ココロモリ 進化。 ココロモリ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ココロモリ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ココロモリ 進化

6 0. 6 9. 38 15 16. 8 1. 2 1 8. 33 14 ゲージ技 名前 威力 時間 DPS 発動 発生 108 2. 8 1. 3 38. 6 66 2. 4 1. 9 27. 5 144 2. 7 1. 4 53. 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 23. 11 2 22. 45 3 21. 82 4 21. 22 5 20. 04 6 19.

次の

ココロモリ

ココロモリ 進化

ココロモリ きゅうあいポケモン ぜんこくNo. 528 高さ 0. 9m 重さ• 5kg• けたぐり威力40 タイプ• 英語名• Swoobat タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 持っている道具の効果が発揮されない。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 ただし、必ず先制できる技には無効。 もう1度使用すると元に戻る。 必ず後攻になる 優先度:-7。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分と同じ『タイプ』のポケモン全員にダメージを与える。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 USUM New! 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 ダブルバトル用。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。

次の

【ポケモンGO】コロモリの進化先と個体値早見表&おすすめ技

ココロモリ 進化

概要 『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 第五世代 にて初登場。 コロモリがトレーナーに十分に懐いている状態でLvアップすると進化する。 第8世代ではなつき度の仕様変更から、なかよし度ハート3つ以上で進化、よりハートモチーフに相応しくなった。 コロコロしたコロモリから、豚っぽい感じの比較的普通のコウモリになった。 元ネタはブタバナコウモリ科だと思われる。 の歌に『』というのがあったが、それとはおそらく無関係である。 そして、と名前がごっちゃにされやすいという問題を抱えている。 このような可愛い外見と低めの種族値を持ちながら、鼻から発する超音波はコンクリートや巨岩を破壊できる程に強力。 この超音波を出す際にはあまりの強力さに尻尾が震える。 この音波は彼らにとっても負担が掛かるらしく、使うとしばらく疲労で飛べなくなる。 しかしながら、状況に応じて超音波を使い分ける事が分かっており、無闇矢鱈にその手の超音波を発する事はなく、オスがメスに求愛する時に放つ超音波は浴びるととても心地いいらしい。 あくまでこれらの音波は超音波である為、は覚えない。 鼻の形が幸福のシンボルとされており、大事に祀る地方があると言う。 恐らく、蝙蝠を福のシンボルにしているの事だろう。 ゲーム上の特徴 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 67 57 55 77 55 114 素早さの種族値はイッシュ地方のポケモンの中では速い 114だが、他の種族値は軒並み低め。 さらに他の同タイプに技、特性共に優秀なやがおり、彼らの影に隠れがち。 しかし、で教え技に「」、「」、「」「」等が追加されて大幅にし、隠れ特性「」が使用可能になった為、十分に活躍は可能。 高めの素早さから不器用トリックをしたり、スキルスワップで不器用を押し付けたり、特性単純で「」・「」・「」といった技でステータスを上げてから、タイプ一致補正も乗った超威力の「」を放つ、といったことが出来るのが強み。 ちなみにを自力で覚えられる。 一方でコウモリのイメージに反し、実は を覚えることはできない。 モチーフの可能性の高いブタバナコウモリが食虫性だからだろうか。 は使えるって?気にするな! 余談だが、ココロモリのタマゴグループは 「りくじょう・ひこう」。 と違い、一匹で必要なタマゴ技を全てそろえられるのは大きい。

次の