ぜんそく コロナ。 クルーズ船乗客の死亡男性、ぜんそくの持病…感染後はエイズ薬投与で治療 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

新型コロナウイルスの重症化と喘息患者

ぜんそく コロナ

これは、周囲の冷たい視線に対し 「この咳はうつりませんよ」とそっとアピールできる、ありそうでなかったアイテムです。 現在では、様々なデザインの缶バッジやアクリルキーホルダーをご購入いただけるようになりました。 この投稿に対し、「こんな商品探してました!」「私も欲しいです」など、喘息の咳に苦しんでいる人・その家族を持つ人々からのコメントで溢れています。 なぜ『ぜんそくマーク』を作ろうと思ったのか? 作成者のNagaさんが喘息になったのは、社会人になってしばらく経った、二十代半ば頃から。 きちんとした喘息の治療を始めてから十数年たつそうです。 そんなNagaさんが『ぜんそくマーク』を作ろうと思ったのは、ご自身のあるツイートを投稿してからなんだそう。 それがこちらです。 もう、一日中咳が止まんないので、通勤中の電車の中とか、すごい申し訳ない気分になる…。 Nagaさんのラフイメージに対して、GOROmanさんは「オリジナルバッチを作って販売したらいいんじゃないか?」と提案。 GOROmanさんのフォロワーがカラーリングをし、いまのデザインになっています。 (出典:FNN. jpプライムオンライン) 『ぜんそくマーク』のデザインはどのようにして決まったのか? 昨日、のりえさんが欲しいと言ってた「ぜんそくマーク」のイメージ、ざっくりつくってみたので、見てみてクレメンス。 あまり堅苦しかったり、仰々しいものではなくて、親しみやすいものにしたいな、と思ってラフイメージを描きました。 そのあたりは、フォロワーさんがカラーリングしてくださるときに、気をきかせて、いろいろ配慮した上で作成してくださっていて、個人的にはとても気に入っています。 個人的には、 気楽につけられて、周りの人達の誤解も解けて、相互理解が進む…っていうことを第一に考えて、そういったマークになればいいなと思って有志で作らせていただいた感じです。 」 多くの人からの協力があって完成した『ぜんそくマーク』は、 BOOTH(ショップ作成サービス)にて、オリジナルバッチ、アクリルキーホルダーを購入することができます。 風邪や肺炎ではない、人にはうつらない咳だと伝わりますように。 割と大きめなので周りの人には気付いてもらえるでしょうね。 一人でも誤解を与えないようになれれば嬉しいです。 実際に付けて「なんとなく効果はありそう」 Nagaさん『私は、通勤カバンに付けて毎日会社に通っているのですが、やっぱり、「あ、なんか付けてるな」とか「ん?なんだろ?」みたいな、チラッとした視線を感じることはあって、なんとなく、効果はありそうかな?とは思っています。 なるべくカバンの目立つところに付けて、咳き込んだときに人から見られた際に、同時に視線に入るといいなと思っています。 マークに気づいてもらえたからかはわかりませんが、今のところ、 咳き込んだときでも、露骨に嫌な顔をされて席を立たれたりだとか、睨まれて車両を移動されたりしたようなことは一度もありません。 …まだ付け始めて2週間くらいしか経ってないんですけど(笑)。 ただ、患者側も周りへの配慮は必要だと思っていて、マスクは必ずつけていますし、咳き込むときはなるべく人がいない方を向いて、うつむいたりしながら、マスクを手で押さえるなどして咳き込むよう心がけています。 」 出典:FNN. jpプライムオンライン もともと自分が欲しくて、親しい人に協力してもらって、試しにつくってみたら大反響があったというNagaさん。 マークを普及するというより、 ぜんそくや咳で悩む人が気軽にマークをつけられて、互いに認識し合える文化や考え方が広まることを望んでいるそうです。 私としては、特に何か配慮して欲しいというよりは、単に 「喘息の咳は、うつらないんだよー」「安心してね!」っていうことを知っていただき、 周囲の方達への誤解を解きたいということから始まっています。 『ぜんそくマーク』はどこで買える?値段は? 『ぜんそくマーク』は、 缶バッジ 1個780円、 アクリルキーホルダー 1個1500円という比較的手に入れやすい値段設定になっています。 また、 BOOTH(ショップ作成サービス)にて購入することができます。

次の

ぜんそくの人はコロナ感染しにくい?国立成育医療研究センターが発表

ぜんそく コロナ

気管支ぜんそく疾患の人は、新型コロナウイルスに感染しにくいかもしれないとする研究結果を、国立成育医療研究センターが6月2日発表した。 体内のアレルギー反応の影響でウイルス感染が起きにくくなっている可能性がある。 米国と中国、メキシコの感染者約1万7千人の論文データを分析。 これらの国の8都市では、人口の約8%がぜんそくにかかっているが、新型コロナにかかった人に占めるぜんそく患者の割合は5%強と低かった。 新型インフルエンザはぜんそくがリスク要因とされ、松本健治・免疫アレルギー・感染研究部長は「意外な研究結果だ」と驚いている。 ただぜんそくの人が新型コロナで重症化する度合いは健康な人と変わらず、松本部長は「新型コロナ感染を甘く見ていいわけではない。 さらに慎重な調査が必要だ」と指摘する。 チームの分析では、高リスクとされる糖尿病や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)の人は、そうでない人に比べて重症化しやすかった。 新型コロナウイルスは、細胞表面にあるタンパク質「ACE2」にくっついて感染する。 アレルギー反応に伴う免疫物質がACE2の発現を抑えるとの報告があり、チームはこれが関係しているとみている。

次の

ぜんそく・COPDの方へ 新型コロナウイルスの重症化リスクと注意点

ぜんそく コロナ

アレルギーに関わる物質の影響で、新型ウイルスが体内に侵入しにくくなり、感染者が少なかったのではないかとみている。 ぜんそく患者は、風邪にかかると症状が悪化するケースがあり、新型ウイルスについても感染の影響が懸念されていた。 グループは、米国、中国、メキシコの3か国8都市における、新型ウイルス感染者の報告を解析。 その結果、計約1万7000人の感染者のうち、ぜんそくとの合併がある人は5・27%で、8都市で報告されているぜんそく患者の割合(7・95%)を下回っていた。 気管支ぜんそくの患者は新型コロナウイルスに感染しにくい可能性があるとの研究結果を、国立成育医療研究センター(東京)のグループが、発表した。 アレルギーに関わる物質の影響で、新型ウイルスが体内に侵入しにくくなり、感染者が少なかったのではないかとみている。 また、感染者と持病との関係を分析すると、糖尿病や慢性 閉塞 ( へいそく )性肺疾患では、重症化する人の割合が高く、ぜんそくではその傾向はみられなかった。 海外でも最近、ぜんそくを引き起こすアレルギーに関わる物質が、新型ウイルスが体内に侵入する際に必要なたんぱく質の量を減らすとする複数の研究が相次いで報告されている。 同センター免疫アレルギー・感染研究部の斎藤博久所長補佐は「必要以上に感染や重症化を心配することはないが、リスクがないわけではない。 一般的な予防策を心がけてほしい」と呼びかけている。 若いときに、ぜんそくになってから今だに後を引いてるため風邪になると命がけの思いを毎回している。 先日はメジコンとたんきりの薬を処方され、それが効いて大分楽になれた。 上の内容が本当なら信じられない気分。 そういえば、この年になるまで肺炎には、まだ一度もなったことがない。 今回の風邪も、何度も、あれになったのかと思っていました。 どうやら奇跡的に違うようですが。 肺炎にならないのは小さい頃にBCGを接種していたからだと思っていました。 これも、本当のことかどうかは知りません。 噂や動画ではBCGをした人はコロナにかかりにくいと言われています。 今年の秋・冬に第二波のコロナが襲ってきます。 今のより、きついコロナだと噂されてます。 そのうち日本にミサイルが飛んでくるとか大災害や大地震が来るとか、おそろしい内容ばかり。 世紀末の手前に居るような気分になるときもあります。 気ままな一人暮らしをしていますが不思議と向かえの奥さんが私を一部始終見張っていて半年に一度強引に外で捕まえられて話し込まれるのが、なぜか愉快に感じています。 悪く言えばオムカエのストーカー叔母さんとなりますが私が洗濯物干してる姿も全部見ているようです。 良く言えば、いつも気にかけてくれているということになります。 私の夫が亡くなったことを知り以前よりも私を良くも悪くも監視する様子が激化しているオムカエさんの奥さんです。 でも憎めませんし、あまり苦痛も感じないです。

次の