ブラタモリ 浅野。 浅野里香アナウンサー|タモリに近すぎ画像!が世間の声? | Nomada

「ブラタモリ」6代目アシスタント・浅野里香アナが初登場 法隆寺へ!先輩・桑子アナらの“金言”とは…― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ブラタモリ 浅野

名前:浅野里香(あさの・りか) 生年月日:1994年1月7日 出身地:東京都 血液型:B型 最終学歴:聖心女子国際交流学科 入局:2016年 浅野アナは愛媛県生まれの東京都出身です。 東京にある中高一貫校の 私立かえつ有明中学・高等学校を卒業し、渋谷区広尾にある 聖心女子大学に入学されました。 聖心女子大学といえば、上皇后美智子様の出身大学としても有名ですね! そう、お嬢様大学でもあるのです。 しかも、聖心女子大学の有名企業への就職率が高いという凄い女子大なのです。 そんな大学を卒業されているので、おそらく実家は裕福なご家庭なのだろう想像します。 しかし、残念、まだ情報が少なくて詳細は分かりませんでした。 女子アナは芸能人では無いし、特にNHKの女子アナは私生活や家族についての情報は殆どシークレットです。 もっと知名度が上がると情報も出てくるかもしれませんね。 浅野アナは聖心女子大学を卒業後、2016年にNHKに入局しました。 初任地は、松江放送局です。 NHKは入局したアナウンサーをまずは地方の局に赴任させるのが慣例で、そこで何年か経験を積ませ、人気度もアップした頃に東京アナウンス室に呼ぶのです。 浅野里香アナは2年ほど松江に在籍し、その後、札幌放送局へ移りました。 札幌放送局では「いくそ~北の出会い旅」「北海道クローズアップ」のキャスターを務め、実力も評判も確実です! 趣味はパンを作ったり、甘いものの食べ歩き。 10歳からやっているというテニスもかなりの腕前のようですね! 好きな食べ物はやっぱり / 肉、ハンバーグ、焼肉! \ 是非、浅野里香アナの食レポが見てたいですねっ! 知的で真面目な雰囲気で、 アナウンス力にも定評がある浅野里香アナですが 『どこでも眠れるし、騒がしい空間でマイペースでいられる』という図太い一面もお持ちです! これはもう、今後はNHKの女子アナを背負って立つ女子アナウンサーになること間違いなしですねっ。 また、タモリさんも自然体で撮影に挑むという「ブラタモリ」。 これは浅香アナの性格や人間性がストレートに出ちゃうわけですね。 過去にアシスタントをされていた 近江友里恵アナは「ブラタモリ」で人気になり、現在はNHKの看板番組「あさイチ」のキャスターを務めています。 桑子真帆アナに至っては夜の報道番組「ニュースウオッチ9」、朝の看板ニュース番組「おはよう日本」へとNHKの女子アナのエースですよね。 さて、浅野里香アナとタモリさんの相性はどうでしょう!? 画像を見る限り「しっくりくる」感じがしますよね。 タモリさんは女子アナのいいところを自然に引き出してくれます。 近江友里恵アナは 「ブラタモリでは『知らないことは知らない』と正直に言った」とか。 そんな飾らない姿に好感を持った視聴者が多かったです。 「ブラタモリ」卒業の時はどの女子アナも泣いてしまうので、見ている方がもらい泣きしてしまいます。 浅野里香アナもタモリさんに可愛がられて、優しく厳しく育てられるのでしょうね。 応援していますよ~!!.

次の

『ブラタモリ』林田理沙アナ卒業 新任の浅野里香アナは「ドッキリかと」

ブラタモリ 浅野

Contents• ブラタモリ歴代アナウンサー(アナウンサー)は? 初代アシスタント 久保田祐佳アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:番組開始2008年12月13日から2012年4月5日• 生年月日:1982年11月15日(37歳)• 2010年8月NHKの先輩職員と結婚 2代目アシスタント 首藤奈知子アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:2015年パイロット版京都• 生年月日:1979年12月3日(40歳)• 2008年4月大手映画会社勤務の男性と結婚 3代目アシスタント 桑子真帆アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:2015年• 生年月日:1987年5月30日(32歳)• 2017年5月30日フジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚(翌年離婚).

次の

ブラタモリ 歴代アナウンサーを斬る、ポンコツアシスタントは誰だ!

ブラタモリ 浅野

Contents• ただいま産休のため活動はしていません。 「 え、この子がタモリ氏のアシスト役? 大丈夫か?」 それもそのはず。 ブラタモリのプロデューサーはアナウンサー室へ「不慣れで素人っぽい感じのフレッシュ女子アナ」というリクエストをしていたんだそうです。 まあ久保田アナも回を重ねるごとに洗練され、気づいてみればブラタモリ最長回数(その後近江アナが更新)を誇る立派なアシスタントぶり。 おまけに番組担当時の2010年8月にめでたく結婚しています。 前回は桑子アナ時代の「熊本城」で、今回は近江アナ時代の「清水寺」とのこと。 そうなるとますます久保田アナ時代が観たくなるなぁ。 制作陣が違うから対象外なんだろうけど、ほぼ都内限定だったぶん掘り下げ方は現在より更に凄かったよね。 戸田恵子さんの語りも聞きたい。 — 山口順平 hanamogera20 二代目アシスタント: 首藤奈知子(しゅどう なちこ)アナウンサー 1979年12月3日生まれ(ブラタモリ登場時35歳) 2003年NHK入局(松山局) ブラタモ担当:パイロット版(2015年1月6日) 現在「週刊ニュース深読み」を担当。 パイロット版のみのワンポイント登板! 彼女を「二代目アシスタント」と呼ぶにはちょいと抵抗あり。 あまり記憶に残っていない、久保田アナに慣れ親しんだ後だったので少々違和感を感じた憶えあり。 (管理人談) スポンサーリンク 三代目アシスタント: 桑子真帆(くわこ まほ)アナウンサー 1987年5月30生まれ(ブラタモリ初登場時27歳) 2010年NHK入局(長野局) ブラタモ担当:第4シリーズ(2015年4月11日~2016年4月2日)第1回~35回 「ニュースウォッチ9」のキャスターを務める。 その要領でタモリ氏も……..。 なんかチャキチャキした女子アナが出てきたなと。 一部ネットでは「前のめりスギ」との評もあり。 管理人的には「すごくハマった感」があり、毎回安心して観ていられましたが。 」 管理人「司会も手堅く、良かった。 」 客人「独立の噂が出てますが?」 管理人「そだね~(笑)。 前から出てました。 」 客人「いまやNHKのエースアナですよ、桑子アナは!」 管理人「有働さんが、 もっと早く独立すれば良かったと言ってますからねぇ。 」 客人「今後、彼女の動向から目が離せません。 」 管理人「オレ的にはリンダちゃんの動向の方が気になるんだが。 」 客人「……………….. ほっこりさせてくれます。 磁石が好きで、番組で砂鉄が出てきたときは目の輝きが……..。 砂鉄女子? なかなかマニアックな一面を見せてくれます。 最初はかなりぎこちなかったですが、だんだん良くなってきました。 最近では「断層」を言い当てたり。 磨けば光るか? 今後期待値大の女子アナです。 第1回はアナウンサーを志望したきっかけです。 今朝のテーマは「音楽たのしもう」 高瀬:…はい! — おはまゆ ohayoumayuge ブラタモ座談会 「五代目決定! アシスタント編」2018 林田アナ!! 客人「五代目決まりましたぁ~~」 管理人「やっぱり地方局の無名女子アナ来ましたね。 」 客人「林田アナ、可愛いですね~。 」 管理人「近江ちゃんが卒業で寂しいんじゃないの?」 客人「近江ちゃんは出世街道邁進ですから~。 」 客人「異色の経歴、東京芸大卒で絶対音感の持ち主。 まずは5代目、 アナ。 歴史を感じますね。 」 客人「そうかい、だけどさっき おうなんとかって言ってなかったかい。 」 管理人「し~~。 本人が聞いてたら困るだろ~。 」 客人「でも、ネットじゃ評判なんだろ。 おうなんとかってのが。 」 管理人「おい、誰か、そこのパソコンとスマホを片づけちゃいな。 」 客人「……….. 」 お後がよろしいようで。 ランチはいつものように・・・。 — レンブラントちゃん rembrantchan ブラタモリ緊急座談会 2020年2月 客人「リンダちゃん卒業ですよ!!」 管理人「うん、そうらしいねぇ。 」 客人「卒業、早くないですかね?」 管理人「まあ2年やってますから。 そろそろだと。 」 客人「で、六代目ですが。 」 管理人「リンダちゃんの後任は、浅野里香アナウンサーです。 北海道札幌から。 」 客人「本人はドッキリと思ったらしい。 」 管理人「ビックリしたんでしょうな~震えがきたらしい。 (笑)」 客人「最近よくなってきたな~と思ってると卒業!」 管理人「アハハハハ、そんなもんです。 」 客人「後任の浅野さんには早く番組に馴染んで欲しいっす。 」 管理人「彼女は、まだ未知数ですからね。 」 客人「ブラタモリ200回目指して頑張れ~」 管理人「タモさんが水戸黄門にみえる~(笑)」 50過ぎのおっさんです。 ブラタモリの魅力はアシスタントアナのポンコツ度合いが大きいほど、面白くなっていくものと思っています。 2代目?の明らかに賢い首藤アナで違和感を感じた?企画側が、当時ワラッチャオ!で無茶ブリにこの上ないポンコツ度合いを発揮していた桑子アナを起用する発表が出た時にはとても期待しました。 だが、実際は・・・ 残念でした。 期待したポンコツ感が出ませんでした。 本人はポンコツが嫌だったのでしょうね。 4代目近江アナはドはまりです。 兼任するおはよう日本でもポンコツ感丸出しwww。 番組中の「振り」を気づいているのかいないのか・・・ ただ、女性特有の周囲への気遣いはさすがでした。 5代目林田アナは最強です。 周囲に多分ポンコツと言われているのを気づいていませんwww。 おはよう日本でも見てて笑えますwww。 パリ編オーラスタモリさんのマカロン持ってあげないとダメでしょ? 私観ですので容赦ないご意見、お待ちしています。

次の