茨城 コロナ ウイルス 感染。 常陸太田市で帰省した娘と父がコロナウイルス感染で茨城県64人に

新型コロナウイルス感染症について/茨城町ホームページ

茨城 コロナ ウイルス 感染

県内で感染者の死者は5人目。 また県と水戸市によると、同日、感染が新たに確認されたのは12人で、県内の感染確認は計103人となった。 12人のうち5人は、クラスター 感染者の集団 が発生したJAとりで総合医療センター 取手市 と障害福祉サービス事業所「ハミングハウス」 神栖市 の関連。 3月17日に県内1人目の感染者が確認されてから1カ月を待たずに、感染者数が100人の大台を超えた。 県内で30代の感染者が亡くなるのは初めて。 80代女性を含め、県は遺族の意向により既往症の有無、病状の詳細などを明らかにしていない。 これまでの死者は、70代の男女2人と90代男性1人の計3人だった。 11日の会見で、県保健福祉部の吉添裕明次長は「若い人は 症状が 軽いと言われているが、このようなケースもある。 われわれも慎重に対処していく必要がある」と述べた。 同センター関連の新たな感染は入院患者の無職男性2人で、取手市の80代と龍ケ崎市の90代。 これで計19人となった。 半数以上が入院患者で、全員3階西病棟に入院していた。 ハミングハウス関連の感染は新たに3人判明した。 うち2人は神栖市の20代と50代の会社員女性で、既に感染が確認されている利用者のきょうだいと母親。 同施設職員で千葉県の30代男性も陽性で、関連の感染者は計17人となった。 境町所在の会社では、勤務する30代男性2人と20代女性1人の計3人の感染が判明した。 いずれも同町居住で、10日に感染が確認された栃木県内から通勤する20代女性の同僚。 このほか、つくばみらい市の40代会社員男性と、龍ケ崎市の50代会社員女性が感染。 男性は都内で、女性は千葉県内で陽性判明者との接触があった。 水戸市は11日、10日に感染が判明した市消防本部の消防士の20代の妻と、未就学女児の娘がPCR検査の結果、陽性だったと発表した。 ほかの家族1人と、同僚の市消防職員15人は陰性だった。 11日に感染が判明した計12人は全員軽症。 同日、JAとりで総合医療センターの感染した入院患者の娘で、つくばみらい市の40代無職女性が退院した。 県内の感染確認103人のうち最初の感染確認は3月17日で、以降、同センターと同事業所、介護老人保健施設「アレーテル・つくば」 つくば市 でのクラスター発生が、感染者数を短期間に押し上げている。 PCR検査の結果、一度は陰性だったが後に陽性結果が出た事例もある。 都内からの帰省者やその家族、都内などを行き来した人の感染確認も多くを占めている。 吉添次長は「本日も10人 水戸市を除く 確認され、増加傾向にあると認識しているが、濃厚接触者以外の方も別のところで陽性の方と接触しており、感染経路が分かっている。 市中感染はまだないと認識している」と話した。

次の

茨城県阿見町のコロナウイルス感染者は誰?(受け入れ先)入院先の病院はどこ?感染経路は?│ひつまぶしブログ

茨城 コロナ ウイルス 感染

新型コロナウイルス感染症に関する情報を随時お知らせしています。 詳細は各リンク先をご覧ください。 市民の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する問合せ先 感染症への市の対策、支援制度などについて相談したい方 新型コロナウイルス感染症総合案内• 電話番号:029-306-7110• 感染の疑いがある場合や、医療機関の受診に関して相談したい方 帰国者・接触者相談センター(水戸市保健所)• 電話番号:029-350-7650• ファクス番号:029-244-0157• 受付時間:午前9時から午後5時まで (平日のみ実施) 帰国者・接触者相談センター(県庁内専用電話)• 電話番号:029-301-3200• ファクス番号:029-301-6341• 受付時間:24時間体制で対応 (土日・祝日も実施) 感染症の予防の仕方などを相談したい方 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口• 電話番号:029-306-6233• 受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ実施) 厚生労働省の電話相談窓口• 電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)• ファクス番号:03-3595-2756• 受付時間:午前9時から午後9時まで(土、日・祝日も実施) 新型コロナウイルスに関する情報• 感染拡大を防止するための業務縮小の解除について• 市有施設等の対応に関する情報• 手続に関する情報• イベントに関する情報• 公共交通に関する情報• 各種支援策に関する情報• 10万円給付(特別定額給付金)• 子育て世帯への臨時特別給付金(1万円給付)• 住居確保給付金• 税金、各種料金• お子さんがいらっしゃる方へ• 労働者・求職者の皆様へ• 医療機関の皆様へ• 事業者の皆様へ• 支援策、相談窓口に関する情報• 介護保険事業者向け情報• 廃棄物処理業者向け情報• 食品事業者向け情報• 環境衛生関係営業者向け情報• 関連リンク•

次の

茨城県初の新型コロナウイルス感染者は誰?入院先の病院は?

茨城 コロナ ウイルス 感染

3月27日 東京から常陸太田市内の実家に帰省• 3月30日 発熱• 4月5日 新型コロナウイルス陽性 とのこと。 症状は軽症で安定しているとのことです。 実家で同居していた女性の60代父親についても、濃厚接触者として検査したところ陽性が確認されたようです。 60代と高齢であることから病状が心配されますが、現在は父親も軽症で安定しているそうで、本当に良かったですね。 これでお父さんが重症になってしまったら、帰省した女性はかなり後悔してしまうことになりますよね・・・。 ここ数日、全国各地で東京などの都市部から帰省された方が、帰省先で感染確認されるケースが相次いでいます。 特に地方では高齢者が多い地域や、医療体制が十分でない地域もありますので、自分が帰省することによって他の方にどう影響するのか?ということを考えて欲しいですね。 危機感のない若者が街に繰り出しているようなニュースもよく報じられていますが、世代関係なく「自分のことしか考えていない」ことが問題の本質のような気がします。 とはいえ、どうすればそのような人に周りのことを考えてもらうようにできるのでしょうか・・・。 本当に難しいですね・・・。 茨城県常陸太田市の30代女性は誰でどこ住み? 今回感染が確認された茨城県常陸太田市の30代女性について、現時点で判明している情報をまとめます。 名前:不明• 年齢:30代• 居住地住所:不明• 帰省先住所:茨城県常陸太田市• 職業:飲食店勤務 女性は普段は東京都内の飲食店で勤務されているようです。 3月27日から実家に帰省されていたとのことで、仕事も休んで中長期間実家に帰省される予定だったのかもしれませんね。 東京都内では爆発的に感染者も増加していますので、実家に帰省したい気持ちは本当に良く分かるのですが、今は身近な人や大切な人の命にも関わる問題なので、本当に自粛してもらう必要がありますね。 とはいえ、都や地方自治体が出す自粛要請には法的な拘束力はなにもないため、限界がありそうです・・・。 茨城県常陸太田市コロナ感染の30代女性は誰でどこ住み?都内からの帰省で父親感染 まとめ 「茨城県常陸太田市コロナ感染の30代女性は誰でどこ住み?都内からの帰省で父親感染」と題し、詳細を確認していきました。 今回感染が確認された女性も、東京から常陸太田市内の実家に帰省されたようでしたね。 4月6日に日本政府が緊急事態宣言発令の準備に入る(?)という報道がありましたが、そうなるとますます東京都などの都市部から地方への人の移動が加速するかもしれませんね。 そうなると全国的にますます感染拡大が加速してしまうのでしょうか。 本当に今後日本がどうなるか不安ですね・・・。

次の