マイナアプリ インストールできない。 マイナポイントの予約・申込方法

【Androidスマホ】アプリがダウンロードできない(インストールできない)場合の対処法

マイナアプリ インストールできない

これらiPhoneのアプリをインストールすることで、人々は日々の生活に役立てているわけです。 しかし、そんなiPhoneアプリも、状況や状態次第でインストール・ダウンロードできないケースがあります。 今回は iPhoneのアプリがインストール・ダウンロードできない場合の対処法について解説していきます。 まず、iPhoneでアプリをインストール・ダウンロードできない場合の対処法としては、まずネットワークの確認を行うという対処法があります。 その対処法が以下となります。 ネットに接続できているか確認する• 通信制限がかかっていないか確認する• ネットワーク設定をリセットする• モバイルデータ通信時のダウンロードが有効か確認する それぞれ確認していきましょう。 iPhoneでは機内モードのオンオフを切り替えることで電波状況のリセットができます。 機内モードはiPhoneのホーム画面にて、画面を下から上へスワイプ、コントロールセンターから飛行機のアイコンをタップすればオンオフの設定ができます。 機内モードは普段使用する要素ではないので、このような電波状況のリセット方法は知っておくと役立つでしょう。 また、機内モードは別の方法で操作することも可能です。 設定からも機内モードの設定はできますので、どちらか好きな方法で機内モードを調整してみてください。 サインインしているつもりがサインアウトしてしまっているというケースが起きる可能性はゼロではありません。 サインアウトしている可能性を考え、一旦App Storeのログインページを開いてみるとよいでしょう。 念のためサインインしていた場合にサインアウトするのも一つの手段です。 App Storeからサインアウトして 再度サインインすることで、アプリをインストールできるようになる場合もあります。 サインアウトしたい場合は以下リンクからApple Storeにログインしてみてください。 通信障害が起きる可能性はゼロではなく、Apple Storeのログインが上手くできずサインアウトしている状態になっているケースもあります。 一旦サインアウトしてサインインしなおすことでApple Storeにきちんとログインし、アプリをインストールすることができるようになる場合がありますので、サインアウトするのは有効な手段の一つとなっています。 また、サインアウト以外にもネットの接続状態に不備があるケースはあります。 発行元のサーバーの接続状況に問題があったり、App Storeのサーバーの接続状況に問題があるケースです。

次の

マイナポイント予約できない?【アプリのエラーを回避するコツ】と登録する方法

マイナアプリ インストールできない

マイナポイントに登録するための必要なステップ マイナポイントの登録は以下の3ステップからなります。 マイナンバーカードの作成• マイナポイントの予約• マイナポイントの申込 7月から開始 それぞれについて説明していきます。 特に、 2のマイナポイントの予約では、注意事項がいくつかあります。 なお、1のマイナンバーカードの作成については、既にマイナンバーカードを持っている人はスキップできます。 マイナンバーカードの作成 マイナポイントはマイナンバーカードを持っていないと登録ができません。 そのため、まずマイナンバーカードを作る必要があります。 既にマイナンバーカードを持っている人は、特に実施することはありませんので、ステップ2に進んでください。 個人番号カード交付申請書を持っている場合 個人番号カード交付申請書を持っている場合は、以下の4種類の方法でマイナンバーカードの発行申請が可能です。 スマートフォン• パソコン• まちなかの証明写真機• 郵便 個人番号カード交付申請書を持っていない場合 個人番号カード交付申請書がない方は、交付申請書を発行する必要があります。 方法は以下の2通りがあります。 交付申請書を印刷• 市区町村窓口で交付申請書を発行 本人確認書類が必要 一番早いのは、公式サイトから交付申請書をダウンロードし、印刷する方法です。 マイナンバーカードの発行については、公式サイトを読んでみてください。 マイナポイントの予約方法 マイナポイントの登録をするためには、まず予約が必要です。 この予約を行うことで、マイナポイント事業で使用するマイキーIDが設定されます。 マイナポイントの 予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。 マイナンバーカードの交付には一定の時間を要するため、申請はお早めにお願いします。 そのため、マイナポイントに登録しようと考えている人は、 早めに予約をした方が良いでしょう。 予約の方法は以下の3種類があります。 スマートフォン Android、iPhone• パソコン• 支援端末 個々の詳細については、マイナポイントのに記載されています。 しかし、 スマートフォンから申請する場合は、冒頭に述べたとおり罠が仕掛けられています。 スマートフォン Android、iPhone で申請する際は注意! マイナポイントの予約は、スマートフォンから申請でき、スマートフォンで完結するので、スマートフォンから予約するのは便利です。 しかし、冒頭に書いた通り、公式サイトをしっかりと読まないと罠にはまってしまいます。 どういう罠かと言うと、公式サイトでは、「マイナポイント」アプリのリンクが貼ってありますが、実際は、このアプリだけでなく、 全部で2つのアプリをインストールする必要があります。 もう1つのアプリとは、「JPKI利用者ソフト」という名前のアプリです。 実は、公式サイトの文章をよく読むと「JPKI利用者ソフト」のダウンロードが必要と書いてあります。 しかし、リンクは「マイナポイント」アプリだけという、とても不親切なサイトになっています。 この「JPKI利用者ソフト」をインストールしていないと 最後まで申請が終わりません。 この場合、「マイナポイント」アプリで予約を進めるとエラーが出ます。 しかし、このエラーメッセージも、「JPKI利用者ソフト」のインストールが必要ということが明確に書かれておらず、 非常にわかりづらくなっています。 どのようなメッセージかというと、「利用者クライアントソフトのインストールを確認してください。 」と出てきます。 しかし、利用者クライアントソフトが何なのか、どのアプリなのかなどは一切書かれていません。 何をしたら良いのかがこのメッセージでは読み取れません・・・ この対処法は、先述した 「JPKI利用者ソフト」のインストールをすることで解決します。 2つアプリをインストールすれば、あとは画面の指示に従って進めるだけなのですが、マイナンバーカードをかざす時も少し注意が必要です。 マイナンバーカードを読み取った後、利用者証明用パスワードの入力を求められます。 この時に、かざしていたマイナンバーカードをスマートフォンから離してしまいそうになりますが、マイナンバーカードは利用者照明用パスワードの入力し、OKを押した後、 次の画面が表示されるまでかざしたままにした方が良いです。 そうしないと、エラーが出て読み取り失敗になることがあります。 対象機種でなくてもスマートフォンから申請できる! 「マイナポイント」アプリと「JPKI利用者ソフト」アプリは、iPhoneやXPERIA、AQUOS、Galaxyなど多くの機種で対応はしていますが、一部のAndroid端末では対象外となっています。 しかし、 対象外の機種でも、NFC対応端末であれば、アプリをインストールして、マイナポイントを予約する方法があります。 実際に、私のスマートフォンは対象機種ではなかったので、この方法で予約しています。 しかし、非公式の方法ですので、これにより損害等が発生しても責任は負いかねます。 なお、スマートフォンがNFCに対応しているかどうかは、機種名でGoogle検索すればすぐにわかることだと思います。 対応しているかわからない方は調べてみましょう。 アプリのインストールは、Google Playストアからはできないので、別のアプリストア等からダウンロードし、手動でインストールします。 例えばこちらのapkpureからダウンロードできます。 この場合も2つのアプリが必要です。 両方ともインストールしてください。 ダウンロードして、開くを押すとインストールが始まります。 開いた際にこのようなメッセージが出てくることがありますが、この場合は、設定を開き、許可します。 インストールが完了したら、マイナポイントアプリを開いて、本来の手順通りに予約をしていきます。 インストール手順については、公式の動画も参考になると思います。 キャッシュレス、ANA陸マイラー歴15年のサラリーマンブロガー。 ズボラな性格なので、還元率やお得情報を常に追い続けることに、一時期疲れを感じ、最高率を求めない気軽なキャッシュレス生活を実践。 それでも、マイルで何度も旅行。 現時点でも、ビジネスクラスで2人でハワイ往復する程度はマイル保有中!キャッシュレス・マイラー歴は長いが、還元率やお得情報については、まだまだ勉強中。 気軽なキャッシュレスの体現方法の他、最新のキャッシュレスやお得情報、また、興味のある投資や資産形成、最新家電・ガジェットなども発信しています。 さらに、ブログ収益化も実験中で、目指すはセミリタイヤ!よろしくお願いします! 関連する記事• 2020. 09 毎日贅沢はしすぎないようにはしているものの、たまには贅沢はしたいもの。 あまり節約のことばかり考えて生活するのも疲れてしまいます。 せめて、お菓子くら[…]• 2020. 26 「旅行の時くらいはちょっと贅沢したい」「いつもよりも良いホテルに泊まりたい」「結婚記念日などに使いたい」「両親を旅行に連れていきたい」 そんな時に泊ま[…]• 2019. 既に新規登録の受付ができなくなっております。 Amazonを利用している人は多いと思いま[…].

次の

マイナポイントのAndroid版マイナポイントアプリをインストールできない

マイナアプリ インストールできない

マイナポイントアプリがないと楽天カードでマイナポイントの申し込みは出来ない いやまぁ、そんな気はしてたんすよ…。 だってさー、マイキープラットフォームというパソコン用のページがあるし、楽天カードだってE-naviとかのWebページもあるのに、わざわざ楽天カードアプリでマイナポイントの紐付けをさせようっていうんです。 勘ぐりすぎかもですが、楽天カードアプリを使わせたいという思惑でもあるのかなー、なんて。 7月になったら楽天カードアプリがアップデートされる、ということだったので、マイキーIDの入力画面とか出てこないかなー?と一縷の望みを託しましたが………………ダメでしたw 「マイナポイントの申し込み」をタップするとマイナポイントアプリのインストール画面へ飛ばされるだけ。 マイナポイントアプリに対応していないぼくの機種ではどうしようもありません。 対応しているスマホをお持ちの方はおめでとうございます!w ちなみにFAQを読むとしっかりとマイナポイントアプリ必須だよ、と書かれているんですね。 設定自体はPCから可能ですが、楽天カードでマイナポイントのお申し込みをいただくためには、スマートフォンで マイナポイントアプリをインストールしていただく必要がございます。 引用元: チクショー!! スマホを持っていない人はマイキープラットフォームからマイナポイントの申し込みができる 先日、「」でぼくと一緒にくそ面倒くさいマイキーIDの登録を済ませた方はマイキープラットフォームが使えるようになっていると思います。 2020年7月以降、このマイページからマイナポイントの申し込みが可能となっています。 でも楽天カードがある!! も、もしやここからなら楽天カードに登録できるのでは… と期待し[選択]ボタンをクリックしたのですが……………楽天のページから申し込むように、と楽天HPへ飛ばされるだけでした…。 はいはい、わかりましたよ。 楽天カードはマイナポイントアプリ対応のスマホを持っている方限定なわけですね。 チクショー!!!! なにしろ楽天ペイもマイナポイントには対応しているものの、アプリ経由、つまりマイナポイントアプリのインストールが必須だからです。 楽天EdyはEdy機能付きのクレジットカードや、Edy単体のカードもあることからパソコンからの申込みにも対応しているんじゃないかなーと思います。 なにはともあれ、選択肢がほかにないぼくは[選択]ボタンをポチっと押すのみ。 冗談じゃない!アプリがイヤでここまで逃げてきたのにまたEdyアプリに戻されてたまるかwww どうせEdyアプリもマイナポイントアプリと連携するんでしょwww 力をこめて[次へ進む]をクリックします。 ちゃんと読みましょう。 ちゃんと読んで問題なければ同意しますをクリックして[申込へ進む]をクリック。 入力するのはたった二箇所だけです。 決済サービスID・・・ここにEdy番号(16桁の番号)を入力• セキュリティコード1・・・ここにEdyコード(6~7桁の番号)を入力 これだけ。 これらの 番号はどちらもEdyカードの裏に書いてあります。 大丈夫、Edy機能付きクレジットカードでもそれは変わりません。 裏を見て数字を入力するだけ。 2つの番号を入力したら[確認]ボタンをクリック。 いつもどおり、利用者証明書用のパスワード(数字4桁)を入力して[OK]です。 お疲れさまです。 尚、画面上部に書かれているとおり、 2020年9月1日~2021年3月31日までの間にEdyで20,000円分チャージすると5,000円分のポイントがもらえる というルールです。 良いですか? 間違ってもぼくのように、喜び勇んで即20,000円チャージとかバカなことしちゃダメですよ。 …えぇ…ろくに読まずに20,000円チャージしとけば良いんだろ、と思ってもうチャージしちゃったんですよ…。 2020年9月1日より前に支払った分に関してはマイナポイントは付かないので、くれぐれもぼくのようなスカポンタンなことをしないようご注意ください。 まとめ• 楽天カードでマイナポイントを申し込むためにはマイナポイントアプリ対応のスマートフォンが必要。 そんなものはないのでパソコンを使ってマイキープラットフォームから楽天Edyでマイナポイントを申し込むことにした。 事前にマイキーIDを登録済みだったのでマイページからちょちょいと進んでEdy番号を入力するだけの簡単作業だった。 マイナポイントの付与対象は 2020年9月1日~2021年3月31日の買い物(またはチャージ)に限るので、あわててチャージしないよう注意。 あぁ…ぼくの20,000えん…。 ま、まぁ、普段食料品を買うスーパーでEdy使えるから良いんですけど…ね…。 こんばんは。 私のスマホとPCはマイナンバーカードを読み取れないので、今日役所の窓口に行ってきました。 窓口のPCで自分で手続きを進めてたら、同じように楽天カードを選択したところ楽天のサイトで手続きをしろと飛ばされ…(担当してくださった方の話によると、今のところこのパターンは楽天だけで初めての現象に???になっておられました。 普通は外部に飛ばされずにサクッと申し込み完了できるそうです) で、楽天のサイトに書いてある通り、カードアプリを立ち上げそこからマイナポイントの申し込みに進むと、今度はマイナポイントアプリをインストールしろと。 ん~、対応してないんですけどw 担当さんも私も「何でしょうね、これ」って感じで、結局他のキャッシュレス決済にするにしてもすぐには決められないので出直すことになり、モヤモヤしていたのでこちらを拝見して助かりました。 楽天カードの場合はマイナポイントアプリが必須なんですね… 詳しい情報ありがとうございました。

次の