ポケモン 仮想敵。 仮想敵の設定の基本

【ポケモン剣盾】耐久調整自動化ツール『PokeDefCalc』の紹介

ポケモン 仮想敵

性格をようきにすれば、ダイジェット後に最速ドラパルトを抜くことができる。 サブウェポンはパーティーの相性と相談 ホルードは技範囲が広いため、枠が足りずにサブウェポンに迷ってしまう。 使っているパーティーで辛いポケモンがいれば、仮想敵にしてサブウェポンを決めるのも良い。 ダイマックスエース型の対策 ポケモン 立ち回り ・ホルードよりも素早さが高い ・地面技をスカせる ・ハイドロポンプで弱点を突ける ・おにびで弱体化を狙える ホルードより速いポケモンで対応 ホルードより速いポケモンであれば、対応がしやすい。 しかし、ダイジェットを撃たれてしまうと最速ドラパルトも抜かれてしまうため、ダイジェットを撃たれる前に対面で処理するのが良い。 先制技で倒し切るのも良い 最初に対面でダメージを入れておけば、マッハパンチやアクアジェットなどで倒し切るのも良い。 弱点とはいえダメージは低めなので、最初に必ず先制技圏内へ入れられるようにダメージを与えよう。 受けポケモンで対応は難しい ホルードは「つるぎのまい」やダイナックルを使用して火力を上げることも可能。 受けポケモンで対応しようとしても、積まれて倒し来られることが多い。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモンGO】仮想敵を想定し、今の相手に有利取れ...

ポケモン 仮想敵

ステータスに関する用語 用語 説明 種族値 ポケモンの種族ごとに決められたポケモン自体の強さのこと。 数値が高いほどステータスも高い 個体値 HP・攻撃・防御・特攻・特防・速さの各ステータスに対する隠し数値。 ポケモン1匹ごとに異なる 努力値 隠しパラメータ。 努力値を増やすことで、ポケモンの実際のステータスを伸ばすことができる。 「きそポイント」とも呼ばれる 実数値 各ステータスの実際の数値のこと 三値 「種族値・個体値・努力値」の総称 H 「HP」のこと。 「Hit Point」の略称 A 「こうげき」のこと。 「Attack」の略称 B 「ぼうぎょ」のこと。 「Block」の略称 C 「とくこう」のこと。 「Contact」の略称 D 「とくぼう」のこと。 「Diffencet」の略称 S 「すばやさ」のこと。 「Speed」の略称 V 個体値31 最高値 のこと。 例えば「攻撃・防御・特防」がVなら3V 逆V 個体値0 最低値 を表す 最速 性格によるすばやさ上昇補正があり、すばやさの個体値が31であり、努力値をすばやさに極振り 252振り している状態 準速 性格によるすばやさ上昇補正がなく、すばやさ個体値が31であり、努力値をすばやさに極振りした状態 最遅 さいち 性格によるすばやさ下降補正があり、すばやさの個体値が0であり、努力値をすばやさに振っていない状態。 例えば「4n」なら「4の倍数(4,8,12,16... )」を意味する 3n HP調整の一つ。 「さいせいりょく」の回復量が最大の調整 4n HP調整の一つ。 「みがわり」を4回使うことが可能 16n HP調整の一つ。 「たべのこし」や「くろいヘドロ」などの回復4回でみがわり1回分のHP回復する 16n-1 HP調整の一つ。 「ちきゅうなげ」などの固定ダメージを多く耐えることができる Lv. 50時 例:151なら3回、201なら4回耐える HP205以上 HP調整の一つ。 「ちきゅうなげ」などの固定ダメージで「みがわり」が壊れなくなる Lv. 50時 11n 努力値調整の一つ。 性格補正 1. 素早さに関係なく、優先度が高い方が先に行動することができる。 ダメージ計算の中で0. 対面 バトルの場で向き合うこと 例:バンギラス対面を想定して格闘技を採用する 積み技 ランク補正を上昇させる技のこと 起点 ギミックを始動する場所 例:攻撃性能が低い相手の耐久ポケモンを「つるぎのまい」の起点にする 先発 バトルで最初に出すポケモンのこと 初手 バトルで最初に出す技のこと。 バトルで最初に出すポケモンのことを指すこともある 死に出し ポケモンが倒れた後に別のポケモンを出すこと。 交代するためのターンが必要ないのが特徴 並び ポケモンの組み合わせのこと。 控えのポケモンとの組み合わせを「縦の並び」、ダブルバトルで2匹並べることを「横の並び」と呼ぶ。 素早さが同じ場合、どちらが先に動くかはランダムで決められる(同速対決)。 タスキ潰し 「」の効果を無くすためにダメージを与えること。 砂嵐やあられ、「ゴツゴツメット」など様々な方法がある 両刀 物理技と特殊技の両方の攻撃技を持つアタッカーのこと 両受け 物理技と特殊技の両方の攻撃を受けることを目的としたポケモンのこと サイクル 相手に有利なポケモンに交代して回していくこと 相性補完 弱点を補う組み合わせのこと 例:サザンドラとギルガルドを組み合わせた「サザンガルド」はお互いに相性補完に優れている 役割破壊 相手のポケモンの役割を破壊すること。 「」や「」など、接触技に対して効果のある持ち物や特性がある 上から 素早さ 行動順 を表す言い方 例:ドラパルトはサザンドラを上から殴れる 下から 素早さ 行動順 を表す言い方 例:トリル下では下から殴れるドサイドンが強い 三タテ 1匹のポケモンで3体のポケモンを倒すこと 例:スカーフヒヒダルマで三タテした 全抜き 1匹のポケモンで相手のポケモンを全て倒すこと 例:ミミッキュで「つるぎのまい」をして全抜きを目指す ワンウェポン 攻撃技が一つだけのこと サブウェポン タイプ一致以外の攻撃技のこと。 相性補完に優れる技を覚えさせると良い フルアタ 技が全て攻撃技のポケモンのこと。 「」や「」などの特性を持つポケモンがよく使われる トリパ 「トリックルーム」を軸にしたパーティのこと。 素早さが低いポケモンがよく使われる 受けループ パーティの構築の一つ。 相手の攻撃を受けることが得意なポケモンで固めたパーティのこと トンボルチェン 「」と「」で攻撃しつつ、有利なポケモンに交代する戦法のこと その他に関する用語 用語 説明 厳選 個体値が高いポケモンを狙って行う行為のこと。 卵を孵化する孵化厳選、伝説などのシンボル厳選、カセキを復元するカセキ厳選などがある メタモン厳選 個体値が高いメタモンを集める行為のこと。 メタモンは全てのポケモンと卵を作ることができるため、高個体値のメタモンを持っていると孵化厳選が楽になる 孵化余り 孵化厳選を行った際に余った個体値が高いポケモンのこと。 他人の孵化余りと交換すると孵化厳選の効率が良い ジャッジ ポケモンの個体値を確認できるボックスの機能 色違い 低確率で出会うことのできる通常とは色が違う希少なポケモンのこと。 特に素早さの比較でよく使われる 例:ミミッキュはS96族なので、S98族のサザンドラに抜かされる 600族 種族値が合計600のポケモンの総称。 総じてステータスが高く、強力なポケモンが多い。 ドラパルトやバンギラスなどがそれにあたる オシャレボール オシャボ おしゃれなボールのこと。 ポケモンを入れるボールにこだわる人も多い ガンテツボール 特別なモンスターボールの総称。 具体的には、ルアーボール、ムーンボール、ヘビーボール、レベルボール、スピードボール、ラブラブボール、フレンドボール。 ポケモン金・銀で「ガンテツ」という人物がこれらのボールを作ってくれたためこう呼ばれている 夢特性 隠れ特性 ポケモンの特別な特性のこと。 隠れ特性が初めて出た時に「ポケモンドリームワールド PDW 」という公式サイトで捕まえることができたため、一般的に夢特性と呼ばれるようになった 御三家 最初にもらえる草・炎・水のポケモンのこと 準伝 ランクマッチで使える伝説のポケモンのこと。 過去作でのランドロスやカプ・コケコなどがそれにあたる 伝説 ランクマッチで使えない伝説のポケモンのこと。 今作ではザシアン、ザマゼンタなどがそれにあたる 幻 ポケモン映画やイベントなど、配布限定で入手できるポケモンのこと。 今作でのミュウや、過去作でのセレビィなどがそれにあたる ブイズ イーブイの進化系のこと。 「イーブイズ」の略称.

次の

仮想敵について|ポケモン知恵袋|ポケモン徹底攻略

ポケモン 仮想敵

ワイのタマタマは放っておいてや、百戦錬磨やでw まずは、つべこべ言わず、この動画を観るダス!! この動画は、PVPガチ勢のフレンド「みべを(絶賛、婚活中)」に協力してもらった動画なんだけど、「チルタリスVSマリルリの対戦動画」になってます。 で、この動画でポイントになるのは 「チルタリスの個体値によって、マリルリに与えられるダメージが変わる」という点で、実際に動画を観てみると「左のチルタリスA(理想個体)がマリルリに与えるダメージと、右のチルタリスB(攻撃特化個体)がマリルリに与えるダメージが異なっている」のが分かると思います。 同じポケモンの同じ技でも、個体値によって「相手に与えるダメージ」が変わるんですよ。 じゃ、「なんで同じポケモンの同じ技でもダメージが変わるのか?」というと、それは 「チルタリスの攻撃の個体値がある地点を超えると、マリルリに与える龍の息吹のダメージが1から2に変わるから」なんですね。 まぁ、その与えるダメージが変わるポイントは、ポケゴのPVPガチ勢の間では「ブレイクポイント」と呼ばれているんですが、こういった「ブレイクポイント」は「チルタリスVSマリルリ」以外にもたくさん存在します。 なので、対戦させるポケモンに合わせて 「攻撃(与ダメ)を上げつつ、更に相手からの攻撃(被ダメ)をできるだけ下げない個体を厳選する必要がある」という訳なんですね。 ポケモン毎に表示されているCPというのは「この攻撃、防御、HPを独自の計算式に基づいて算出したモノ」なんですが、そういう難しいお話は、専門的なサイトにお任せして 重要なのは 「ポケモンの3つのステータスのバランスによって、お互いに与えるダメージと受けるダメージが変わる」という点です! なので、この動画の「チルタリスVSマリルリ」のように「対戦させたいポケモン(仮想敵:この場合はマリルリ)に合わせて、一番効率の良い個体値のポケモン(この場合は攻撃特化チルタリス)を用意するのが勝つ可能性を上げるための戦略になる」という訳なんですね。 与ダメ・被ダメが変わるブレイクポイントの調べ方 じゃぁ、具体的に「相手のポケモンに対する与ダメと被ダメが変わるブレイクポイントの調べ方はどうしたら良いのか?」というと、それは を使います。 やり方は、動画を観てもらうと一目瞭然なんですが、シミュレーターに「自分の使いたいポケモンと対戦するポケモンの名前や技などを入れてチェック」します。 そうすると、下の画像のように「対戦結果が表示される」ので、そこで 「与ダメをチェック」します。 そしたら、今度は「そのままPVPシミュレーターを下にスクロールして、 をクリック」します。 で、また「チルタリス」と名前を入れて「絞り込みをクリック」して条件を決めます。 条件は「相手(マリルリ)への与ダメ2」だす! そうすると、結果が出ま~す! マリルリへのチルタリスの龍の息吹のダメージが2以上になる個体は「4096通りの中で268通り」ですね。 なので、この結果をメモるなり、何となく頭に入れておくなりして、チルタリスの巣に「ポケモンGETだぜ~!」をしに行きましょう! 或は、まぁ 「チルタリスの攻撃の高いやつをGETしたら、マリルリへの被ダメが2になるのか?をチェック」しても良いですね~。 動画で実際の戦い方をチェックしよう! さて、「マリルリにダメージを与えやすいチルタリスをGET」したら、それで終わりじゃありません!! 攻撃力が上がっているということは、防御とHPが落ちているということ、なので、 実際に勝つには「どう戦うか?が重要」になります。 尚、動画に出てくる対戦相手の「みべをくん(絶賛、婚活中)」は、エリートトレーナーなので、戦い方を熟知しています。 また、エリートトレーナーなので、倒すとお小遣いをたくさんくれます。 実際には、動画で観てもらいたいのですが、まずは、左の理想個体の「チルタリスA(与ダメ1)は、マリルリにシールド2枚使わないと、マリルリを追い詰めること」ができません。 一方、右の攻撃特化対マリルリ用最終兵器彼女「チルタリスB(与ダメ2)は、マリルリに対してシールド1枚使うだけで、マリルリを追いめること」ができます。 つまり、 「マリルリを追い詰めて、チルタリスが落された時点で、チルタリスAはシールド0枚なのに対し、チルタリスBはシールド1枚残すことができる」という訳なんですね(詳しくは動画参照)。 その結果、後続のポケモンの立ち回りが変わってくるので、出し負けても勝てる、、、かもしれない! ということになります。 まぁ、実際は「冷凍ビームを持っているマリルリ」はキツイんですが、それでも個体値厳選によって、なんやかんやしやすくなります。 ブレイクポイントを持つおススメのポケモン じゃぁ、せっかくなので、最後に他にブレイクポイントがある対面をいくつかご紹介します。 まずは「チルタリスVSマリルリ(スーパーリーグ)」、そして「ギラティナアナザーVSアーマードミュウツー(ハイパーリーグ)」、この2つの対戦は「どちらも各リーグでの要」だと思うので、厳選必須のポケモンですね。 まぁ、ギラティナアナザーの厳選は難しいけど。。。 ピクシーにメリケンサックを持たせ、防弾チョッキを着させたい方は、ぜひぜひ厳選してみてくだされ~。 とまぁ、いろいろ話してきましたが、自分のポケモンの個体値を知って、仮想敵に対して「ブレイクポイントを持っているか否か、逆にブレイクポイントを持たれてしまっているか否か」、それを知っておくことがポケモンGOのGOバトルリーグやフレンドバトルで勝つための重要なポイントです。 主にパーティーを構築する際に使います。 対人戦およびロケット団バトルのシミュレータです。 2種類のゲージ技の使い分けやシールドやバフのタイミングを自由に設定し、シミュレーションを行うことができます。 個々のポケモンの勝敗を確認する際に使います。 ポケモン毎の個体値ランク SCPランク、CPランク を進化先も含め一度に表示できるツールです。 CPを入れることでレベルや育成コストの確認もできます。 対人戦向けの個体を厳選する際に使います。 トレーナーバトル(対人戦、PVP、GOバトル)について、個体値をSCP(ステータスの勝つ力)順にランキング形式で表示・検索できるツールです。 ステータスや特定のポケモン・技を指定したダメージで絞り込むこともできます!主にブレイクポイントを調べる際に使います。

次の