クリスマス カード デザイン。 クリスマスカードのデザインアイデアまとめ!手作りでおしゃれに!

おしゃれなデザインのおすすめクリスマスカード10選!

クリスマス カード デザイン

【雪の結晶がスピンするクリスマスカード】 ちょっと変わったクリスマスカードを送りたい人におすすめです。 これも、飛び出すクリスマスカードになります。 おしゃれな雪の結晶がくるくる回るクリスマスカードです。 手作りするのは難しそうですが、一度覚えてしまうと簡単ですよ。 テープで、ピンと張るように貼りましょう。 【飛び出すクリスマスカード】 クリスマスツリーの飛び出すクリスマスカードは、とても簡単にできちゃいます。 飛び出すクリスマスカードは、子供にも人気のクリスマスカードです。 是非、手作りでチャレンジしてみてくださいね。 このタイプの飛び出すカードの作り方は、同じです。 切込みの長さに注意してください。 イラストの角から、同じ長さになるように切込みを入れるとキレイに飛び出ます。 【一言メッセージ集】 カードに一言だけ添えたい、そんな時に使える文例集です。 一言メッセージは、ネットから無料で使える文字の素材もあります。 そちらも参考にしてみてくださいね。 (クリスマスに、あなたのことを想っています。 (素敵なクリスマスになりますよう、祈っています。 (このクリスマスの間ずっと、安らぎ、よろこびそして幸せがあなたと共にありますように。

次の

写真フレームのカードテンプレート

クリスマス カード デザイン

もちろんクリスマス素材のマスキングテープも売られているので、せっかくなのでクリスマス素材のマスキングテープを使うことがおすすめです。 ですが、遅くても12月の始めまでには100均にクリスマスカードの手作り素材を買いに行くようにしましょう。 12月には、お店の中はクリスマスではなく、お正月素材に様変わりしています。 クリスマスカード難民になってしまって慌てないためにも、なるべく早めの行動をおすすめします。 クリスマスカードにおしゃれなデザインはある? 最近の100均は本当に侮れないんですよね。 クリスマスカードを手作りしなくても、 音の出るクリスマスカードや飛び出るクリスマスカードが売られています。 本当にクオリティが良く出来ていますので、わざわざ文房具屋に行かなくても、立派なクリスマスカードが手に入ります。 ^^ では、なぜ文房具屋で売られているような立派なクリスマスカードが100均で手に入るのか? その違いはですね、文房具屋に売られているクリスマスカードと、100均のクリスマスカードでは紙の質が全く違います。 カードを触って比べてみるとわかりますが、普通1000円はしそうな音の出るカードも、文房具屋で高価な価格で売られているカードはつるつると触り心地がとても良く、厚手の素材で出来ています。 ところが、100均クリスマスカードはざらざらしていてあまり触り心地もよくありませんし、薄い紙でできていることがわかります。 クリスマスカードって、ただのカードですよね? そこにお金をかける必要ってあるのかなぁ??って思いませんか? 私も毎年クリスマスカードは、100均で済ませています。 なぜなら、クリスマスカードにお金をかけるなら、その分をクリスマスプレゼントにお金をかけたいなぁ~と思っているからです。 え~こんなのが100均で買えるの@@って驚くほどですよ。 ぜひ100均でクリスマスカードを選んでみてくださいね。 スポンサードリンク クリスマスカードがおしゃれで簡単なのは? ところで、100均でクリスマスカードを買うのであれば、おしゃれでしかも簡単なおすすめなカードがあるんです。 ^^ 私自身このカードを見付けたときは、こんなクオリティのカードが100均で手に入るだなんて@@と驚きを隠せませんでした。 それは、こちらのカードです。 動画は、3ヶ月間しか保管してくれないそうなので、いつまでも動画サイトに残っていることはありません。 安心ですよね。 こちらは、グリーティングカードとして販売されているのですが、もちろんクリスマスカードとして代用することが出来ます。 今時は、動画は簡単に携帯でやり取りすることが可能です。 けれど、それだけでは温かみは生まれないですよね。 それがこちらのカードなら、手書きのメッセージとともに動画も贈ることが出来るので、温かみが生まれるんですよ。 もし自分の動画を贈ることが恥ずかしいのであれば、クリスマスツリーやクリスマス飾りを動画に撮って贈ることもおすすめですよ。 贈られた方も、まさかクリスマスカードのメッセージに動画のQRコードが添付されているだなんて思わないので、ちょっとしたサプライズになることも間違いないです。 しかも、とてもクオリティが高いので、まさか100均で手に入れただなんて思わないでしょうね。

次の

クリスマスカードのデザインアイデアまとめ!手作りでおしゃれに!

クリスマス カード デザイン

最近は年賀状・暑中見舞いなど季節のお便りにも良く利用されるので、 写真フレームのデザインを受け取りになった事がある方も多いと思います。 一昔まえなら、専門店に写真を持ち込んでお願いしていたものが、 今は自分で簡単にできてしまうんですからスゴイですよね^^ 今日はそんな写真フレームデザインの中から、 クリスマスも近づいてきましたのでクリスマースカード用の 無料写真フレームテンプレートをたくさんご紹介したいと思います。 大切な人へ、プレゼントと一緒に素敵な…かわいいカードを届けてください。 クリスマスカード写真フレーム無料テンプレート 楽しもう! Officeライフ クリスマスカードの無料写真フレームのテンプレートが もっとも充実しているのは、個人的にはマイクロソフト社の公式サイトである 楽しもう! Officeライフのコンテンツ「クリスマスのグリーディングカードを送ろう」 じゃないかなーと思います。 現在2015年用の新作はまだUPされていませんが、 年賀状と違い年号を入れる必要も特にはありませんし…、 昨年のデザインでも良い写真フレームのテンプレートが色々あります。 写真フレームは1枚タイプのものだけになりますので、 オーソドックスではあるのですが、フレームの使い方が上手なので、 デザイン性の高いクリスマスカードができあがると思います。 イラスト自体はお馴染みのシンプルなものなんですが、 利用者のニーズにあわせて、写真が1枚~5枚入れられるデザインが 用意されているのがこちらの良いところです。 テンプレートはシンプル目の物が多いです。 こちらでは写真をWEB上にUPして、写真フレームに挿入した形で テンプレートをダウンロードします。 つまり、編集ソフトなしで写真入りのクリスマスカードができます。 写真挿入の際、他の編集ツールがなくてもワードなら、 画像に色んな効果が付けられるので、オリジナリティーが出せますね。 デザインは子供向きのかわいい物やオシャレなものまであります。 やり方はとってもカンタン^^ ワードスペース上に画像を取り込んで、図の書式設定から、 塗りつぶしメニューから挿入したい写真を選択したり、 写真枠として図を挿入して、その図に対して実際に入れたい写真を 設定してあげれば数分で完成します。 ここでは、ワードでご説明していますが、 エクセルでもパワーポイントでも同じようなものです。 クリスマスカードのデザインでも、一般的なイラストタイプと比べると、 写真フレームデザインは多いとは言えません。 正直なところ、写真フレームに限定しなければ、 かわいいもの、オシャレなもの、クールなものがもっとたくさんあります。 なので、デザイン重視でクリスマスカードを作成したいなら、 写真フレームに拘らず、通常のイラストテンプレートに、 オフィス製品など手持ちのソフトを利用して、写真を自分の手で自由に 配置してしまうのも一つの方法だと思います。

次の