レッド バロン 買取。 レッドバロンの口コミ、査定結果は?

BMW・R1100RSをレッドバロンに買取金額0円で売却

レッド バロン 買取

レッドバロンを選んだ理由として多かったのが「中古バイク企業の中では大手企業のイメージがあり、買取価格にも期待できた」という内容でした。 このほか、「乗り換えなども検討できるのがよかった」、「レッドバロンで購入したバイクだったから」などの理由も挙がっています。 乗り換えについて、レッドバロンで購入したバイクはすべて下取りが保障されており、現在乗っているバイクで加入しているオイルリザーブシステムや盗難保険を乗り換え後も継続することができます。 また、「マイナスポイントになると思っていた改造内容を理解してもらえた」という口コミもありましたので、カスタム車だからと諦めている人も一度相談してみてもいいかもしれません。 レッドバロンでは、バイクの買取に加えて販売も行っています。 公式HPのイントラネット検索システムより、車両の状態や直営在庫照会などが可能です。 嘘偽りのない実話です。 本日 中古の250㏄アメリカンを購入し 店に取りに行って そのまま3時間ほど ツーリングしたら 突如 エンジンが止まって動かなくなった。 バッテリーが上がってしまったのだ。 購入の際 「バッテリーはぜひ新品にして欲しい」 「変えなかった人で 納車当日 バッテリー上がりで 困った人がいた」などと購入するよう強く言われ 新品にしたのに… 納車から約3時間 走行距離69kmで 全く動かなくなってしまった。 いくら中古とはいえ たった3時間で故障。 「不良品を売られたので 返金して欲しい」 と思うのは 間違いでしょうか。 店側は「点検、整備はしっかりやってます」 「故障個所は直して戻します」 というだけで とても誠意が感じられない対応。 本当に腹が立ちました。 二度とレッドバロンでは買いたくないし 買わないほうがいい と皆さんにお伝えします。 約10年前位に大型のネイキッドを購入するために初めてRBのお世話になりました。 購入時にオイルリザーブシステムで20L位だと思いましたが、 オプションサービスが付いてきました。 有料だったと思いますが、大型だと1回の交換で4L位飲むので、それはとても有難いと感じました。 車検もその車体自体が名車と呼ばれた型でしたので、特に壊れることもなく余計な交換部品も出ずに無難にRBにお願いしていました。 問題はその先で、さてそろそろ買い換えるかと思ったのですが、相見積もりをした数社の中で1番低い値段を掲示されました。 私は営業さんにRBで買い換える旨を伝えて、車両も探して貰ったのですが何故1番低くなるのかとても疑問でした。 その理由というのはリアのショックからオイルが漏れているから、店頭に出す為の修理代を差し引かなければならないためということでしたが、他社もそれは一緒ではないかな? という疑問がありました。 最終的には買い替えの話は水に流して、それ以降は足を運んでいません。 最近、知人がアドレスV125GのK7を中古車両で20万円ちょいで購入したと聞きました。 (ベルトは交換済、バッテリは新品、etcと言っていたそうです) しかし私はその車両を10年以上前に正規販売店で新車で17万円で購入しています。 この事から分かることは、そういう商売をしているということでしょうね。 因みに私が乗っていた大型のバイクはバイク王の査定額より必ず3万円高く買いますというRBのキャンペーン中だったので、バイク王に査定を出して貰い、その査定額より3万円高い金額で買い取って貰いました。 その金額は最初にRBが出した1番低い金額よりも8万円高い金額になり、相見積もりの他社の中で2番めに高い金額になりました。 RBで取付けたグリップヒーターについて。 取付けたシーズン中にグリップが若干空転するようになったので直してもらえたのはいいが、翌シーズンには更に悪化しており、再度修理を頼んだが径が合ってないからしょうがない云々で無理と言われた。 合ってないグリップを売ったのは誰なんだ!? 実際のところ再々接着は困難と想像できるのでグリップを無償で交換したくないのか会社の方針で出来ないのか、そして自分で取付けた手前有償で交換しろとはさすがにいいだせなかったのかもしれない。 アクセル吹かす際に空転するのはまだいいが、アクセル戻しすときに空転するのは訴訟レベルと思うのだが。 暫くアクセル操作で頻繁にグリップを握り直すことでだましだまし乗っていたが売りに出しました。 RB買取見積20万。 かなり頑張ってますと店員さん。 納得いかずネットの出張買取頼むと40万超え。 売った後に買取してくれた方が親切に高く売るコツまで教えてくれ、私の場合無意識にそれにハマっていたことが判明。 普通はそんなことはないのだろうが、倍違うって、、。 RBの営業さんも接客態度は悪くなかったんだけどね。 ケチらないと商売にならんのかな。 悲しいね。 京都の山科店を購入・点検などで10年以上利用しています。 工場のとある従業員の対応が最悪です。 (全員ではなく、あくまでこの人。 ) 特にゾッとしたのが、故意ではないにしろ詐欺まがいの行為をしそうになっておきながら、こちらのせいにして流されたことです。 ちょっと前に定期点検へ持っていったとき、異様に高い額の点検を提示され、おかしいと思ったらそれは数ヶ月前に既にやった点検でした。 こちらが気づかなかったら、数万円の不要な出費をさせられていたかもしれません。 確かにこの日は急に予定が空いたので、点検の予約が来店の1時間前と直前になり、あまり良くわかってない人が対応となったので仕方ないかもしれませんが、それを謝罪することもなく「次はちゃんと予約してください」と言われました。 完全なる責任転嫁です。 しかもそれを言ったのは、最初に応対した人ではなく、工場の上の人と思しき年配の従業員でした。 「こいつにはこう言っとけばいい(誤魔化せる)」という雰囲気を露骨に感じました。 ちょっとどうかと思い、クレームを試みましたが、そもそも会社のホームページに問い合わせ窓口がない。 仕方がないのでこの時は諦め、以後もこの店舗を利用していますが、この態度最悪の人は、受付にいるので「点検に持ってきました」と話しかけても「は?…ああ、そう。 」と言って他の人に指示するだけです。 こちらが話しかけるまでは無視されます。 嫌われるだけなら良いのですが、ちゃんと点検してくれているのか?不要な部品交換で高い金額を請求されるのではないか?と疑心暗鬼になっています。 また、その件の前は車体を磨いてくれるサービスもありましたが、以後はありません。 タダでやれという気はありませんが、他の客との対応が違いすぎて、すごく嫌な気分です。 他の店舗に変えたくても近くにないし、そこが良い店舗かもわからない。 もっとちゃんとした会社かと思っていましたが、結局は昔ながらの修理工場が寄り集まって全国展開になっているという感じなんですね。 だから苦情を訴える窓口がない。 そもそも聞く気がない。 従業員に目をつけられたら扱いが悪くなる。 嫌なら他へ行け、とばかりに。 次に買うときは別のところを使おうと思います。 RB大分南で大型二台と125ccを買ったものです。 3台目の大型を乗り換えるために相談に行ったところ、買い取り額に自信アリと宣伝していたのに、他社と比較する20万以上安い価格を出してきやがった。 程度が悪いからってわけではない。 車庫保管だし、雨にも一度も濡らしたことはないし、走行距離も7000キロ。 次のバイクの見積もりもしてもらったが、他社より7万も高い見積もりだった。 もう少し安くしてくれるように言ったが、限界ですの一点張りでしたね。 自分は3台目ってことで安くしてもらえる思ってたんで、正直言ってガッカリより怒りが💢湧いてきましたよ。 RBの見積もりを持って他の店舗に行ったのですが、一見さんの客にもかかわらず、RBよりも7万以上安い価格を出してくれたので、即購入を決めました。 いままでRBでバイクを買ってきてたので付き合いの出来る店かなって思ってたから余計に腹立たしかったですね。 とにかくサービスにしてもボルト1本緩めるにしてもお金を取る最低の店だね。 高くつきましたが、勉強代って思って諦めますよ。 バイク初心者の方向きの店かもしれませんね。 自分はもう金輪際買いませんよ。 バイクの購入直後からABSの警告灯が着いていたのでレッドバロンに持ち込んだのだが、リセットして警告灯を消しただけで直ったと言われた。 帰宅中に再度警告灯が点灯したので店に戻ると、また、リセットしただけでバイクを返された。 根本的に直していないので、また、警告灯が点灯し、再度、店に行くと「ABSは作動しなくてもブレーキは効くので問題ない」と言われ、直そうとしなかった。 ABSが着いているバイクを買っているのにABSが作動しないことは問題なのでは?と言うとこちらを睨み付けながらフロントブレーキ周りを組つけ直すからバイクの鍵を貸してくれと言われた。 原因 フロントブレーキの組み付け不良 が分かっているのなら最初から直そうとするべきだと思う。 レッドバロンの他店で購入 ちなみに、このときにウインカーの動作不良も伝えたが確認すらされていない。 長文です。 先日、息子が追突事故を起こしてしまいました。 現場への車両引き取り、修理金額の見積もり等、迅速且つ丁寧に行って頂き大変感謝しております。 車両保険未加入だったため、全額現金でお支払いすることとなり、息子と主人へは分割で支払うことにしたと話を合わせて頂くようスタッフさんへお願いしました。 お恥ずかしながら、今後主人が私のフトコロをあてにし従わないとDVに発展する可能性があるからです。 拘留されたことあり 数時間後主人から、あんな大金どこにあったんだ?金があるなぁ!と言われ、絶句しました。 さらに、立て替え払いする金策の必要がなくなりご機嫌で昼間からお酒を呑んでいました。 事故後、大変反省し、平日は専門学校から帰宅し20時まで、金曜日は23時から8時までの夜勤、週末も朝から夜までGSでバイトしている息子に、主人が何かの拍子で、お母さんの預金で完済したから返済しなくていいよと言い出しかねません。 今後の個人情報保護のコンプライアンス、期待してます。 新車購入を目的に見積を依頼。 乗り出し価格を出してほしいと伝える。 』と口頭のみ。 見積書は無いのかな?と思いながらも 価格を聞いて帰宅した。 後日、価格の再確認と購入意思を伝える為と 契約に必要な物などを聞きたく電話をする。 先日の担当者が電話に出る。 再度、価格の確認をすると、 『価格は税抜、車体のみです』 ここで・・・んっ? 『先日、乗り出し価格を出してほしいと言ったはず』 と伝えると、車体のみの案内である旨を言われる。 えっ?定価販売? 『定価販売ですか』と尋ねると 店員いわく 『二輪は利益も少なく、当社は、他社より手数料が安いから』 との回答。 さらに 『他と競合して無理に価格を下げる事はしない』 との回答。 なんだ?なんだ? 乗り出し価格を聞いて、回答は定価。 挙句の果てに開き直り。 二度とこんな店には行かない。 見積書くらい発行しろ! 自分の発言に責任を持て! 結果、自宅近くのバイク店にて購入。 まあ、二度と行く事はないので、どうでも良いが。 購入を検討される方は、ボイスレコーダーか撮影が必須。 証拠は残しましょう。 まあ、そこまでしてここで買う理由はありませんが。

次の

レッドバロン山形【山形県山形市鈴川町4丁目5

レッド バロン 買取

中古バイク販売大手チェーン店のレッドバロンは、現在バイクの買取にも力を入れています。 「他社よりも3万円高える」というキャッチフレーズが評判になり、レッドバロンで購入していないバイクを含めて、レッドバロンに売却依頼するオーナー様が増えています。 ここでは、買取店としてのレッドバロンの特徴・口コミ・評判をまとめました。 レッドバロンの買取の特徴業者に売却したバイクは、通常、業者用オークションを経て、販売店に渡り、再販に必要な整備をして店頭に並びます。 そのため、店頭小売価格と買取価格には大きな差額が発生してます。 レッドバロンでは、買取したバイクを自社で販売するので、中間コストがかからず、全国展開をしている企業規模を活かして、再販に必要な整備コストも必要最低限に抑えています。 さらに、広告や一括査定サービスへの登録を行わず、中古バイクの販売で積み上げた既存顧客を通じてのサービス告知や口コミで中古バイクの買取をPRしています。 その結果、買取専門業者と比較しても徹底した中間コストや広告費の削減などの企業努力によって、他社よりも高いバイク買取を実現しています。 レッドバロンが行っている、一連の取り組みはバイク買取1台あたり、3万円のコスト削減になっていて、その全てを買取 査定 価格として顧客に還元しています。 70年代~90年代の旧車に強い中古バイクの中でもプレミアム価格で流通している人気が高いカテゴリーが旧車です。 旧車とは、一般的に90年代以前に製造・販売されたバイクの事を指して、最新モデルにはない歴史を感じさせるスタイリングや、エンジンの鼓動をダイレクトに感じられる給排気のフィーリングが魅力です。 しかし、生産終了されてから長い年月が経過している旧車は、メーカーからの部品供給が終了していて、故障すると部品が無く、修理のコストがかかるデメリットがあります。 そのため、旧車の買取は不具合や部品の欠品があると、売却時に大幅な査定減額になります。 レッドバロンでは25年かけてパーツ供給システムを構築し、本社工場33,000㎡の敷地 約1万坪 に3,700機種以上・78万点を超える膨大な量の部品をストックしています。 これにより、部品切れで修理できない事を理由に査定で大幅な減額するリスクを無くし、他社には真似ができない旧車の高額買取を実現しています。 事故車・転倒車の買取も強いレッドバロンは買取サービスを行う前に、業者用オークションで大量仕入れをしていた時代がありました。 その際に大きな問題になったのが、フレーム異常車の流通とその比率の多さです。 中古バイクの買取査定でもフレームは重要なチェック項目で、フレーム異常があると大きな査定減点の対象になります。 レッドバロンはフレーム異常があるバイクを中古市場に流通させないサービスを開発し、最先端の検査システムとフレーム調整システムを導入しました。 買取したバイクは査定額する事なくフレーム調整作業を行います。 つまり、事故車・転倒車の買取査定は他社よりも減額が少なくなります。 レッドバロンが買取に弱いカテゴリーレッドバロンの「3万円高く買える理由 わけ 」は次のバイクは対象外です。 ・査定で値段が付かなかったオートバイ ・125cc以下のオートバイ ・保安基準適合外、又は個人嗜好が強いカスタム車両 レッドバロンは買取したバイクを自社の店頭で販売する事で中間コストをカットして高い買取額を実現しています。 また、レッドバロンは大手チェーン店で大型店舗が多く、初めてバイクに乗る方を第一ターゲットの顧客にしてます。 そのため、再販価値が低い程度が悪いバイクや不人気車、原付、カスタムバイクの買取には弱いです。 また、店頭販売は在庫リスクを抱えるため、高年式の不人気車やタマ数が多い車種は一定期間の売れ残った時の相場落ちも考慮して査定額を計算してます。 つまり、店頭販売で売りにくいバイクや、在庫リスクが高い車両の査定は買取専門業者より弱いです。 できれば、レッドバロンでの売却を検討する際は、最低でも1社は買取専門業者からも査定を取って比較検討するとよいでしょう。 レッドバロンでの売却はこんな人にオススメ・レッドバロンで購入したバイク ・代替予定がある方 ・近くにレッドバロンの店舗がある方 ・出張買取にスピードを求めていない方 ・旧車 ・事故、転倒車 ・再販価値が高い人気車種 ・部品交換が必要なバイク ・買取専門店の査定に納得できなかった方 ・しつこい営業を受けたくない方 ・売る予定はないけど、査定額だけ知りたい場合 ・信頼できる大手に売却したい方 ・高価買取で評判の良い業者を探している方 レッドバロンの口コミ・評判レッドバロンのバイク買取サービスを利用した方の口コミ情報をまとめました。 ホームページを見て、中間コストカットなど3万高く買える理由の内容にも共感しました。 結局、バイク王などの出張査定を受けずに決めてしまったので、他社より3万円高いかは不明ですが、ネットでリサーチした相場情報と比べても、しっかりとした金額で買ってくれたと思います。 一時的にバイクはお休みですが、またバイクに乗るときはレッドバロンに相談したいと思えるくらい、店舗、スタッフの対応は良かったです。 ガレージ保管で大事に乗ってきましたが、各部品の摩耗が激しくなってきた事や乗る機会と整備する機会が少なくなったので売却を決めました。 個人売買で売った方が高いのは分かってますが、暴走族や旧車會のような方と取引する事になると不安も感じるので多少値段に妥協しても、業者に売る事に決めました。 旧車に強い所をネットで探してバイクブーンとレッドバロンの2社見積もりを取りましたが、レッドバロンの方が6万円高く買ってくれました。 ノーマル車なので、純正部品のストックがあるレッドバロンの方が強かったのだと思います。 バイク王はオンライン査定で15万円と言われましたが現車査定で3万円でした。 レッドバロンはオンライン査定がなく、現車査定を受けないと査定額を教えてくれませんでした。 店頭査定を受けた所、不法改造や程度が悪いので本当は無料引取りだけど1万円なら付けると言われました。 バイク王は結構営業がしつこかったですが、レッドバロンは買取専門店の方が高ければお好きにどうぞといった感じで、本音で相談しやすかったです。 最終的には金額が重要なのでバイク王で売却しました。 店頭で査定して、一緒に処分したい純正部品があったので、後日自宅まで取りに来てくれました。 営業担当や引取り担当のスタッフの印象がよく、本当は売らずに取っておきたいバイクでしたが、人に恵まれたので気が多少は紛れました。 レッドバロンが近所にある人にはオススメです。 代替のタイミングで下取り相談をしました。 以前も下取り見積もりを取った経験がありますが、買取専門店の方が高く買ってくれたので、これまでは購入でしかお世話になってませんでした。 今回は買取に力を入れていると言われたので、形式的なものだと思い査定を依頼しましたが、買取専門店と同じ金額を提示してくれました。 金額が同じなら、納車日に下取り車を受け渡しになって書類等の窓口も同じになる販売店のレッドバロンに売ったほうがメリットがあると思い売却でもお世話になりました。 レッドバロンのその他の特徴 まとめ・レッドバロンは中古バイク販売の大型チェーン店で、近年バイク買取にも力を入れている ・レッドバロンは中間コストの削減で他社より「3万円高く買える理由」をコンセプトにしてる ・旧車や事故車、転倒車に強いが、不人気車、原付、違法改造車に弱い ・広告費は一切かけずに店頭とホームページで告知しているが、査定依頼者は増加中.

次の

レッドバロンにはダイレクト買取というシステムがあります

レッド バロン 買取

レッドバロン新車値引き レッドバロンで新車を購入するメリット・デメリット せっかく上手く交渉して値引きができたのに、後になって他店舗に行くと実はそんなにお得じゃなかったということも考えられます。 ですから、レッドバロンで新車を購入するメリットとデメリットをある程度把握しておきましょう。 レッドバロンで新車を購入するメリット レッドバロンで新車を購入するメリットは、ロードサービスやレッドバロン施設を使用できるということです。 また、126cc以上のバイクにはメーカー保証2年に加えて、レッドバロン保証が1年ついてきます。 全国にネットワークを持つレッドバロンならではのアフターサービスと言えますね。 レッドバロンで新車を購入するデメリット 逆にデメリットと言えば、メーカーが実施しているキャンペーンが適用されないということと、車体価格が安くても様々なオプションやバイク保険を勧められたり諸費用(点検・調整も高額)が高かったりすることで、最終的な乗り出し価格が上がってしまうことです。 レッドバロンで新車の値引きは期待できるのか? では、レッドバロンで新車の値引きは可能なのでしょうか?基本的にレッドバロンは直営店で成り立っていないため、経営者によって方針が大きく異なるようです。 ですから、あくまでも参考という形にしていただければと思います。 在庫状況によっては値引きが期待できるかも 店頭に並べていてもなかなか売れないバイクは、お店としても当然早く売ってしまいたいので大幅な値引きも可能になるかもしれません。 他店の見積書を持って行き交渉するのも有効 店舗によっては、他店対抗を掲げていることもあるようです。 その場合、他店の見積書を持って行けば交渉に応じてもらえる可能性は高そうですね。 レッドバロングループ内で基準価格が設定されている レッドバロンではグループ間で規定があり、ある程度の基準価格が設定されているようです。 ですから、値引き交渉あるいは一定価格以上の値引きは難しいかもしれません。 金額では無理でも他のサービスが付かないか交渉するのもアリ 金額での値引きが不可能でも、バイクカバーを付けてもらったり整備費用を安くしてもらったりすることは交渉によっては可能なのではないでしょうか。 特に、人が動くことで金額になるような工賃などは交渉しやすい材料でもあります。 レッドバロンで新車を購入する際の注意点 レッドバロンで高級輸入車の購入は控えた方が良いでしょう。 現代において二輪や四輪はコンピューター制御されているものが多く、専用のテスターが必要になることもよくあります。 特に輸入車ではそれが顕著ですし、レッドバロンでは汎用のものしか置かれていません。 当然、専用のテスターなどは各ディーラーには備えられているため、高級輸入車の新車購入であればレッドバロンはあまりおすすめできません。 レッドバロンで新車を購入した人の口コミをご紹介 最後に、レッドバロンで実際に新車を購入したという人達の口コミをご紹介させていただきます。 ・本体価格からの値引きは難しかったので、バイク用品をたくさんつけてもらった ・レッドバロンで新車の値引き交渉をしたが、店長の対応がとても悪くて他店で購入した ・以前購入したバイクは1割引してもらえた あくまでも匿名ばかりのネット上における口コミですので、全てを鵜呑みにする必要はありません。 参考程度に留めておいてください。 また、レッドバロンでも各店で対応が違うことも多いので、実際に利用して判断してみた方が賢明ではないでしょうか。 まとめ いかがだったでしょうか。 自動車とは違い、中古車よりも新車の方が利益率は低いとも言われています。 また、レッドバロン同士でも値段が違うということもあるようなので、気になっているバイクがあるのなら一度店舗に問い合わせてみた方が良いでしょう。 ただ、レッドバロンにも免許取得キャンペーンや乗り換えキャンペーンなどがあるので、該当するようならそれらを上手く使ってお得に購入しましょう。 まずは、査定額を今すぐチェック! 最高の査定額を得るために、ユーザーとしてできることは、とにかく業者を比較すること。 数ある一括査定サイトの中で信頼できるサイトのみご紹介いたします。 【比較サイトNo1】バイク比較ドットコム 【車買取】台数年間20万台でぶっちぎりの1位!店舗数も1位ですが、実際のところ満足度は…!? 【関連1】レッドバロン、サービス別関連記事まとめ レッドバロン店舗の特徴・口コミ 北海道・東北 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 関東・甲信越 東京 神奈川() 埼玉 千葉 茨城 群馬 山梨 長野 新潟 東海・北陸 愛知 岐阜 三重 静岡 石川 福井 富山 関西 大阪 兵庫 奈良 滋賀 和歌山 中国・四国 岡山 鳥取 島根 山口 香川 徳島 愛媛 高知 九州・沖縄 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄 販売や買取に関する記事.

次の