鎌倉 台 中学校。 鎌倉学園中学校を受験するなら知っておきたい!気になる偏差値と合格に必要なこと

バレッドキッズ鎌倉台教室

鎌倉 台 中学校

2020. 在校生のページに2月の行事予定表を更新しました。 2020. トップページに部活動基本方針を掲載しました。 2019. 在校生のページに11月の行事予定表を更新しました。 2019. 在校生のページに10月の行事予定表を更新しました。 2019. 2019年度入学者募集のページに公示を掲載しました。 2019. 在校生のページに8、9月の行事予定表を掲載しました。 2019. 在校生のページに7月の行事予定表を掲載しました。 在校生のページに平成30年度の進路先一覧を掲載しました。 2020年度生徒募集のページに学校説明会・見学会の情報を掲載しました。 2019. 在校生のページに6月の行事予定表を掲載しました。 2019. 在校生のページに5月の行事予定表を掲載しました。 2019. 在校生のページに4月の行事予定表を掲載しました。 在校生のページに2019年度の予定表を掲載しました。 2019. 在校生のページに3月の行事予定表を掲載しました。 2019. 在校生のページに1、2月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに12月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに11月の行事予定表を掲載しました。 2018. 平成31年度入学者募集のページに公示を掲載しました。 在校生のページに10月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに8、9月の行事予定表を掲載しました。 2018. 24 生徒募集のページに平成31年度入学者向けのお知らせを更新しました。 2018. 20 生徒募集のページに平成31年度入学者向けのお知らせを更新しました。 2018. 在校生のページに6、7月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに5月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに4月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに3月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに2月の行事予定表を掲載しました。 2018. 在校生のページに1月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに12月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに平成28年度進路先一覧を掲載しました。 2017. 在校生のページに11月の行事予定表を掲載しました。 2017. 台風による授業の変更により、在校生のページに10月の行事予定表を更新しました。 2017. 生徒募集のページに第53回合唱祭の日程を更新しました。 2017. 在校生のページに10月の行事予定表を更新しました。 2017. 平成30年度入学者募集のページに公示を掲載しました。 2017. 在校生のページに10月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに8・9月の行事予定表を掲載しました。 2017. 生徒募集のページに平成30年度入学者向けのお知らせを更新しました。 2017. 在校生のページに7月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに6月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに5月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに平成29年度年間行事予定表を更新しました。 2017. 在校生のページに4月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに3月の行事予定表を掲載しました。 2017. 在校生のページに2月の行事予定表を掲載しました。 2017. トップページにH28年度いじめ防止基本方針を更新しました。 2017. 在校生のページに1月の行事予定表を掲載しました。 2016. 在校生のページに12月の行事予定表を掲載しました。 2016. PTA実行委員会のページにPTA委員会来校費請求票(平成28年度版)を掲載しました。 2016. 在校生のページに11月の行事予定表を掲載しました。 2016. 在校生のページに10月の行事予定表を掲載しました。 2016. 平成29年度入学者募集のページに公示を掲載しました。 2016. 在校生のページに自然災害に対する学校の対応についてを掲載しました。 2016. 在校生のページに9月の行事予定表を掲載しました。 2016. 平成29年度入学者募集要項等の出願書類セットの配付についてを更新しました。 2016. 平成29年度入学者向け入試説明会・見学会のお知らせを更新しました。 2016. 在校生のページに平成28年度年間行事予定表を更新しました。 一年生インタビュー学習が10月4日に変更になりました。 2016. 在校生のページに平成28年度7月の行事予定表を掲載しました。 2016. 教育研究のページに平成28年度研究発表会1次案内を掲載しました。 2016. 在校生のページに5月の行事予定表を更新しました。 朝会日程のため、16日の6校時を6月以降に移動しました。 2016. 在校生のページに5月の行事予定表を更新しました。 PTAコーラスの日程、部活動予定を変更しました。 2016. 在校生のページに5月の行事予定表を掲載しました。 2016. 在校生のページに平成28年度年間行事予定表を更新しました。 PTA成人委員会、料理教室は7月5日ではなく、7月14日です。 2016. 在校生のページに平成28年度年間行事予定表を更新しました。 在校生のページに平成28年度4月の行事予定表を更新しました。 在校生のページに平成27年度進路先一覧を掲載しました。 2016. 在校生のページに平成28年度年間行事予定表を掲載しました。 在校生のページに平成28年度4月の行事予定表を掲載しました。 2016. 在校生のページに3月の行事予定表を掲載しました。 2016. PTA活動のページにPTA実行委員会(来校費請求票)を掲載しました。 2016. 在校生のページに2月の行事予定表を更新しました。 2016. 在校生のページに2月の行事予定表を掲載しました。 2015. 在校生のページに1月の行事予定表を掲載しました。 2015. 在校生のページに12月の行事予定表を掲載しました。 在校生のページに年間行事予定表(変更)を掲載しました。 2015. PTA活動のページにPTA合唱団の情報を掲載しました。 2015. 平成28年度入学者募集のページにLIFE学習発表会の日程を掲載しました。 2015. 在校生のページに11月の行事予定表を掲載しました。 2015. 在校生のページに10月の行事予定表を掲載しました。 2015. 平成28年度入学者募集のページに合唱祭の日時を掲載しました。 平成28年度入学者募集のページに公示を掲載しました。 2015. 研究発表会のページに参加申し込みフォームを掲載しました。 2015. 在校生のページに9月の行事予定表を掲載しました。 2015. 教育研究のページに平成27年度研究発表会二次案内を掲載しました。 2015. 平成28年度入学者向け入試説明会・見学会のお知らせを更新しました。 2015. 在校生のページに平成26年度進路先一覧を掲載しました。 2015. 在校生のページに鎌倉中だよりを掲載しました。 2015. 在校生のページに7月の行事予定表を掲載しました。 2015. 帰国生受け入れのページを更新しました。 2015. 28 在校生のページに6月の行事予定表を掲載しました。 平成28年度入学者向け入試説明会・見学会のお知らせを掲載 しました。 2015. 23 在校生のページに5月の行事予定表を掲載しました。 在校生のページに年間行事予定表を掲載しました。 2015. 10 在校生のページに4月の行事予定表を掲載しました。 2014. 平成26年度研究発表会二次案内を掲載しました。 2014. 1 平成26年度研究発表会一次案内を掲載しました。 2014. 8 今年度研究発表会の日程を掲載しました。 2014. 本校宛のアドレス(全体、研究関係)が変更されました。 2013. 平成26年度入学者募集について公示しました。 また,平成26年度一般入学者・帰国入学者募集要項を公開しました。 2013. 平成25年度研究発表会二次案内を掲載しました。 今年度から、申し込みはHPからのウェブ申し込みになります。 2013. 平成26年度入学者向け学校説明会・見学会のお知らせを掲載しました。 2013. 研究発表会の一次案内を掲載しました。 2013. 今年度年間予定を更新しました。 2013. 平成24年度公開授業研究会二次案内を掲載しました。 2012. 平成25年度一般入学者・帰国入学者募集要項を公開しました。 2012. 平成25年度入学者募集について公示しました。 2012. 平成24年度公開授業研究会一次案内を掲載しました。 平成25年度入学者向け学校説明会,学校見学会のお知らせを掲載しました。 2012. 25 ホームページの内容を更新しました。 2012. 平成24年度生徒募集(一般・帰国)は終了しました。 本校がキャリア教育優良校文部科学大臣表彰を受けました。

次の

附属鎌倉中

鎌倉 台 中学校

別のカテゴリに投稿した内容なのですが、 こちらのカテゴリの方が適切に思えたので最初の投稿は削除して再投稿します。 湘南地区(鎌倉、藤沢、逗子等)および横浜市内で評判の良い公立中学校を教えてください。 上記に挙げたエリアへの転居を考えているのですが、 いま私が住んでいる学区の中学校は 聞きたくなくても悪い評判ばかり耳にするほどひどいところらしく、 その具体的な内容を聞けば聞くほどに 自分の子供をそういった学校に進学させたくないと考えるようになったことから 近い将来中学生になる子供がいることを考えて 転居先の学区の中学校を重要なパラメータとして位置づけたいと思っています。 また、今回自分が探しているエリア外の他県でのことなのですが、 私の親戚の子供が転居して近隣では評判良い公立中学校に入学したところ、 周囲の影響で色んなことに対して前向きな性格になったというエピソードが 身近であったこともこのように考える理由です。 (これは当事者の子供本人が認めるくらいに良い環境だったようです。 みんながお利口なだけに勉強の進度も速いようで そっち方面ではかなり大変なようなのですが。 ) "評判の良い中学校" とはとりあえず以下のようなものと定義しておきますが、 この辺は回答者様の裁量にもおまかせします。 - 多くのクラスでそれなりにまっとうに授業が成立している - 私立中を受験せずに進学させても良いと親が考える - ほとんどの生徒がどこかの部活に加入して毎日活動している。 横浜市だけでも相当な範囲に及ぶことから 自分が提示した範囲の全てを網羅的に比較した上で回答するのは 教育関係者でもなければ不可能だと思っているので そういった回答を要求するつもりはなく、 回答者様がご存知な範囲での情報として教えて頂ければ十分です。 毎年生徒は入れ替わり、教師も数年で異動になることから 年度によって変動があるのは当然ですので その辺も回答者様の見聞きしている・知っている範囲でかまいません。 勉強を一生懸命やる雰囲気の学校に行って子供が果たしてついていけるのか、 聞き分けのよい子供ばかりのぬるま湯環境に慣れると後で苦労しそう等々、 このパラメータを基準にすること自体にメリット・デメリットはあると思いますし、 上述の親戚の子供のような上手く行き過ぎた事例が 自分の子供にもそっくり当てはまると安易に期待できるほどに 簡単な話でないことは分かっています。 また、転居先となると一般には親の通勤や買い物の利便性なども考慮に入れますが、 そういった周辺の要因は除外した上で 純粋に本件の質問の主題に焦点を絞ってについて教えて頂きたいです。 ここまでの説明で分かっていただけてるとは思いますが、 私立中学校は対象から除外してください。 自分がざっと検索した限りで分かったことは 横浜市港北区の大綱中学校が評判良いということと、 地価が高いところ、一部上場企業の大きな社宅があるところ、等々は 住んでいる親の意識が高いので その分だけ地域全体で中学校を良くして行くような傾向はあるようです。 参考にしたリンクも貼っておきます。 1さんのご回答にもありましたが、 横浜国立大学教育人間科学学部付属横浜中学校 ・・・ここの「鎌倉校」がお勧めです(横浜国立大学教育人間科学学部付属鎌倉中学校)。 横浜校よりは少しのんびりしている印象です。 国立ですが、わりとのんびりしていて、いじめなどはあまり聞きません。 鎌倉駅から鶴岡八幡宮を通って通学します。 環境もいいですし、先生方も研究にいそしんでいてレベルも高いと思います。 ただ、部活はどの子も参加しますが、活動日は毎日ではありません。 週3回ほどだったと思います。 わりと遠くから通っている子どもも多いですし、学習もある程度は力を入れているからだと思います。 私のイメージでは藤沢はちょっとにぎやかな町でもあり、大人になるのが早いというか・・・(微妙な言い方でごめんなさい) 私なら鎌倉か横浜(土地は選んで)で探すと思います。 A ベストアンサー 現役の神奈川県内の中学2年生です。 小学校はわかりませんが、中学では滝の沢中学という中学が良いという噂をたまに聞きますので、一概には言えませんが、私としてはそこが一番オススメです。 (神奈川の公立中学の中で、トップ校に進学する人の割合が一番多いそうです) また、藤沢に実際行ってみればわかるのですが、全体としてあまり雰囲気は良くないように思えます。 駅周辺は繁華街になっていて、ファッションビルが立ち並び、お買い物には便利ですが、裏の方では発砲事件があったりするし、風俗系の店も多いみたいです。 自分はずっと神奈川育ちなので、神奈川県の公立小中学校が全国的に見て悪いのかはわからないのですが、割と良い方だと言われる私の学校(藤沢市ではないです)を見る限りでは、 ・3年生になると、授業中にケータイをいじる人がクラスで1~2人 ・半年に一回くらいは授業中に着メロが聞こえて没収される ・2年に一回くらいトイレからタバコの吸殻が発見される ・授業中に立ちあるく人は滅多に居ない ・お金の窃盗事件(被害者20人くらい)が一回あった ・一時期、ネットで掲示板が立ち、たくさん悪口や個人情報が書かれた ・いじめは多少あったけれど軽め と、このくらいでしょうか。 これ以上の犯罪などは滅多に聞きません。 ただ、近隣の中学で、「昔は、四階から牛乳瓶が降ってきたり、隣の中学に乗り込んだりしてかなり荒れていたが、今は多少荒れているけどそんなに酷いことはない」という場所もあるそうですので、多少は良くなってきているんじゃないでしょうか。 ただ、小中学校は学年によってかなり雰囲気が変わりますので、(例えば、おととしの1年生は団結力が良く一生懸命、去年の1年生は活発だが遊び人っぽい人が多い、今年の1年生はみんな仲が良いけど授業中の態度が悪い…など)この辺はたくさん情報を集めるか、運に任せるしかないと思います。 現役の神奈川県内の中学2年生です。 小学校はわかりませんが、中学では滝の沢中学という中学が良いという噂をたまに聞きますので、一概には言えませんが、私としてはそこが一番オススメです。 (神奈川の公立中学の中で、トップ校に進学する人の割合が一番多いそうです) また、藤沢に実際行ってみればわかるのですが、全体としてあまり雰囲気は良くないように思えます。 駅周辺は繁華街になっていて、ファッションビルが立ち並び、お買い物には便利ですが、裏の方では発砲事件があったりするし、風俗系の店も... Q 現在神奈川県大和市に住んでいます。 賃貸 周辺の環境が余りよくないので引越しを考えています。 で、どの辺りに引っ越すかでご意見を頂きたいのでお願いします。 子供が3人おり、上が小3で下は幼稚園の年少と2歳児です。 経済的に中学、高校は公立でないとまず無理、という状況で、 進学塾にもそれほどお金は掛けられないでしょう。 で、タイトルの通り公立中学の水準が高い所に入れられれば、 と考えております。 自分自身は、親の考えから東京都千代田区の区立中学に越境入学 していました。 そこは、区外からの通学生が半数ほどいて、私立校ほどではない かも知れませんが、親の教育に対する考え方が比較的高い影響で あったと感じています。 神奈川県にもそのように他の地区から通う生徒が多い中学や学区は 存在するのでしょうか? ご存知でしたらお知らせください。 また、公立中学の進学実績など調べられるサイトをご存知でしたら 教えていただけると幸いです。 A ベストアンサー 1の回答者さまの回答内容が実質とそぐわないようです。 神奈川県の公立中がアチーブメントストを行っていて、高校入学のさいの参考にされていたのは昔の話です。 現状は下記の教育委員会のサイトでご覧いただけます。 pref. kanagawa. htm また学区も撤廃され全県の公立校を受検可能です。 なお公立中学の進学時実績ですが、参考になるようなものは公式にはあまり無いのではないかと思われます。 ただ私の調べた中で、都筑区、青葉区の公立中数校では〇年度進学実績として進学先の高校名を記載しています。 ただし人数を掲載されたものを見たことはありません。 <他の地区から通う生徒が多い中学や学区> 各市の教育委員会のHPで越境を認められる理由などが記載されていますが、息子の通う中学・卒業した小学校では二つの学区をまたぐような位置に住んでいる生徒が殆どです。 A ベストアンサー 他の地域 藤沢とか鎌倉とか)のことは実際にすんだことがないので茅ヶ崎海側エリアに限定してお答えします。 若干の潮臭さ、洗濯物を干してもパリッと乾かない、布団ももっこり膨らまない、都内に比べてダントツすずしいですが湿気のある風・・・等々。 ネガティブなことばかり書きましたがそれほど気にならない!ということであれば、地域的には、東海岸南から常磐町までの間をお勧めします。 このエリアであれば、程近いところに学校があり小学校、中学校への通学はそれほど遠くになりません。 幼稚園は意外なほど数はありますので選択しもいろいろあると思います。 (少数保育型、のびのび保育型、マス保育型…。 ) そういえば、緑が浜小学校という今風(オープンスクール型)の小学校もありますよ。 #4さんがおっしゃっているように教育水準も茅ヶ崎寒川エリアからみて高いです。 高校進学は他地域の中学校にくらべ逆ハンデとなっているようです。 (他地域であれば内申点が5でもここでは4になるとか、よくそんな話を聞きました。 ) そのほかお勧め理由として、 持ち家住人が多いこともなんとなく関係がありそうですが、三段論法的にいうと町に変なやつ 危なそうな人も含め)はほとんど見かけない。 ・・・という構図かな。 最後に、 この地域だけがよいとは決して思いませんが、エリア選びをはずさない独断と偏見のポイントとしては、 1、豪邸はほとんど見かけない。 2、新興住宅地域でない。 3、マンション/アパートがあまりないこと 4、一戸建てが多い地域であること。 この4つに該当するのであれば、妥協できる範囲の住居環境が確保されていると思いますが・・・。 他の地域 藤沢とか鎌倉とか)のことは実際にすんだことがないので茅ヶ崎海側エリアに限定してお答えします。 若干の潮臭さ、洗濯物を干してもパリッと乾かない、布団ももっこり膨らまない、都内に比べてダントツすずしいですが湿気のある風・・・等々。 ネガティブなことばかり書きましたがそれほど気にならない!ということであれば、地域的には、東海岸南から常磐町までの間をお勧めします。 このエリアであれば、程近いところに学校があり小学校、中学校への通学はそれほど遠くになりません。 幼稚園は意... A ベストアンサー 三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。 判る範囲でお答えします。 ・校風の特徴 厳しいです。 一言で言えばこれに尽きます。 校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。 私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、 常に気を付けなければなりませんでした。 男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。 カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。 他クラスの教室には滅多な事では入れませんでしたし、 放課後、部活や委員会で遅くなる友人を校舎内で待つことは許されませんでした。 …ので、通学路にある一の鳥居で、待つことがしばしばでした。 校則を破ったりすると親呼び出し、担任、学年主任の四者面談もありえますのでご注意を。 校則を破った人たちの一斉狩り出しもありました。 学校全体で合唱が盛んなので、嫌いな人にはかなり辛いと思います。 毎朝クラスでの発声練習や、音楽の授業の熱の入れようはすごいです。 毎週月曜に一クラス、合唱の発表がありました。 現在は先生が変わってしまったらしいので判りませんが、 当時は音楽の授業は体育会系のノリでした。 ですが、合唱祭で総合優勝したらかなりの栄誉ですし、青春度は高いです。 校舎は廊下が少なく、ベランダが交通手段なのですが、 放課後にベランダに並んで夕日に向かって歌ったのは印象深いです。 ・高校受験に向けて~ 割と進学校なので、3年にもなると流石に周りが焦りだします。 よく三者面談がありました。 ですが、文化祭の実行委員や、NHK全国合唱音楽コンクールには 三年生の選抜メンバーが出ることになっていますので、参加するとなると少々きついと思います。 特に全国大会に出ると10月ごろまで練習がありますので。 私の頃は成績が相対評価だったので、成績を取りにくいという難点がありました。 現在は絶対評価に変わったと思うので大丈夫なのでしょうか…。 精神が病んできたら広い保健室で和むのもお勧めです。 相手も学生ですので、中学生の身としては勿論楽しかったですが、 授業が不慣れな所為か、実習生が帰ってから先生たちが同じと頃をやり直す、といったことが しばしばありました。 事在る毎にレポートの提出が多かったのは、もしかして後の資料に? 大阪池田小の事件直後、通用門封鎖、正門への警備員配置、監視カメラの台数を増やすなど、 すぐに対処があったのは良かったと思います。 生徒の口癖は「私たち、モルモットだもんね~」でした。 長文、ご容赦ください。 三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。 判る範囲でお答えします。 ・校風の特徴 厳しいです。 一言で言えばこれに尽きます。 校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。 私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、 常に気を付けなければなりませんでした。 男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。 カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。 他クラスの教室には滅多な事では入れませ... A ベストアンサー NO3の元塾講師です。 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。 やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。 地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違います。 国立はその地域での「スーパートップ層」ですが、神奈川県内の一貫校では、中学受験においてライバル(格上)が多すぎるために一概に国立ほどとはいきません(横浜の人であれば女子御三家や桐光、国立など候補が多いです)。 もちろん、地元の公立が悪すぎるのでという理由であれば、一貫校のメリットは大きいです。 やはり、ガラの悪い人や、極めて出来の悪い人のために授業が遅かったりするデメリットは優秀な人間にとっては大きな痛手です。 公立の先生としては、優秀な生徒が難関学校に合格することは無関心で、進路が決まらない(公立受験に落ちそうな生徒)のフォローにやっきです。 そのため優秀な生徒が私立に流れている現状があり、一貫校ができた背景もあります。 ちなみに、内申書に関しては、多くは高学年や6年生のもののみなどがあります。 ただ、内申書というのは先生の主観がメインであり、多くは成績の変動が少ないです。 つまり、それよりも前の時点でかなり成績が悪い生徒が急上昇することもなく、また逆に急落することも少ないです。 そのため、早い学年からいい成績を取っておくのはいいことですし、色々と学校のことをしている親御さんのお子さんの成績を悪くしにくい(心理的に)というものはあります。 (転任などで)先生が変わったとしても、先生同士で生徒の情報伝達はしているはずなので(一般企業でも異動などで顧客の情報を教えるのと同じです)、その時もいい情報として伝えられた方がいいに決まっています(まぁたいていはモンスターペアレントや手のかかる子供の情報共有でしょうが)。 こうした対応をするために一生懸命になりすぎるのはいけませんが、そこそこやっておくことはお勧めです。 ちなみに、一貫校は倍率が高く、私立などと違って「第一志望に落ちて第二志望」ということがしにくいです。 私立メインで一貫校も併願というものであればいいですが、「落ちたら普通の公立(この考えの人が多いですが)」という考えですと、(倍率の関係からほとんどの受験生がこうなりますが)普通の公立の中学校に入学してもフラストレーションがたまります(母子ともに)。 中高一貫校だけの受験で、塾に通わせるひとも多いですが、落ちた時のコスパも考えるともったいない気がします。 塾としては、受験生が合格しようが不合格になろうが月謝は入ってくるので「とにかくした方がいい」とは言いますし、ニュースなどの風潮から受験生が増加しているのが昨今の事情です。 また下の添付サイトは都内のものですが、これをみると普通の公立高校は東大に10%程度の実績がありますが、一貫校は5%程度です。 もちろんこれだけで判断するのはいけませんが、一貫校の教育環境の良さというのが存在するのかは微妙です(もちろん、普通の公立トップ校は普通の中学生のトップ層であり、一貫校や私立にいけないという観点から、お金はあまりないがかなり優秀な生徒の集まり といえます)。 chiebukuro. yahoo. 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。 やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。 地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違い... A ベストアンサー すいません、横国大の附属について全く知らないのですが、一般論としてちょっと 言わせてください。 どういう経緯で附属小の受験を考えていらっしゃるのか分かりませんので、この回答で 気分を害されたら申し訳ありません。 私は一地方都市の国立大の附属の小中に通っていました。 そこには附属の高校は無く、皆中学を出た後は公立、私立の高校受験を余儀なくされました。 小学校に通い出した当初は、親達も鼻高々でした。 まるで難関を突破してエリート校に入学した錯覚をもっていました (特に地方だった為、有名私立校など無かった為、お受験は附属が多かったのです)。 ところが、附属というのはあくまでも受験校ではなく実験校なのです。 その為、他の小学校には無い教科を試験的に組み込まれたり、先生方の研究発表授業 の為に、週に最低2時間~4時間は自習時間で、1,2年生のときですら毎日5時間目まで 有り、通学に時間もかかるので、公立小学校に通った友達に比べ帰宅時間がはるかに 遅かったです。 また、自習が多い為、進度も遅く、教科書が最後までいった試しはありません。 ひどいときは半分くらいまでしか進まなかったことも有りました。 また年に2回教育実習生を受け入れます。 特に教育大学からの教育実習生受け入れ時には、私の学校の場合1ヶ月間各クラス10名強が来て、その期間の授業はすべて大学生である彼らの授業を毎年受けなければいけません。 中学校に行っても状況は同じです。 更に、高校受験時には公立中学に通えばいい内申点を付けてもらえるであろう成績優秀な子も、 附属中学の中では内申点の取り合いで、いい点をつけてもらえず、最終的に実力よりも 格下の高校に行かざるをえないことが多々有りました。 また先生方も、研究の為に数年だけ附属に赴任してくる為、あまり親身になってくれなかった こともあり未だに附属の学校に行ったことは、お世辞にもいい思い出とはいえません。 私は自分に子供が産まれて、どうしても公立の学校に行かせたくなかったとしても 国立大の附属の方がもっと嫌です。 せっかく関東圏にすんでらっしゃるのであれば私立の受験も視野に入れてはいかがでしょうか。 この件に関しましては「附属小学校」で検索すればほかの方の質問が結構出てきますので、 そちらも参考にされてはいかがかとおもいます。 すいません、横国大の附属について全く知らないのですが、一般論としてちょっと 言わせてください。 どういう経緯で附属小の受験を考えていらっしゃるのか分かりませんので、この回答で 気分を害されたら申し訳ありません。 私は一地方都市の国立大の附属の小中に通っていました。 そこには附属の高校は無く、皆中学を出た後は公立、私立の高校受験を余儀なくされました。 小学校に通い出した当初は、親達も鼻高々でした。 まるで難関を突破してエリート校に入学した錯覚をもっていました (特に地方だ... A ベストアンサー 「小学校受験」などで検索すれば、関東なら随分と情報が入手できると思います。 年長さんからではもう遅いので、年中さんから「塾」に通っていますが、国立は私立と違い、成績が良くても最後は抽選なのでとっても頭の良い子でも落ちて私学へ通う場合も多いです。 学校の関係者は教職員は勿論父兄、卒業生も情報を提供する、というより外部に漏らすようなことはなさいません。 質問があれば高いお月謝を払っても塾に通い、そちらのお母様方や講師の先生に聞く方法が早いかと思います。 ただ、国立小学校は教職員、児童、父兄とも、選び抜かれた方ばかりなので全信頼をおけると思います。 厳しいとか勉強がハードだとかご心配なら、あるいは「のびのび育てたい」「個性を大切にしたい」とお考えになるなら、私立で検討されるのがいいかもしれませんね。 Q 湘南地区在住で娘(小3)を私立小学校に通わせています。 将来の大学受験回避を考えて、慶應湘南藤沢中に進学させようかと考えています。 1・慶應湘南藤沢中に合格するためには何処の塾を選択するのが良いと思われますか?最寄に日能研・中萬はありますが、四谷大塚・SAPIXは何駅か乗らなくてはいけません。 2・慶應湘南藤沢から慶應義塾大学への進学実績は如何なのでしょうか?塾高や女子高に比べて、SFC進学の割合が高いと聞きます。 日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか? 大学受験をするようなら現在の学校に通わせても変らないので、慶應のみを考えています。 個人的な意見で構いませんので、アドバイス頂けたらと思います。 A ベストアンサー 2)について。 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。 これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。 因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。 #また、医学部のみは例外として他の医学部との併願(?)ができたと思います。 この場合、推薦されなかったら、他大の医学部を受ける。 推薦枠自体は、他の諸学校と比率として大きく差が付いているわけではありません。 単純な人数比例配分だったと思います。 これのネット上ソースがSFCだけ無いのがアレですが(他校の実績はそれぞれのホームページでご確認下さい)。 ただ、計算してみると、枠にはまってそうな経済・法・医は、概ね推薦者数の30%、30%、3%位で各校揃っています。 これをSFC高だけ下げるということはかなり難しいんじゃないか、と思います。 よって、「日吉・三田の学部への内進はハードルが高いのでしょうか? 」に関しては、「比率的には諸学校と変わらない、推薦枠を使いきらない学部ならばハードルはない」が答えになるでしょう。 #そもそも日吉三田の学部って漠然とし過ぎていて、文経法商と人気があるのと無いのが同居してます。 また、個人的感想から言えば、マクロな傾向があるにせよ、年によって希望には波があるので、たまたま行きたい学部の希望者が多い学年に入れば、その学部のハードルは高くなりますし(逆もある)、波は人数が少ない方が起こりやすいです。 藤沢からすら遠いから、地番が遠藤であるという説があるぐらい遠い)、他の高校に比べ、SFC学部への進学に対する拒否感が無い(上で触れた諸学校の進学数を見る限り、SFCは枠を使いきっていないフシがある)ことなどが理由でしょうか。 なお、1)については、受かる奴は受かるし、落ちる奴は何をしても落ちる、という事以外は言えません。 大体試験日に風邪引く大天才だっているわけで。 2)について。 塾内の大学への推薦は単純に高校時代の成績で決まります(SFCの場合は最後にもう一回テストをやって、それも加味しますが)。 で、希望を集計し、学部によって推薦枠が一杯になるようなら、成績上位者から推薦する、と言うことになります。 これで切られた場合は、第2第3希望に回されると言うことになります。 なお、よっぽどのことがない限り推薦されないことはありません。 因みに高校を裏表やっても、学部を選ばなければ多分推薦されます。 #また、医学部のみは例外として他の医学... Q 4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで 受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で 合格しました。 くじ運がよかったということですが、 県下唯一の国立大学附属校です。 我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。 子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます) なので、知育とか、そういう類のことは全く していません。 習い事もしたことがありません。 公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。 IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。 製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。 この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり 上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学 できるそうです。 すなわち、4人が全員この 国立へ通うことになります。 まぐれで合格したような子でも、通っても、 それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。 なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので 附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で 何もわかりません。 何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。 (なお、地方の国立大附属です。 都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、 あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が 公立小学校へ通っているような県です) 4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで 受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で 合格しました。 くじ運がよかったということですが、 県下唯一の国立大学附属校です。 我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。 子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます) なので、知育とか、そういう類のことは全く していません。 習い事もしたことがありません。 公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。 IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ... A ベストアンサー まず、大変な長文になり、申し訳ありません。 6で回答したものです。 つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。 また、御入学も決意なさったようですね。 折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。 万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。 お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。 また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。 私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。 それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。 こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。 ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。 でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。 こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。 お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。 お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。 それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。 上の子の時、公立で色々な経験をしました。 学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。 俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。 学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。 ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。 数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。 6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。 「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。 うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。 そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。 教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。 理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。 最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。 保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。 上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。 できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。 下の子の参観はなんと4時間連続です。 それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。 こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。 遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。 彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。 ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。 初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。 でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。 わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。 文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。 「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。 本当は「みんな違って、みんないい」のです。 いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。 間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。 だから間違っても、誰も笑いません。 初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。 お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。 下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。 私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。 どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。 長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。 まず、大変な長文になり、申し訳ありません。 6で回答したものです。 つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。 また、御入学も決意なさったようですね。 折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。 万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。 お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。 また、御質問に関して... A ベストアンサー 横浜市内の公立中に子供が通っています。 1の方がおっしゃられたようにたった一人の問題児でガラリと雰囲気が悪くなったり、卒業で良くなったり・・・教師の赴任なども関係して いつどう変わるか分からないのが公立だと思います。 ただ神奈川は内申の比重が〈一部進学校以外は)重いので、先を見越してきちんとやっている子はやっていますし、本人次第というところだと思います。 個人的に一番問題と思っているのは学校間格差です。 同じ区のお隣の中学なのに定期テストのレベルが全然違うなんて事もあり…困ります。 inter-edu. nifty. htm.

次の

【ホームズ】藤和鎌倉台コープの建物情報|神奈川県鎌倉市台2丁目20

鎌倉 台 中学校

神奈川県鎌倉市から絞り込み• 稲村ガ崎 0• 今泉 0• 今泉台 0• 植木 0• 扇ガ谷 0• 大町 0• 御成町 0• 上町屋 0• 小袋谷 0• 小町 0• 極楽寺 0• 坂ノ下 0• 佐助 0• 七里ガ浜 0• 七里ガ浜東 0• 十二所 0• 浄明寺 0• 関谷 0• 台 0• 津 0• 津西 0• 寺分 0• 常盤 0• 二階堂 0• 西鎌倉 0• 長谷 0• 笛田 0• 山崎 0• 山ノ内 0• 由比ガ浜 0• 鎌倉山 0• 高野 0.

次の