アナグラ アメリ 最終 回 ネタバレ。 :::アナグラアメリ 7巻39話感想:::

:::アナグラアメリ 12巻71話(最終回)感想:::

アナグラ アメリ 最終 回 ネタバレ

こちらの記事では 2019年7月20日に発売された アナグラアメリの最新話『番外編』のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 アナグラアメリ の最新話『『番外編』』のネタバレ 進路 予備校に進学先と合格者が張り出されています。 帝斗は京大の法学部に合格していました。 あの顔面に頭脳までって 国宝かと言われています。 帝斗は 死ぬほど勉強したからとタピオカ片手に話します。 ちょうど彼女と別れて時間ならあったから、 逆に受験があったから 余計なことを考えずに済んでよかった と乾いた笑いをするのでした。 9か月、あめり、君を失ってもう9か月がたちます。 レンタルビデオ店の屋上では、 青井と店長がたばこを吸いながら話をしています。 皆配信で映画を見るため、とてもヒマなようです。 世堂の話題も出て、ストレートで 医学部を目指しているので 長期でアルバイトを休んでいるのです。 世堂があめりと付き合っていると言う話になり、 あめりの話題にもなります。 あめりは 語学留学をするために、卒業後一年間はフリーターをして、 お金を貯めるそうです。 店長は、ただでさえ今あんまり会えない上に、 受験が終わったら今度はあめりが海外に行くなんて、 2人の時間が全然ないと心配していました。 でも世堂に聞くと、 「今さらしょっちゅう会 えないからってあせりなんかない。 LINEはしてるし。 2週に1日くらいは会えている」 と冷静に答えられました。 あめりの気持ちを確認出来て、 自分のことを好きだと言ってくれたことが意味がある。 後は丁寧に大切に関係を築きたいと世堂は言いました。 そして少し頬を赤らめて、まだ 夢みたいなんだと呟くのです。 その話を聞いて、大きな声でいいなぁーと叫んだ青井。 店長は 心からの絶叫だねと言いました。 ここで働き始めて早3年、気づいたら今年29歳の青井は なぜ私には幸せが来ないわけ~と怒っています。 店長は 「青井、婚活やんないの?出会い系アプリとか街コンとか行けばいいのに」 と聞きます。 すると青井は、 店長のそういうところが本当に腹が立つと言います。 セクハラだったかと店長はオロオロし、 いつも一緒にいるからマヒしていたと言い訳をします。 すると青井は違うと強く否定します。 「私の気持ちなんて3年間まったくこれっぽっちも 気づきもしないから、ムカつくんだよ店長!」 真っ赤になってそう告げた葵に店長は驚きを隠せません。 みんなの進路 のりこは4月から 専門学校に進みます。 モデル事務所も正式に決まって専門学生とモデルの二足のわらじで頑張ることになりました。 大貴は親戚の紹介で大工さんになる事に。 体力には自信があるし、物作りも好き、 なにより給料がいいしその上ホワイトです。 お互い決まってよかったとニコニコの大貴にのりこは不満があるようです。 付き合ってそろそろ10か月なのに、 手つなぎとキス以外は全く手を出してこないのです。 真面目なのは知っていたけれど、 はっきりいってのりこは欲求不満らしい。 さりげなく手を触れ、 大貴はなぜキス以上のことをしてくれないの? したくないの? と尋ねると大貴は真っ赤になっててしまいます。 伏し目がちに、したくないわけないよ、でもお互い実家だし、 自分が一人暮らし始めたらとか考えていたようです。 でも考えるの、もうやめると言って突然のりこをお姫様抱っこして ホテルへ行きましょうと走って向かうのでした。 その頃広樹はくしゃみをしていました。 女子と一緒に歩いていて、 広樹の部屋に行こうよと誘われています。 デザイナーズのワンルームに行ってみたいと言われますが、 思い出が多すぎるからホテルならいいよと冗談めかして答えます。 もなかと雪久も インタビューの依頼が来たと大騒ぎをしています。 帝斗が荷造りをしていると美音がまだ、なんで大学を京都にしたの、 寂しいと部屋に来ています。 アメリからもらった時計を見つけ、ごみ箱に捨てようとします。 でもなぜか握りしめたまま…。 心にあざができてしまった。 帝斗は自分が言い出したくせに、 この9か月ずっと苦しんでいます。 後悔したり、あきらめたり、 これでよかったんだと思ったりの繰り返しです。 自分でバカだなと思いますが、 今まで馬鹿だなと言われたことのない人生でした。 翌日、トラックに荷物も積み終え、美音は大泣きしています。 ふと隣の家を見ると、涙を浮かべて帝斗を見るあめりを見つけます。 忘れられるかな、忘れられないな。 忘れられないなら、忘れなくてもいいのかもな。 あざを抱えていきていけばいいのかもな。 じゃあね、あめり。 そう思いながら帝斗は笑顔で手を振ります。 腕にはあめりからの時計がありました。 元気で、どうか元気でとあめりを思いながら京都に向かいました。 アナグラアメリの最新話『番外編』や最新刊を無料で読む方法って? 以上がのネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 アナグラアメリ の最新話『番外編』の感想と考察 皆の4月からの 進路を知ることが出来ました。 夢を叶えようと頑張る人たち…まぶしいです。 青井さんの告白もどうやら 新しい恋がはじまりそうですね。 世堂も大人だなぁと思います。 まだ高3なのにあんな考え方ができるのですね。 最終回のあめりは帝斗のことをキラキラと例えました。 でも帝斗は心のあざと例え、9か月たってもまだ後悔しています。 最後にさわやかに笑っていたけれど、 腕にはあめりからの時計がしてあって きっとまだまだ忘れることが出来そうにありません。 せめて京都での大学生生活が充実した毎日になりますように。 まとめ ここまでアナグラアメリの最新話『番外編』のネタバレや感想、考察をご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダでアナグラアメリの最新話や最新刊を読んでみてください。

次の

アナグラアメリ【最終回後】番外編ネタバレ!それぞれの、その後。│シロカミエンタ

アナグラ アメリ 最終 回 ネタバレ

学校は帝斗を近くに感じすぎてつらい、と感じてました。 思い出が多すぎる、と。 確かに、カーテングルグルもしてたよね〜…。 そんなあめりを心配するのりこともなかですが、放課後は先約あり…。 慌てて世堂を校舎の外に押し出し、 『なんでここに…!』と言うあめり。 あめりと目が合った帝斗でしたが、そのまま背を向け行ってしまいます…!!! あめり:何を……傷ついて…… だって終わったんだよ 私達はあの日 終わったんだ……… 私がどんなに認めたくなくても…… ボロボロと大粒の涙を流すあめり。 世堂に 『ー消えて どっか……行って…っ 顔も見たくないー…』と言い、その場で泣き崩れます。 世堂は 『…お願いだからあんま泣かないで また……呼吸苦しくなるから』と言って、その後あめりを送ります。 雨が降り出し、公園で雨宿りする二人。 世堂は学校に行った事をあめりに謝り… 世堂『……ねぇ 好きだよ』 と伝えます。 持っていた折りたたみの傘をあめりに渡し、自分はしつこいと宣言。 そして… 世堂『……あめりさん 俺のために悪い人になってよ……』 と伝え、立ち去ります。 落ち込んだまま帰宅したあめり。 バッグを放り投げると当たった棚からドサドサと色んなものが落ちる…。 そこには、A4ノートが。 A4ノート40枚に水色のペンで南里帝斗と書かれた文字。 このノートは叫んでるみたい 恋をしてます。 って叫んでるみたい ……恋愛なんてしなくていい 必要ない うん。 大っ嫌いです!! 全然興味ありませーーん!! だったあめりが、帝斗と始まり A. 本当は興味あります。 あめりと話したくて傘持ってないふりしたのもキュン。 校門であめりを待つ姿にキュン。 でもそれ以上に、帝斗との事を思いだしてしまう70話でこちとら胸がイタイ…。 前回の感想でA4ノートについて触れたら出てきちゃうし…。 あめりに背を向けて行ってしまった帝斗。 傷ついてるだろうな〜… あめりが世堂の元に行っても、帝斗はあれで終了って事はさすがにないよね? やっぱ、帝斗があめりを世堂のとこに送り出す感じなのかなぁ。

次の

アナグラアメリの最新話『番外編』のネタバレと感想、考察まとめ!マーガレット16号

アナグラ アメリ 最終 回 ネタバレ

アナグラアメリ番外編ネタバレ 「え…っ!えーーーー!!あのN高の帝斗くん京大なの!!」 塾の京都大学合格者の名前に帝都の名前をみつけて騒ぐ女子たち。 「あの顔面に頭脳までって国宝かーーー!!」 「そりゃ死……ぬほど勉強したからね」 帝斗はタピオカを飲みながら答える。 帝斗ってすごい、尊敬すると女の子が言った。 ちょうど彼女と別れちゃって受験があってよかったと遠い目をする帝に、なぐさめてあげたい、毎日遊ぼうよという女の子。 帝斗は「帰ろ」と歩き出すのだった。 世堂は受験勉強に本腰を入れるため長期で休んでいる。 医学部を目指しているらしい。 「森川ちゃんとつき合ってるんだよね?」と青井は聞いた。 店長は世堂にやっと受験が終わったら今度は森川ちゃんが海外って…2人の時間全っ然ないじゃんと言ったのだが、その問いに世堂は「今さらしょちゅう会えないからってあせりなんかない」と言ったのだ。 世堂は気持ちを確認でき、あの人も俺の事を好きだと言ってくれた事がすごく意味があると話す。 後は丁寧に大切に関係を築いていきたいと。 「…今まだ夢みたいなんだ…」 それを聞いた青井は叫んだ。 「いいな〜〜〜オイ!!」 青井は気づけは29でなぜ自分には幸せがこないのかと怒った。 「婚活やんないの?」と店長がいうと更に青井が怒る。 「…店長のそーゆう所本当腹立つ」 店長はセクハラだったかとオロオロする。 「…私の気持ちなんて3年間まったくこれっぽっちも気づきもしないから」と顔を赤くする青井をみて「へぇえ??」と変な声を出して店長は驚いたのだった。 のりこと大貴は互いの進路について、嬉しそうにカフェで話をしていた。 のりこは専門学生に、大貴は大工。 のりこはつき合ってそろそろ10カ月がたつのに手つなぎとキスしかしてこないのかと疑問におもっていたことを大貴にぶつけた。 「したくないの?」そう聞かれた大貴は「したくないわけないよ…」と顔を赤くした。 大貴は一人暮らししたらといろいろ考えてはいたらしい。 「でも考えるのもうやめる」と急に言いだしのりこをお姫様抱っこして連れて行くといい走り去っていったのだった。 ひろきは女の子と歩いていた。 ひろきの部屋へ行きたいと言われたが「…あそこはダメ思い出が多すぎるから」と深刻な顔をしたかと思ったら、ノリノリだった。 美音はどうして大学を京都にしたのかと帝斗に聞く。 「まぁ…ここから離れてみるのもいいかなって」そういう帝斗は「あめりちゃん?」と率直に聞かれ黙った。 引っ越しの片付けをしている最中にあめりからもらった時計が出てきた。 ゴミ箱に捨てようとする帝斗。 引っ越し当日美音が泣いていた。 「年末は帰ってくるからさ」となだめる帝斗。 隣の家からあめりが目に涙を浮かべ顔を出していた。 ゴミ箱に捨てようとしていた時計をつけて。 「では出発しますー」 アナグラアメリ番外編感想とまとめ ついに最終回、番外編も終わってしまいました。 最後は帝斗目線でのおはなしでした。 皆それぞれ生活があり、恋人との時間があって時間が動いているんだなと実感しちゃいました。 世堂とあめりの絡みはみられなかったですが、世堂の気持ちがきけて二人がうまくいっていることを知れたのは良かったなと思います。 帝斗の気持ちが苦しくて、なかなか前向きになれなかったですが最後に「どうか元気で」というあめりに向けたセリフに泣かされてしまいました。 直接言わなくてもあめりには伝わっていましたよね。 本当に帝斗ってかっこいいです! 皆幸せになってほしいですね。 佐藤先生の次回作もとても楽しみです。

次の