ワイシャツ 素材 マスク。 マスクのフィルター代用品まとめ!抗菌素材の優れものは⁈

ワイシャツの生地|シーンに合わせたおすすめ素材15選を徹底解説

ワイシャツ 素材 マスク

シャープをはじめ、本来マスクとは縁もゆかりもない会社が自社の工場でマスクの製造を開始。 様々な企業が新型コロナウイルス感染拡大という国難に対して立ち上がり、一致団結する動きが見られています。 そんな中、『紳士服コナカ』や『SUIT SELECT』を運営する株式会社コナカが、 ワイシャツ素材を使用した『洗える立体マスク』の予約受付を開始しました! ワイシャツ素材だから耐久性抜群!『洗える立体マスク』の素材となっているのは、コナカならではと言えるワイシャツ。 洗濯機で何度も洗えるワイシャツなだけに、洗濯耐久性は抜群のようです。 そんなマスクで使用している生地は、ワイシャツの中でも一番人気の トリコット生地。 ニット素材でストレッチ性に優れた柔らかい肌触りが特長で、吸汗速乾素材のため、汗をすばやく吸収してすばやく発散。 サラサラと快適な状態をキープします。 出典: prtimes. jp そして立体構造で顔を包み込むため、息苦しさはあまりないようです。 フィルターを入れれば、息苦しさはさらに軽減されるのだとか。 出典: prtimes. jp 出典: prtimes. jp さらに耳ひもは長さを調整できるため、耳痛も防止できます。 洗濯ネットに入れて洗濯機へ形態安定加工ワイシャツと同じ素材のため、単独で洗濯ネットにおさめて洗濯機へ入れればOK! 洗濯後は、形を整えて干すだけです。 ワイシャツと同じですね!ただ、強く引っ張ってのプレス・アイロン掛けは避けた方がいいそうです。 価格は980円(税抜き)。 サイズはフリーサイズとなっています。 第一弾(白無地生地)の出荷は5月末、第二弾(白ドビー柄)の出荷は6月中旬を予定しているとのこと。 商品の詳細や購入については各オンラインショップをチェックしてみてくださいね! コナカのオンラインショップはこちら スーツセレクトのオンラインショップはこちら  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 出典: prtimes.

次の

手作りの布ガーゼマスクの生地選びと素材の種類、材料と便利な道具

ワイシャツ 素材 マスク

「紳士用ワイシャツ向けの生地を使ったマスク」とは 「紳士用ワイシャツ向けの生地を使ったマスク」は、日清紡が自社の紳士用ワイシャツ素材を活用したマスクです。 従来はマスク生産は行っていませんでしたが、オーダーメード品のワイシャツを手掛けるグループ企業「東京シャツ」の国内工場の縫製ラインを活用して作ることが可能に。 耳ゴムなどを含め、マスクに使う材料はグループ内ですべて調達できるとしています。 3月中旬から「東京シャツ」店舗で働く従業員向けにマスクを提供していましたが、長引くマスク不足を受けて一般販売にも踏み切りました。 今後国内の縫製工場で生産体制を整え、販売数量を増やす方針としています。 5月27日からは要望の多かったLサイズが登場しました。 ・特徴 ・表裏とも白生地を使用。 生産時期によって柄は異なる。 ・裏生地は柔らかいガーゼ生地。 ・千葉県松戸市にある自社縫製工場で1枚ずつ手縫い。 ・顔にフィットする立体裁断。 ・耳掛けに痛くなりにくいゴムを使用。 ・繰り返し洗濯可能。 ・色、サイズ、素材• 色:ホワイト• ・価格 小売価格は 3枚入り1セットで、2990円(税別)です。 購入・注文方法 日清紡グループの「東京シャツ」が運営する紳士向けシャツの専門店 「BRICK HOUSE(ブリックハウス)」のECサイト( )や首都圏の店舗で販売しています。 まとめ~「夏マスク」を作ってみよう 今回ご紹介した日清紡のワイシャツマスクのように、布マスクの中でもデザインや機能面でバリエーションが増え、TPOに合ったマスクが選べるようになったのはうれしいことです。 夏を迎えるにあたり、冷感や速乾を特徴とした夏マスクが多く発売されるようになってきましたが、ご自身で涼しい布素材を使ってマスクを作るのもおすすめですよ。

次の

ワイシャツ素材を使用した『洗える立体マスク』の予約受付開始!|コナカのプレスリリース

ワイシャツ 素材 マスク

見たいところからどうぞ!• 【夏用マスク】涼しい生地のおすすめは?素材別に紹介! これから暑い季節になりますが、まだしばらくはつけていた方が安心な気がしますね。 つけるなら、少しでも快適につけていたいですよね。 夏の衣類で重要視されているのが、 通気性や 軽さ、 ひんやりとした さわり心地などです。 さらにマスクとなると、お手入れの仕方なども気になりますよね。 伸びにくい固めの繊維質な素材なので、通常のマスクよりもちょっとゴワゴワするかもしれませんが、伸びにくいという点から洗濯を繰り返しても使いやすそうですね。 ただ、やはり通気性が良すぎるかも?ということで、内側にガーゼを織り込むと飛沫の不安が軽減されそうです。 フィルターポケットなし、綿麻二重のみのマスク。 風通し重視の飛沫防止目的のみ。 風通しかなり良いからクシャミするなら腕でカバーした方が良さげ。 でも今までのマスクよりかは格段に涼しい。 旦那用にはこの布を内布に、外側に風通しそこそこの生成りの布にしようと思う。 — ちょこ民党 chocomin10 現在夏用マスクの素材として注目を集めています。 やわらかい「レーヨン」 シルクに似た光沢と柔らかい手触りの 「レーヨン」も清涼感があって夏の衣類として活躍しています。 軽くて涼し気、見た目もちょっと上品になるということで、レーヨン素材でマスク作りに挑戦する方もいるそうです。 元々 不織布のフィルターに使われている素材なんですね。 マスクのインナーに何を使っていますか? 私は不織布ガーゼですね。 ミニパックや白十字のガーゼや川本のハイゼガーゼを使っています。 不織布は文字の通り布製。 綿やレーヨンなどで作られています。 だから、呼吸を妨げることも少ないです。 呼吸を妨げるなら、フィルターの役目は果たせません。 — 黄月龍 emoon262 肌触りが柔らかいので、顔に当たる不快感が少なそうですね。 柔らかい素材で付け心地はいいそうなんですが、難点としては 洗濯が難しいということでしょうか。 洗濯すると縮んだりシワになりやすく、アイロンが必要になるためちょっと手間がかかってしまうかもしれません。 洗濯をする際にはちょっと気を付けた方がいいですね。 — 2020年 5月月6日午後11時47分PDT 綿というと柔らかく暖かいイメージですが、その温かい原因ともいえる糸の毛羽をなるべく抑えて糸の中の空気を抑えたことでこのアイスコットンが誕生したそうです。 クールビズを推進した時に注目されたそうで、夏用のワイシャツやポロシャツにも使われている素材です。 素材はコットン 綿 と同じく吸湿性と速乾性があり、通常のマスクのように使える素材です。 肌着や下着、ベビーウェアによく使われているふんわりとした素材なので、付け心地も良さそうですね。 スポンサードリンク 【夏用マスク】簡単な作り方を紹介! マスクが品薄になり、自分でマスクを作るという方も増えましたよね。 これは涼しそう!ひんやり効果も期待できそうですね。 他にもワークマンやカインズで販売しているドライシャツを使ったマスクもありました。

次の