ダイソー アレンジ ポール。 ダイソーのジョイントラックのパーツやサイズを紹介!組み立て方もやさしく解説

ダイソーのスチールラックが収納に便利!アレンジ自在でどんどん片づく|mamagirl [ママガール]

ダイソー アレンジ ポール

ダイソー・アレンジシリーズ こちらがダイソー史上最大の超大型新商品ではないかと思われる 「アレンジシリーズ」です。 左から「アレンジフック(AFT-5K)」、「アレンジポール(APL-255C)」、「アレンジバー(ABR-25K)」となっています。 左下は見切れてしまっていますが、こちらも同じシリーズの商品で吊下式の「収納3段ラック(TTL-1)」です。 と言っても、売場に置かれたパッケージの写真ではどういう商品か分からないですよね(苦笑)類似商品で言うと、以下のようなものです。 「突っ張りポールハンガーラック」などと呼ばれるもので、天井と床との間に突っ張って洋服やバッグ、帽子などを掛けるのに使います。 こういうのはだいたい3,000円以上するものなのですが、ダイソーでは突っ張りポール本体が税別300円、フックが2個入りで同100円。 上写真と同じようにフックを6つ付けても合計600円で買えてしまうというのですから激安です! ワイドな洋服掛けとしても組み合わせ可能 しかも、突っ張りポール2本に1本あたり200円で販売されている伸縮可能な「アレンジバー」を組み合わせると、上写真の商品みたいな感じにワイドな洋服掛けとしても使うことができます。 幅は100~170cmまで伸縮可能ですから、かなり巨大です。 ちなみに耐荷重は30~50kg。 また、突っ張りポールは高さ155~255cmまで伸縮可能となっています。 スペック的には3,000円以上する市販品とまったく遜色ないように見えます。 洋服の青山から流れてきた売れ残り? 出典: 市販品と比べてあまりにも安すぎる価格、ダイソーが企画したとは思えないパッケージ、POPに記載された「スポット商品」という文言から、これはいわゆる「金融もの」かと思いました。 倒産したメーカーの商品を安く買い叩いたものということです。 それで調べてみたところ、 もともとは洋服の青山で売られていたことが分かりました。 アレンジポールだけでも2,900円、アレンジバーも2,300円もしたんですね!アレンジフックも1,500円ということですから、市販品よりもずっと高価です。 さらに調べを進めたところ、販売元の栄商というのは洋服の青山のグループ会社だそうな。 洋服の青山はダイソーのフランチャイジー(加盟店)なので、その関係でダイソーの商品部に持ち込まれたのかもしれませんね。 そういう素性の商品なら、激安で売られていることも納得できます。 もともとの販売価格を見れば、安かろう悪かろうということもないんじゃないでしょうか。 しかし、それならそれで一瞬にして売り切れてしまう可能性が高いですね。 普通なら3,000円は下らないような商品が600円で買えてしまうわけですから。 なんならメルカリで転売しようとする人が出てきてもおかしくないくらいの価格です(苦笑) というわけで、売場面積に余裕のある大型店でしか扱っていない可能性が高いものの、「これは!」と思われた方は是非お急ぎください。 「パーツは付属しておりません!」という案内が掲げられているところを見ると、いろんな混乱があったことが容易に想像できますね(苦笑) 関連記事.

次の

ダイソー史上最大かつ激安!?突っ張りハンガーラック「アレンジシリーズ」

ダイソー アレンジ ポール

目次 今、ママたちが注目している100均グッズを紹介する「 べビカレ100均部」企画。 今回は100円ショップが大好きな3児ママ、せっちゃんさん( 100yenshoplove)に、売り切れ続出と話題のダイソー商品「アレンジポールシリーズ」について教えてもらいました! その名の通り、いろいろなアレンジができるポール! せっちゃんさんがダイソーで見つけた「アレンジポールシリーズ」は、300円商品の「アレンジポール」に、トレーやバーなどのパーツを自由に組み合わせられるという収納アイテム。 パーツの組み合わせによって、洗濯物干しやハンガーラックなど、いろいろな用途に使えるそう! アレンジポールの取り付けは簡単。 ポールを床に立てて天井まで長さを伸ばし、ストッパーをロックするだけで完了します。 ポールの長さは155cm~255cmまで調節可能。 面倒なネジ止めは不要、工具も不要なので、買ったその日にパパっと設置できちゃいます! アレンジ1.洗濯物干し せっちゃんさんがまず挑戦したアレンジが「洗濯物干し」。 とにかく安い! アレンジ傾斜フック1つの耐荷重は5kg。 ハンガーをかける穴は8つあるので、衣類を8枚かけられます。 気になるデッドスペースも有効活用できますね! アレンジ2.ハンガーラックせっちゃんさんが次に作ったのが、衣類をたっぷりかけられる「ハンガーラック」。 200円商品の「アレンジバー」2本と、アレンジポールを2本使用しました。 まずはアレンジポール2本に、滑り止めのリングとフックを取り付けます。 そしてアレンジバーの長さに合わせた距離にそれぞれ設置。 あとはフックにアレンジバーを乗せるだけで完成です。 アレンジバーの下には小物置きとして100円商品の「アレンジトレー」も。

次の

100均のボールペンは種類が豊富で書きやすい!おすすめのボールペンは?

ダイソー アレンジ ポール

ダイソーのジョイントラックパーツ4つ目は、脚に付けるキャスターです。 棚を移動したい時は、キャスターを下に付けておけば 楽々動かせますよね。 キャスター付きなら掃除する時も動かしやすいので、普通の棚も固定せずにキャスターを使う人もいますよ。 ポールを長くしたい時に使うのが延長ポールで、接続部分をねじって繋げるだけで長くなりますよ。 長さが選べるので、完成の棚の高さによってポールと延長ポールを組みわせて作ります。 サイズは、24センチ、38センチ、46センチです。 何段にするかが決まっていたら、置く場所と置く物の位置でそれぞれの棚板の高さがきまりますね。 かごやケースを入れるなら、かごなどの高さに少し余裕を持たせた位置に設定します。 バスケット型の棚を付ける場合も、高さを調整しておきましょう。 部品の上下に気を付けて、 4本とも同じ高さに固定部品を付けましょう。 棚板を1枚入れてから次の棚板の固定部品を付けます。 最初に全部固定部品をつけても、棚板を入れることが出来なくなるので注意しましょう。

次の