ソフトバンク あんしん保証パック。 ソフトバンクで自動加入していた「あんしん保証パック」の解約方法

「あんしん保証パック(プラス)」でも修理代金がかかる?ソフトバンク携帯が壊れたときの保証について解説。

ソフトバンク あんしん保証パック

目次-必要な所だけクリックして見て下さい-• 保護フィルムとケースをつけておけば保証サービスは不要! 結論から申し上げますと、 『保証サービス』は必要ありません。 不要です。 理由は2つあります。 理由1. 保護フィルムとケースをつけておけば壊れない 理由の一つ目は単純明快、 保護フィルムとケースを付けておけば壊れないからです。 画像は私が以前使用していた 「強化ガラスフィルム」です。 うっかりとiPhoneを高さ1m50cmくらいの所から落としてしまった際に出来た傷です。 強化ガラスフィルムは画像のように割れてしまいましたが、 本体は無傷でした。 ケースもつけておけば外装がはがれることもありませんので、 保証サービスは必要ないのです。 ただし、 保護フィルムとケースをつけていても画面が割れる時は割れます。 どうしても画面割れが心配な方は、下記で紹介する保証パックの項目を参照の上、保証パックへの加入を検討してください。 ですが、 画面割れを完全に防止できる訳ではありませんので、どうしても心配な方は保証パックへの加入を強くおすすめ致します。 理由2. 保証サービスは料金が高すぎる 理由の二つ目が主な理由ですが、 単純に保証サービスは料金が高いです。 iPhone 11の場合 トータルコスト 保護フィルム+ケース 約5,000円程度 あんしん保証パック with AppleCare Services 1か月:890円 2年間:21,360円 簡単に比較するとこんな感じになります。 購入したiPhoneを2年間使用することを想定すると、金額がここまで変わってきます。 初期費用として保護フィルムとケースを購入しておけばトータルコストを安く抑えられます。 しかも保護フィルムとケースをつけておけば壊れることがないのですから、 安く済む方がお得ですよね。 それでも保証サービスが気になる方は下記をご参照ください 私は携帯電話の代理店営業を運営する会社の法人営業部に所属していました。 ぶっちゃけた話、 売る側からすると保証サービスに入ってもらった方が売り上げ(インセンティブ)が良いのです。 だから、お店でも保証サービスのゴリ押しが凄いんです。 でも、私は不要なサービスをつけて販売するよりもお客さんの 実際の利便性やお得な内容を優先したかったんです。 なので、保証サービスをオススメすることはありませんでした。 保護フィルムとケースをつけておけば壊れない• あんしん保証パック with AppleCare Servicesは月額料金が高すぎる この2点の理由を説明すると、大抵のお客さんは納得して保護フィルムとケースを選択されますね。 ですが、 それでも『保証サービス』に加入しておきたい方が多いことも承知しております。 ここから下は、保証サービスに加入したいという方向けにまとめました。 必要な箇所だけご覧いただければと思います。 あんしん保証パック i プラス…SoftBank提供の保証サービス• それが 『あんしん保証パック with AppleCare Services』です。 2020年4月現在、新しくiPhoneを購入する場合の保証サービスは 『あんしん保証パック with AppleCare Services』しかありません。 すでに「あんしん保証パック i プラス」に加入中であれば継続可能ですが、機種変更を行う場合は新しい保証サービスに入り直す形になります。 サービス内容• 自然故障:自然故障や電池消耗の際は無料で修理に出せる• 物損:お客様過失や事故による破損を特別価格にて修理可能• 画面割れ:3,400円• その他修理:11,800円• 配送交換:故障や紛失、盗難時に新品同等の交換機を1~2日を目安に届けてくれる(11,800円)• 全損・盗難・紛失:ご希望機種を会員価格で購入可能• メモリーデータ復旧サポート:水濡れや破損によるデータ復旧を無料で出来る• ケータイなんでもサポート:オペレーターからのサポートや出張サポートを受けられる• 修理受付終了機種割引:修理サポートがすでに終わっている機種が故障した際、特別価格にてSoftBank指定機種への機種変更が可能 いままでの保証サービスは「最大で〇〇割を負担」という内容でしたが、今回の「あんしん保証パック with AppleCare Services」から 決まった金額の保証となりました。 保証してもらえる金額が決まっているのは安心ですね。 月額料金 『あんしん保証パック with AppleCare Services』は、iPhoneのシリーズによって価格が異なります。 iPhone11ProMax、11Pro、XsMax、Xs、X:1,190円• ですが、SoftBankで購入したiPhoneでも、 購入した日から30日以内にAppleStoreかAppleコールセンターに電話すると加入することが可能です。 サービス内容• オンラインで購入する• お客様自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要です• 直営店のApple Storeで購入する• iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要です• 0120-27753-5に電話して購入する• ここで確認方法についても記載しておきます。 ホーム画面から「設定」アプリをタップ(押す)する• 「一般」をタップ(押す)する• 「情報」をタップ(押す)する• 下の方にスクロールすると「シリアル番号」という項目がある これでシリアルナンバーを確認することが出来ます。 下記は一応の図解です。 ホーム画面から「設定」アプリをタップ(押す)する まずはホーム画面から「設定」を押しましょう。 「一般」をタップ(押す)する 続いて、画像の中間部にある「一般」を押します。 「情報」をタップ(押す)する 画像内の一番上にある「情報」を押します。 下の方にスクロールすると「シリアル番号」という項目がある 「情報」を押したら下に画面をスクロールさせましょう。 そうすると「シリアル番号」というアルファベットと数字が混ざったコードがあります。 その番号をメモしておけばシリアルコードの確認はOKです。 では、 果たしてどちらを選択した方がお得に使えるのでしょうか? 簡単な比較をまとめましたのでご参照下さい。 ソフトバンクショップ• Apple Store• Apple正規サービスプロバイダ 料金だけを比較すると「あんしん保証パック with AppleCare Services」の方が若干安いことがわかります。 ただし、ソフトバンクショップでしか受付ができない点にはご注意ください。 場合によってはソフトバンクショップよりも身近にある場合もあるので、Apple公式サイトの「」から店舗を検索してみてください。 関連記事• なので、保証サービスを選ぶ際は下記のポイントで選ぶのが良いかもしれません。 「モバイル保険」ならiPhoneの画面割れが実質無料で修理可能! ここまでソフトバンクの保証サービス「あんしん保証パック with AppleCare Services」について解説してきました。 ところで、携帯キャリア以外にもiPhoneやAndroid端末の補償をしてくれるサービスがあることをご存知でしょうか? それが「 」というサービスです。 モバイル保険は月額700円で、3台までの端末それぞれで最大10万円分の補償が受けられるサービスです。 モバイル保険対象店舗• ソフトバンクショップ• Apple Store• 「モバイル保険」の特徴は、提携先修理店舗ならiPhoneの画面割れを無料で修理することができる点です。 モバイル保険について詳しく解説した記事は以下からご覧いただけるので、スマホの保証サービスに入ろうと思っている方はぜひ一度お確かめください。 関連記事: まとめ• 保証サービスに入るよりも保護フィルムとケースを購入した方が安く済む• iPhoneの画面割れが多いなら最大10万円まで保証される『モバイル保険』が本当におすすめ! 元代理店営業マンである私がおすすめするのは 『保護フィルム+ケース』の組み合わせです。 私はこれまで約5年間、iPhoneを使い続けていて、必ず保護フィルムとケースをつけています。 この組み合わせで携帯電話が壊れたことがないというのが大きな理由です。 あと、 保証サービスは料金が高すぎます。 若者であればいざ知らず、30代から50代の方であれば落としてしまうことは少ないでしょう。 それならば、 初期費用として保護フィルムとケースを買ってしまった方がトータルで安く済みますのでオススメです!.

次の

ソフトバンクのあんしん保証パックwith applecare servicesは必要か?

ソフトバンク あんしん保証パック

ソフトバンクで買ったiPhone… 落として画面が割れてしまった。 水に落とした。 バッテリーの減りが早くなってきた。 こうした故障は、みなさん一度は経験をしたり、周りの人がなっているのを見たりしたことはありませんでしょうか。 こういう時のために、携帯キャリア各社は保証サービスを提供していて、iPhoneを購入する時にお店のスタッフの方に勧められて加入されている方は多いかと思います。 しかし! 保証サービスに入っているのに、正直、いざiPhoneが故障して保証を使おうとしても、使い方や内容がイマイチ分からない、なんてことはないでしょうか!? しかも最近では、ケータイショップだけではなく、安い修理料金のiPhone修理店などが増えてきており、どこで修理すれば良いか迷ってしまうこともあるかと思います。 そこで、この記事では、iPhoneが故障した場合、今入っている保証サービスごとのサービスの特徴と、オススメの修理方法をまとめました。 併せて、保証サービスに入っていない方にもオススメの修理方法をお伝えしていきます。 補償期間• 補償範囲・補償内容• 補償適用時の負担金額• 加入状況、補償期間確認方法• 補償適用方法• まとめ• あんしん保証パックとは• 補償期間• 補償範囲・補償内容• 補償適用時の負担金額• 加入状況確認方法• 補償適用方法• T-Pointを付与• まとめ• 手続き方法• 手続きについて• 手続きのキャンセル• ソフトバンクのiPhone店頭修理サービスでバッテリー交換• Appleストアでバッテリー交換• さらに、過失による故障の修理補償も2年間で最大2回まで受けることができる様になるため、高額なiPhoneにはあれば安心の補償サービスです。 故障修理は、画面故障は1回につき3,400円(税抜)、その他の故障は1回につき11,800円(税抜)のサービス料で受けることができます。 一括にして2,000円の差はあるものの故障修理、その他修理に加え盗難や紛失も1回につき11,800円(税抜)のサービス料で受けることができます。 無償電話サポートは、チャットもしくは電話でAppleの専任スペシャリストに問い合わせができます。 画面割れ以外の修理は、29,400円~64,800円と高額です。 SoftBankで加入をすると料金が24回の分割払いでSoftBankの利用料金と合わせて請求が来ます。 加入できるのはiPhone購入と同時のみです。 Appleストアで加入する場合は、iPhone購入から30日以内であれば可能です。 あんしん保証パック 【あんしん保証パックとは】 SoftBankが提供するiPhoneの画面修理を3,400円、その他の故障、水濡れ、紛失・盗難などのトラブル時に11,800円で修理対応または端末交換が受けられる補償サービスです。 修理方法は、エクスプレス交換サービス、持ち込み修理、配送交換、SoftBank iPhone・iPad店頭修理サービスとなります。 原則は同一機種、同一カラーですが、在庫がない場合は、SoftBankが指定する機種とカラーになるようです。 オプションの契約期間中ずっと補償されていることと、紛失と盗難にも対応していることが特徴です。 料金 iPhone購入日を含め14日以内のお申込みが可能です。 【加入状況確認方法】 My SoftBankかAppleサポートで確認できます。 【補償適用方法】 故障・紛失・盗難が発生したら以下の2つのどれかで申請してください。 期間固定ポイントとは、Yahoo! ショッピングなどのYahoo! JAPANサービス、LOHACO、GYAO! のみでご利用いただけます。 【手続き方法】 補償請求の手続きはオンラインでできます。 「iPhoneを探す」にサインインする必要があります。 サインインできない場合にはAppleサポートにお問い合わせし、Apple IDとiPhoneのシリアル番号が必要になります。 万が一のために箱は保管しておくと良いかもしれません。 【手続きについて】 手続き時、「iPhoneを探す」が有効になっていた場合データの消去を依頼されます。 消去後iPhoneは使えない状態になり、AppleからiPhone が消去される旨のメールが届きます。 【手続きのキャンセル】 手続きのキャンセルをした場合、iPhoneを再度使えるようにはなりますがデータはもちろん各種設定もリセットされた状態になります。 データを取り戻すにはバックアップからiPhoneを復元しお使いください。 SoftBankで購入したiPhoneのバッテリー交換について 結局、どこでバッテリー交換するのが良いの?修理場所ごとの料金比較 SoftBankで購入したiPhoneをバッテリー交換する場合、バッテリー交換をできる場所が大きく3つに分けられます。 全国で4店舗のみですが、下記の通りです。 ソフトバンク表参道 アクセス JR原宿駅より徒歩2分 東京メトロ明治神宮前駅より徒歩1分 表参道沿い 修理対応時間 10:00~21:00(年中無休) 店舗予約 電話 03-6406-0711 ソフトバンク銀座 アクセス 東京メトロ銀座線、日比谷線A2出口徒歩30秒中央通り沿い 修理対応時間 10:00~21:00(年中無休) 店舗予約 電話 03-6252-3333 ソフトバンク名古屋 アクセス 地下鉄栄駅6番出口出てすぐ。 1つ目は、来店予約の上、お近くのアップストアへ持ち込み修理に行く方法です。 原則、その場で修理して返してもらえますが、修理内容や在庫状況によってはAppleリペアセンターへ送って修理になる場合があります。 リペアセンターで修理になると1週間ほど修理に時間がかかります。 2つ目は、配送修理です。 オンラインか電話で配送修理を申込むと、Apple指定の配送業者が集荷に来ますので、バッテリー交換が必要なiPhoneを配送業者に渡します。 1週間ほどで修理済みのiPhoneが届きます。 Appleストアでバッテリー交換をする場合、iPhoneは初期化されてデータはすべて消えますので、必ずバックアップを取ってから修理に出してください。 バッテリー交換の来店予約や配送修理申込みは、から行えます。 Appleストアでバッテリー交換する際の修理料金は、Appleの補償適用が可能な場合は、無償でバッテリー交換してもらえますが、補償適用外や補償に入っていない場合は、5,400円か7,400円の修理料金がかかります。 機種によって修理料金が異なりますのでご注意ください。 Appleストアより、バッテリー交換の修理料金が高いことが多いためご注意ください。 故障した部品だけを交換するので、iPhone内のデータは消えず、安い料金で修理できます。 電波法に違反しない修理ができることを示す総務省登録修理業者である、修理部品に不具合が生じた時の独自補償がありアフターサービスがしっかりしているなどを基準に、安全に修理を行える質の良い修理店を選びましょう。 修理方法や技術基準が適切でないと認可がされない制度ですので、安心できるiPhone修理店です。 netキャンペーン 画像出典: ご好評につき期間延長! iCracked Storeで「スマホ修理.

次の

ソフトバンクのあんしん保証パックwith applecare servicesは必要か?

ソフトバンク あんしん保証パック

目次から探す• あんしん保証パックでiphoneを交換する2つの方法 あんしん保証パック加入者の方が選べる修理方法は AppleStoreまたはApple正規サービスプロバイダーで修理料金を支払いをした後に修理金額を還元してもらう方法とソフトバンクから配送で交換機が送られてくる方法の2パターンになります。 1-1. 修理費還元でiPhoneを交換する方法 あんしん保証パックの修理費還元を使ってiPhoneを交換する際の流れについて解説していきます。 1-1-1. 修理依頼をする まずは、AppleStoreまたはApple正規サービスプロバイダーで修理を行います。 Appleの修理のお店は平日の場合でも数時間待ちになる場合がありますので、予約をしてからの来店をオススメ致します。 1-1-2. 請求書または作業完了報告書を受け取る AppleStoreまたはApple正規サービスプロバイダーで修理または交換が完了した後に、 請求書または作業完了報告書という証明書がもらえますので、 証明証が修理費還元をする際に必須になります。 請求書または作業完了報告書をもらう際には、以下をチェックするといいです。 修理代金 税抜き• シリアルナンバー• 修理完了日 おおかたの修理拠点で出される請求書は、条件が満たされた証明証をもらえると思いますが、 極稀に技術者の入力ミスなどで、必要な項目が抜けていたり、あとはシリアル番号が違っていたりなどするので、受け取る際には確認をしてくださいね。 1-1-3. 修理代金の還元申請 Appleの正規の修理のお店で請求書または作業完了報告書を受け取りましたら、ソフトバンクショップまたは、My SoftBankから修理代金の還元申請を行って下さい。 1-1-4. 2パターンの修理代金の還元方法 修理代金の還元方法は2パターンあり、• 月々の携帯電話料金から還元額に達するまで割引がされるパターンか• ソフトバンクカードへ一括還元されるパターンの 2パターンがあります。 1-2. 配送交換でiPhoneを交換する方法 ソフトバンクでの配送交換を行うパターンはあまりユーザー様からお話を聞いたことがありませんが、早急にiPhoneを交換したい場合は、ソフトバンクから交換機が送られてくる配送修理を使うてもあります。 iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、 iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SEが対象機種で• 最短1から2日で新しい交換機をご自宅までお届けをして• 故障したiPhoneは2週間以内に返送してください といったサービス内容になっています。 新しい交換機でかかる代金は iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SEが20000円 iPhone 7、iPhone 7 Plusで30000円となっています。 ソフトバンクとの配送交換の手続きは以下から行うことが可能です。 ソフトバンクカスタマーサポート iPhone 配送交換受付 (無料) 一般電話などから: (無料) 営業時間:24時間受付 接続後「22」を選択してください。 あんしん保証パックでiPhoneを交換した時の金額とは? 修理費還元の場合の修理にかかる代金と還元額、ユーザー様の負担する金額を紹介していきます。 2-1. 画面割れで画面のみ修理の場合 お使いのiPhoneが画面割れをしていて、画面だけを交換修理した場合の修理代金とあんしん保証パックでの還元率と還元額、ユーザー様の実質負担額は以下になります。 本体交換を行った場合 お使いのiPhoneで本体交換を行った際にかかる修理代金とあんしん保証パックで還元される金額と、ユーザー様の実質負担額は以下になります。 バッテリー交換を行った場合 お使いのiPhoneでバッテリー交換を有償で行った時の修理にかかる代金とあんしん保証パックで還元される金額と、ユーザー様の実質負担額は以下になります。 あんしん保証パックでiphone交換する前の事前準備 あんしん保証パックでiPhoneを交換する前に準備しておくことは、• iPhoneのバックアップを取っておくことと、• iPhoneを探すをオフにしておくこと があります。 必要な事前準備について解説していきます。 3-1. iPhoneのバックアップを取る 修理代金の還元でiPhoneを交換する場合も配送で交換をする場合も、交換する前のiPhoneは交換した後に手元から無くなりますので、中のデータはバックアップを取ってiCloudまたは、パソコンへ残しておく必要があります。

次の