ウイイレ アグレッシブ ネス。 【ウイイレ2020】タミー・エイブラハム|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【長身のヤングスピードスター!】

【ウイイレアプリ2020】ルーベン ディアスの能力比較と確定スカウト(通常金玉)

ウイイレ アグレッシブ ネス

FP・CSは不要 FP(フィーチャード・プレイヤー)とは日本で「注目選手」を意味します。 その時、活躍をした選手が取り上げられます。 CS(クラブ・セレクション)にはコナミと提携しているクラブの選手が登場します。 今のウイイレはFPとCS実装により、ゲームバランスがおかしくなっていると思います。 FPが実装されたとは言え、メッシやロナウド、ネイマール、ファンダイクのようなスター選手は依然として通常の能力でも強いのに変わりはありません。 基本的にレベル1時点で総合値90を超える選手がFPに選ばれた時、その能力が全体的に1上昇し、特に際立った能力に関しては4上昇している。 総合値が85〜89の選手の能力は2〜3上昇し、際立った能力は5〜6上昇します。 こんな感じで続いていくのですが、これがゲームバランスをおかしくしている要因です。 例えば、ケシエ(ACミラン)がカンテ(チェルシー )を超えるのは明らかに違和感があります。 CSに関してもそうです。 CSの場合は明らかに能力の上昇幅がおかしい時があります。 せっかくCSに登場させたのに使われなかったら、意味がないことは分かりますが、だからと言って能力を爆上げするのはどうかと思います。 とはいえ、コナミは株式会社なので、利益を上げなければならないし、ユーザーも毎週FPを楽しみにしているのが現状です。 FPやCSは、ユーザーや運営の双方にとってウィンウィンであるため、これらをやめる理由はないでしょう。 鳥籠の対策がない 鳥籠をされたら基本的に勝てないです。 プレスをかけに行っても、それに追従する選手がいないため、はめることができません。 さらにカーソルを変えてしまえば、それまでカーソルを当てていた選手はポジションを取り直してしまうため、連続してプレスをかけられません。 このように鳥籠を対策する術がなく、レートを大きく落としてしまいます。 このレーティングシステムが鳥籠をさせる原因になっているのではないでしょうか。 コナミ側は何らかの対応をする必要があると思います。 鳥籠をできないようにするのではなく、前からプレスをかけ、はめられるようにするなど、鳥籠をされたら何もできなくなるという状況をなくすように設計すべきです。 回線が悪すぎる 外国の方と当たった時は地獄です。 時差があるから仕方がないとは言え、ワンテンポ早く入力しないとボールを失ってしまいます。 オンラインチャレンジをしている最中に対戦相手が外国人っぽい名前だったら、絶望します。 得点を決められない時があるため、1試合無駄になってしまいます。 実質2試合で5点取らなければならない時があって、その前、その後の対戦相手次第では一回でオンラインチャレンジをクリアできない場合があります。 外国の方は仕方がないですが、悪質な回線操作はやめていただきたいと思います。 なんとかゴール前まで行くことができても、ゴール前のプレスはより激しいため、シュートをブロックされたり、ボールを取られたりします。 エフェクトでもかかっているのでしょうか。 バイタルエリア、ペナルティーエリア内では、パスずれが起きやすくなったり、プレスの強度が高くなったりします。 回線操作がなくても、今作はパスずれが起こりやすいですから、回線操作によって、よりパスずれが発生してしまいますし、それをされたらまず勝てないでしょう。 運営側は回線の悪い人はオンライン対戦ができないように、また外国の方とのマッチングができるだけ発生しないよう設計すべきです。 配布コインが少ない 前まではログインボーナスとオンラインチャレンジで、最低でも週に200myclubコインを入手できたのですが、今はオンラインチャレンジの報酬がGPに変わってしまい、週にログインボーナスの100myclubコインしか貰えません。 FPガチャを一回引けばなくなります。 ユーザー側に課金を求めているのが分かります。 下の業績表を見たら、売り上げは上がっていますが、セグメント損益と営業利益は下がっていることが分かります。 もちろんウイイレだけを運営しているわけではないですから、あまり参考にならないと思います。 ですが、一応の利益が出ているとはいえ、前年に比べれば下がっているわけですから、前年比+にしておきたいところです。 コナミがユーザーに課金を促している理由は分かります。 ですが、ユーザーが課金をしないと、コナミはウイイレを運営できなのであれば、全く企業努力をしていないに等しいです。 課金収益頼みの経営方針を見直して、どんどんmyclubコインを配布しましょう。 スピードとアグレッシブネス ウイイレではスピードがある選手が強くなっています。 エムバペやロナウドのような選手です。 個人的な感想ですが、サッカーIQの高い選手、例えばダビド・シルバやデブライネ、イニエスタ、クロース、モドリッチはそこまで使い心地が良くありません。 もちろん上手く使いこなせば強いと思います。 自分の操作が下手くそなだけです。 さらにこういった選手のアグレッシブネスは低く守備の強度がないため、結果としてビダルやナインゴラン、アラン、カンテのような選手が強くなる傾向にあります。 このようにオフェンスセンスもディフェンスセンスもそこそこ高い選手が中盤には最適なのです。 チャンスメイカーやプレーメイカーの選手をもう少し使いやすく、強くしてもいい気がします。 フィジカルとスピードのゴリ押しゲーにならない工夫が見られると嬉しく思います。 まとめ 今のウイイレが面白くない理由は、FP・CSの実装で能力がインフレしているからです。 FP選手やCS選手を使えないオンラインイベントがあれば、少しは面白くなります。 そして、足の速い陸上選手がいれば、ゲームを優位に進めることができます。 そして、プレー強度の強さを示すアグレッシブネスの高い選手がいれば、ラグビーのようなタックルでボールを奪うことができます。 ラガーマンと陸上選手がいれば勝てます。 回線操作と鳥籠に関しても、運営側が何らかの対策を打たないと、どうしようもありません。 FPやCSはどうでもいいので、運営側はゲームのシステムを見直すべきです。 FPやCSに登場する選手がいないとどうしようもないので、無課金の人にとっては厳しいと思います。 無課金者にも人権を与えるために、配布コインをもっと増やしましょう。

次の

【アグレッシブネス最強ランキング(ポジション別)<ウイイレアプリ2020>】誰が一番ボールを奪ってくれるのか!?(使用感最強)

ウイイレ アグレッシブ ネス

瞬発力が 93、スピードが 92まであがる。 総合値が唯一 90まであがる攻撃的サイドバック• スキルは2つ• 軸裏ターン• 瞬発力が 92、スピードは 89まで上がる• キャプテンシーと 闘争心を持った攻撃的サイドバック• スキルは多めの5つ• ダブルタッチ• ワンタッチパス• インターセプト• キャプテンシー• 瞬発力が 92、スピードが 87まであがる• プレースタイルは攻撃的サイドバック• スキルは2つのみ• シザーズ• 突出した能力はないが全体的にあがる• プレースタイルは攻撃的サイドバック• スキルは豊富な7つ• 足裏コントロール• ライジングシュート• バックスピンロブ• アウトスピンキック• 低弾道ロブ• インターセプト• スピードが驚異の 97まであがるRSB• プレースタイルは攻撃的サイドバック• スキルは何も持っていない。

次の

【ウイイレアプリ2020】ユヴェントスCSガチャのレベマ能力値と当たりTOP3!【2020/06/22 CS(FP)】|LarkaGamesの目指せウイイレ日本一

ウイイレ アグレッシブ ネス

FPエイブラハムの能力値 0316 総合値87になったFPエイブラハム、3月16日のクラブセレクションFPとして登場。 FPエイブラハムの能力値 0123 総合値86になったFPエイブラハム、1月23日のプレミアリーグFPとして登場。 FPエイブラハムの能力値 1223 総合値86になったFPエイブラハム、12月23日のクラブセレクションFPとして登場。 スカウトの組合せ 2020 WE2020 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはCF ラインブレイカーなんでポジションはCFかSTで使いたい、でもスピードあるからウイングもアリといえばアリか。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 適性A: CF 適性B: ST、LWG、RWG ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをします。 有効P: CF、ST スキル解説 アプデで増えたスキル2020、背の高いストライカーでうちのmyClubにもぜひほしい逸材に急成長。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打てる。 マリーシア ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。 タミー・アブラハム選手 イングランドのロンドンサザーク区出身、どんなところか情報があんまり少なくて想像もつかへんです。。 — Obi Of Onitsha🇨🇦 classicNedu プレミアで5試合消化時点で7得点って、頑張ってる通り越して得点王争い奮闘中。 見た目といい去年のモイーズ・キーン選手思い出したりしつつ、チェルシーとさらに5年契約結んで順風満帆な感じのアブラハム選手。 ~Wikipedia「」~ ワンタッチでも無理な体勢でも決めていく感じ、スピードあるイグアイン選手みたいになっていってほしいアブラハム動画。 ~Youtube「」~ 若い選手が活躍するっていいですね、これから何年も楽しませてくれそうって気持ちになる、ケガだけ気をつけてほしいッスね。

次の