東京 サラブレッド。 京都サラブレッドクラブ

東京サラブレッドクラブ

東京 サラブレッド

スポンサードリンク 東京サラブレッドクラブのキャンセル募集が来週月曜日(正午)から水曜日15時まで受付る事が既にアナウンスされてます。 この時期にキャンセル募集、しかも東京サラブレッドクラブさんが行うのは珍しいなと思いつつも、仕上がり順調な良い馬はいないかチェックしてみました。 レッドカチューシャ18には既に出資済みなのでその他の馬で気になったのは、、 レッドセシリア18は馬体が素晴らしいですね。 ただ自分的には、1カ月後には2020年度の新規募集も始まるので予算を考えると高額馬はちょっと手は出しにくいですね。 レッドマニッシュ18は調教を見てもスピードありそうです。 父スクリーンヒーローですから成長力もありそうです。 レッドジゼル18 も軽いスピードがありそうな牝馬です。 ただ馬体重が420kgと小さいのが気になります。 予算を考えなくていいならレッドセシリア18とレッドマニッシュ18がいいかなと思いましたが、予算を考えるとレッドマニッシュ18かな、といった感じですが、結局見送るかも知れません。 週末もう少し思案してみようと思います。

次の

2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【東京サラブレッドクラブ】

東京 サラブレッド

2020年度 東京サラブレッドクラブ募集馬のおすすめ 東京サラブレッドクラブの募集馬一覧はから確認してくださいー。 では、募集馬の中から個人的に気になる馬をピックアップしていきます! ラストグルーヴの19 ロードカナロア :牡馬 6,000万円 まずはこのラストグルーヴの19ですよね! 兄弟に重賞勝ち馬はいないものの期待されている血統馬です! 一つ上のカランドゥーラはモーリスの子供で先日の新馬戦では2着でした。 さらに一つ上の レッドルレーヴはフラワーCを2着の実績がありますので、そろそろ重賞勝ち馬の産駒が出てもおかしくないと思います。 初めて ロードカナロアをつけてどうなるか楽しみな1頭ですが、めちゃくちゃ人気すると思いますので抽優を使うか非常に悩みます…。 リュズキナの19 ハーツクライ :牡馬 5,000万円 続いてはリュズキナの19です! 3代目で初めてハーツクライを付けています。 1つ上の レッドジェネシスはディープインパクトを付けていますが、7月にデビューを控えているので、この仔の走り次第でめちゃくちゃ人気する1頭になりそうですね。 一つ上の レッドベルオーブもまもなくデビューということで、こちらも活躍次第では人気する1頭でしょう。 また、兄弟はすべてディープインパクトでしたが、初めてハーツクライを付けた産駒となるでどのような感じになるか興味深いですね。 ただ、母馬優先権があるので抽優権を利用しなければ、正直出資するのは難しそうです…。 スタイルリスティック キタサンブラック :牡馬 2,200万円 次にスタイルリスティックの19になります。 この仔は新種牡馬であるキタサンブラックを付けているので正直どのような結果になるか全くわかりません…。 キタサンブラックの父であるブラックタイドの弟のディープインパクトはストームキャットとの相性が良かったですが、ブラックタイド産駒では産駒も少ないことから活躍馬は出ていないです。 そのような状況で子供であるキタサンブラックとの相性が個人的に楽しみです! ドライヴンスノー ディープインパクト :牝馬 ドライヴンスノーの19です。 父がディープインパクトで母父がストームキャットという組み合わせは鉄板の組み合わせですね! 個人として兄を一口持っているので、この仔も出資出来るようであれば申し込みを行いたい1頭になります。 まとめ.

次の

東京サラブレッドクラブの評判について!入会金や利用の流れも経験者が語る!

東京 サラブレッド

2020年度 東京サラブレッドクラブ募集馬のおすすめ 東京サラブレッドクラブの募集馬一覧はから確認してくださいー。 では、募集馬の中から個人的に気になる馬をピックアップしていきます! ラストグルーヴの19 ロードカナロア :牡馬 6,000万円 まずはこのラストグルーヴの19ですよね! 兄弟に重賞勝ち馬はいないものの期待されている血統馬です! 一つ上のカランドゥーラはモーリスの子供で先日の新馬戦では2着でした。 さらに一つ上の レッドルレーヴはフラワーCを2着の実績がありますので、そろそろ重賞勝ち馬の産駒が出てもおかしくないと思います。 初めて ロードカナロアをつけてどうなるか楽しみな1頭ですが、めちゃくちゃ人気すると思いますので抽優を使うか非常に悩みます…。 リュズキナの19 ハーツクライ :牡馬 5,000万円 続いてはリュズキナの19です! 3代目で初めてハーツクライを付けています。 1つ上の レッドジェネシスはディープインパクトを付けていますが、7月にデビューを控えているので、この仔の走り次第でめちゃくちゃ人気する1頭になりそうですね。 一つ上の レッドベルオーブもまもなくデビューということで、こちらも活躍次第では人気する1頭でしょう。 また、兄弟はすべてディープインパクトでしたが、初めてハーツクライを付けた産駒となるでどのような感じになるか興味深いですね。 ただ、母馬優先権があるので抽優権を利用しなければ、正直出資するのは難しそうです…。 スタイルリスティック キタサンブラック :牡馬 2,200万円 次にスタイルリスティックの19になります。 この仔は新種牡馬であるキタサンブラックを付けているので正直どのような結果になるか全くわかりません…。 キタサンブラックの父であるブラックタイドの弟のディープインパクトはストームキャットとの相性が良かったですが、ブラックタイド産駒では産駒も少ないことから活躍馬は出ていないです。 そのような状況で子供であるキタサンブラックとの相性が個人的に楽しみです! ドライヴンスノー ディープインパクト :牝馬 ドライヴンスノーの19です。 父がディープインパクトで母父がストームキャットという組み合わせは鉄板の組み合わせですね! 個人として兄を一口持っているので、この仔も出資出来るようであれば申し込みを行いたい1頭になります。 まとめ.

次の