引っ越し 単身パック おすすめ。 単身パックで長距離の引っ越しならどこがおすすめ?比較してみました

単身パックで長距離の引っ越しならどこがおすすめ?比較してみました

引っ越し 単身パック おすすめ

ハート引越センター パックプラン 料金の目安 5km以内(都内同市内) 9,450円~ 30km以内 約1. 5万円 500km以内 約3万円 ハート引越センターは単身の引っ越しや遠方への引っ越しを得意とする引っ越し業者です。 珍しい全国直営店舗の仕組みを取っているのも大きな特徴です。 単身パックの最安値は脅威の9. 450円となっていますが、こちらあくまで最安値になるので、タイミングによって価格が変わることを頭に入れておく必要があります。 クロネコヤマト パックプラン 料金の目安 単身引越しサービスmini 16,000円~ 単身引越しサービス 17,000円~ クロネコヤマトは代表的な引っ越し業者で、リーズナブルな価格設定が魅力です。 基本料金に加えて、以下のような豊富な割引プランを打ち出しているのも大きなメリットです。 WEB割引• 平日割引• 早期申込割引• 複数BOX割引 日通 パックプラン 料金の目安 単身パックS 1. 8万円~ 単身パックL 2万円~ 単身パックX 5. 1万円~ 単身パック当日便 要見積もり 日通の単身パックはプランが豊富で、ケースに応じた使い分けをすることができます。 時期や距離によって価格は高くなってしまいますが、一方でマイル付与の制度など、提供するサービスでバランスを取っています。 佐川急便 パックプラン 料金の目安 近距離 約2. 1万円~ 長距離 約3. 8万円~ 佐川の単身パックは前述の業者に比べると少し高めではありますが、注目したいのが長距離プランの安さ。 例えば東京~福岡間などの距離でも単身パックで他社より安く引っ越しをすることができます。 アーク引越センター パックプラン 料金の目安 少量 約2. 2万円~ 通常~大規模 約4万円~ アーク引越センターは単身パックを含めて豊富なプランがあるので、ニーズに合わせて選ぶことができます。 不要なオプションを付けるとムダに高くなってしまうので注意しましょう。 単身パックを利用すると引っ越し代はどれだけ安くなる?価格を比較 単身パックを利用した場合、通常の引っ越し代と比べて価格はどれくらい安くなるのでしょうか? 一般的な料金相場と、単身パックの相場を比較したものがこちらです。 輸送距離 通常の引っ越し代 単身パックの平均的な代金 15㎞以内 約20,000円 約15,000円 50km以内 約21,600円 約18,000円 200㎞以内 約30,000円 約21,000円 500km以内 約43,100円 約24,000円 500㎞以上 約54,000円 約26,000円 料金を比較してみると単身パックのほうが安いのは一目瞭然で、輸送距離が長くなって料金が高くなるほど単身パックがお得になります。 最大で料金が半額以下になるので、引っ越しにお金をかけたくない方にはおすすめのプランです。 ここからは、単身パックの料金を安くするコツを紹介します。 各社の単身パックを比較することが重要 1社のプランをみて即依頼するのではなく、様々な引っ越し業者のプランをみて比較することが大切です。 知名度が低くても単身者の引っ越しに特化した安い業者も少なくないので、とにかく色々なところを見比べてみましょう。 荷物が少量の引っ越しプランが豊富な業者を選ぶ 荷物が少量の引っ越しプランは単身パックだけではありません。 その他にも宅配便による引っ越しと、ミニ引っ越しと呼ばれる少量荷物の引っ越しプランなどがあります。 その他、単身パックでも細かくプランが分かれているところもあり、豊富なプランがあるほうが、より安いピッタリの内容のものを利用できるので節約になります。 段ボールを調達して自分で荷造りをする 引っ越しでは段ボールの調達や荷造り費用が地味にかかってきます。 段ボールが無料で調達できる環境なら、自分で荷造りしてしまうことをおすすめします。 賃貸契約の値引き交渉をしてトータルの引っ越しコストを下げる 単身パックの料金を下げることが出来なくても、引っ越しにかかる敷金・礼金などの初期費用を節約することで、トータルの引っ越しコストを抑えることができます。 荷物の移動にかかる代金をケチると引っ越しの手間がかかってしまうので、最低限の基準は保つことをおすすめします。 単身パックでないほうが引っ越し代を抑えられるケースも 大きな荷物を無理やり単身パックで移動させようとすると、通常の引っ越し代よりお金がかかる可能性もあります。 通常の引っ越しの運送量と単身パックの運送量の間のプランも引っ越し業者によっては多数あり、適切な量のプランで契約するのが最も安くなることが多いです。 単身パックの特徴・注意点 単身パックは一人暮らしなら誰でもプラン内で利用できる訳ではありません。 単身の方専用のプランではありますが、持ち運べる荷物は一般的な単身世帯の量かそれ以下となるので、荷物の多い方にはおすすめできません。 その他にも、通用の引っ越しプランと単身パックは異なる点が多くあります。 ここからは、単身パックの特徴と注意点を解説します。 単身パックは価格が安い一方で荷物量に制限がある 単身パックは見積もり価格が安いという魅力がある一方で、運べる荷物に制限があるので注意が必要です。 単身パックを利用する場合は、コンテナボックス1台を用意して、そこに詰め込める分の荷物であれば輸送できるというプランになります。 一方、単身向けプランは荷物量に合ったトラックをチャーターしてもらえるため、荷物量の制限はありません。 荷物量が多い時は、単身パックはおすすめしません。 単身パックは訪問見積もりがないのが嬉しい 単身パックでは、訪問見積もりが実施されません。 前述の通りコンテナボックスに入れる分だけの荷物を輸送するので、業者は当日にコンテナを持ってくるだけです。 業者が訪問する手間がなくなるのは地味に嬉しいですよね! 料金が安い引っ越し業者ほどコンテナボックスが小さい傾向にある どの引っ越し業者も単身パックは用意したコンテナボックスに荷物を入れる仕組みですが、料金の安い業者ほどコンテナボックスのサイズが小さい傾向にあります。 単身パックS• 単身パックL• 単身パック積んでみる1. 18,000円~ 単身パックL• 17,000円~ 単身パック積んでみる1. 23㎥ 単身パックS• 23㎥ 単身パックL• 5㎥ 単身パック積んでみる1. 200万円 単身パックL• 200万円 単身パック積んでみる1. シングルパックMサイズ• シングルパックLサイズ• 17,000円~ シングルパックMサイズ• 20,000円~ シングルパックLサイズ• 32㎥• コンテナボックスの奥行の違いによって入りにくい荷物もあるので注意しましょう。 単身パックで運べない・条件付きで運べる荷物の例 単身パックはコンテナボックスに荷物が入れば何でも持っていける訳ではありません。 荷物の種類によっては持ち出しができないものも存在するので、十分注意しましょう。 単身パックで運べない、運ぶ際に条件が付く荷物は以下のようなものです。 コンテナボックスに荷物が詰められるかシミュレーションする方法 単身パックの大きなネックは、コンテナボックスに荷物が詰められるか分からないという点だと思います。 この点がネックになって、通常の引っ越しプランで申し込んでしまう方は多いです。 実は100%正確という訳ではありませんが、コンテナボックスに荷物が入るか事前に確かめる方法は存在します。 単身パックを依頼する前に、一度試してみましょう。 段ボールの大きさを目安にする 段ボールの大きさは引っ越し業者によって異なりますが、例えば佐川急便なら以下のサイズを提供しています。 サイズ 寸法 ㎝ 60サイズ• 内寸:24. 外寸:25. 0 80サイズ• 内寸:34. 外寸:35. 0 100サイズ• 内寸:42. 外寸:43. 0 140サイズ• 内寸:57. 外寸:58. 0 荷物を詰め込んだら、後は計算をしてコンテナボックスに入るかどうかを計算していきます。 計測アプリを利用する 「AR Ruler」などの計測アプリも現在提供されています。 荷物が積まれている状態を撮影すると、どれくらいの寸法になるのかを瞬時に算出してくれます。 こちらを利用すれば、すぐにコンテナボックスに詰めるかどうかが分かります。 単身パックを活用してお得に引っ越しをしよう!.

次の

一人暮らしにおすすめの引越し業者ランキング10選【安いのはどこ?】

引っ越し 単身パック おすすめ

梱包資材を無料提供。 ハンガーのまま衣類が掛けられるハンガーボックスも無料レンタルなので、箱詰めの手間が軽減されます。 引越後の使用済み資材の回収(1回のみ)もついているから安心! 単身パック当日便とは 単身パック当日便 お一人様で近くに引越しされる時に、お手軽なパック商品 「引越先は近いし、荷物も少ないから、引越しは安く早く済ませたい」という方に最適! 主なご利用条件• 単身の方で1R~2DK(目安)にお住まいの方• 移動距離は車で30分前後• 作業開始から4時間以内に終了する引越し サービス特典 単身パック当日便での引越しをご利用の皆様に、下記の梱包資材を無料で進呈します。 なお、ハンガーボックス4個は無料でレンタルします。 ご利用上の注意 料金・作業関係• 万一、箱詰め不備により作業に支障が生じる場合、追加料金を収受させていただく場合がありますのでご注意ください。 (例)• 分解・組立てを必要とする大きな家財がある場合• 著しく重たい家財がある場合• 建物とトラックの停車場所が離れている場合• 高層マンションの高層階• マンション共有部に厳重な建物の保護(養生)が必要な場合 など• ご希望の場合は、その他の引越オプショナルサービスも含め有料にて承りますのでお申し出ください。 ・洗濯機(ドラム式以外)の給排水ホースの取り付け(取り外しは無料)• ・ドラム式洗濯機の給排水ホースの取り外し・取り付け その他• また、事務所や店舗を住居兼用にされている場合もお取り扱いできません。 お見積もり時を過ぎますとお手続きできませんのでご了承ください。

次の

単身パックで長距離の引っ越しならどこがおすすめ?比較してみました

引っ越し 単身パック おすすめ

単身引っ越し料金の相場は? あなたはこれから単身での引っ越しをお考えでしょうか。 決して安くはない引っ越し費用、一体どのくらいかかるのか気になるところですよね。 一般的な単身世帯での引っ越しの平均的な値段としては、2万円台~7万円台が相場のようです。 値段の幅に開きがある理由としては、もちろん引越し業者によって値段が異なりますし、 引っ越し先までの距離、荷物の量、サービス内容、日程、時間帯などによっても、値段が変わってくるためです。 引っ越し料金というのは、何か商品を購入するときのような「定価」というのがありません。 形ある商品を購入するわけではなく、引っ越しという無形のサービスを購入するわけですね。 むろんトラック代や人件費などの原価はありますが、それら最低限かかる経費の上に、どれだけの利益を乗せてくるかというのは、引っ越し業者各社によって開きがあります。 繁忙期は利益を多めにし、閑散期は利益を少なめに設定するなど、会社によってまちまちですし、営業担当によっても思惑があるのでしょう。 私たちにとって、どのくらいの値段が相場なのかを知るためには、各引っ越し業者から見積もってもらうことが一番良いです。 引っ越しは、荷物の量や移動距離などの条件によってさまざまですので、ご自身の条件に照らし合わせた値段を、各社から見積ってもらうのです。 見積もり自体はどの会社も無料で行っていると思いますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。 後日営業をかけられるのが面倒かもしれませんが、見積もりをもらうことが一番手っ取り早く、且つ、正確な相場を知る方法だと思います。 必要に駆られて引っ越しをするわけですから、安く済ませられるなら、それに越したことはありませんね。 もし一番安く済ませたいとお考えなら、まずは複数の引っ越し業者から見積もりをとってください。 見積もりをとるには、営業の人から説明を受け、家財全体の内容を見積もってもらうため、1社あたりおよそ1時間かかります。 少々面倒ではありますが、複数の業者から見積もり金額を算出してもらうことで、価格交渉をすることが可能になります。 引っ越しの値段というのは、あるようで無いようなものです。 業者によってはかなり上乗せをした金額を提示してくるところもあります。 相対的に値段をみることで、より自分の希望に合った値段に近づけることができるわけです。 次に日程に関してです。 もし可能であるならば、繁忙期は避けましょう。 3月~4月は新年度を迎えるために、一年のなかで最も引っ越しが多い時期です。 そのために価格設定が必然と高くなってしまいます。 閑散期に引っ越しをすれば、価格交渉もしやすいので、安く済ませることができます。 また、時間帯は午前ではなく午後の枠で、サービス内容は極力控えめにし自分でできることはやる、という具合にやっていけば、かなりお値段を安くすることができます。 もちろん、学校や仕事の関係で都合よくできないケースもあるかと思いますので、ご自身の状況に合わせて検討してみてください。 相見積もりで賢く値段交渉を! 複数の引越し業者から見積もりを提出してもらい、それらを比較することを「相見積もり」と言います。 相見積もりが揃って初めて、安く引っ越すための下準備が整ったことになります。 相見積もりは、低料金の引越しを叶えるための最低条件に過ぎません。 ここから先は、相見積もりを使って、業者とのあいだでの交渉を有利に進めていくコツをお伝えします。 相見積もりで業者を落とす! 業者と値段交渉の段階に入ったら、相見積もりをしていることを伝えましょう。 「相見積もりで、相場と一番安い料金の業者が分かったから、業者に言わなくても良い」と思う方もいるでしょう。 しかし、それではせっかく相見積もりを取った意味が半減してしまいます。 また、「業者が気を悪くするのではないか」と思う方もいるかもしれませんが、その心配は不要です。 相見積もりは引越し業者のあいだでは当たり前のことだからです。 しかも、相見積もりに触れずに話を進めると、ふっかけられる可能性があります。 「相見積もりという引越し業界の慣例を知っていますよ」、「1円でも安いところへ依頼する気持ちでいますよ」と対等な立場であることをアピールするのです。 即決は慎重に あなたが相見積もりのリストを手にしながら引越し業者と交渉しているときに、どこよりも安い料金を提示してきたら、どうすべきでしょうか。 「よし、相見積もりの効き目があった!」と喜んでしまうのも無理はありませんが、その場で契約を決めてはいけません。 これは、引越し業界で働いてきた私でさえ、守っていることです。 私には相場の知識も、値引率もだいたい分かります。 それでも即決はしません。 なぜかというと、その安い料金を他の業者に見せることで、さらに安い金額を提示してもらえる可能性があるからです。 相見積もりを見て業者が値下げをしても、焦らない、慌てない。 いったん保留にして、多角的に検討することを心がけましょう。 会社を切り札に! 学生の方には使えない手ですが、社会人のための最強の切り札があります。 それは、ズバリ「会社」です。 社会人の引越しの多くは、会社からの異動によるものだと思います。 「引越ししろ」と言っている会社を、いわばダシにするのです。 基本は、自分はその値段で良くても会社にOKをもらわないといけない、ということです。 会社を盾に自分の都合の良い交渉へと持っていく作戦です。 まさに万能な切り札ですが、あくまでも切り札ですので、濫用すると効果が薄れます。 使いどころを誤らないようにしましょう。 相見積もりは2〜3社まで 安く引越しをするために相見積もりを取ることが重要だというお話はしました。 しかし、あまり多くの引越し業者から相見積もりを取ると、自分が混乱したりストレスに感じたりするもとになってしまいます。 見積もりをかける業者は2〜3社程度でかまいません。 2〜3社に絞り込むときには、初めから相場よりも高い料金設定をしているところは外しましょう。 こうした業者は値引きに応じる可能性が薄いからです。 一口に一括見積もりサイトといっても、さまざま。 特色もそれぞれですので、複数のサイトに登録しておきましょう。 登録すべき一括見積もりサイトは、ここで紹介するもので、ほとんどの引越し業者を網羅することができます。 そのなかから、安い引越しを叶えてくれる業者を絞り込んでいきましょう。

次の