さところ歌ってみた。 【妄想】ハロプロ×ジャニーズ こんな2人でこれ歌って欲しい!!!

【歌ってみた・カバー動画音源の著作権】で注意すべきこと

さところ歌ってみた

Contents• タイドラマ『2gether:The Series』主題歌・オープニング曲を歌っているのは誰? ここでは、タイドラマ『2gether:The Series』主題歌・オープニング曲を歌っているのは誰?歌手名は?をご紹介していきます。 主題歌・オープニング曲を歌っているのは、Max Jenmanaさんです。 Max Jenmanaさんのプロフィールを紹介! プロフィール• 名前:Max Jenmana• 年齢:30歳• 生年月日:1989年12月17日• 出身地:タイ・バンコク• 職業:ミュージシャン Max Jenmanaさんがこれまでに発売したCDを紹介しますね。 発売曲• ギターのリズミカルなイント ロからはじまり、特有のインストロメンタルが、序盤を引き立てます! ゆっくりめの1メロ、2メロ、そして壮大なサビというところでしょうか。 このドラマにぴったりあうメロディが魅力ですね! とても爽やかな歌ですね。 日本語歌詞を紹介! 主題歌に日本語字幕をつけました。 少しでもお楽しみいただければ幸いです。 エンディング曲を歌っているのは、 Bright Vachirawit(ブライト)さんです。 Bright Vachirawitさんのプロフィールを紹介! プロフィール• 年齢:22歳• 生年月日: 1997年12月27日• 出身地: タイ・ナコーンパトム• 学歴:バンコク大学マーケティング(国際プログラム) ブライトさんがこれまでに出演したドラマ、映画出演を以下にまとめて紹介しますね。 ドラマ出演• 2018年「ラブソングラブシリーズ:ラオ・レ・ナイ編」• 2019年「My Ambulance」• 2020年「イン・タイム・ウィズ・ユー」• 2020年「2gether the series」 映画出演• 2016年「ラブ・セイ・ヘイ」 発売曲• 2019年「ユア・ストーリー」• wikipedia. かわいらしいイント ロからはじまり、特有のインストロメンタルが、序盤を引き立てます! ゆっくりめの1メロ、2メロ、そして壮大なサビというところでしょうか。 このドラマにぴったりあうメロディが魅力ですね! とても透明感のある歌声ですね。 日本語歌詞を紹介! お待たせしました! Brightくんが歌うOSTに日本語字幕つけました。 勘違いしていたことを謝らせてと殊勝な歌詞が切ないとの声。 2人のデュエットシーン、お互いの気持ちを掛け合う感じがして好きすぎる。 — トムヤムクン🦐 tomuyamukunoic ドラマの中で歌っている曲についての投稿です。 やたらイケメンの多いキャスト陣詳しく見ていきましょう! ブライト君の中身をひも解いていきましょう! 今年の放送予定気になりますよね! 小説も見てみたいですね! 彼らを知らずタイのBLは語れません! オススメは台湾のBLドラマです! タイドラマ『2gether:The Series』見逃し配信 では、『2gether the series』のようなタイドラマの見逃し配信を見るには… 実は、現在タイドラマ『2gether the series』は、タイのGMMTVのYouTubeチャンネルで無料で見ることができます。 毎週金曜日23時30分から生放送(英語字幕付き) されています。 チャンネル登録を忘れずに! 火曜日以降には、日本語字幕付きの動画を見ることができます。 中国ドラマは、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがよくありますよね。

次の

「いろんな人がいろんなところで歌ってくれたり、 流してくれたから、いろんな人の心に届いた。 そんなことを実感してきた20年でしたね」(宮沢) リリースから20年の時を経て、再び世に送り出された THE BOOMの代表曲『島唄』への込められた思いとは?

さところ歌ってみた

下書きに眠っていた記事があったので発掘してきました。 NEWSの歌が聴きたい!それだけの気持ちで書いた記事です。 この曲が似合う!というよりは単純にNEWSの歌のうまさ 歌唱力&人の心に届ける力 を味わえるラインナップです。 01:星屑の街/ NEWSのアカペラ楽曲、聴きたくない?4人だからちょっと声の圧が足りないかもしれないけど、絶対にアカペラでやってほしい。 生で聴いて泣くところまで想定しています。 最初から最後までずっときれいな曲で、歌い出しの部分を聴くといつもどこかに帰りたい気持ちになる曲。 NEWSには「星」が似合うし、ぴったりなんじゃないでしょうか。 1曲目にしたのはNEWSの美しいハーモニーでアルバムの幕が開けてほしいからです。 02:鐘を鳴らして/ 「Water me」と迷ったんだけど、手越さんがテイルズやってたっていうの思い出したので「鐘を鳴らして」にしました。 の曲です。 テイルズ枠からはの「」も捨てがたかった……! 柔らかい印象で始まってほしいので、歌い出しは増田さんかなぁ。 1番Bメロの「君に背を向けて久しく 満点の星空が寂しい」は小山さん、2番Bメロの「君が君らしくあること それはまた孤独とも言う」は加藤さんのパートです。 サビは小山さんが下ハモ。 大サビはテゴマス 英語部分は増田さん。 爽やかで優しくそれでいて力強さのある楽曲なので、「星屑の街」で幕を開けたアルバムの2番目にぴったりです。 03:オー!リバル/ 、、青春花道etcと迷いに迷いまくってと親和性からリバルにしました。 たとえ妄想だろうが作るからには売れるアルバムを作りたいんだ。 Fiestaの亡霊なので、どうにかしてNEWSにキャッチーでポップなラテンを歌ってほしくて仕方がない。 「EROTICA」もラテンだけど、私はシングル表題曲にできるようなキャッチーさのあるラテンがほしい……! 歌割も私の頭の中では決まってる。 ここだけは譲れない!という部分、歌い出しは手越さんで、2番Aメロは加藤さん。 加藤さんに「我は今生きている」というフレーズを歌ってほしくない人なんていませんものね。 NEWSの「オー!リバル」はまず間違いなくダンス曲になるので、アルバム発売の際のテレビ出演はこの曲でお願いします。 できればポルノもいる場所で歌ってほしいし、その結果次のシングルがポルノ提供楽曲になってほしい。 04:/ ポップなバンドの曲を入れたくて。 NEWSの歌う「」、圧倒的なきらきらを放っちゃうんだろうな〜!ストレートすぎるほど真っ直ぐに愛を届けようとする曲、NEWSの得意分野なんじゃないですか?特に2番の「飛び交う嘘や嫉妬に 迷い惑わされない心よ 真っ直ぐな 祈りよ」という歌詞、胸に刻んで生きていきたいです。 NEWSを想う私の気持ちもこうありたい。 聴けば聴くほどNEWSとファンの曲に聴こえてくる。 ちなみに以前がカバーしたところ、「」というタイトルなのに岡野さんのボーカル力が強すぎて豪速球のボールを投げてくる感じでめっちゃ届きました 好き。 05:/L'Arc〜en〜Ciel この曲を機に小山さんがを見ますように、の念を込めて選曲。 まぁ全部妄想なんですけど。 でも小山さん絶対鋼錬好きだと思わない?1期も2期も見てくれ。 ポップなバンドの曲をやったらゴリっとしたのバンドの曲だって入れたいじゃないですか。 ゴリっとしつつもポップさのある曲っていったらこれです。 ほぼ手越さんの独壇場になりそうだけどちゃんと全員で歌ってもらいます。 小山さんの低めの声も活かされるんじゃないかな。 「READY STEADY CAN'T HALD ME BACK」のところは加藤さんのパートです。 06:The moon/ 「madoromi」のような感じで歌ってほしい曲。 コンサートでやるときはああいう感じの演出がいいな〜!シンプルに歌を聴かせる感じ。 サビ前のパートは絶対に増田さん。 「私」「君」「あなた」「あの子」が出てくる不思議な歌詞。 劇場版ののために書き下ろされた曲なのでアニメの物語を意識している部分は大いにあると思う。 けどNEWSならこの曲のもつやるせなさとか切なさみたいなものを良い感じに表現してくれると思います。 表現力に酔いたい。 07:SUN/ NEWSが「君の声を聴かせて」って歌ったらめっちゃ似合うじゃん!という選曲です。 心が躍るような、聴いているだけでうきうきするメロディをNEWSに歌ってほしい。 でもうきうきするだけじゃなくて寂しさが全体を覆っているような感じもあって、作った本人じゃないと歌いこなせない要素が大きいだろうけど、そこはなんとか……NEWSはNEWSの解釈で歌ってほしいな。 もはや歌うことが前提みたくなってきてるけどこのカバーアルバムは妄想でしかないんだよな。 権力が欲しい。 08:PENGUIN/ 本当はもっと90年代の曲を入れたかったんだけど、知らない曲よりはどこかで聴いたことがありそうな曲が多いほうがいいよねってことで極力削りました。 売りたいので。 妄想だけど。 それでもどうしても削れなかったのが「PENGUIN」です。 この曲はシングルでもないし完全に私の趣味。 まぁこのアルバムは妄想なので全部私の趣味ですけど。 かつての恋愛を振り返るような歌詞なので、歌われていることの大半は過ぎ去ったことであるというのがこの曲の寂しさ。 今はもう隣にいない「君」とのことを歌っていて、二人で幸せになることはできなかったけどたぶん「僕」は今幸せじゃないわけではないんだろうなって思えるところがやばい。 「君」のことが心の底から大好きで、だからこそ一緒にいられなかったんだろうなって。 今このときを並んで生きていないからって、相手のことが大事じゃないとは限らないんですよ。 そういう曲、NEWSにも歌ってほしくないですか?私は歌ってほしいです。 歌割はそんなに考えてないけど「たぶん君と僕とじゃ行けない場所が 二人の行かなきゃいけない場所」は加藤さんパートです。 ここで号泣したいので。 09:リセット/向井太一 「リセット」は一度折れたところから立ち直っていくような歌詞になっている。 アニメ「風が強く吹いている」のED曲であり、物語とのシンクロ度合いも高くてすごく好きな曲になった。 一度折れたところから立ち直っていく、という物語はきっとNEWSも共感するところがあるだろう。 あまり強弱のある曲ではないが、そのなかにも豊かな感情を表現してくれるんじゃないかな。 裏拍のリズムのところは小山さんのリズム感の良さが発揮されちゃうだろうな〜! 10:/米津玄師 今のご時世、米津玄師を入れないわけにいかないので。 「MAD HEAD LOVE」のような歌詞詰め込みタイプの騒がしめの曲も歌ってほしいんだけど、NEWSの声の良さを活かすとゆっくりめの曲のほうがいいかなぁとも思うので「」。 なんていうかこう……NEWSとファンみたいなところのある歌詞だなって思うし……私はラブソングを歌うNEWSが好き……私の選曲に偏りがあるためラブソング濃度薄めなので、「君」を想う曲を入れたいなぁと思った次第です。 11:だから僕は僕を手放す/WEAVER 明るくて爽やかなバンドの曲って絶対NEWSに似合うと思うんだよね。 WEAVERの杉本くん提供楽曲がほしいのでとジャニーズにはもっと仲良くなってほしい…… WEAVERはピアノの音が特徴的な3ピースバンドです。 この曲もピアノが印象的。 疾走感もあって、思わず駆け出したくなるような曲。 絶対この爽やかさ、NEWSに合うと思うんだよな〜!!! 不思議なタイトルだけど、「僕を手放すのは僕だ」という強い意志に満ちています。 「後ろ指さされても 前だけを向けるよな?」っていうのもいい。 「自分が信じた道なら 迷わずに行けるよな? 大丈夫」という歌詞もあってね……こういうのを実感たっぷりに人の心に届くように歌うの、NEWSは得意だと思うから……是非……! 12:/ アルバムのこの位置にはきらきらした楽曲がほしいのでの「」をセレクト。 疾走感と夏と青春がぎゅっと詰まった曲。 これの前にセレクトした「だから僕は僕を手放す」との流れもいい感じだと思う。 全員が30代半ばに近づいているNEWSはまだまだ青春を歌っても似合います。 終わりなき青春なので。 いつか水野さんが楽曲提供してくれたらいいな……水野さん、歌詞も曲もべらぼうにいいので……。 ちなみには他の候補としては「ブルーバード」「」あたりもいいなと思って悩みました。 きらきらした曲は手越さんのきらきらした声で始まってほしい! 13:/ NEWSに歌ってほしい〜〜〜!!!ちっちゃい頃から英才教育してこ!!!というわけでみんなのことうたの中でも人気の高い楽曲「」です。 のようなのような、要するに最高な楽曲です。 「NEVERLAND」とも近い世界観かもしれない。 ファンタジックであやしい世界。 以前から小山さんのソロ曲でこういうのきたら最高なんだけどな……と思っていた楽曲で、あのちょっと掠れた高音がめちゃくちゃ活かされる歌だと思います。 この曲はサビも含めて基本ソロで歌いつないでいく感じの歌割がいいな〜!歌い出しは加藤さん。 「こんなに月の青い夜はふしぎなことが起きるよ」を歌ってほしい。 大サビの「満ちては欠ける〜」のところは増田さんです。 最後のサビは全員で。 あんまりにも最高な歌割を思いついてしまったな…… 強めじゃない?しょうがないよ知ってるアーティストがだいたいなんだもん……。 毎年アミュフェス行ってるから……。 「星屑の街」から始まって「The moon」「SUN」があってそしてまた「」で終わるの、とても美しくないですか?天才的な曲順組めたなって思いました。 単純に星とか月とかの曲が好きっていうのもある。 みんなもNEWSの歌声を妄想してあそぼ! はやくNEWSの、4人の歌声が聴きたいなぁ! penguinkawaii.

次の

彼女にデート中に歌って欲しい曲100人調査

さところ歌ってみた

高校の野球部員にセクハラされて、女性の尊厳を踏みにじられたの女性記者が怒りの告発手記。 なんと大会中に、あの高校の野球部員が、女性記者の前でチンコをしごいたのです。 まさにが「ナイフを握りしめた18の炎がよみがえる」と歌っていたその時、高校の野球部員はチンコを握りしめていたのです。 このことを女性記者が上司の静岡総局長に報告したところ、天下の静岡総局長はケロケロケロ、アッケラカーのカーで、どうせ女性記者なんか野球部のだといわんばかりに、「相手は未成年だし、未来がある」などと訳のわからないことを言って隠蔽しました。 「」 08年5月15日号 によれば、高校の監督までが、の女性記者にセクハラしていたというのでありますから、高校こそ「ちんこ主義」です。 だが、ちょっと待ってほしい。 このような悲劇を二度と繰り返してはいけません。 の選手が純真でもなければ無垢でもないことは野球好きは知っている。 いま選手の十人のうち八人がsexの経験者で相手はファンの女高生または中学生だという。 (『生きている人と死んだ人』所収「アハハハ」より引用)) まあ、もも、戦時中は「進め一億火の玉だ」「みんな兵士だ 弾丸だ」などと戦争協力してきたので、このくらいは通常運転です。 以下、ウネリウネラ「甲子園がつらいという話」より引用。 夏の大会では、主催者であるの担当記者は大会期間中、担当チームと同じ宿舎に宿泊します。 このへん、今はどうなってるか知りませんが、当時はそういう運用がされていました。 そのチームは内のシティホテルを使っていました。 大きくてきれいなホテルです。 (小さな旅館に泊まる県もあると聞きます。 そういう学校は、セキュリティ面でさらに危険だな、とも思います。 ) 少なくとも私が宿泊したホテルは立派で、私にはカギつきの個室が用意されていました。 ほかのチームの熱心な担当記者の中には、宿舎に帰ってからも取材し、食事も監督や選手たちと共にしていたなどということも聞きましたが、私はそういうことは一切しませんでした。 チームが何回か試合に勝ち、そのホテルに滞在していたある夜、私の部屋のベルが鳴りました。 ドアを細めに開けると、選手の一人が立っていました。 「話がしたい」と言います。 少し不安そうな声に聞こえました。 何度も「話したいことがあるんです」と言うので、私がもう少しドアを開くと、その選手はドアの隙間に手を差し込んで、スーっと私の部屋に入ってきました。 私が反射的に後ずさりすると、選手はその隙に後ろ手にドアを閉め、閉めたドアの前に立ちました。 部屋から逃げ出すためにはドアを開けなければならず、そのためには選手に近づかなければなりません。 体格も私より大きい選手ですし、触られる心配もあり、怖くてドアに近づけませんでした。 ドアの前に立ちはだかった選手は、ひわいな言葉を並べ立て、ズボンの中に手を入れ、を始めました。 「胸、大きいですよね」などと、気持ちの悪い表情で言っていました。 前述の通り、相手は体が大きい男性で、私は逃げたくてもドアに近づけない状態でした。 選手を説得して行為をやめるように促すしか、私には方法がありませんでした。 それらの仕事もすべて終わった8月の終わり、事件の処理について静岡総局長から説明を受けました。 「学校側は全部認めた。 学校から当該の選手らに聞き取りを行い、本人もすべて認めたそうだ。 で、学校側は僕の前で謝った。 相手は未成年だし、未来がある。 この件の処理はこれで終わりだ。 」 と、総局長は私に告げました。 私の返答を待たず、総局長は9月以降の人事の話を始めました。 秋からは県警キャップ(事件担当の責任記者)をやってくれ、とのことでした。 私は、このでの性被害の前に、警察官からも性被害を受けていました。 その際は、私自身が県警の取り調べを受けた上で、当該警官は事実関係を認め、しています。 総局長はそうした経緯を知っていたにもかかわらず、私に県警キャップを命じました。 傷口に塩を塗るような話です。 もう、ほとんど目の前で話されていることが信じられないレベルでした。 ちなみに、上司が私を県警キャップにする理由は「引き受けられる人が君しかいない」「君のキャリアのため」ということでした。 私はそんな「キャリア」を求めた覚えは、一度もありません。 結局2カ月あまり踏ん張ったものの、10月には精神科、に通うようになり、仕事を続けることはできませんでした。

次の