斎藤 一人 動画。 「斎藤一人 生成発展塾」無料動画配信

【斉藤一人さん】お金持ちになる『確率』を上げる4つの方法

斎藤 一人 動画

斎藤一人さんの動画まとめ(文字起こし) こんにちは~、一人さんでーす。 え~、今から天使の翼っていう話をします。 え~、人は誰でも一人に一人ずつエンジェルがついてるんだよって話です。 え~、日本でいうと守護霊さんっていうんだけど、外人はエンジェルっていうんだけど、誰でも人は幸せになるために一人に一人ずつエンジェルがついてるんだよ。 今ものすごく苦労してる人もいると思います。 辛い思いしてる人もいると思います。 人間って自分の運命を天国にいる時に決めてきて、「こういう運勢で自分はいきます!」って神様に言うと、神様は「それだとちょっと荷が重いんじゃないかい?」っていうんだけど、「大丈夫です、それでも私幸せになります!! 神様に約束してきます。 それで出てくるんですけど、本当に辛い修行を背負ってる人もいるんです。 ところが、人間っていうのはトータルすると、絶対に元がとれるようになってるんです。 だから、苦労した人って死にたくなっちゃうこともあると思うんですけど、死なないでください。 あなたが苦労した分、絶対人は幸せになれるようにできてるんです。 それで、早く幸せになれるコツってあります。 人間関係で辛いこともあります。 本当にそういう時は、あなたに嫌なことする人、悪いことする人、もう無視してください。 それより、あなたを守ってくれるお父さんとか、お母さんとか、近所の人とか。。 ね? もし、そういう人が私は一人もいないんだっつったら、自分を守ってくれてる自分にはエンジェルがついてるんだ、翼があるエンジェルがついてるんだって信じてください。 そして、今を乗り切ってください。 今苦しくて死にたいことがあるかもわかんないけど、死なないでください。 あの、「私なんか死んだって誰も悲しまない」っていうけど、神様が悲しみます。 あなたについてるエンジェルが悲しみます。 そして、今話してる私が悲しみます。 あなたはかけがえのない人です。 そして、かけがえのない命です。 これから、あなたと出会う大勢の人がいます。 これからの出会いは本当に素晴らしい出会いです。 明日を信じてください。 そして、あなたを導いてくれるエンジェルを信じてください。 あなたに羽はないかもわからないけど、あなたに付き添ってるエンジェルには翼があります。 そして、あなたを必ず導いてくれます。 どうも、ありがとうございます。

次の

「斎藤一人 生成発展塾」無料動画配信

斎藤 一人 動画

今回は、少し否定的な話を書きますが御了承ください。 卒業された小俣和美社長関連の話題です。 小俣和美社長から各代理店、顧客への手紙(?)をアップしているサイトがあったので紹介します。 (今回のように、私は斎藤一人さんの批判的な情報もブログに書いています。 それによって斎藤一人さんの熱烈なファンからコメントなどでお叱りを受けることもあります。 でも、良いことも悪いことも知ってもらって判断してもらった方がいいと思っているのでこれからも批判的な情報もアップしたいと思っています) その手紙をアップしているサイトはこちら(既に消えていたらゴメンね) 銀座まるかん堂分裂? 手紙の中ではかなり厳しいことを書いているのでこのブログで引用するのはやめておきます(本物かどうか怪しいとも思っていますので)。 この手紙が本物だと仮定してのお話ですが、、、この手紙などを見た私の感想は、、、正直なところ、小俣和美社長の今後は厳しいのではないか?ということです。 いわゆる他社批判でうまくいくことはほとんどない。 いくつかの商売を見ての個人的な経験でのお話ですが、、、他社批判で成長するところはあるにはあるのです。 でも、それは一時的な成長であることが多い。 長い目でみると損することの方が多い。 おそらくあなたの業界でも同じような事例を多く見ているかと思います。 いきなり上がると対応おかしくなっちゃんです。 勝手な想像では、、、ナレル(Nareru)立ち上げ後は、売り上げが伸びて凄いことになったと思いますが、、、その後は売り上げが年々落ちてきているてな感じではないでしょうか?そして、それに対応するすべがないみたいな。 私が思うに、小俣和美社長は「まるかんの代理店には一切の手はつけません。 顧客にも手はつけません。 どーしても私に付いてきたいと思う人は来てください」という形で抜けたほうが良かったのではないかと思います。 そうすればじわじわと売り上げが伸びて着実に成長ができると思います。 (全部、私の想像上なのでどーなっているかは知りません) 一つの手紙から私が想像することを書いてみました。 ちなみに、この手紙を見て「まるかん」に幻滅した人もいるかもしれません。 ひとりさんは「本当は顧客のことを考えていないのではないか?」と思った方もおられるかも? 私は??? 全く幻滅しておりません。 それはCDをたくさん聞いたり、本をたくさん読んだり、そして何よりもまるかんのお店に行けば分かると思いますよ。 まるかんのお店の人達は、大切なところはきちんと守っていると思います。 (一部のまるかんはおかしいという話もあるので、全部が全部ではないでしょうけど) この記事が参考になったという方はクリックお願いします。 もしかしたら書いていないのかもしれませんし、下書き保存だけしてお蔵入りになったのかもしれません。 ということで私の思うところの小俣和美社長の卒業の理由を少し書いてみたいと思います。 まず、私は、当然のことながら内情は全く分かりません。 斎藤一人さんに会ったこともないファンにすぎませんので、、、。 もちろん、小俣和美社長にも会ったこともありません。 だから、ネットで調べた情報や小俣和美社長の書いた本と私の勘で判断するしかありません。 そこからの推測、すなわち勘レベルということで御了承ください。 まず、ネットなどを見ると喧嘩分かれになったというものもあります。 小俣和美社長が息子に事業を任せようとしたのを斎藤一人さんが止めたといった情報もありました(まだ息子さんは分かっていないことも多いからとか) 小俣和美社長が、宗教的になっていくまるかんに耐えられなくなったという情報もありました。 いろいろありますが、良く分からないです。 で、私の見解ですが、、、。 まず、本を読んだ感想としては、小俣和美社長はかなりかなり頭が良く、いろいろなことを理解して行動する人という印象があります。 頭でしっかりと理解して動く人。 もちろん、動いてから考えることもあったかもしれませんが必ず頭の中で行動原理、その結果生ずる現象などを整理し、理論重視で動いていたと思います。 あと、体育会系(根性、努力とか好き)、曲がったこと大嫌いといったところでしょうか? 一方で他のお弟子さんは本とか公演とかの印象では、「行動してから考える人」という印象。 基本的に起こったことが全てだから細かい理論などは重視しないという感じ。 とにかく楽しければOKという雰囲気を感じます。 だから、小俣和美社長は他のお弟子さんとは少し違った形で斎藤一人さんと接していたのではないか?と想像します。 もちろん、小俣和美社長が斎藤一人さんの教えを否定するということはなかったでしょう。 でも、「頭で理解して動くタイプ」という理論重視ということで、斎藤一人さんの教えの中であったとしても疑問に思うところが出てきたのではないかと思います。 特に宗教的な話も増えてきた時に、「どうしても理解できない部分」というところが増えてきたのでは?そして、行動に出れなくなってしまったのでは? 逆に他のお弟子さんは宗教的な話も大好きなようでして、更に楽しくなって行動していたという状況ではないかと思います。 そのような状況の中で、斎藤一人さんやその他のお弟子さんと小俣和美社長の間に溝ができてきたのでは? そもそも宗教的な話というのは実証や検証ができない。 輪廻とかが「ある」と言われても存在を否定も肯定もできない。 そういった教えを伝えながら販売する、ある意味「斎藤一人教」のような形が小俣和美社長にはどうしても理解できなかったのかもしれません。 そして、もしかしたら、このまま進んではまるかんは危険だと判断したのかもしれません。 また、小俣和美社長は頭の良い方なので、いろいろなアイデアを考えて実行しようとする。 でも、そこに斎藤一人さんの教えとかやり方、考えと反することも出てきたのかもしれません。 そして、自分のことも宗教的だと思われることに耐えられなくなったのかもしれません。 そうしてできた溝が大きくなって取り返しのつかないところまできた時に出た結果が卒業だったのではないのか?と個人的には推測します。 もしかしたら「斎藤一人さん流ではなくても小俣和美社長流でも商売はうまくいくはずだ。 それを試したい」と考えたのかもしれません。 私もどちらかと言えば頭で考えて動くタイプなので斎藤一人さんの話の中には理解できないというか共感できない部分もあります。 私の場合は単なるファンなので、それでも全く問題ないのですが一緒に仕事するとなると大変かもしれませんよね。 どちらにしろ、良い卒業だったのではないかと私は思います。 いろいろな意味で、お互いに良い方向に動き出していることでしょう。 さて、あなたはどう思いますでしょうか? もちろん知っていてもしょうがないですし、どうでもいいといえばそうなのですけどね、、、。 ともかく、変な話につきあってくださってありがとうございます。 もし何か知っていることとか、違う考え方などありましたらコメントなどで教えていただければと思います。 (私の意見はあくまでも推測であり、フィクションだと思ってください) タグ :.

次の

斉藤一人さんを楽しく考えるブログ(ひとりさんの本、CD、動画、画像が大好きなファン) : 小俣和美社長の卒業について

斎藤 一人 動画

斎藤一人さんの言葉(文字起こし) はい、皆様、お待たせいたしました。 ここからは斎藤一人さんのお話です。 皆様、大きな拍手をお願いいたします!! ーーーーーーーーーーーーーー 聞こえるかな?ヒノキの花粉にやられちゃって声が全然出なくなっちゃったの。 え~、今からね、心が軽くなる話をします。 ひとりさんの話ってね、誰かの心を軽くしたいのっていつも話してんだけどね。 一番軽くなる話、「死ぬと気持ちいいの」(笑)。 本当なんだよ(笑) 人間ってね、死にそうになっただけで気持ちよくなっちゃうの。 で、死ぬと天国に近づくからもっと気持ちよくなっちゃうの。 で、苦しい時とか辛い時は死なないの。 だから、死にそうになった人に聞いてごらん?「ウゥ~ッ」ってうなっててもね、苦しかったかい?って全然苦しくないんだよ。 死ぬ前が苦しいの。 あの~、何かで磔( はりつけ)になって火焙り(ひあぶり)になった人がね、キリスト教かなんかで火あぶりになった人が、前世を思い出した時にね、火あぶりになって、熱くなるなぁと思ったら天使が来てスッと連れてったっつうの。 あのね、死ぬのが辛いと思ってると、生きるのが辛くて死ぬのが辛いんだよ。 それじゃあ幸せに生きられっこないんだよね。 でねぇ、もう一個ね、幸せになる話ね。 楽しむと地球が喜ぶの! 楽しむと地球ってね、地球と人って共鳴してるの。 だからあんまり苦しんじゃダメだよ。 思いっきり楽しまないとダメなの。 それでこれから大切な話なんだけどね、ひとりさんの彼女が一人増えると、天変地異が一つ減るの(笑) で、ここにこんなにきれいな女性がいっぱいいるんだから、みんなでひとりさんの彼女になって天変地異を無くそう! もう、ちょっとこれ以上声が出ないから、、、良い話だった?ハッハッハッハッ!! (笑).

次の