坂道みる vr。 坂道みるのアダルトVRまとめ!お漏らし界の天使がエロVRデビュー!

【4P】制服美少女三人組の坂道みる・架乃ゆら・伊賀まこと体験する

坂道みる vr

メイド作品で主観作品でも最強だということを証明した坂道みるさんですが、今回初VRということで非常に楽しみにしていました。 画質もHQということですぐさま予約した私は10時解禁と同時に視聴しました。 やはり、坂道みるさんはVRでも坂道みるさんでした。 まずとにかくイチャイチャ感を出すのがうまいです。 VR作品ではやはりこのイチャイチャ感が大事ですよ。 くっついていれば良いというわけではなく、言葉や表情などを駆使し、こちらを高めてくれなくては満足できないですからね。 その点、みるさんはやはりわかってます。 耳を触っている時にカチャカチャ言うので、機械触ってる感が少ししますが、そんな細かいところより最後のプレイのシーンの話です! やはり潮吹きや腰振りが凄まじいです。 努力してこの技を入手したらしいんで、みるさんはやはり最高ですよ。 潮吹き何回するんだってくらいしますし、バックの時の腰使いなんかは戻して何回か見たくらいエロいです。 客観的に見るのも良いですが、主観系でも芸術的テクニックでした。 最後の今日の感想も是非見てください。 ギャップがあってほんわかしますし、そこを見た後に本編を見ると、さらに興奮しますから。 文句なしに星5つです。 イメージシーンがあり、まったりした会話からの始まり。 「熱ある?」と近づいてきて、目の前の机に座ってくる。 パンツが気になると「見せてあげない」などのツンが良い。 そこからHな気分となり、たくさんキスしてくれながらのJOIプレイ。 横向きに寝ている坂道さん。 ニーハイの太ももとTバックのパンチラが魅力的で、仰向けに寝てるところに跨ってきてのパンツアップ。 ちゃんと見える位置での乳首舐めがあり、舌使いの濃厚さが分かります。 乳首をいじくりお尻への愛撫もあり。 ベッドの上でチン枕しながらまったりと。 正面にまたがってきてのキス。 可愛い声での台詞も満載で、更にエロいキスをしてくる。 SEX前の高まり具合がたまりません。 しかし、見えない乳首への乳首舐めがあるが、舌使いを見せるなら、ここは指フェラの方がよかったかと。 アップでの尻揉みから、股間への指マン。 対面座位での挿入。 水音混じりのストンピング音が鳴り響く。 背面座位に移行し、腰の動きが更に激しさを増してくる。 騎乗位に移行すると、頬を赤らめながら見つめてくる顔が凄まじく魅力的です。 ハメ潮の嵐の中で、腰の動きが止まらない。 抜いては吹き抜いては吹きで、猛烈ピストンからの絶頂具合はVRの歴史に残る名場面。 止まる事なく、背面騎乗位での杭打ピストン。 お尻の動きが半端ない中での潮吹きも素晴らしい。 頭を伏せてお尻を突き上げる姿勢でのバックは神! お尻の形が魅力的な中で突きまくり、感じまくる坂道さん。 最後は正常位。 電マを自らあてがいながらの正常位で、感じまくる姿は圧巻。 髪も乱れながらの中で、腹出しFinishで終了。 インタビューもあります。 このギャップは、想像以上に素晴らしかった。 最初にして、あれだけ興奮高まるキスをしてくれるとも思わなかった。 この作品は、デビュー作にして名作です。 抜きまくり! レビューを表示する 坂道みるさんの初VR作品ということで楽しみにしている方も多いと思いますが、期待を裏切らない素晴らしい内容です。 彼女のかわいさや、スタイルの良さ、攻めの巧みさ、セックス中の貪欲さ、潮吹きの回数…と坂道みるさんの良さが詰まった内容になっています。 セリフや表情が良い上にテクニックもすごいから見ていて何度か引き込まれました。 それぐらい雰囲気があります。 射精はフェラと正常位 腹出し の2回。 体位は正常位・座位 対面・背面 ・騎乗位・背面騎乗位・バック。 上に跨がらせたらずっと腰を振ってる彼女ですが、特に騎乗位が色っぽくて良かったです。 ファンの方はもちろん、ファンでなくても一見の価値がある内容になっています。 気になったらぜひ見てみてください。 初VR出演と思えないぐらい良かった。 元々非VRよりVR向きなのかな?と思ってましたが想像通りでした。 part1はエア手コキ、part2がフェラ抜きですが、ニーソの足コキとかもあって嬉しかった。 part3からのSEXパートは素晴らしいの一言。 潮吹きと彼女の騎乗位の腰使いが本当にやばい。 演技力もすごく上手くて言葉も感情がこもってて良かったです。 最後の方汗だくになってましたが、それだけ頑張ってたんだろうなとそこも好印象。 ラストの感想とかそういうおまけ要素も好きなので嬉しかった。 画質やカメラワークも特に文句なし。

次の

坂道みる

坂道みる vr

2018年エスワンの専属女優としてAVデビュー。 2019年FANZAアダルトアワード2019優秀新人女優賞受賞。 初体験は中学2年生の冬。 AVライターの東風克智は「SEXの申し子」、「騎乗位の天才」、「一般人は秒殺される高速グラインダー」と二つ名を付けている。 学生自体は器械体操をしてたこともあり、軸がブレない騎乗位は一見の価値あり。 「坂道みる」の抜けるおすすめAVランキング ランキングの評価基準は以下になります。 発売日 2019年10月18日 監督 ZAMPA シリーズ S1 VR メーカー エスワン ナンバーワンスタイル ジャンル 独占配信, 単体作品, ハイクオリティVR, VR専用, 淫語, キス・接吻, メイド, 潮吹き, フェラ 作品あらすじ 坂道みる待望のVR第2弾!ねっちょり顔面舐め、耳穴レロレロ、乳首舌先ころがし、よだれ垂れ流しフェラ…得意の舐め技でご奉仕してるだけで即濡れちゃう淫乱メイド。 1 STYLE メーカー エスワン ナンバーワンスタイル ジャンル 単体作品, デビュー作品, 騎乗位, 美少女, 巨乳, 潮吹き, ギリモザ, 独占配信, ハイビジョン 作品あらすじ セックスの天才新人が遂にS1に降臨!名前は、坂道みる。 18歳。 未だあどけない18才の少女は見た目からは想像できないほど…エロかった!フェラチオ、騎乗位、超大量潮吹き、膣中イキ…。 さらに脱いだらEカップの美巨乳、クビレたウエスト、張りのある美尻…の抜群プロポーション!普段は恥ずかしがり屋の岐阜から上京してきたばかりの田舎娘が想像を遥かに凌駕する本気セックスを魅せます。 FANZAのレビューから抜粋 発売日 2020年4月3日 監督 こあら太郎(わ) シリーズ S1 VR メーカー エスワン ナンバーワンスタイル ジャンル 単体作品, ハイクオリティVR, VR専用, 独占配信, 淫語, 手コキ, 痴女, 潮吹き, 騎乗位 作品あらすじ 坂道みるがアナタを見下し視線で見つめながら挑発淫語、顔面ベロ舐め&ヒール踏み、ヨダレ飲ませ、顔面騎乗&クンニと痴女プレイのオンパレード。 「我慢しなさいって言ったよね?」我慢できず暴発すると痴女モードオン!SEXの天才の妖艶すぎるグラインド騎乗位、ピストン音だけで興奮しちゃうスパイダー騎乗位で再び暴発。 尻穴見せつけバック、手つなぎ正常位など男を喜ばせるテクニックは超一級!チンポ再生職人かよっ!! FANZAのレビューから抜粋 発売日 2019年5月4日 監督 うさぴょん。 とどまらない性欲が尽き果てるまでノンストップで容赦なくピストンし合い本能のままにチンポを求めます。 演出一切ナシの正真正銘ガチ性交で豪快に吹き出す大量潮と限界を超え異常なまでの大絶頂の繰り返しにエロス過去最大覚醒!!未だ底知れぬ坂道みるワールドをご覧ください。 その後、フェラをしながらガニ股になり、お尻を突き出し、アナルが丸見えになる。 その後、騎乗位で自ら激しくエロく腰を振る。 彼女の魅力はアナルの収縮と、エロくて激しい腰の動きだと思うが、彼女の魅力の詰まった一作と言えるだろう。 よく攻めて、よくくねります。 その若さで、どこで覚えたの?と聞きたくなるような技の数々。 驚いたのは、キン肉ドライバーのような、アマゾネススタイルを会得してる事。 あれを新人女優がしてるのを見た事がありません 多分いないと思うw。 あれでは、男優さんも堪らないでしょうね。 最初からクライマックスで、抜きどころ満載の良作。 この作品観ながら常に思ったのは、こんなに可愛いのにエロ過ぎると言う事。 撮影後日、腰が痛くなる程の最高のグラインドで興奮して、絡みと絡みの間に入るみるちゃんの可愛過ぎる映像に癒される。 みるっこも、みるっこで無い人も買って損は無いThe坂道みる的作品でした。 FANZAのレビューから抜粋 関連する記事• 2020. 01 FANZAに掲載されている「渚みつき」さんのAV作品についてのデータを独自に集計し、抜けるおすすめAVランキングを作成! 目次 1. 「渚みつき」のプ[…]• 2020. 2020. 02 FANZAに掲載されている「秋山祥子」さんのAV作品についてのデータを独自に集計し、抜けるおすすめAVランキングを作成! 目次 1. 「秋山祥子」のプ[…]• 2020. 06 FANZAに掲載されている「あべみかこ」さんのAV作品についてのデータを独自に集計し、抜けるおすすめAVランキングを作成! 目次 1. 「あべみかこ」[…]• 2020. 2020. 10 FANZAに掲載されている「跡美しゅり」さんのAV作品についてのデータを独自に集計し、抜けるおすすめAVランキングを作成! 目次 1. 「跡美しゅり」[…] 管理人のモーモーです。 こちらのサイトでは私モーモーが日夜本当に抜けるAVを探すためにFANZAなどのアダルト動画配信サイトのデータを独自に分析し、その結果をもとに「本当に抜けるAV」「購入しても後悔しないAV」などおすすめAVを紹介します。 カテゴリー• 1 アーカイブ•

次の

坂道みるの『合宿先で雑魚寝部屋に潜り込んできた女子マネージャー』をレビュー

坂道みる vr

【作品名】『【VR】坂道みるに常に見下し視線で連続6射精されちゃう怒涛の淫語・ベロキス・顔面舐め回し絶倫痴女VR』• 【主演女優】坂道みる(さかみちみる)• 【身長】157cm• 【スリーサイズ】B82cm、W54cm、H84cm• 【カップ数】Eカップ• 【メーカー】エスワン ナンバーワンスタイル• 【レーベル】S1 VR• 【監督】こあら太郎(わ)• 【動画タイプ】AV(VR) Eカップの美巨乳と可愛いルックスが魅力のAV女優、 坂道みるの痴女VR。 ホテルの一室で坂道みるに見下し視線で見つめられながら、足舐め足コキ手コキフェラでイカされるボク。 性欲が満たされない坂道みるにどんどん痴女られ、何発も搾り取られるVR作品です。 『坂道みるの痴女VR』の見どころ 黒ストッキング(ガーターストッキング)を履いたセクシーな坂道みるにどんどん痴女られるところ。 ここまで痴女感強めに出してる坂道みるのVR作品は初めて。 寸止めに耐え切れず暴発 ベッドの上に腰かけて「来るの遅かったじゃない」と床に座らされたボクを見下し視線で見つめる坂道みる。 「今日はどうしていじめてほしい?」と聞かれて足舐めさせられるんだけど、Mの立場だとヒールを履いたまま舐めさせられるのかw 次は「顔舐めてほしい?」と舌を突き出して迫ってきて顔まわり舐めからの耳舐めに。 そして「こうやって舐められたい?」と自分の指をイヤらしく舐めて、フェラを期待させる指フェラシーンがエロい。 そんなこんなしてると「のど乾いてきたでしょ?」と聞かれて唾垂らし。 さらに「いいもの持ってきたの…」と媚薬の小瓶を手に取ると、お互いの口に含んでキス、坂道みるの口に含んでから口移し。 カラダがアツくなってきた坂道みるに耳舐めされながら、ボクはお尻サワサワ。 ブラをズラしてパイもみしてると坂道みるが唾を垂らして乳首ヌルヌル。 で、我慢できなくなった坂道みるが「脱ぎなさい」とボクに指示するんだけど、その間にベッドに腰掛けてパンツに手を突っ込んでる姿がエロくてグッとくる。 スーツパンツを脱ぐと立ち姿でおまんこを押し付けてくる坂道みる。 パンツをズラしてスタンディングクンニで責めるとビクビクさせてイッてしまう。 パンツを脱いでビンビンになったチンコを見ると、「この変態おちんぽ…どうしてほしい?触ってほしいなら足舐めて…」とベッドに腰掛けた坂道みるが足を突き出してくる。 黒ストッキングを履いたままの足を舐めると、ご褒美に両足で挟んで足コキ。 足コキでイキそうになると寸止めされて「ゆっくりじっくり楽しみましょ」と。 耳舐めされながら手コキで責められるとまたイキそうになるんだけど、ここでも寸止め。 そしてようやくフェラをしてもらえるんだけど、思いのほか激しめフェラw そんなジュポジュポフェラでイキそうになると「挿れてないのにイカせるわけないでしょ?ちゃんと我慢してよ」と厳しめみる。 で、また激しくフェラをされると今度は我慢できずに暴発射精。 「ちょっとー何勝手にイッてるのよーまだおまんこに挿れてないのに…」とご立腹みる。 ちなみに、このあとお尻を突き出してきてアナルとおまんこのWくぱぁがあるんですけど、アナルをヒクヒクさせてる坂道みるが卑猥です。 自分でおっぱいを揉みしだいて乳首をいじる姿 チャプター2はベッドで寝たアングル。 ブラを外してパンツを脱ぐと、黒ストッキング(ガーターストッキング)だけ残した坂道みるがセクシーです。 大股開きでおまんこ押し付けクンニになると手でクパクパと広げたり、指先でコリコリとクリを責めたり。 至近距離クンニをしながら両手の指先で乳首をいじるシーンがエロくてグッときます。 そのお返しにカラダ舐め、耳舐めしながらの手コキをしてくれるんだけど、この体勢は坂道みるのお尻をガシッと掴みたくなるw 「私のも触って…」とシックスナインになるとおまんこを広げて指入れとクリの2点責め。 快感が高まってきた坂道みるは腰を上げてボクに見えるように手コキ返し。 イキそうになると寸止めされるんだけど、その割には激しめのノーハンドフェラで責められるw さらに畳み掛けるようなちんぐり返しフェラを耐えると、「挿れてほしいんでしょ?」と言われてベロチュー、顔まわり舐め、耳舐めに。 我慢できなくなった坂道みるは「挿れてもいい?」と騎乗位でゆっくり腰を下ろして挿入。 腰をグイングインとグラインドさせながら自分でおっぱいを揉みしだいて乳首をいじる姿がエロい。 後ろに手を付くと「入ってるところよく見えるでしょ?」と見せつけながらのピストン。 パンパン激しく突いてチンコを抜くとお漏らし潮吹き。 覆いかぶさり騎乗位になると耳元ささやき、カラダを起こすと長い髪を乱しながら感じてる坂道みるがエロくていい。 「まだ我慢しなさいよ」と背面になるんだけど、もう腰の振り方がイカせにかかってる。 で、チンコを抜くと激しめ手コキでまた寸止め。 「イカせるわけないでしょ」とドSみるw で、快感を求めてもう一度騎乗位で挿入するとパンパン激しくピストンして絶頂に。 一旦は満足した坂道みるに「イッていいよ」と言われてドクドク射精。 射精したコンドームを外されたあとは「もっとできるでしょ?」とさらに求められる。 ビクビク痙攣する腰とお尻 「私まだ足りないから」と満足していない坂道みるに対面座位で顔舐めされる。 「何回もイッたのにビンビン…」と耳元でささやかれて目の前で跳ねるみる。 後ろに手をついて見せつけピストンからのお漏らしみる。 そんな流れを観てると普通に勃起するw 背面になると腰を激しくピストンしたり、腰をクネクネと動かして「どっちがいい?」と2タイプの騎乗位が楽しめる。 で、半身振り返りでパンパン激しくピストンすると「イキすぎておかしくなっちゃう…」とビクビク痙攣絶頂。 対面座位に戻ると舌を突き出しながら迫ってきて顔舐めからのパンパンピストン、そしてそのままゴム射精。 コンドームを外してもらうと「まだできるでしょ?」とチンコに唾を垂らして勃起させてバックに。 で、このバックの画がエロいんだけど、チンポジが少し近いところがちょっと残念。 かなり激しくパンパンするし、ビクビク痙攣する腰とお尻がエロいからチンポジがバチッと合っていたらもっと抜けるシーンになってたんじゃないかなと。 まあ視点距離が近い方が迫力あっていいっていうエロ紳士もいると思うからこの辺りは好みですね。 そして最後は正常位。 視点距離近め。 パンパン激しくピストンしてイキそうになると「最後は私にいっぱいかけて…」と欲しがる坂道みるのお腹に外出しフィニッシュ。 「また金玉の中…精子パンパンに溜めて会いに来て…」と舌を突き出して顔舐めベロチューでフェードアウト。 個人的にう~ん…と思ったところ イヤらしさよりも可愛さが目立ってしまうシーンがあるところ。 例えば最初の挿入シーンは「挿れてもいい?」よりも「おまんこに挿れてあげるから満足させなさいよ」くらいの強めのセリフがほしかったw あとは時折、Mっぽさが見え隠れするんですよね。 これは坂道みるの元々の性癖なのかもしれないし、S気質のパイクライマーだからMっぽく見えてしまうのかもしれないけど。 「ニコッ」と「ニヤリ」の違いというか。 ふとした時の笑顔に可愛らしさを感じてしまうんですよね。 まあ可愛いからいいんだけどw レビューまとめ パイクライマー的には坂道みるはM気質強めなのかなと感じていたので、こういう痴女モノは新鮮でしたね。 まあ坂道みるの性癖がどうなのかは知らないんですけどw 特に舌を突き出して迫ってくる時がエロくてよかったですね。 距離感も良かったし、耳舐めが多いところもパイクライマー好み。 ただ、カラダ舐めの時に乳首舐めがなかった気がするから、乳首舐められ好きのエロ紳士にはもっと責めてほしいと思うかも。 この辺りは好みが分かれるかもしれないけど、画質も綺麗だし、最後のシーンは抜きどころがあります。 坂道みるに魅力を感じるエロ紳士なら観て損はないVR作品ですね。

次の