私 の 幸せ な 結婚。 私の幸せな結婚|原作小説1巻4章ネタバレ!漫画15話あらすじ考察

私の幸せな結婚|美世の異能ネタバレ!夢見の能力と見鬼の才の真相

私 の 幸せ な 結婚

セーレン・キェルケゴールという哲学者はこの様な格言を述べております 「結婚したまえ、君は後悔するだろう。 結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう」 これは人間の無い物ねだりを表していると思うのですが、最近興味深いなーと思う様になりました。 私も来年で三十路の男。 別に色んな女性と付き合いたいだのお金や自由が限られるだのなんて事に執着は無く かといって寂しがりやでも既婚者が羨ましいといった感情もありませんが、まあそろそろお嫁さん探さないとかなあ。 なんて考えているのですが親族・会社・友人を見渡してみると、結婚であまり幸せそうにしている人が居ない事に気が付きました。 この歳だと私同様独身から小学生の子供がいる人まで色んな方が周りにいるのですが 両親は私が8歳の時に離婚、母の姉2人も離婚しており 同僚も結婚生活しんどいけど別れるわけもいかないとボヤく事も多く 上司と飲み行った時も娘が自分の洗濯物と一緒に洗われるのを嫌がるだの居場所が無いだの愚痴をよく聞きます。 そんなの私の周り人間のレベルが低い、その程度の人間だのと言えばそれまでですが 実際の所、皆さんのご家庭や周囲ではどうですか? 「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」 これは教会での結婚式の宣誓の問いかけですが実践出来ていますか? 仮に人生やり直せたとして今の配偶者とまた一緒になってますか? 貴方は今幸せですか?また貴方の配偶者や子供を幸せにしていると胸を張って言えますか? また、今独身でいることを後悔していますか? 仮に人生やり直せたとしたら結婚したいですか? 皆様の実体験や周囲はどうだか、教えて頂けると幸いです。 よろしくお願いします。 ユーザーID: 0788401653 結婚して四半世紀が過ぎました。 しみじみ幸せです。 二人とも親が高齢で病弱だったため、子どもが小さい頃は 介護(手術と入退院の繰り返し)でキリキリ舞でした。 それでも、お互いにぶつかり合うこともなく、できることをお互いにやりながら何とか過ごしました。 既に実親も義親も鬼籍に入りました。 子どもも一人暮らしを始め、まだまだ気がかりなものの、手は離れました。 何もない、ごく当たり前の毎日がとても幸せです。 というか、不幸だと思ったことがあまりなかった四半世紀でした。 もしも、結婚してなかったら…? それはそれで幸せだったかもしれませんが、 今の幸せとは違ったものであったと思います。 ユーザーID: 3572343786• 幸せです 40代女性です。 夫と二人暮らし5年目ですが幸せです。 長く独身でしたがその時も幸せでしたよ。 結婚後の幸せは別の種類の幸せを味わってます。 毎日笑顔(たまに大爆笑)のある生活って多分人生で初めてですね。 一人暮らしも長かったので。 夫は私から見れば理想的な家庭で育っているので、家族愛のぬくもりみたいなものを夫を通じて体験させてもらえていると感じます。 有難いです。 時計を巻き戻して人生やり直せたら、20代で結婚して子供を産んでみたいですね。 ただ20代の私は夫と出会ってたとしても好きになってないだろうから、それだけはちょっと残念(笑 いろんなことを相談しながら生きていける人生の相棒がいて、「この二人はワンセット」と周囲に認められて生きるって、安心感があり、心強いことだなと個人的には思いつつ結婚生活を送っています。 ユーザーID: 2561339656• これが少子化の原因 50代主婦です。 結婚して二十数年。 幸せです。 このままずーっと一緒にいたいです。 一緒に子育てしていくうち、結婚当初より旦那を愛しているように感じます。 (テヘ) でも、この人と一緒だから幸せなのであって「結婚したから」なのではないと思っています。 私は同年代の中では晩婚の方です。 結婚には全く興味がありませんでした。 友達が結婚するのを見て心から祝福をしていましたが、私が結婚したとしても幸せになるとは思っていませんでした。 結婚はしたい人がするものだと。 なので自他共々、私が結婚するなんて夢にも思ってなかったのです。 しかし、落ちちゃったんですね。 旦那との恋に。 この人だったら一緒に暮らしたい、苦労しても笑っていられそう。 そう思ったんです。 なので、結婚で幸せになるとは限らないが、愛し愛される人と一緒になれば幸せになれる。 と思っております。 結婚前も幸せは感じていたので、一人でいてもそれはそれで幸せだったとも思いますが。 でもやっぱり旦那と一緒がいいなぁ。 ユーザーID: 5097365820• 私は幸せです 結婚四年目、付き合ってからはもうすぐ6年経ちますが、まだまだ幸せだなーと思ってます。 子供がいない 出来ない のもあるかもしれませんが、2人で過ごす時間も多くて、たぶんお互いの1番の理解者だと思います。 主人が病気 神経系の になったときも、一緒に頑張りました。 その時は私が家計を支え。 今もお金あんまりないですが、不思議と笑ってられます。 もちろん喧嘩することもあるけど。 幸せですよー。 たまに一人になりたい…と思ったりするけど、実際一人で休日を過ごしたら、半日で寂しいーと思いました。 昔は私は一人で海外旅行によくいってたのですが、結婚当初は行きたいのに行けずイライラしたこともあったけど、今では1人で行きたいとか思いもしないです。 なぜなら、2人の方が楽しいことに気づいたから… ユーザーID: 9307666911• 後悔しています。 タイトルのとおりです。 心から後悔しています。 今の夫と結婚したこと。 「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」 私は、この誓いの言葉を実践してました。 私は国際結婚なので夫もこの誓いの言葉とおりに私を愛してくれていると200%信じてました。 でも誠実で良い父親の顔の裏には散々平気でうそをついていました。 遊んだ女の数は3桁でしょう。 信じすぎて疑うこともせず、ただひたすら尊敬し、愛し、慰め、助けて子供も独り立ちし幸せな結婚生活とたくさんの人に自慢してきました。 私ほど幸せ者はいないと。 馬鹿でした。 やり直せるなら結婚しません、独身を通します。 男はもうこりごりです。 50歳も半ばを向かえ、病気もあり、離婚する気力も体力も無いので顔で笑って心で毎日泣いてます。 とぴ様どうか私のような人生を選ばれませんように。 ユーザーID: 4456498249• ひとついえることは 幸せです。 32歳専業主婦です。 喧嘩もします。 恋人みたいなトキメキはなくなった・・・かな? でも本当の意味で家族になったんだな、とこの前感じました。 なんというか、沢山いろんなことはあるけど、芯はどしっと構えていられるというか。 たとえ主人が明日、会社をクビになっても大丈夫だな。 という気持ちです。 主人が毎日真面目に仕事をしてるし、家族を大切に思ってるのを知ってるから、決して主人が怠惰なためにクビになったわけではないと思えるからですね。 それだけ相手のことを信頼してるし、 主人もなんだかんだいっても私を信じて家を任せてくれてると感じます。 親への信頼や尊敬、安心感と同じだけのものを主人にも感じます。 もちろん不満も要望もありますよ 笑 自分が独身でも幸せになれたと思います。 今頃はあの頃よりずっとお給料も良くなってるはずだし、海外旅行にだって行って、今も独身の友人も多いし好きな事もして仕事の愚痴言って… 大地に足をつけて生きてるな、と感じるのは今です。 主人と出会えたのは本当に奇跡でした。 出会えて本当に良かった。 そう思います。 ユーザーID: 4364173383• 子供がいることが幸せです 結婚18年目、子供が3人います。 結婚してからずっと、人生で一番幸せな日々が続いています。 今年夫が大きな病気をして入院手術をし、退院後もずっと食事療法や通院検査など続きますが、夫と二人二人三脚で頑張っていこうと誓い合いました。 5週間の入院の間、1日も欠かさず夫の見舞いに行き、子供たちの世話をし、とても大変な日々でしたが改めて夫との夫婦の絆、子供たちとの家族の絆を再確認できました。 人生やり直しても、夫と結婚したいです。 私はとても幸せで、夫と子供たちを幸せにしていると胸を張って言えます。 中々人には惚気るのが気恥ずかしくて出来ないのですが、 このトピのおかげで言えることができて嬉しいです。 私は夫と結婚して本当に良かった。 宇宙の誰よりも幸せだと思っています。 ユーザーID: 5365240410• わからないからこそ 初レスです、自分は結婚願望は強くありませんでした。 ただ周囲の友人が続々と色恋沙汰でわちゃわちゃしているのを 見ていて、自分もそうした方が良いのかな?と言う型にはまった テンプレ的な恋愛事情でした。 そんなある日、相手 彼女 から 逆ギレ気味にプロポーズされました、んで年齢も相応だし 一度きりの人生、一回くらい結婚してみるか!? 親も安心させたいし、と言った実験的要素を含んだ結婚でした。 式も挙げず、新婚旅行もなし、指輪もなしの超地味婚で 取り敢えず写真は撮ったかな…。 最初は3年も持てば御の字と鑑みながら小さな衝突はありました けれど3年も過ぎたらお互いの長所短所、得意不得意が見えてきたので それを尊重しながら今12年目です。 側に良い人がいて、結婚を意識しているなら、してみれば良いし まだ、自分の時間を尊重したいなら見送れば良いし、結婚や独身に 正答はありません。 結果、自分の気持ちに忠実に沿った方が良いですよ。 何でもそうだけどやってみなけりゃ分からんよ レッツ人生エンジョイ! ユーザーID: 8958332704• 幸せはいつも 幸せはいつも自分の心が決める ってみつをの詩知ってますか?私の好きな詩です。 結局は、結婚してもしなくても、幸せと思うかは自分次第。 私は結婚して平凡な暮らしをしてますが幸せです。 生まれかわったら?そんなのわかりません。 そりゃ神父さんの前で誓いましたけど、結婚すれば愛せない瞬間もありますし本気でむかつくときもありますよ! だけどトータルで見ると幸せですね。 日本人って、外では夫や妻の事あまり褒めませんよね? だいたい話になるのは愚痴だと思いますよ。 外で不満を言ってる人も、家に帰れば幸せな瞬間もあるんじゃないですかね? そんなもんだと思います! ユーザーID: 2569511992• ここは日本だから 海外と違って、妻、子供自慢、家庭自慢はしないんだよ。 そもそも幸せは人にひけらかすものではない、謙遜して語れと教えられるからね。 独身の貴方の前では家族の良さを言っても無駄だろうし、嫌味になるから言わないだけ。 愚痴を言っている同僚、上司の幸せは貴方には分からないだろう? でも、本当に幸せでないのなら、世の中の全ての人は誰一人結婚なんかしないし、 どんな理由が合っても離婚するだろう、そうでないということは、結婚にもそれなりに 心安らぐ時間、一緒に居られる時間を過ごす幸せがあるということだ。 既婚者の謙遜からくる愚痴、誇張された不満を真剣に真に受けちゃう独身者は可哀想だな。 少なく見ても愚痴を言う既婚者のほとんどは、現状に別れるほどの不満は無く、ささやかながら幸せだといえる。 話している相手を気分よくさせるために、謙遜をし相手を立てているだけなんだよ。 ユーザーID: 7749034521• 幸せですよ 40前半既婚女性、子供一人です。 ずーっと一緒にいても夫と夫婦になっていません。 結婚による価値観の違いで絆が作れませんでした。 私は結婚して夫婦になって行く事を望みましたが、夫は結婚して両親に認められ兄弟に勝ち、長男としての役目を果たす事を望みました。 そのために私を使いました。 この20年、とても言葉に言い尽くせない思いがあります。 セーレン・キェルケゴールの言葉、私はとても深く納得出来ます。 忍耐ばかりの毎日でしたが、それでも私には必要な経験であり、この結婚がなければ今の自分は無かったと思ってます。 人生は楽しんだ者勝ちだと思ってましたが、今は、経験の量とそこから吸収した物の多さがなにより価値ある物と思ってます。 40過ぎると人の生きてきた歴史がハッキリと人格に出ますので。 これからどうするか、実はずっと考えてますが、相手を見捨てなければ愛情はなくてもいい、結婚の責任を大人として果たした事になると考えてます。 結婚以外に深く他者と向き合う機会はそう無いと思いますし同じ後悔なら結婚してみたらいいのにと思います。 良いご縁がありますように。 ユーザーID: 7246087315• 幸せですよ〜 バツイチで再婚した者ですが、最初の結婚は失敗しました。 独身のままでいた方がずっとマシでした。 幸せだと勘違いしていたのも1年もありませんでしたね。 2度目の結婚は幸せです。 まだ3年たってませんが、1回目とは全然違います。 夫は独身の頃より食生活が豊かになってどんどん健康になりましたし、 私は専業主婦になって楽させてもらっています。 なにより一緒に居てとても楽で楽しいですから 独身になりたいとは思いません。 子供はいませんが、 人生やり直せたら30前には結婚して子供が欲しいですね。 40代半ばで再婚したので。 人を見る目があったら結婚したほうがいいし なければ独身の方がいいと思います。 健やかなる時も・・・の宣誓の問いかけはお互いできてます。 いつも思いやりにあふれた夫を持って幸せです。 ユーザーID: 9571427404• 私の周りはなんだかんだ言って幸せそう そうですねーー、私の周りはなんだかんだ言ってみんな結婚して幸せそうですよ。 亭主元気で留守がいい、なんて人もいないし、奥さんの文句を言う人もいないなぁ。 よく、結婚なんてしないほうがいい、とか、人生の墓場だ、とかいう話がありますが、身近では見ないです。 あ、でも私の義母は自分の夫が大嫌いでした(笑) 義父は妻を嫌いじゃなかったと思いますが、だって自分にとっては都合がいい妻でしたから。 私の夫はそんな両親を見て育ったんですが、結婚して幸せそうですよ。 昔は、自分は不幸だと思いこんでいたみたいですが、妻に、 「親や家族は手がかからず皆健康で、自分は資格持ちの高給取り、趣味にもそれだけ邁進していてどこが不幸なのよ!」 と言われ続けるうちに、どうも自分は幸せらしい、と気が付いたようです。 今は、私と結婚して幸せだと常々言っています(笑) ユーザーID: 0040812399• 結婚生活が幸せな人も山ほどいると思いますが、 そう言うと自慢になってしまうので言わないのです。 私は結婚して後悔したこともないし、夫婦子供揃って幸せだと思いますが、 余所では旦那が育児に協力的じゃなくて〜とか言ってます。 たぶん夫は夫で、自由に飲みに行かせてくれないとか、 頑張ってるのにお小遣いこんだけだよ〜とか言っているに違いありません。 日本特有の、自らを卑下してよそ様を立てるアレです。 そりゃあ、幸せな事ばかりではなくて、 喧嘩したり、 義理家族の問題があったり、 子育てが大変だったり、 これからもなんやかんや苦労があるとは思うのですが、 だからといって結婚しなければ良かったなんて思わないですよ。 それらを乗り越えて、自分の成長を感じるのは楽しいことです。 結婚は密な人間関係ですから、そこから学べることはたくさんあります。 結果はどうあれチャレンジするに越したことはありませんよ! ユーザーID: 7479689291• 幸せに決まってるという話 高齢未婚の者ですこんにちは。 トピ主さん、既婚の愚痴って実際はすべてノロケですよ。 >同僚も結婚生活しんどいけど別れるわけもいかない これは、独身者から妬まれないようにするための単なる方便だし、 >娘が自分の洗濯物と一緒に洗われるのを嫌がる これは単なる可愛い娘ちゃんに対するノロケですよね。 実際はデレデレでメロメロなはず。 あいつも年頃になって 生意気な口きくようになっちゃってさ〜的な。 真に受けちゃダメです。 これから、 「はい、結婚してとっても幸せです」 「10年たってもパパにラブラブです。 幸せ家族!」 「トピ主さんもがんばって〜!」みたいなレスの嵐だと思いますが 独身未婚者の皆さん、耐えましょう。 ユーザーID: 0287423598• 私は最高に幸せ 一番大好きな人と結婚し、大好きな人との子供を産み、毎日の一喜一憂をともにできる喜び。 大好きな人の傍にいて、その人の人生を支えられる。 毎日隣で寝られて抱かれる喜び。 その人の名字になった責任や嬉しさ 結婚11年ですが、確かに不満はありますが小さなことです 主人と結婚しなかったら、体験できなかったことばかりだし、人生確実に右肩上がりで、主人も私と出会って初めて知った喜びが多く、「ママなしでは」といつもいってくれます 私の夢が実現していける人 主人は、私にあったことで頑張れるしもっと幸せにしたいと 衣食住すべてが、私たちの思うように実現していきます 一人では成し得なかったです それに、主人の身内(親戚)の皆さんと出会えたことで、私はよりよく成長でき皆さんのことを尊敬し大好きなのです。 私の身内ではいません 主人をいつも尊敬し、主人がいつも大事にしてくれて「全部大好き」といってくれる。 毎日幸せです 私の母曰く、宝くじよりもそんな幸せな結婚は少ないといわれますが、私が綺麗でいられるのも主人のおかげなのです 子供たちも本当に性格がよく皆から好かれています ユーザーID: 1782984061• 幸せのものさし 理想通り、何の不満もない、自分は幸せだと言い切れる人は いるだろうけど少数派だと思います。 ただ、そうじゃない人が不幸かと言われたら 少し違うような気がします。 わかりやすく言うと、学生時代に口うるさい親、 威圧的な教師、つまんない授業など、 誰でも多かれ少なかれ色んな不満に囲まれて 抑圧されていたと思います。 じゃあ親もいない一人暮らしで、 学校にも行かず自由に過ごしていたら幸せかと言われたら、 ちょっと違うと思いませんか? 毎日を面白おかしく自由に暮らす事が幸せなら、 その人にとって結婚は不幸でしょう。 ちょっと窮屈な毎日の中でも、子供の成長や 誰かと苦楽を共にし、一緒に人生を歩む事に喜びを見いだせるなら 結婚は幸せなんだと思います。 ユーザーID: 5954283169• へえ〜? 私のまわりは、そんなに不幸だと愚痴ってる人ばかりじゃありませんよ。 まあ、軽いダンナの愚痴なんかは言いますけど、離婚したいとかね、、、そんなに多くはないです。 私自身も、幸せですよ。 夫と結婚して最高に幸せです。 それまで38年間、ずっと一人でしたからね、、、ほんとに寂しかったから、絶対離さないし、必ず幸せにしてあげたい!と思ってますね。 自分のことより夫のことが大事です。 これは本当です。 私を幸せにしてくれたからです。 そして、子供よりも夫が大事です。 これも本当です。 子供はいつか自分で新しい世界に歩いていきますが、夫にはこれから先、私しかいないので。。 夫は私より収入も少ないですし、身体も気持ちもあまり強くありません。 でも、私は誰より彼を頼りにしてますし、彼にも頼ってほしいです。 夫はここまで思ってないだろうな。 でも、私のこと、まだ好きでいてくれてると思います。 それで十分です。 ユーザーID: 8701765283• しあわせになりましたよ 50代。 三人の子持ちで孫もいるおっちゃんです。 結婚してしあわせになりましたよ。 核家族で親や親戚に頼れず、夫婦で協力して、三人の家事育児をやって来ました。 その途中でお互いに疲れ切ってしまい、私が若い女性に走ったこともありました。 女性問題もその後20年ないし、独立起業後はお勤めの時より収入も増えました。 たくさん心配を掛けた妻にお返ししているところです。 決していいこと楽しいことばかりではなかったですが、結婚30年しあわせになったと思います。 ユーザーID: 3353315049• とても幸せです 学生時代に出会った主人と、結婚して20年。 たまたま今朝「恋のホルモンの寿命は3年」という記事を見て、 「今も主人が大好きでたまらない私の脳は、どうなってるんだろうか」と 不思議に思ったところです。 夫と子供を100%幸せにできているかは、わかりません。 でも、夫と子供に幸せであってほしい、というのが、私の一番の強い願いなので、 それがライフワークみたいなものです。 周囲には、子供は愛してるけど夫には情だけ、という人も中にはいますが 親族、友人、兄弟姉妹、みな結婚して幸せそうな人ばかりです。 (少なくとも、私の目には) ただ、夫側の両親は不仲で、二人の叔母も離婚しており、その子供たちも結婚生活が破綻しているので、 最近になって、伴侶との生活が人生の喜びになるかどうかは、 育った家庭の文化差もあるのかな、と思うようになりました。 結婚生活は、幸せな時ばかりではありません。 だから、結婚して幸せな夫婦は、「不幸の中でも、相手といたい」と思える夫婦だと思います。 はずかしくて、直接言えませんが、私は生まれ変わっても、夫と結婚します。 夫もそう思ってくれてるといいんだけどなあ〜。 ユーザーID: 0647729032• 離婚して幸せになった.

次の

私の幸せな結婚|原作小説は完結してる?何巻・何話まででてるか解説

私 の 幸せ な 結婚

《第2巻「1章〜3章」の内容をざっくりと!》 清霞の家に来て以来、美世は毎晩のように悪夢にうなされていました。 清霞を心配させまいと悪夢にうなされている事実を隠す美世。 美世の悪夢を承知で美世から打ち明けてくれるのを待ち続ける清霞。 しだいに美世と清霞は、すれ違うようになってしまいます。 そんななか、ふたりに栗色の髪の彼『鶴木新』という人物が接近します。 鶴木新の本当の名前は薄刃新。 美世の従兄(いとこ) でした。 鶴木新の正体を突き止めた清霞は、美世とともに鶴木家(薄刃家)へ。 そして薄刃家で、従兄の薄刃新・祖父の薄刃義浪と対面します。 ここで美世と清霞は『美世が異能を持っていた』という事実を知ることに。 さらに『美世は薄刃家に戻るべき』と話が展開していき戦いが勃発します。 では、薄刃家で明かされた美世の異能のネタバレと感想を書いていきます。 《ネタバレの内容をざっくりと解説!》 美世の悪夢の原因は、美世自身が自分の異能の力を制御できないために起こっていたことでした。 薄刃家の異能は代々隠されてきたものであるため、薄刃の知識を持たない清霞は美世の悪夢を解決してやることができません。 薄刃義浪から、美世は薄刃家に戻るべき、と言われてしまうんですよね…。 薄刃家を訪ねたのは、美世と清霞がすれ違いの大喧嘩をした翌日だったために…、タイミングが最悪でした。 美世は『薄刃家に戻りたくない』と言えばいいものを『どちらでも構わない』みたいに言って、こじらせちゃうし。 清霞は美世の『どちらでも構わない』の言葉を聞いてショック受けてるし。 (違うでしょ。 それは美世の本音じゃないって、気づけコラ!) とまぁ、ふたりがすれ違ったまま話が展開してしまうんです。 《ネタバレの内容をざっくりと解説!》 美世の異能は『夢見の力』で、代々薄刃家の女性にだけ発現する能力でした。 人の夢(眠り)の中で万能の力を発揮し、薄刃家のなかでも格別強力だといいます。 人の眠りのなかに入り込み精神を操作できるだけでなく、過去・現在・未来を見通すことも可能。 つまり帝の天啓(未来予知)を脅かす力もあるのです。 異能があるという事実だけでも驚きなのに…そんな超強力なものだったとは! とはいえ、帝の天啓を脅かすほどの力なので、今後、帝から命を狙われる可能性も出てくるのかな?と想像しちゃいます…! 今まで異能を持たないと信じて生きてきたので、美世にとっては現実味がない話ですよね…。 今ひとつピンときていない美世の隣で、瞠目する清霞がたまらんです。 《ネタバレの内容をざっくりと解説!》 美世の異能は、実は母親の澄美によって封じられていたのです。 そもそも夢見の異能者は薄刃家のなかでもめったに誕生しない貴重な存在。 澄美は、幼い頃から過度な期待や重圧のなかで日々を過ごしていました。 美世に異能が発現すれば、澄美と同じように辛い思いをすることになる、さらに斎森家にも良いように利用されてしまう。 そのため澄美は美世の異能を封じ、美世には異能がないように装ったのです。 封印の鍵となっていたものが斎森の敷地内にあるはずだ、と義浪は告げます。 さらに、封印の術者である澄美が亡くなり、美世が斎森家を離れたことで、封印が弱まり消失したのだろうと話します。 自分には異能がない、清霞に相応しくない、と思い続けていた美世にとっては衝撃の事実…!(ですよね) 美世は、最初から異能が発現していれば、もっと違う人生もあったかもしれない、と澄美に怒りを覚えてしまうんですが(その気持ちも分かる!) しかし、美世が最初から異能を持っていたら斎森家からは出されないでしょうし、清霞と会うことも無かったでしょうからね。 (いやはや) ちなみに個人的な推察ですが、封印の鍵となっていたものは斎森家に植えられていた桜の木、ではないかと思います。 美世の夢にもよく登場していました。 美世と清霞は、原作小説第1巻のラストで、火事で焼け落ちた斎森家を訪れるんですが、焼け落ちた桜の木に触れた瞬間に美世の頭に鋭い痛みが走るシーンがあるんですよね。 おそらくコレが封印の解放(消失)のサインかと…。 第2巻のこの章でようやく、あのシーンの伏線が回収されたのかなと思います。 《ネタバレの内容をざっくりと解説!》 見鬼の才とは、異形(鬼や霊、式など)を見ることができる能力です。 通常、異能者が持つ異能は、異形を対象とし、異形を討伐するために使います。 そのため見鬼の才とセットで発現します。 一方、 薄刃家の異能は、人間を対象とし、人間を相手に使います。 人心に干渉する特殊な力は、相手が異能者であっても例外なく効果を発揮します。 実は薄刃家には、異能を悪用せんとする異能者に対してその暴走を止める役割があり、したがって薄刃家の異能は異能者を討伐するための力だったのです。 そのため、薄刃家には見鬼の才を持たない異能者が生まれることも普通にあり、美世は見鬼の才を持つことが無かったのです。 薄刃家の人間が全員、見鬼の才を持たないという訳では無いようですが。 少なくとも美世は見鬼の才を持たず、薄刃家の異能者では普通にあることなので何ら不自然ではない、と新から明かされます。 薄刃家は代々『夢見の異能者』を一族が命懸けで守ってきました。 薄刃新もまた、薄刃家の役目『夢見の異能者である美世を守ること』に自分の役目を見出し果たそうとします。 恋心とはちょっと違う動機なのですが、新は『美世の伴侶は自分』と主張!(そもそも薄刃の血を他家に出すことを良しとしない、というのもある。 ) ひとりの女性をめぐり、イケメン2人が戦うという萌えな展開に…。

次の

わたしの幸せな結婚 二 顎木 あくみ:文庫

私 の 幸せ な 結婚

小説版は表紙のイラストがとっても鮮やかで美しいよ 小説投稿サイト「なろう」から人気に火がついてコミカライズされました。 あらすじ 異能を持つ家系の名家に長女として生まれたヒロイン・美世。 しかし彼女自身は能力は一切なく肩身の狭い思いをしていました。 唯一のよりどころである母親を幼い頃に亡くし。 継母と異母妹に嫌がらせを受けて、使用人のような生活を送る日々。 そんなある日、父親から久堂家に嫁げと命令されます。 当主は冷酷無慈悲で、多くの女性が3日ともたず家を飛び出す事で有名でした。 良家の娘として教養のない自分は嫁いで早々に、追い出されると覚悟していたが…。 政略結婚から始まる偽りの夫婦。 果たして美世に幸せは訪れるのでしょうか? わたしの幸せな結婚 最新「12話」 わたしの幸せな結婚の最新話はどうなっているか気になるよね 分冊版の最新話の簡単な内容と感想をお伝えします。 少しずつ変わっていく美世 11話では異能の力もなくて、名家の娘らしい教養さえ身についていないことを打ち明けた美世。 心の中を打ち明けた事によって清霞との距離もぐっと縮まりました。 そして12話では、美世に大きな変化が訪れます。 自分の殻に閉じこもっていた彼女が、清霞の部下・五道を自宅に招きたいておもてなし。 つい最近まで部屋に閉じこもっていたのに…。 すべてを妹に奪われ嫁に出される。 嫁ぎ先で待っていたのは美しくも冷酷な旦那様で… これは不幸な少女がささやかな幸せを手にしていく物語。 しかし長女として生まれた彼女には、特別な能力は何もありませんでした。 それに引き換え異母妹・香耶は、「見鬼の才」を持つ美少女。 何の力をもたない美世は、異能の家系にとって不要な存在なんですね。 まるでやっかい者を追い払うように、久堂家へと嫁がされます。 育ってきた境遇が最悪なせいもあって、 超根暗なヒロイン。 お前は小公女セーラーか? なぜか、子供の頃に見たアニメの主人公とかぶる(笑) 教養や異能もない自分は、いつか久堂家から追い出されると思い悩んじゃう性格。 だから、着物がボロボロでもこっそり自分で縫い合わせたり。 ご主人様が街へ買い物に連れて行ってくれても、素直に喜びをあらわすことができません。 その健気な性格がはがゆいんだけど、すごく応援したくなります! ご主人様のツンデレっぷりは萌えること間違いなし! 薄刀家の謎めいた秘密 美世の母親は異能家の中でも、特殊な能力をもつ名家。 薄刀家は飛びぬけた力を持っていました。 人の思考を読んで操ったり、時には夢にまで入り込めるのです。 そして最後には相手の自我を奪ってしまう危険な能力。 表舞台には姿を見せない一族ゆえに、さすがの久堂家でも詳細が掴めません。 薄刀家の血を引く美世も、いずれ能力が開化されるのではないでしょうか? それを感じさせる場面が、5話に描かれています。 しかし、父親は異母妹にばかり気をとられて、美世が持つ可能性を無視! 薄刀の能力を継がなかったと切り捨てるんですよね~。 これは個人的な予想ですが…この先、父親は美世を手放した事を後悔すると思うんです。 親子の愛情うんぬんじゃなくて、地位や金が絡む問題で。

次の