黒 パンツ ルック コーデ 春。 ワイドパンツ×スニーカーコーデ【2020最新】大人っぽく着こなすコツをご紹介

オシャレを始めるメンズへ贈る【黒スキニーパンツの夏コーデ20選】

黒 パンツ ルック コーデ 春

パンツ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、カーディガン(スローン)、ジャケット(マディソンブルー)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)、ペンダント・ブレスレット・リング(フレッド)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious8月号』小学館、2018年 清潔感があって涼しげな白パンツは、春夏の定番。 久々にダブルのジャケットを投入したら、きちんと感が加わって、着こなしもリフレッシュ。 辛口メインの装いに、甘口の黒ニットを添えることで上品な印象に仕上がります。 ハリのあるコットンストレッチ素材。 着こなしはジャッキーをイメージしたパンツスタイル。 遠目からでも印象的な色だからこそ、シックな黒のトップスと合わせてクラシカルにまとめるのがポイントです。 甘口のフリルトップス、ニュートラルなデニム、辛口のレザーバッグ…と黒でも多彩な表情や質感のものを合わせることで、華やいだ印象に仕上がります。 繊細なフリンジが上品になじみつつも、華やかな存在感を発揮します。 甘くフェミニン度の高いマキシ丈スカートをカジュアルに着こなすには、黒などの濃い色のシンプルトップスを合わせるのが鉄則。 ナチュラルなストロー系の小物で涼やかで優しい印象をプラスしましょう。

次の

2020春《40代のパンツ選び》すっきり履けるのはこの4タイプ|Soleil

黒 パンツ ルック コーデ 春

かごバッグでリラックスムードをUPさせて。 モノトーンの王道レディスタイルも、フェミニンブラウス+ゆるシルエットカットソーのレイヤードや、ワイドパンツで軽快にまとめるのが今の気分。 休日はOFF感のあるキャスケットをプラスして、近所のカフェでリラックスな時間を楽しみたい。 ハイウエストの黒テーパード、シルバーのバッグと、こなれアイテムで程よく辛口に引き寄せて。 ストイックな黒と赤リップの強いコントラストに透け感で抜けを入れて女っぽさをプラスして。 白ニットのヘルシーな肌見せもアクセサリーのように活用。 シュッと細身の美ラインパンツできちんと感も演出。 スタイルアップ効果も狙える優れもの。 シンプルスタイルだからこそ小物でアクセントを。 モノトーンなおしゃれを楽しんで。 カジュアルな中にフェミニン要素をプラスしてくれるのは、ZARAのアンクルストラップシューズ。 黒パンツを合わせて通勤にもOKなスタイルに。 カジュアルだからこそシルエットで女性らしさを演出し、差し色や柄パンプスでアクセントを忘れないお手本スタイル。 足元は赤いぺたんこシューズでよりフェミニンに。 カシミア混のタートルやポインテッドトウのフラット靴で、女っぽさをキープして。 きれい色ニット&ヒールを投入し、全体を軽やかに。 足元に赤パンプス、白ニットをサイドに結んだり… キャッチーな小物でやんちゃなパリジェンヌをイメージして。 赤ネイルや小物、メイクでさりげない女らしさを加えることで、個性が光るモノトーンのフレンチカジュアルに。 グッドガールなモノトーン配色に真っ白なスニーカーをプラスして、テイストミックスな着こなしを楽しんで。 白スニーカーを合わせて、足元をより軽快な印象にチェンジ。 トレンチコートもゆるっと着くずしておしゃれに。 パンプスはかかとなしのデザインが今っぽく、さりげなくトレンドを意識しながらきちんと感と今どき感を演出。

次の

黒ジャケットコーデ22選

黒 パンツ ルック コーデ 春

ジレ(三喜商事〈バンフォード〉)、カットソー(Vi nce 表参道店)、ドゥロワーのパンツ・セルジオ ロッシの靴(ドゥロワー 六本木店)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、ペンダント(showroom SESSION〈カオル〉)、バッグ(リシュモンジャパンセラピアン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious4月号』小学館、2020年 カーディガン代わりの活躍が期待される、シンプルに徹したロングジレ。 ダブルフェースの素材が、軽やかなシルエットを可能に。 シンプルなロングジレがフレームとなり、インのカットソーとパンツを黒でつなげることで、ロング&リーンが実現。 スマートな印象へと導きます。 スモーキングジャケットでキリッとさせたぶん、ポインテッドの靴や、フレッドの繊細なジュエリー使いで、艶めきをプラスして。 重たい印象にならないよう、光や艶を意識的に加えるのが成功するコツです。 ウエスト周りをスッキリと見せつつ、気になるヒップをさりげなくカバーし、体型補正もしてくれるデザインも秀逸。 メリハリのある黒と白のモノトーンで、さらにすっきり度もアップ。 レースブラウスを合わせれば、辛口フェミニンなエレガントスタイルを、快適に楽しめます。 艶やかな質感が大人の肌を美しく見せる、シルクのノースリーブをインに合わせて。 ジュエリーとバッグはシルバー&ブラックできりっとした表情に。 パンツは、通年で着られる薄手ウールのダブルフェース素材。 きちんと感がありながらも、しなやかなフィット感で、快適な着心地がかないます。 華やかなシャツを主役にするために、ボトムは黒の細身パンツですっきりと。 ここでヒール靴を合わせると、堅い印象になりすぎてしまうおそれも…。 ポインテッドトウのフラット靴で、足元には抜け感をもたらして。 白シャツはストレッチのきいたコットン素材はシワになりにくく、なめらかな仕上がりに。 ボウタイは、ゆるく結んだり、首回りに巻いたりと、自在なアレンジを楽しめます。 白カットソーやバッグを合わせて、清々しいムードを取り入れたいもの」と話します。 パンツやストールにさりげなく施された白の刺しゅうやラインが、リズミカルな印象に。

次の