中ノ沢 温泉 日帰り。 中ノ沢温泉「平澤屋旅館」 | 元CAの混浴露天風呂体験記

日帰り入浴で「硫黄泉」「酸性泉」を楽しめる美肌温泉4選

中ノ沢 温泉 日帰り

福島県猪苗代町にあるにごり湯の宿「中ノ沢温泉 大阪屋旅館」の入浴レポートです。 通り沿いに9軒の旅館が立ち並んでいます。 中ノ沢温泉とすぐ近くの沼尻温泉は、安達太良山の麓にある沼尻元湯からお湯を引いています。 沼尻元湯は毎分1万リットル以上の湧出量を誇る単独源泉で日本一の湧出量です。 同じ源泉からの引き湯でも、宿によって湯加減は様々ということで、 今回は下調べして評判の良かった大阪屋旅館に立ち寄りました。 大阪屋旅館の外観 鉄筋コンクリートのこじんまりとした入口ですが、奥行きがあり縦に広い宿です。 玄関入って左がフロント。 訪問時は女性用のお風呂を工事中ということで、 男性用大浴場を利用させていただきました。 「誰も入れないから大丈夫よ^^」とありがたいお言葉。 手前が男湯「生粋泉 栄寿の湯」と書いてあります。 脱衣所には洗面台と脱衣棚。 ロッカーはないので、貴重品はフロントに預けます。 脱衣所の出入り口から見える内湯と露天風呂。 う~ん、確かにお湯が白い! 内湯 床は黒いタイル張り、浴槽は白のタイル、壁はパステルカラーとモダンな雰囲気です。 浴槽は8~10人サイズほどの大きさです。 表面には湯花の幕が張っていて、とても濃そうなお湯。 湯口と加水用の蛇口 源泉の投入量は少な目ですが、浴槽の温度は44度くらいあり、足を入れただけでしみます! お湯はもちろん超酸っぱいレモン味です! シャワーは3か所。 改装したばかりなのか、脱衣所も浴室もとても綺麗でした。 続いて露天風呂「夢の湯」へ。 庭園風になっていて、とても風情があります。 以前は混浴だったようですが、現在は男女別浴です。 木塀の向こうが女性用の露天風呂だと思うのですが、造りは同じ感じなのでしょうか・・・。 上から見下ろすと、やや青みがかった真っ白のお湯! 新緑の木々も映えます。 奥の屋根付の部分だけ青っぽく見えますが、ほとんど透明度がありません。 屋根の下には脱衣所がありますが、混浴だった時の名残なのかな。 とても景色のいい露天風呂です。 紅葉と百日紅があるので、夏はお花見風呂、秋は紅葉で良い雰囲気になるかもしれません。 あれ?湯口の右奥に穴が見えるけど、もしかして? 3~4人サイズの洞窟風呂になっていました。 こちらはぬるめで40度くらい。 底をさらってみると、黄色い湯花が大量に沈んでいました。 以前宿泊した は ほとんど濁りのないスッキリ硫黄泉だったのですが、 こちらは濃厚で湯花たっぷり白濁した硫黄泉でした。 翌々日訪問した「中ノ沢温泉 花見屋」はこれほど白濁しておらず、 沼尻温泉の方は湯花多目の白濁湯でしたが、これほどには白濁しておらず。 「大阪屋旅館」はやはり特別だったようです。 同じ源泉のはずなのに、宿によってこんなに違うとは驚きです。 脱衣所~内湯~正面のドアを出た所には4人サイズくらいの小さな露天風呂がありました。 もともとはこの露天風呂だけだったようですが、改装して大きな露天風呂ができたようです。 こちらは使っていないのか、清掃中だったのか、 源泉がほんの少しにじみ出ている程度で、浴槽内は38度くらい。 かなりぬるめでした。 女性用の露天風呂には洞窟風呂がない代わりに、1~2人サイズの石風呂があるようです。 【中ノ沢温泉 大阪屋旅館の動画】 男性用大浴場の露天風呂、洞窟風呂、内湯の順に撮影しています。 基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

次の

日帰り入浴で「硫黄泉」「酸性泉」を楽しめる美肌温泉4選

中ノ沢 温泉 日帰り

中ノ沢温泉(なかのさわおんせん)は、福島県耶麻郡猪苗代町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。 安達太良山西麓、磐梯山との間にある静かな温泉街。 東は安達太良山、西は磐梯山、北は吾妻山系の山々に取り囲まれた山の宿である。 泉質は、酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉です。 そんな中ノ沢温泉の紹介をします。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の

中ノ沢温泉ツアー・旅行|クラブツーリズム

中ノ沢 温泉 日帰り

中ノ沢温泉(なかのさわおんせん)は、福島県耶麻郡猪苗代町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。 安達太良山西麓、磐梯山との間にある静かな温泉街。 東は安達太良山、西は磐梯山、北は吾妻山系の山々に取り囲まれた山の宿である。 泉質は、酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉です。 そんな中ノ沢温泉の紹介をします。 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の