだ』と驚きつつも、嬉しく思いました」と喜びを表現。 初共演の平野さんについては「ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。 天才は少し変わっているので、色んな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います」と太鼓判。 また、TVアニメ(毎日放送、TOKYO MXほか)も極めて高い人気を誇っている注目作。 「天才と呼ばれる2人が恋して死ぬほどアホなやり取りをする作品」と赤坂氏。 「裏腹な2人は非常に多彩な表情を見せます。 普段はクールに振る舞い腹黒いことを考えつつも、次のページでは焦って困って泣いて喚いて嫉妬し恥ずかしがって喜んで、おおよそ人間の持つ感情を全て出してきます」と解説する。 「イケメン代表として作中でも少し触れさせて頂いた平野紫耀さんに、説明不要の美少女、橋本環奈さん。 夢みがちな人の妄想キャスティングでももう少し遠慮すると思います」と、このキャスティングには今から大きな期待を寄せている様子だ。 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日(金)より全国東宝系にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の