ディズニー 格安。 金額が重要!ディズニーの卒業旅行に格安で行くためのまとめ!|ディズニートラベル

金額が重要!ディズニーの卒業旅行に格安で行くためのまとめ!|ディズニートラベル

ディズニー 格安

定番チケットを賢く買う 3年連続!計1,200円の値上げ 2014年からまさかの3年連続の値上げ。 ファンには悪夢のようですが、「夢と魔法の王国」の新たな冒険のため、涙をのみましょう。 2017年4月の値上げは実施されれないので、4年連続は免れました。 チケット 来園 大人 中人 小人 シニア 18歳以上 12~17歳 4~11歳 65歳以上 中学・高校生 幼児・小学生 1デーパスポート 一日来園 7,400 6,400 4,800 6,700 スターライトパスポート 土日祝15時~ 5,400 4,700 3,500 5,400 アフター6パスポート 平日18時~ 4,200 4,200 4,200 4,200 夏5ウィークデーパスポート 平日17時~ 4,400 4,400 4,400 4,400 2デーパスポート 2日間連続 13,200 11,600 8,600 13,200 3デーマジックパスポート 3日間連続 17,800 15,500 11,500 17,800 4デーマジックパスポート 4日間連続 22,400 19,400 14,400 22,400 年間パスポート 年間 63,000 63,000 41,000 53,000 2パーク年間パスポート 年間 93,000 93,000 60,000 79,000 いよいよ本格的に「節チケット」を考えるみなさまに、ディズニーチケットを安く買う10の回答をご用意しました。 3倍以上高い 混雑日の営業時間(8:00~22:00)一時間分をチケット代に換算しました。 最もコストパフォーマンスが悪いのは「アフター6」。 1デーの倍以上も高いことになります。 かわって小人のスターライトパスポートはコスパ良好。 2パーク年パスにいたっては、女子中高生は15回行く必要があります。 チケット 大人 中人 小人 シニア 年間パス 8. 5 回 9. 8 回 8. 5 回 7. 9 回 2パーク年間パス 12. 6 回 14. 5 回 12. 5 回 11. 1デーパスポートを複数回利用した場合との比較です。 4日目には、ほぼ1デー一日分もお得になります。 チケット 大人 中人 小人 シニア 2デー 1600円お得 1200円 お得 1000円 お得 200円 お得 3デーマジック 4400円お得 3700円 お得 2900円 お得 2300円 お得 4デーマジック 7200円お得 6200円 お得 4800円 お得 4400円 お得 2日間は一日1パークのみ、3日目以降は両パーク自由に行き来が可能です。 現地で引換えが必要でした。 現在は直接入園に対応し、入園保証も付帯しています。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスの店内端末で購入可能です。 ちなみに、「電子マネー払いでポイント獲得」を画策しましたが、全店対応していませんでした。 tokyodisneyresort. パスポートの割引や、限定グッズのプレゼントなど、優待特典が盛りだくさん。 年会費は3,240円。 ファンダフル・パーティー2015 キャラまとめ ただし、お得なメンバー限定パスポートの購入条件は少し複雑です。 一年度内に購入できる回数は合計4回。 インターネットのe-チケットで2回、パーク現地で2回までとなっています。 大人 中人 小人 シニア 600円 お得 500円 お得 400円 お得 600円 お得 大人2名なら3回、大人2名・小人2名以上なら2回で年会費の元が取れます。 条件マックスで購入すると、12,000円もお得です。 名称新たに「」となりました。 福利厚生とは、平たく言うと「社員特典」。 自分の職場などが加入していれば、従業員はチケット代を一部補助してもらえます。 また、さらに特別価格でチケットを購入できる「」を年数回実施。 大人 中人 小人 シニア 900円 お得 800円 お得 600円 お得 900円 お得 ちなみに加入には、年間20万円以上補助することが必要です。 社長さんにご相談ください。 地域、年齢、曜日限定など、 さまざまな企画で販売されますが、毎年続く定番企画をピックアップ。 首都圏ウィークデースペシャルパスポート 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県に住んでいるか、通勤、通学している「首都圏生活者」が対象。 4月上旬から7月中旬に利用できる、平日限定の1デーパスポートです。 大人 中人 小人 シニア 600円 お得 500円 お得 400円 お得 600円 お得 春のキャンパスデーパスポート 1月初旬から3月中旬に利用できる「学生限定チケット」。 卒業旅行に喜ばれています。 大人 中人 小人 600円 お得 600円 お得 600円 お得 3人の有名女優を輩出した2011年の春キャンCM。 TDL第一生命スポンサーラウンジ タダより安いものはない のスポンサーである第一生命。 ちまたやネットでは、保険に加入すれば「格安でパークチケットが手に入る」と言われていますが、それは第一生命のオフィシャルサービスではありません。 あくまで一部の担当者が顧客維持や営業のために「社販を横流し」する行為です。 アテにして保険に入ったのに「チケットを売ってくれなかった」というトラブルになりかねません。 このパターンは忘れましょう。 金券ショップでの取扱いは、壊滅状態になりました。 個人取引のフリマアプリで問題発生! 金券ショップが手を引いた理由ですよね。 人気のチケットサイトもクローズ! 大手IT会社が運営していたチケット売買サイトも、転売問題が表面化し、に。 チケットの個人売買サイトが公的に認めらることは、もうなさそうです。 ディズニー公式も「NG」 東京ディズニーリゾートも、公式サイトの で、 チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。 この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。 と掲載しています。 まとめ 「昔は使えた」裏技は次々と利用できなくなりました。 リスク覚悟でオークションサイト、フリマサイトで購入することはできますが、本物が偽物かは当日までわかりません。 また利用できても、パーク側で無効とされることもあります。 せっかくのディズニー。 不安なく楽しい一日を過ごしたいですね。 最安比較! こんなに安く泊まれるの? ディズニーグッズが半額!.

次の

ローソンで買える!ディズニーランド格安チケットとは?買い方・払い戻し方を徹底解説!

ディズニー 格安

ホテルミラコスタ内の様子 ではさっそく、ディズニーホテルに安く泊まる方法をお教えします。 アップグレードが可能な時は、室料の差額を払うだけでスタンダードルーム以上の客室に宿泊できます。 もしかしたら、お財布にやさしいままスイートルームに宿泊できちゃうかもしれませんよ! ただし、客室のアップグレードはあくまでホテル側の行為であり、必ずしも提案されるわけではありません。 また、客室が空いていない場合もアップグレードの提案はされませんので、アップグレードを狙うなら混雑期や休日は避けたほうがいいでしょう。 アップグレードは「提案されたらラッキー」ぐらいの心づもりでいたほうがいいかもしれません。 プランによっては、宿泊費の割引、朝食・夕食付、レストランの予約補償などの特典が付いていることも。 旅行代理店や予約サイトによってプランが違うので、何種類かのサイトを比較してみることをおすすめします。 この裏ワザの注意点は、旅行代理店に用意されている枠は非常に少ないということです。 また、公式サイトから予約すると6ヶ月前からレストラン等の予約ができるのに対し、旅行代理店やホテル予約サイトから予約した場合は1ヶ月前からの予約になってしまいます。 50万円するスイートルームが半額で泊まれることもあるんだとか! 改修工事のお知らせはディズニーホテル公式サイトにアップされるので、マメにチェックしてみるといいでしょう。 しかし、改修工事の間は窓がシートで覆われて外の景色を楽しむことができません。 また、工事用具の臭いが漂ってくる場合もあります。 眺望や臭いは気にしないという方にはぴったりの方法ですが、そうでない方にはこの方法はおすすめしません。 ディズニーホテルの宿泊料金は「1人あたり」ではなく「1室あたり」です。 泊まるのが1人でも2人でも、部屋の宿泊料金は変わりません。 グループで泊まる場合は宿泊料金を割り勘するケースが多いと思いますが、部屋の最大人数で泊まれば1人当たりの宿泊料金が安くなります。 また、小学生以下のお子様は無料で添い寝OK。 小さなお子様連れの家族は、非常に宿泊費を抑えられるんです。 注意したいのは、3人までは同一料金で宿泊できますが、4人目以降は追加料金がかかる客室が多いということ。 また、通常のベッドの下から引き出して使うトランドルベッドの寝心地が良いとは言えませんし、人数が多ければお風呂の順番待ちも時間がかかります。 パークで1日遊び疲れている日は早くお風呂に入って寝たいものですが、順番が最後になった人はずっと待っていなければいけません。 大人数で泊まる場合は以上のようなデメリットもあることを忘れず、またお風呂のことも考えて少し早めに部屋に帰ってくるようにしましょう。 JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーです。 ディズニー・カードクラブに入会すると、時期によってはディズニーホテルを通常料金の10~25%割引という格安料金で予約できるんです。 ディズニーホテルの予約以外にも、東京ディズニーリゾートで利用できる特典がたくさんありますよ。 また、宿泊料金の割引特典は期間限定なのでご注意ください。 旅行会社が提供しているプランには、宿泊料金と新幹線や飛行機などの交通費がセットになったものもあります。 交通機関のチケットとホテルを別々に予約するよりもお得ですよ! ディズニー近郊ホテルを格安で予約するコツ7つ そうはいっても、やはりディズニーホテルの宿泊料金は高いです。 セレブレーションホテルは別ですが、その他3つのディズニーホテルは1人1万円以下で泊まれることはありえません。 しかし、オフィシャルホテルをはじめとするディズニー周辺のホテルなら話は別。 ディズニーホテルは予約するだけでも難しいので、「とりあえず予約して、後で考えよう」という人は少なくありません。 キャンセル料が発生する直前で予約をキャンセルし、別のホテルを探す人も多いのです。 そこで予約が殺到するのが、ディズニーから程近いオフィシャルホテル。 ホテル側も、予約が殺到するこの時期を狙って「直前割」「カード決済限定」「タイムセール」などのキャンペーンを出します。 運が良ければ3000円台で予約できますよ。 ただし、予約が集中するのですぐ満室になってしまうことに注意が必要です。 特に夏休み期間は、直前割のプランとして設けられる客室が残っていない場合もあります。 ホテルが確実に予約できないと困るという方は、直前割を狙う方法は避けたほうがいいでしょう。 実は、ディズニーからの距離によってホテルの値段が大きく変わることはないのです。 舞浜付近の新浦安エリアは、ホテル全体の平均価格は多少安くなりますが、いざ予約するとオフィシャルホテルも近郊ホテルも料金はほとんど変わりません。 逆に、オフィシャルホテルの方が安く予約できる場合もあります。 ディズニー周辺のホテルを検討する時は、ディズニーからの距離に気を取られず、まんべんなく見るようにしましょう。 ただし3人以上になると誰かがトランドルベッドで寝ることになるので、そこは把握しておきましょう。 しかし、それ以外のホテルに宿泊すると、電車やバス、最悪の場合はタクシーを使ってパークまで移動することになるので交通費がかかります。 特にタクシーは結構料金がかかりますから、ホテル代は安くても交通費で出費が増えてしまう可能性があります。 ディズニーと提携しているホテル以外のホテルを予約する場合は、ホテル・パーク間の交通費も含めて費用を計算するようにしましょう。 実は、ホテルのランクはそれほど料金に関係ありません。 ディズニーホテルは格別ですが、それ以下のオフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルの宿泊料金はほとんど変わらないのです。 変わるのはディズニーからの距離だけ。 「ランクが低い=料金が安い」ではなく、東京ディズニーリゾートを利用しやすい順という認識の方が合っています。 グッドネイバーホテルにも、新宿の「京王プラザホテル」や幕張の「ホテルニューオータニ幕張」などラグジュアリーなホテルがそろっていることからもわかります。 ディズニーホテルやオフィシャルホテルは、さらに平日と休日の料金差が激しいです。 ディズニーランドとディズニーシーの混雑具合と宿泊料金は比例することを覚えておいてください。 また、プレミアムフライデーの存在も忘れてはいけません。 月末の金曜日は、最も高い「トップ」の料金に設定されがちです。 ほとんどのホテルは15時チェックイン・12時チェックアウトに設定しています。 しかし、素泊まりなどの格安プランだと、20時チェックイン・10時チェックアウトなど、ホテルの滞在時間が短く設定されている場合があります。 閉園ぎりぎりまで遊んで翌日も朝早くからパークで遊ぶ予定なら大丈夫ですが、ホテルでゆっくりと過ごしたい方にとっては辛いかもしれません。 想定外の事態にならないよう、予約を確定する前にチェックすることをおすすめします。 ディズニー周辺おすすめ格安ホテル~家族編~ サンルートプラザ東京のキャッスルルーム。 通常料金なら5000円~1万円、うまくいけば3000円台で予約することができる格安ホテルです。 場所はディズニーランドの隣で、オフィシャルホテルでは唯一、ディズニーランドのバスステーションから送迎バスが発車します。 なんとディズニーリゾート行きの無料シャトルバスも毎日朝と夜に走っているんですよ! お子様用のパジャマやスリッパ、レンタル絵本が用意されており、子供連れの家族にとってはうれしいサービスがたくさん。 まるでヨーロッパのようなロビーが特徴的で、カップルにはぴったり。 ほとんどの客室がパークに面しているので眺めもばっちり。 格安といえども、満足できること間違いなしのホテルです。

次の

東京ディズニーリゾート®の新幹線ツアーが安い!【HIS旅プロ格安ツアー|TDRチケット付き旅行最安値予約】

ディズニー 格安

ディズニーの卒業旅行にかかる金額はこのくらい ディズニーへ卒業旅行に行きたいと考える高校生や大学生は全国共通です。 そのためディズニーに近い首都圏に住む学生と、遠方から飛行機や新幹線で行く学生とでは必要な金額が違うためその辺りは自分たちの状況に置き換えてみてください。 大まかな概算金額からご紹介すると次のような金額になります。 首都圏の場合:交通費は電車代だけでいいという場合は、1泊2日のディズニー旅行で食費やチケット・宿泊代などすべて含めて 大体一人あたり3万円~です。 遠方からの場合:3万円に+飛行機や新幹線代がかかることになるため 大体一人当たり6万円~ディズニーの卒業旅行を楽しむことができます。 それではここからはそれぞれ必要な金額について見ていきましょう。 交通費 交通費は首都圏に住んでいる場合は電車代やバス代などで安く済ませることができますが、遠方からの場合は飛行機や新幹線などでその分かかる金額も多くなります。 また、オフィシャルホテルに宿泊する場合はディズニーリゾートラインを利用すると便利なのでその分の料金もプラスする必要があります。 ディズニーリゾートラインの金額は普通乗車券が260円、1日フリー切符が650円、2日フリー切符が800円です。 チケット代 ディズニーランドやディズニーシーに入るためにはチケットを購入する必要があります。 それぞれパークのチケットは大人(18歳以上)で1デーパスポートが7,400円、2デーパスポートが13,200円です。 また、このチケットのほかにも3日や4日間のパスポートもありますし、卒業旅行のシーズンになると学生専用のお得なパスポートも販売されるためチェックしておきましょう。 また、チケットは当日のエントランスで購入すると早朝だと列に並ぶ必要があるため予めオンラインやディズニーストアで購入しておくのがおすすめです。 食事代 ディズニーの卒業旅行の楽しみの一つが友達と一緒に食べる食事です。 1泊2日の場合はトータルで6食分の食事代が必要になりますが、1食あたり2,000円もあれば十分な食事を楽しむことができます。 プランによっては宿泊に朝食がついている場合もありますが、レストランの開店時間も早くディズニーの開園前に食事を済ませて出ることもできるのでホテルでの朝食もおすすめです。 1食あたりの料金を抑えたいのであれば1,000円以内で食事ができるパーク内のレストランもあるため上手く活用するといいでしょう。 ホテル代 ホテル代は提携ホテルであったりホテルのグレード、宿泊人数によって大幅に金額が変わってきます。 安いホテルであれば一人当たり1泊4,000円程度からありますが、その分少し移動に手間がかかることがあります。 近場のホテルであればディズニーホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテルなどがありますが、ディズニーホテルなら1室30,000円程度~、オフィシャルホテルなら一人1万円程度~、パートナーホテルなら一人8千円程度~あります。 予約をする時期やプランによっても宿泊代金は変わってくるため計画するなら早めに確認しておくのをおすすめします。 ディズニーの卒業旅行に格安で行くためのポイント ここからは実際に ディズニーの卒業旅行を格安で思う存分楽しむための重要なポイントをご紹介します。 ディズニーへの卒業旅行だけでなくほかの場所でもそうですが、ツアーで申し込むよりも自分たちで計画して予約をするほうが安く抑えることができることも多いためしっかりとチェックしておきましょう。 交通手段と宿泊先は別々に予約 卒業旅行を手っ取り早く計画するために旅行会社などのプランを申し込むこともあると思いますが、格安でディズニーの卒業旅行を楽しみたいのであれば交通手段と宿泊先は別々に予約しましょう。 旅行会社を使うメリットとして簡単にプランが組めるところがありますが、その分料金も少し高くなってしまいがちです。 飛行機や新幹線の交通手段も、ホテルの宿泊予約もネットで簡単にとることができるので格安でディズニーへ卒業旅行で行くなら別々に予約をしましょう。 安いホテルに泊まる ディズニーの卒業旅行でかかる費用の中でもとりわけ大きいのがホテルです。 高いホテルになると一人当たり1泊で3万円以上するホテルもありますが、プランなどをしっかりと選べばいいホテルに安く宿泊することができます。 特に学生の卒業旅行で人気なのはディズニーホテルやオフィシャルホテルといったディズニーの直営や提携のホテルです。 ディズニーホテルは1室あたりの料金設定のため人数が多ければその分安くなりますし、オフィシャルホテルは泊まるホテルによっては安く泊まれるところもあります。 ディズニーホテルは年中決まった料金設定ですが、オフィシャルホテルやパートナーホテルといったホテルはちょっとした工夫で安く宿泊することができます。 ホテルの予約は早めにとる ホテルの宿泊費を安く抑えるために一番重要なことが、予約を早めにとることです。 ホテルによっては早く予約することで2千円以上安くなることもありますし、何よりも卒業旅行のシーズンとなると旅行者も多いため満室になることもあるからです。 ホテルの金額を確認したり予約することは簡単にできるため、宿泊日が決まったのであれば早めにチェックしておきましょう。 しっかりと計画を立てておけば格安でもディズニーの卒業旅行を楽しむことができるので、ぜひめいっぱい楽しい思い出を作ってくださいね。

次の