ドラクエ 10 万 魔 の 塔 サポ。 万魔のサポデスの運用方法。意外とお手軽で強かった(DQ10)

万魔の塔一の災壇をサポート仲間で完全制覇してきました

ドラクエ 10 万 魔 の 塔 サポ

不思議の魔塔の進め方 まず強制オートマッチングでは無くなったので、 サポート仲間と行くを選択します! スタート時にスキルポイントを100P振れるようになったので、レベル上げをする必要がなくなりました! マップの青い敵は全てスルーして進み、扉が開く条件の 赤い敵だけ倒していきます。 魔法陣は自由に触れてもいいですが、赤い魔法陣だけはスルー推奨です。 (長時間の戦闘になったり、まほうの小ビンの消費がきつくなるため) ボス前の部屋までたどり着いたらよろず屋リーベンで、 武器以外の装備してないものを全て売り払いまほうの小ビンを買います。 武器は休息の間に居る変換屋サタタンと交換してもらうため、売らずにとっておきましょう。 この方法を毎回ボス前の部屋で繰り返します。 1階~15階攻略 1階~15階のおすすめ職業は バトルマスターです。 これは前と変わりませんね。 スキルふりわけは片手剣スキルに100Pふって、ギガスラッシュを使えるようにします! ギガスラッシュは消費MP12なので、序盤の方は使うことができません。 ギガスラッシュを使えるようになるまでは通常攻撃で大丈夫です。 4階のボスにたどり着くころまでにはギガスラッシュを使えるようになってます! 毎回小ビンで回復しないといけませんが、序盤にこの火力を出せるのはかなり強いですね・・・ レベルが上がったらスキルポイントを片手剣スキル150Pまでふりわけて ギガブレイクを取りましょう! 余ったスキルポイントは適当にとうこんにふっておくとOKです。 オートマッチングでサポと組まされるときつかった14階のボスですが、ギガブレイクを使えるようになったことでかなり楽になってます! ギガブレイクのダメージで600~1000くらい出てますね。 道中で全滅すると休息の間まで戻されてしまいますが、ボスで全滅してもボス部屋前で復活できるので、安心して何度でも挑戦できます! 16階~20階攻略 19階のボスはサポ構成だとバトマスではかなりきついため、 戦士に転職します! 装備は休息の間に居る変換屋サタタンに交換してもらいましょう。 スキルふりわけは片手剣スキルに100P、残りはゆうかんに振っておきます。 バトマスと同じく道中はギガスラッシュで赤い敵を倒していきます。 ボス前の部屋まで進んだらゆうかんに150P振って 真・やいばくだきをとります! 余ったスキルポイントは適当に盾スキルにふっておきましょう。 で魔天使ヒッポルコは戦士でたいあたりをしまくれば楽になると紹介しましたが、今回は真・やいばくだきとチャージタックルも増えたのでサポでも余裕で倒せるようになっていました! 戦士の行動は たいあたり・チャージタックル・真・やいばくだきをしてるだけで勝てます。 まとめ サポパーティで敵を全てスルーして大体1時間くらいで19階のボスまで倒すことができました。 ゴールドマンMAXの存在を完全否定する。 その後の生放送で、めりお氏を嘘つき扱いし、本人および関係者に多大な迷惑をかける。 また、存在したらキャラデリすると発言。 公式発表がないから謝罪しないという内容だったため、コメント欄が大荒れする。 また、キャラデリについては「後ブログで書いた以上の事は何も発言していないので、キャラデリはありません。 変な噂に惑わされてはダメですよ?」と記載。 しかし、発言した証拠の動画がアップされる。 いったんは謝罪したような形をとるが、キャラデリのことには一切触れず。 反省しているどころか、めりお氏を侮辱する。 なぜかチートの存在をないかのように記述する。 さすがにマズイと思ったのか本文は修正するが、その旨については書いていない。 また、タイトルはそのままなので、事実と異なる発信が現状訂正されていない。 youtube.

次の

【ドラクエ10】サポで攻略!万魔の塔

ドラクエ 10 万 魔 の 塔 サポ

ドラクエ10のコンテンツ「万魔の塔」。 報酬として、紋章アクセサリーが入手できるということで毎週欠かさず攻略をしている人も多いのではないでしょうか。 しかし、毎週毎週フレンドを誘って万魔の塔に挑戦するのが難しいという人も少なくありません。 特に万魔の塔は手伝いによる報酬がないので、余計に誘いづらいと感じてしまうことでしょう。 万魔の塔の実装当時は、サポのみで30万点はまず不可能でした。 ですが、万魔の塔も実装されて時間が経ち、徐々に攻略情報が出てきているんです。 そんなソロ冒険者に向けて、 万魔の塔をサポのみで30万点稼ぐ方法を完全解説していきます。 出現するアイテムは全て回収する• 極力サポの近くで戦う• 倒せる敵を優先して倒す ここらへんの立ち回りに関しては「」で記載していることをほぼほぼ変わりません。 出現するアイテムは全て回収する 万魔の塔で定期的に出現するアイテム。 これらのアイテムは1つ回収するごとに、1,000Pが加算されます。 このアイテム回収によるポイントがかなり重要。 全てのアイテムを回収していくだけでも合計で約1万5,000Pくらいになりますからね。 意外とバカにはできません。 アイテムを回収する際の注意点としては、 常に味方パーティーや周囲の敵の状況を確認しながら回収するということ。 アイテム回収ばかりに意識がいってしまって、気が付けばパーティーが壊滅状態ということにならないようにだけ注意してください。 極力サポの近くで戦う 基本的にはサポの近くで戦うように立ち回りましょう。 その理由は、敵を1か所に集めるためです。 味方がそれぞれ違うところで戦っていると敵が分散してしまい、範囲攻撃が当てづらくなってしまいます。 味方が固まって戦うことで敵を1か所に集め、範囲攻撃でより多くの敵にダメージを与えることができるようになりますよ。 基本的にサポは好き勝手に戦うので、あなた自身がサポに寄っていくような意識で立ち回ると、上手く敵の位置をコントロールできると思います。 倒せる敵を優先して倒す 一撃で倒しきれない敵はサポに任せましょう。 あなたが優先してやるべきは、サポが倒しきれなかった敵にトドメを刺すことです。 とにかく確実に倒し切れる敵を攻撃し、敵の数を減らしていくことを意識してください。 敵の数を減らすことで被ダメージを抑えられ、戦闘が楽になります。 味方が死ぬことが少なくなれば、それだけ攻撃の手数を増やすことができますので、よりポイントを稼ぎやすくなりますよ。 さらに、味方の死亡回数が少ないと、クリア時にボーナスポイントも加算されます。 「カカロン」を幻魔召喚してもらい回復してもらうためですね。 とにかくダメージ量重視で、サポたちにはガンガン攻撃してもらいます。 戦闘開始直後には、まず「ゴースト」を召喚。 ゴーストで、どんどん敵にダメージを与えてもらいましょう。 基本的に 回復役はカカロンのみ。 本当にピンチなときだけデスマスターは回復役に回ります。 もちろん、サポの近くで戦うことも忘れずに。 あまり遠くで戦ってしまうと敵が分散するだけでなく、ベホマラーが届かなくなりますよ。 デスパワーが溜まったら「デスパワー解放」でゴーストを強化状態で維持しつつ、基本は「冥王のかま」で攻撃といった流れ。 強化状態のゴーストは与ダメージ量が高く、ザコ敵ならこれだけで倒しきることも可能です。 万魔の塔の中ボスである「時増しのモンスター」が出現した際には、「冥王のかま」を当てていきます。 冥王のかまがヒットすると、時増しのモンスターを転び状態にすることができますよ。 転び状態にすることができれば時間稼ぎになりますし、なにより戦闘が一気に楽に。 ボスが転んでいる間に、バトマスが一気にHPを削ってくれるはずです。 アイテムが出現したら、ささっと回収してまわりましょう。 このときも、アイテム回収に集中しすぎてパーティーの状況確認を怠らないようにしてください。 アイテムを回収するときも、周囲の状況やパーティーの状態を常にチェックです。 ピンチなようならベホマラー等で回復してあげましょう。 今流行りの踊り子を採用した構成です。 事前にデスマスターの作戦は「いのちだいじに」に設定しておきましょう。 序盤に「よろいのきし」を召喚して回復してもらうためですね。 デスマスターは第三の災いになると「よろいのきし」を死霊召喚するので、そこから作戦を「ガンガンいこうぜ」に切り替えましょう。 死霊でよろいのきしを召喚してほしいけど、デスマスター自身は攻撃に参加してもらうために途中で作戦を変更します。 基本的にやることは、サポの近くで攻撃しつつアイテムを回収することだけです。 回復が心もとなく感じるかもしれませんが、踊り子が2人いることで「よみがえり節」で一気に蘇生してくれますよ。 時増しのモンスターが出現したら「スタンショット」でスタンさせたり天下無双で大ダメージを与えたり。 ザコ敵であれば「ランドインパクト」をしたりといった程度でしょうか。 かなり安定して一の祭壇を完全制覇できると思いますよ。 万魔の塔をサポのみで30万稼ぐための構成&立ち回り【二の祭壇】 万魔の塔をサポのみで30万点稼ぐために、二の祭壇でのおすすめ構成と立ち回りを解説していきます。 二の祭壇でのおすすめ構成は以下の2つ。 【操作キャラ】• バトルマスター• 【操作キャラ】• 踊り子• それぞれの構成での立ち回りを解説していきますね。 ただ、 戦闘開始直後にデスマスターが「よろいのきし」を召喚したら、すかさず作戦を「ガンガンいこうぜ」に変更しましょう。 デスマスター自身は攻撃してほしいけど、「よろいのきし」は召喚してほしいからですね。 最初に作戦を「いのちだいじに」にしておくことで、確実によろいのきしを召喚してくれますよ。 デスマスターの作戦を変更したら、「風斬りの舞」で味方にバフをかけます。 「カカロン」をしっかり召喚するのも忘れずに。 あとは「めいどうふうま」で敵を攻撃しつつ、余裕があれば「ピオリム」でさらにバフをかけておきましょう。 時増しのモンスターが出現したら、「おたけび」を使用します。 一の祭壇では「冥王のかま」で転び状態にしていましたが、二の祭壇の時増しのモンスターには効きません。 そのかわりに「おたけび」が効きやすいんですね。 こちらが「おたけび」を使用し終わったら、周囲のザコ敵が集まってくるはずです。 そのタイミングですかさず 「百花繚乱」で、まとめて幻惑状態にしてしまいましょう。 ここで急いで幻惑をいれる必要はありません。 周囲の敵が集まってきたのを確認してから、「百花繚乱」を使用したので大丈夫です。 敵の数を1匹でも減らしておくことで、サポの攻撃が中ボスに向きやすくなりますよ。 中ボスが出現したら、「おたけび」+「百花繚乱」で楽に戦闘を進めていきましょう。 回復はカカロン&よろいのきしに任せて、あなたは序盤はガンガン攻撃してください。 その際も 意識するのは、ザコ敵の処理です。 大きい敵はサポに任せて、味方が倒しきれなかった周りの敵を優先して攻撃していきましょう。 また、二の祭壇での難所の一つが、キラーマシンやオークキングの大群です。 かなりの猛攻で一気にダメージを受けてしまって回復が追い付かなくなる場合もあります。 なので、 キラーマシンやオークキングが出現したら攻撃の手を休めて「おたけび」を連打。 キラーマシンやオークキングにも「おたけび」は有効ですし、ボスによっては2回目のショック状態にすることも可能です。 上手く敵の動きを止めて、攻撃はサポに任せてしまいましょう。 ここらへんから、攻撃よりもおたけび要員として動くことを意識してください。 もちろん「カカロン」と「風斬りの舞」は切らさないように、こまめに更新することも忘れずに。 今流行りの踊り子を採用した構成です。 一の祭壇では第三の災いまで死霊召喚はしませんが、二の祭壇では開幕で死霊召喚をしてくれます。 なので、開幕直後にデスマスターの作戦を「ガンガンいこうぜ」に変更しましょう。 おそらく「よろいのきし」が死んでしまうことはないですが、万が一 よろいのきしが消えてしまった場合は再度作戦を「いのちだいじに」に変更しなおしてください。 基本的にバトルマスターがやることは、ザコ敵に倒して「ランドインパクト」。 時増しのモンスターに対しては「おたけび」「スタンショット」「天下無双」ですね。 二の祭壇の時増しのモンスターには「おたけび」がよく効きます。 一度おたけびを入れて、起き上がったところに「スタンショット」を入れれば敵のスタン状態をさらに稼ぐことができますよ。 あとは天下無双で攻撃していればサクッと時増しのモンスターを倒せるはずです。 ザコ敵が時増しのモンスターに近づいてきたら、「ランドインパクト」で一掃してしまいましょう。 二の祭壇の鬼門となるキラーマシンやオークキングの大群ですが、これらのモンスターも「おたけび」が非常によく効きます。 サポの近くに待機し、 キラーマシンやオークキングが近づいてきたら「おたけび」で動きを止めてしまいましょう。 ここらへんから少し攻撃の手を休めて、おたけびを意識していくとより安定すると思います。 踊り子入りの構成であれば、サポでも二の祭壇を完全制覇可能ですよ。 万魔の塔をサポのみで30万稼ぐための構成&立ち回り【三の祭壇】 万魔の塔をサポのみで30万点稼ぐために、三の祭壇でのおすすめ構成と立ち回りを解説していきます。 三の祭壇でのおすすめ構成は以下の2つ。 【操作キャラ】• バトルマスター• 【操作キャラ】• 踊り子• それぞれの構成での立ち回りを解説していきますね。 続けて「深淵の契り」&「血吸いの守り」でバフをかけておきましょう。 あとは味方を回復しつつ、攻撃に参加してください。 ミステリドールの採用理由は、「石膏ガード」と「結界の護り」。 受けるダメージを軽減してくれるスキルを使用できるので、味方の生存率を一気に高めてくれますよ。 基本的にミステリドールは攻撃よりも支援に特化した育成にしてあります。 その理由は、のちに出現する中ボス「時増しのモンスター」と同時に相手をするのが大変だからです。 なので、序盤の余裕があるうちにカラミティサンにできるだけダメージを与えていきましょう。 ミステリドールが「石膏ガード」を使用してくれれば、被ダメージを大幅に抑えられます。 その間に、とにかくカラミティサンを攻撃しまくってください。 このカラミティサンをいかに早く倒せるかどうかで、その後の戦闘が楽になりますよ。 第五の災いまで到達すると、いよいよ「時増しのモンスター」が出現。 そのタイミングで 「死霊の導き」を使用し、よろいのきしに時増しのモンスターを攻撃させるように指示をだしておきます。 そうしておくことで、よろいのきしが「チャージタックル」を使用するようになり、一時的に時増しのモンスターを足止めしておくことができるんです。 その代わりによろいのきしが回復してくれなくなるので、味方パーティーの残りHPに注意。 時増しのモンスターの動きを止めている間に、カラミティサンにトドメを刺してしまいましょう。 こうすることで、カラミティサンと時増しのモンスターが同時に出現している時間が短くなり、一気に生存率が高まりますよ。 カラミティサンを倒し終わったら、あとは回復に専念します。 というより、回復に追われます。 「深淵の契り」と「血吸いの守り」は切らさないように注意しつつ、余裕ができれば「デスパワー解放」や「早詠みの陣」を使用していきましょう。 一番注意しないといけないのは、アイテムを回収するときです。 一瞬の判断の遅れが全滅を招きますので、先々を見据えて行動していきましょう。 アイテムが出現する直前に味方全員がHP満タンの状態になるように調節しながら回復していけると、なお良いですね。 三の祭壇では無理せず、逃げてしまいましょう。 生還しなければせっかく獲得したポイントも入手できません。 ある程度ポイントを獲得できたら全滅する前に、安息の領域に退避してください。 今流行りの踊り子を採用した構成です。 三の祭壇では「ランドインパクト」で、とにかくザコ敵を倒してまわることを意識します。 また、今回は「カラミティサン」は倒さず三の祭壇を攻略していきます。 わざわざ カラミティサンを倒さずとも30万点はいきますし、生存率も高まり安定感が出ますよ。 ザコ敵を早く殲滅し、第二の災い、第三の災いと階層を早く進めていくことで次々敵が湧いてくるので、結果的にポイントも稼ぎやすいです。 立ち位置はサポの近くでなくても良いので、どんどん湧いたザコ敵を倒していきましょう。 第五の災いまで行くと、1体目の時増しのモンスターが出現します。 この時増しのモンスターを倒すだけで1万ポイントが加算されるので、ぜひ倒しましょう。 これだけでも30万ポイントもぐぐっと近づくので、精神的にも余裕が生まれますよ。 第十一の災いから強敵のキラーパンサーが出現するので、それに合わせて逃げることを意識してください。 第十一の災いで逃走した場合でも、3万5000~4万ポイントくらいは稼ぐことができますよ。

次の

万魔の塔はなぜハンバトなのか

ドラクエ 10 万 魔 の 塔 サポ

不思議の魔塔1階~5階 右手に片手剣・左手にハンマーを装備して、 片手剣スキル100で挑みます。 と言ってもまだMPがないのでギガスラッシュは使わず火炎斬り中心に。 回復が僧侶しかいない場合は、自分が受けたダメージはミラクルソードで回復する手も効果的です。 魔塔2階 Lv1でもボスのバブルスライムは通常攻撃で倒せます。 魔塔3階 ボスはギズモとおにこぞう。 ここも殴るだけで倒せます。 白魔法陣がある場合は前衛の作戦をガンガン行こうぜにして全力で倒しましょう。 MPが12あって白魔法陣もあれば、自分もギガスラを使えます。 魔塔4階 ボスのキングスライムはHPが高めですが、ここをクリアすればホミュロスがいます。 全力で行きましょう。 サポが強いので倒してくれます。 魔塔5階 不思議の魔塔初のボス戦。 シルバとゴルドーはHPが高いので長期戦になります。 まほうの小ビンを投入すれば早く倒せますが、慣れないうちは温存しましょう。 不思議の魔塔6階~10階 まだMPが少ないので、ギガスラ以外の技に頼ることが多いです。 9階からギガブレイクが活躍。 魔塔6階 キメラ3匹。 二刀流でギガスラをすればいきなりHPが橙色になります。 敵が全部自分に怒るので多分死にますが、後はサポに倒してもらいましょう。 もしMPアップ防具で最大MPが12より大きい場合は、とうこん討ちでテンションを上げてからギガスラをすれば一撃で終わりでしょう。 魔塔7階 ゴーレム+ホイミスライム。 サポが強いので地道に殴り合いになっても勝てます。 魔塔8階 コトブキーノ。 HPが高いのでギガスラ一発では解決できません。 サポをガンガン行こうぜで攻撃させます。 壁をするとターンエンドの回転斬りで全員ダメージを受けるので、壁せずに戦っても良いです。 2人以上ダメージを受けたら自分はミラクルソードで回復。 魔塔9階 ここで 片手剣スキルを140まで伸ばしてギガブレイク、とうこんスキルを4にしてとうこん討ちを習得。 また、14回に備えて アモールの水を買っておきましょう。 ボスはレスヘブン+オロバドン。 オロバドンはとうこん討ちでテンションを1つ上げればギガブレイクで1確です。 戦闘開始30秒でギガブレイクがチャージするまで耐えれば勝ち。 レスヘブンはこびんを投げつつギガスラッシュ・ギガブレイクするか、サポで倒せそうならサポに倒してもらいましょう。 ザオラルでオロバドンが復活したらドラゴン斬りで。 この時はテンション20まで上げました 魔塔12階 ワイトキング+しりょうのきし2匹。 光が弱点なのでテンションギガブレイクで1確なのですが、ワイトキングの打撃でMPを吸収されるとギガブレイクが打てないので注意。 魔塔13階 カバリアー+ライノスキング。 カバリアーは高確率でテンションバーンを使うので、ライノスキングにとうこん討ちでテンションを2段階まで上げてからギガブレイク。 魔塔14階 クローマ・ゲルプ・パルス・プレトの4匹が出現。 敵がものすごく軽いので というか重さ0 、上手に相撲をして敵に攻撃させないようにしましょう。 テンションを1段階でも上げればギガブレイクでプレト 黒 とパルス 青 は倒せます。 まずはとうこん討ちでテンションを1つ上げたら、ギガブレイクのチャージが溜まるまでアモールの水を連発して仲間が死なないようにしましょう。 プレト 黒 とパルス 青 の2匹さえ倒してしまえば、後は相撲で何とかなるでしょう。 不思議の魔塔16~20階 15階で 戦士に転職。 ラスボスのHPが7000もあるので、ここだけはギガブレイク数発でどうにかなる話ではないのです。 戦士で長期戦を耐え抜きます。 転職したら、 スキルをゆうかんに150、残りは片手剣に振ります。 必要な防具だけ変換屋で変換して、残りは売って小ビンと聖水に変えてしまいましょう。 小ビンは5個あれば十分。 仲間の作戦は僧侶はいのちだいじに、回復できる人はバッチリ、それ以外はガンガン。 まずはホークブリザードに真やいばくだきを入れます。 体当たりでホークに攻撃し、自分のHPが減ったらミラクルソード。 25秒でチャージタックルが使えますので、ひくいどりを止めましょう。 超はやぶさ斬りはホークブリザードに。 ホークブリザードが怒ったらロストアタック。 ホークブリザードさえ倒せば後は楽でしょう。 魔塔17階 アームライオン+ベロニャーゴ2匹。 まずはアームライオンに真やいばくだきを入れたいのですが、全体攻撃使用者がいない場合はそれだとサポがベロニャーゴを無視してアームライオンから狙ってしまうため長期戦となります。 最初はわざとベロニャーゴに体当たりを入れ、仲間がそちらを攻撃したらアームライオンに真やいばくだきを入れましょう。 HPが減ったらミラクルソード。 ベロニャーゴのラリホーマはたいあたりで妨害しても良いでしょう。 チャージタックルもアームライオンへ。 魔塔18階 ずしおうまる+キラーデーモン。 真やいばくだきはキラーデーモンへ入れ、サポにキラーデーモンから狙わせます。 後は適宜体当たりとロストアタックで敵を邪魔すれば勝てます。 魔塔19階 ヒッポルコ戦。 スキルをゆうかん150と残りを盾に振ります。 まずは真やいばくだきを入れ、次にビッグシールドを使用。 後は体当たりとチャージタックルで出来るだけ敵の動きを止めます。 真やいばのダメージダウン効果は入りにくいですが、攻撃力2段階ダウンの効果は2分で切れるので必ず更新しましょう。 敵が怒ったらロストアタック。 ヒップインパクトは確実にジャンプで回避。 ここは運が絡むので、戦闘の中盤までうまくいった時にのみアイテム 世界樹の葉・魔法の聖水 を投入するのがポイント。 序盤で崩れた場合はアイテムを使うだけ無駄です。

次の