ぶんぶん チョッパー ニトリ。 ビーフストロガノフとぶんぶんチョッパー│キャンプを始めるのですが

ニトリフェイスシェーバー!電池入れ方はスムーズじゃないけど他は良いです

ぶんぶん チョッパー ニトリ

冬になってお鍋をする日が増えたので、刻んだ生姜を使ってつくねを作ったり、スープにいれたり……。 子どもが小さいお母さんなら、毎日の離乳食作りなど、 みじん切りする機会って意外に多いんですよね。 でも、正直 みじん切りってかなりめんどくさくないですか? みじん切りはお任せ ニトリが新発売した「みじん切り器」なら、そのめんどくささともオサラバです。 寒くなってから、色んな料理に使うので常備しておきたい生姜で、早速試してみましょう! グルグル回すだけ~ パーツが3つに分かれているので、カッターを底にセットし、荒切りした生姜をイン! 蓋が外れないように気を付けながら、 取っ手を回していきますよ~! ゴリゴリッという音と共に、生姜が砕かれていくのを感じる……。 テレビを見ながら2~3分回していたら、完成してました! しかも、いい感じの細かさ! ながら作業で出来るので、お鍋中にコタツから出なくても大丈夫かも 笑。 荒切りも楽しめる 途中何度か手を止めて粗さを見ながら好みの細かさにできるのが手動のいいところ。 素早く細かくできるミキサーは便利ですが、ちょっと荒い方が風味が出ておいしいことありますもんね。 ¥920 野菜や果物の旨みを逃がさない まな板でみじん切りをした場合に「げえっ…」と感じるのが、 トマトなどの汁が多くでる野菜。 調理後にまな板をキレイにするのが大変ですが、この「みじん切り器」を使えば…… まな板から汁が垂れないだけでなく、 栄養が詰まった汁をそのまま生かすことができますよ~! このままスープにいれれば、手軽に栄養素をプラスできますね! フルーツにも使えます これを使えば、 フルーツのつぶつぶ果肉と果汁をそれぞれ楽しむことも可能です。 果肉はそのまま食べたあと、余った果汁にソーダを注げばドリンクに! 食材を余すことなく使えるのが嬉しいですね。 手を汚すことなく、具材をかき混ぜることができるので最高に便利です。 子どもと一緒に料理が楽しめるよ 子どもに包丁でみじん切りをお願いするのは、ちょっと怖い。 でも子どもがやりたがった時に…これならカッターが容器内にあるのでお願いできそうです。 料理のお手伝いの第一歩として、コイツを選んでみて下さい! 残念な点:一度に大量のみじん切りはできない 手に乗るコンパクトさが魅力でもあるのですが……。 悲しいことに、この 容器の半分の量しか、一度にみじん切りにすることはできません…。 一度にこなせる量としては少なめなので、これはどうにかして下さいニトリさん。 清潔に保てる構造 パーツが分かれているため、洗いやすい! ずっと清潔に保つことができますよ。 電動ミキサーなどもっと便利なグッズもありますが、 514円 税込 という安さで、様々な使い方ができるのがこちらの商品の魅力だと思いました。 年末の鍋パーティーの準備に、早速役立てようっと!.

次の

【ダイソー】300円で買えるハンドル野菜カッターをぶんぶんチョッパーと比較してみた【コスパ検証】

ぶんぶん チョッパー ニトリ

今日のメニューは何にしよう?と、考えるのだけでも毎日大変なのに、手の込んだお料理はまた時間がかかる。 そんな時、オススメしたいのが、このぶんぶんチョッパー!これはかなりの優れものなんです。 きっとまわりの人に進めたくなること間違いなしの、楽しい便利アイテム。 これであなたも、時短お料理術を身に付けませんか? ぶんぶんチョッパーは手間がかかる下ごしらえが簡単 材料が無駄にならずエコ あまりに固いお野菜などには使うことが出来ませんが、にんにくや生姜やネギのなどの薬味はもちろん、色んなお野菜が簡単にみじん切りに出来ます! そのまま、ぶんぶんチョッパーに入れるだけなので、無駄になりがちな材料が、残らず綺麗に使えちゃいます。 特に、にんにくのみじん切りなどは元が小さく、切ろうとするとつるつるとすべるため、切るのも大変! それが簡単に細かくきざめるので、ビン詰めのきざみにんにくを買う必要もなくなります。 電動フードプロセッサーより手軽さがいい! なんと2個セットでこのお値段!別々にちがう食材を、同時にみじん切りすることが出来ちゃいます。 大きさもちょうど良いサイズなので、収納場所も取らず、電動フードプロセッサーのような、出すまでの面倒くささもありません。 ヒモをひいて手動で動かすため、コンセント要らず!余計な手間がない分、気軽に使うことが出来ます。 せっかく買った電動フードプロセッサーを出すのが億劫になってしまい、使ってない…なんてことがなくなりますよ。 ヒモを引く回数で好みの細かさに出来る お料理によって、みじん切りの大きさを変えたい!なんてこと、ありますよね!こちらは手動のため、ヒモを引く回数を変えることで、お好みの細かさのみじん切りに出来ます。 例えばハンバーグや餃子のタネを作るときなどには、とても重宝すると思いますよ!何度かしているうちにコツがつかめると思いますので、使いこなすまでに時間もかかりません。 ぶんぶんチョッパーはプレゼントにも喜ばれる 一人暮らしをはじめたら、是非プレゼントの候補に! 一人暮らしをはじめた我が子へ、最初のプレゼントとして渡すのはいかがでしょうか?お料理をあまりしたことがなくても大丈夫!重宝アイテムになること間違いなしです。 サイズ感が意外とコンパクトなため、一人暮らしや少人数のお料理の量にもぴったり!普段お料理に興味がなかった方でも、これを機にお料理に目覚めるかもしれません。 2個セットなので、ひとつは自分用、もうひとつはプレゼント用と、お試しに分けてみても良さそうですね! お年寄りにもオススメ 固いものを切るとき、力が入りづらくなった年配の方でも、包丁を使わず楽々お料理の下ごしらえが出来ます。 小さくきざめるので、年配の方にも食べやすいメニューが、簡単に準備出来ちゃうんです。 小さくきざんだお野菜をたっぷり使って、栄養満点でヘルシーな豆腐ハンバーグもオススメです! 赤ちゃんの離乳食だって任せて! 意外と手間がかかるのが、実は離乳食作り。 月齢に合わせて、お野菜などの大きさが変わるため、その都度細かくして煮込まないといけません。 どうにか簡単に離乳食が作れないかと、日々お母さんたちは試行錯誤しながら作っていますよね!そんな時、このぶんぶんチョッパーを使えば、離乳食だって簡単に作れるんです! ぶんぶんチョッパーのすごいところは、赤ちゃんが産まれて、おばあちゃんやおじいちゃんになるまで、ずっと長く使えるところなんですよね! これなら、日々忙しいお母さんたちでも、ご飯作りが苦にならず、毎日楽しいクッキングタイムになりそうですね。

次の

【ドンキVSダイソー】みじん切りもラク ドンキ「ぶんぶんチョッパー」100均商品と比較 違いは?

ぶんぶん チョッパー ニトリ

ぶんぶんチョッパーとは? ぶんぶんチョッパーは、電源不要、手動式のみじん切り器です。 ハンバーグ、餃子、ポテトサラダなど、たままねぎやにんにく、野菜のみじん切りをするときに、ぶんぶんチョッパーにザックリカットした野菜を投入。 あとはひもを引っ張って 10秒~20秒ギコギコするだけで、野菜のみじん切りがあっという間にできちゃうというカンタン便利な時短グッズなんですね。 切っている最中に涙が出てきたり、まな板から飛び出てしまったり、手にニオイがついてしまったりと、煩わしさのあるみじん切りが、いとも簡単にできちゃいます。 手動式だから、面倒な コンセントや電池なども不要。 しかも引く回数によって、粗い~細かいの調節ができ、とにかくメチャクチャ早いんです。 部品もフタ・刃部分・容器の3点と少なく、形状が入りくんでないので、 洗うのも簡単ですよ。 しかも、手動式ゆえ、軽くて小さいから収納場所も小さくて済むという、使わない時も便利なやつ。 ぶんぶんチョッパー 当初からの3機種の違いはサイズだけ ぶんぶんチョッパーは、最初は【ぶんぶんチョッパー】1機種だけだったんですが、すぐにサイズの大きい【ぶんぶんチョッパーR】【ぶんぶんチョッパーDX】の2機種が追加発売されました。 この3機種ですが、違いは 容器の容量の違いです。 容器の直径は同じで、高さが低いか高いかの違いです。 容器の高さあるDXは、刃も若干高い位置に変更されて、材料をたくさん入れてもしっかり刻めるように工夫されています。 確かに初期型の【ぶんぶんチョッパー】は、握りこぶし1つより少し大きいくらいかな?という大きさで、我が家のように4人分の食材だと1回では収まらず、刻んでは出してまた材料を入れて・・と、何回も出し入れするのが面倒だったんですよね。 そこで、 【ぶんぶんチョッパーR】は容積が従来の1. 4倍、【ぶんぶんチョッパーDX】は従来の1. 5倍にアップ!したものが発売されたってわけですね。 これなら1度に作れるみじん切りの量が増えるので、 RやDXはファミリーのご家庭には助かりますね。 以下の2つの動画を見比べると、従来品とDXとの大きさの差が良く分かりますよ。 ぶんぶんチョッパー(いちばん小さい機種)の使い方動画 ぶんぶんチョッパーDXの使い方動画 さらに【ぶんぶんチョッパー5】も追加発売!違いは? この3機種に加え、 従来の最大級だったDXよりも大きい、大容量900mlの【ぶんぶんチョッパー5】という機種も追加発売され、現在では4機種となっています。 要望が多いのか?またもや容量アップの新機種【ぶんぶんチョッパー5】の追加発売ですが、 実はこの機種だけは、単なる容量アップだけではありませんでした。 違い1:オプションパーツがついている• 容器を保存容器としても使えるように、保存用のフタがついてくる• 均等に配置されているのではなく、下3枚は低めについているので、少ない食材でもみじん切りがちゃんとできるように工夫されています。 この2点が、他の3機種にない特徴となっています。 容器の大きさの違いは、具体的にはどれくらい差があるのでしょうか? 品名 容量 高さ 投入目安 ぶんぶんチョッパー 約450ml 直径12. 5cm。 4機種とも違うのは「高さ」で、高さを変えることで容量を変えています。 実際に使う時は、材料は満タンにせず、半分くらいの高さを目安にします。 で、ぶんぶんチョッパーのおすすめサイズはどれ? 収納場所との兼ね合いもありますが、お料理を作る量が、 毎回3~4人前以上なら断然【DX】か【5】がおすすめ! DXでさえ、1度に刻める量が玉ねぎ1個分入るか入らないかくらいですから。 もし少ない材料で刻みたいときでも、大は小を兼ねられるように、刃3本のうち2本は底部についていますから問題なし。 普段の お料理の量が1~2人前なら一番小さい従来品【ぶんぶんチョッパー】か【R】でもいいかなと思います。 私が最大サイズの【ぶんぶんチョッパー5】を手で持つとこんなサイズ感です。 私もそうですが、ブンブンチョッパーを実際に手に取ると「想像より小さいな」と感じる方が多いと思いますので、大きさでどっちにしようか迷っているなら大きめを選んだ方が良いと思います。 ぶんぶんチョッパーの洗い方は簡単 宣伝文句ではよく「洗い方はカンタン!」なんて言ってますけど、本当にそうでしょうか? ぶんぶんチョッパーを実際に洗ってみると、部品は容器・フタ・刃の3点だけで、それぞれ取り外せて別々に洗えるし、この3点は形状が入り組んでないので、カンタンだと思いますよ~。 洗うことまでよく考えられて設計されていると思います。 ただし、回転刃は本当に鋭くて、うっかりすると手を切ってしまいますので、 刃を洗う時だけは要注意です。 ぶんぶんチョッパーの種類・サイズの違い まとめ 今までのようにみじん切りした具材が飛び散ってキッチンが汚れたり、玉ねぎで涙が出たり、包丁で腕が疲れることもなく、 ハンバーグなんかは下ごしらえの時間が格段に短くなります! 何と言っても部品の点数が少なく、形状がシンプルだから 掃除が楽なのがいい! 大きさだって、DXや5でもコンパクトだから収納もそれほど場所をとらないです。 4種類もあってどのサイズにしようか迷ってしまいますが、迷ったら大きいほうをおすすめします!.

次の