アズレン編成。 【アズレン】ネプチューンへの道!ロイヤル艦隊で9

【アズレン】9

アズレン編成

一通り安定して勝てるようになったので。 概要 12章に引き続き航空戦メイン。 自爆艦は出現せず。 制空値システムが追加され12章よりも更に航空戦力が重要となってきます。 ボス戦はもちろん、護衛艦処理用の艦隊にも空母(正規空母)は編成しておきましょう。 与ダメ強化よりも被ダメ軽減が重要であるためどんな編成でも優勢以上はほぼ必須。 航空隊が12章と異なるので注意。 全体的にストックが増加しているほか、絨毯爆撃を行うなど火力面も強化。 特にボス戦はボス出現までにも中規模のストックが溜まっていき、ボス出現後の大規模ストックと合わせてかなりの数。 部隊数が増えるため、ステージ上で同時に出現する航空機がとんでもない数になります。 中途半端な対空では数を減らせません。 そのためボス戦艦隊も今まで以上に対空が重要。 全体を通して 軽巡・駆逐の魚雷がかなり痛いので先頭のキャラにバルジ推奨。 指揮艦:出現していると被ダメUP。 高耐久かつ高火力の航空攻撃を行う問題児。 ネームド扱いのようで無限湧きはしない(command表記のある艦)• 防空艦:航空機が周回しているようなエフェクトの量産艦。 範囲内の艦載機を打ち落とすので空母メインの13章では厄介。 耐久は低いものの無限湧きする勘弁してくれ。 工作艦:スパナが目印の小型艦。 生存していると単体or全体をガンガン回復してくる。 耐久は低く無限湧きもしないので早々に処理するのが吉。 榴弾主砲の戦艦ならほぼワンパン可能。 指揮艦と工作艦は最優先処理対象。 ただし、付近に防空艦がいると効率よく削れないので配置を考慮した攻撃を。 これらの処理が重要な攻略要素となってくるため、被ダメの厳しい攻略期間は12章以上に手動が重要となってきます。 箱コンを設定しておくのがベスト。 制空値システム• 確保:航空攻撃与ダメ+20%、航空攻撃被ダメ-10%、命中+10%、待ち伏せ遭遇率-8%• 優勢:航空攻撃与ダメ+12%、航空攻撃被ダメ-6%、命中+5%、待ち伏せ遭遇率-5%• 拮抗:航空攻撃与ダメ-6%、航空攻撃被ダメ-3%• 次いでセントー。 戦闘機の多さ、航空値の高さがポイント。 (セントーは軽空の皮を被った正規空母なので・・・) 対空値は敵の制空を下げそうなイメージですが、味方の制空を上げる形で貢献してくれます。 護衛艦隊 主力艦隊 12章同様に大型でしか戦艦は出現しません。 ただし金剛と同時に工作艦、指揮艦が出現するので難易度は比較になりません。 大型航空と並んで13章雑魚戦の難関。 高火力でわき潰しするのが最良。 心配なら旗艦に消火器を。 偵察艦隊 12章同様に最も処理しやすい敵。 航空艦隊 13章の難敵。 航空隊が強いのはもちろん、軽巡の魚雷でもかなり削られます。 小型は陸奥が出現するので中型より危険。 最終waveの隼鷹&飛鷹もがっつり艦載機を飛ばしてくるため、火力が低いと主力が削り切られてしまいます。 無視or弾薬が多いうちに処理推奨。 攻略編成例 雑魚処理 ずっとオートで攻略可能。 陣形は輪形。 大型主力との戦闘のみ旗艦が危なそうなら手動で金剛の湧きつぶしを行いました。 シャングリラは育成枠。 制空確保となるならどの空母でもOK。 ボス戦 ユニオン艦隊。 陣形は輪形。 旗艦はエンタープライズ。 常に防空にさらされるため艦爆は回避上限に注意。 オススメはファイアフライ。 前衛の壁にローンちゃん採用。 ポートランドでも代用可能ですが、案外シールドが頑張ってくれるのでローン推奨。 吾妻も25以上ならOK。 ヘレナが全く仕事をしないとかでもなければ全ボスS勝利可能。 潜水艦がいれば余裕。 13-2まではオートでもなんとかなりますが、以降は手動必須。 オススメ艦 これから攻略する方むけの育成しておいたほうが良い艦。 サンディエゴ:全艦中最高の対空が魅力。 制空にも関係するので編成しない理由がない。 13章は空母がボスなのでボス艦隊に編成する方が良し。 シアトル:ほぼサンディエゴクラスの活躍が可能。 艦隊最後尾に配置するのを忘れずに。 副兵装は対空砲推奨。 能代:高耐久に空母特攻で適正高い。 ボス運用なら伊吹と組み合わせると直良し。 ローン・ポートランド・吾妻:高火力+高耐久の鉄板。 前衛の壁役として最適。 油圧の装備を忘れずに。 ミネアポリス :道中壁役の最適解。 火力十分で自己再生が強すぎる。 中華3人組:圧倒的な耐久力は健在。 とくに道中での安定性はトップ。 ブレマートン・ボルチモア: 高火力かつ高対空。 ボス用中央火力枠or道中二枚目• シリアス:高対空+空母バフ。 確定発動スキルなので最低限の仕事はしてくれるはず。 ヘレナ:ボス専用。 耐久がないので手動前提。 潜水艦アプデにより優先度低下。 ユニオン空母: エセックス・シャングリラ・エンタープライズが優秀。 絶対回避を発動させることで安定した攻略が可能。 セントー:空母最高クラスのDPS。 攻守補揃っており基本的にどの編成に混ぜてもOK。 イラストリアス:制空おばけ+前衛保護。 主にボス戦で運用。 フォーミダブル:最強空母の一角。 燃料+流星でネームドをゴリゴリ削る。 戦艦とも相性が良い。 ときのそら:確定弾幕に命中・防御バフとかなり優秀。 証で前衛先頭も保護すると良し。 ユニコーン・明石・龍鳳:道中回復役。 祥鳳は制空&対空面でかなり微妙。 潜水艦を運用するなら龍鳳はボス運用もあり。 モナーク・出雲・ロシア ・ガスコーニュ:ボス用艦隊旗艦。 弾幕の火力が優秀。 ロシアは中華運用時に採用。 ガスコーニュは道中旗艦とすることで明石が不要になる。 ウォースパイト・ジョージア・フリードリヒ:ボス用艦隊随伴。 ウォースパイトはスキルが指揮艦を狙うよう配置に注意。 ボス戦が辛い方は・・・ 潜水艦を育成しましょう ボス戦が難しい理由の1つは 補助艦の存在。 それらを一層できる潜水艦は非常に有用。 編成案としてはあくあ+伊19&168や仲良しUボート軍団。 アプデによりボス戦を確定できるようになったので、今後の攻略でも重宝されるでしょう。 あくあとU-101を上下に配置すると超簡単になる 13-1 ほぼ難易度修正前の12-4。 ボスは最上改。 特段難しいところはなく、航空攻撃も最も易しいお試しマップ。 以後のステージでは同規模の航空隊にボスの艦載機が追加されるので対空能力の目安としましょう。 13-2 いよいよ本格的に13章。 ボスは翔鶴。 上下に出現する指揮艦、工作艦を速やかに処理しましょう。 ボスが翔鶴のみなので比較的前衛の消耗はマシ。 13-3 一気に難易度が上昇。 ボスは瑞鶴&翔鶴の五航戦コンビ。 ボス出現までのwaveで陽炎が出現。 特殊弾幕に直撃すると即死もあり得るので注意。 前方に防空艦が控えているので前衛で処理した後、航空攻撃が鉄板。 指揮艦さえ処理すれば防空艦の範囲にボスが移動しないのでそこまで優先して処理する必要もないかと。 このステージでドロップする新艦デューイは過去の限定R艦同様に道中でもドロップするそうです。 13-4 最高難易度にふさわしい鬼畜マップ。 ボス出現までに7戦必要。 ボスは大鳳。 重装甲なので戦艦を運用するなら徹甲弾推奨。 ボス出現前の指揮艦+長門が非常に厄介。 長門に攻撃されるとボス戦を耐えうる体力を温存できないため、湧きつぶしor玉消しは必須。 ボス出現後はステージ下部に出てくる指揮艦、上部後方の工作艦を最優先で処理。 大鳳は艦載機攻撃だけでなく広範囲弾幕も使用。 最悪弾幕には被弾してもよいので爆撃だけでも回避しましょう。 爆撃は複数パターンあるものの、どれも着弾地点が分かるので回避は容易。 前衛は前に出て防空艦をつぶさないと航空攻撃が上手く決まらないので注意。

次の

【アズールレーン】おすすめテンプレ編成一覧(演習/海域)【アズレン】

アズレン編成

制空権・陣形について 制空権 「制空権優勢」であれば問題なさそうです。 空母・軽空母を3隻編成することで確保できました。 陣形 脅威海域であれば、道中は 「輪形陣」ボスは 「複縦陣」がおすすめです。 安全海域であれば、道中・ボスともに 「複縦陣」で大丈夫です。 潜水艦隊の運用について 「U-81」「U-101」「U-522」を編成しています。 脅威海域でボスに苦戦するようであれば、潜水艦を使うと安定します。 安全海域の場合は、潜水艦の支援は特に必要ありません。 潜水艦隊のオフニャ 指揮ニャ 参謀ニャ しゅている うすゆきそう 潜水艦・潜水空母におすすめのオフニャにしました。 潜水艦隊では鉄板の組み合わせです。 ついでに「猫パンチ」で、耐久回復効果を上げておくきました。 ユニコーン 「 高性能対空レーダー」で待ち伏せ率を低減します。 安全海域なので、回転重視の戦闘機「 零戦52型」としています。 脅威海域であれば、航空値を高めるため「 Me-155A艦上戦闘機」を装備したほうが良いです。 「強化油圧舵」が足りなければ、ボス艦隊に回した方が良いです。 対空も大事なので、 対空砲は高性能なものを装備しておきましょう。 道中編成のオフニャ 指揮ニャ 参謀ニャ ビシャマル イーグル 海域MAPでの 無駄なダメージや戦闘を極力回避する編成です、 『待ち伏せ艦隊遭遇率を低下させる』『空襲に遭遇する確率を軽減する』効果がありがたいです。 道中の立ち回りについて 道中は6戦こなす必要がありますが、弾薬の補給マスがあるので比較的楽です。 脅威海域 敵大型艦隊(航空・主力)は避けたほうが無難です。 ダメージを受けた場合は、明石の緊急補修を使って耐久を回復させつつ進めましょう。 安全海域 敵大型艦隊(航空・主力)と戦闘をしても特に問題はありません。 ボス編成について 主力艦隊 大鳳 ティルピッツ 【旗艦】 サラトガ改 前衛艦隊 平海改 【先頭】 逸仙 寧海改 ボス戦はガチよりの艦隊にしていますが、 期間限定建造の艦船を避けた中から選んでみました。 主力艦隊は、 航空値を稼ぐために空母2隻の編成にしています。 旗艦は、 「ティルピッツ」を配置しました。 前衛艦隊は、回避性能が鬼と言われる 中華三姉妹を編成しました。 ボス編成の装備 寧海改 大鳳 ボスの鳥海は動かないので、「 流星」を装備しダメージを稼ぎます。 戦闘機は、攻撃と制空のバランスが取れている「 F6Fヘルキャット」にしています。 ティルピッツ 「 SHS」「 高性能火器管制レーダー」という攻撃を重視した装備にしています。 サラトガ改 制空値を稼ぎたいので、戦闘機には「 Me-155A艦上戦闘機」がおすすめです。 中華三姉妹(平海改、寧海改、逸仙) 安全海域なので設備が適当ですが、スキルの相乗効果で落とされる心配は全くありません。 脅威海域である場合は、「 強化油圧舵」を装備しておくと安心です。 ボス編成のオフニャ 指揮ニャ 参謀ニャ タケマル アンテナ 前衛・主力艦隊をバランス良く強化するオフニャがおすすめです。 空母が多い編成なので、空母を強化するオフニャにするのも良さそうです。 その他、ボス戦でおすすめの艦船 書き出すとキリが無いですが、ある程度記載しておきます。 特別計画艦はどれを使ってもいいんじゃないか?というレベルなので所持している艦船を採用すると良いでしょう。 主力艦船 クイーン・エリザベス• スキルで敵艦船の防御力をダウンさせる ボス攻略 ボスの鳥海は全く動かないので、攻撃機は 「流星」を最低1枠は装備しましょう。 一緒に出現する摩耶は鳥海の周囲をウロウロしているので、 「バラクーダ」もバランス良く装備した方が安定して撃破できます。 広範囲を攻撃できるという点では、爆撃機も有効です。 前衛はとにかくダメージを受けるので、 回避と耐久を重視した艦船を選ぶのが重要です。 定期的に鳥海が周囲に展開する青い弾丸はダメージが高いです。 まとめ 13章が実装されてから、少し周回しやすくなったというのは本当でした。 脅威度を安全海域まで落とせば、Lv120までのレベリングにもおすすめの海域です。 「鳥海」がドロップするので、強制的に周回することになる海域でもあります。 その他 オフニャのおすすめ組み合わせは、以下をご覧ください。

次の

編成考察/重桜艦隊

アズレン編成

😎😎😎• 周回概要 攻略編成ではなく周回編成です。 対空がゴミなので攻略に使用すると多分敗北します。 あくまで安全海域でオートする場合の編成。 攻略時はユニオン空母を運用したほうが格段に安定します。 制空権は優勢以上を目標。 2350程度で達成。 陣形は基本的に輪形。 (編成によっては単縦も候補) 攻略例を見てもらえれば分かるように時間がギリギリ🙄 モナークの機嫌が悪いと120秒をオーバーする可能性があります。 カタパルトを応急や消火器に変更しても大丈夫。 雑魚処理 壁にミネアポリスを採用した5隻編成。 さすがに大型航空のみ7戦はきついですが、大型5+中型2くらいなら大丈夫。 大型主力との戦闘で炎上しても何とかなる耐久力はありますが連戦がきつい場合も。 駆逐枠は雪風か時雨改 主力は明石・ユニコが必須で空母が選択。 ただしエセックスやセントー、フォーミダブルなど確定で弾幕を発動する方が望ましい。 次点でシャングリラ。 ときのそらもかなり有用。 先頭の艦に証を装備して防御バフを付与。 ボス戦 極力運要素を排除した構成。 壁役はもちろんローンちゃん。 (完全吾妻でも可) モナークの70%が4回以上発動してくれれば合格ライン。 弾幕の配置考慮だけでなく、長門の事故がなくなります。 仮に炎上しても回復によって生存する上に、装填がUPするので処理速度向上。 装甲・主砲回転率を考慮してモナークの主砲は徹甲弾でほぼ確定。 ウォースパイトは両方の弾種を試してみて榴弾の方が効率よく削れた印象。 (ボス戦突入直後に狙うのが工作艦だから?) 榴弾ならウォースパイトの主砲は20秒を切れるように試製381一択。 ただし着弾までを考慮すると時間がギリギリなので初弾をレーダーで短縮しておくとと安心。 中華採用verと異なり、ローンの耐久とイラストリアスのバリアで耐える構成のため、 陣形を単縦にするのもアリ 120秒クリアの敷居が大きく下がります。 ちなみに・・・ 120秒間におけるモナークの主砲攻撃は7回。 88 だいたい90%くらいの確率で合格ラインとなります。 本当に120秒間ギリギリまで攻撃するため自分の堀でA勝利となったことはありません。 ただし制空値がかなりギリギリ。 各自の育成状況によって優勢となるようにカタパルトを増やす必要があるかも。 雑魚処理 セントーが移籍したのでエセックスが登板。 制空値に余裕がなくなるものの、攻略そのものに支障はありません。 どちらにせよモナークには弾幕を頑張ってもらう必要があります。 たぶん弾幕が3回以上発動すればよいのでS勝利は95%くらいの確率? こちらだと旗艦はロシアも選択肢 セントーの攻撃速度は余裕をもって20秒を切るように調整するのがベスト。 120ケッコン200ならメッサーx2バラクーダがボーダー 攻略例.

次の